FC2ブログ

式神

 真夜中、あの犬が吠えた。僕は起きて、部屋を出て、玄関の鍵を開けて外に出る。門の前には仔牛ほどの黒犬がいる。僕は黒犬に向かって話す。「ケンちゃんだ。アイダケイイチ。ケンちゃんが僕に石をぶつけたんだ。このケガはケンちゃんのせいだ!」黒犬はうなずいて塀を越え夜の闇に溶ける。僕は家に入り鍵を掛けて、自分の部屋に入り… 次の日、学校でケンちゃんが死んだって聞いた。登校中に車にはねられたんだって。その車の運転手さんは黒い大きな犬が飛び出してきたんでハンドルを切ってとか何とか言っているらしいけど他にそんな犬を見た人はいない。 …あの時、僕は確かにケンちゃんを憎んでいた。でも、ケンちゃんが僕に石をぶつけたのは遊びの延長で、2人ともアツくなり過ぎて… 確かにそれから僕は左目の視力が低下しメガネをかける様になったけど… でも… で、これは始まりでもなければ終わりでもない。僕に害をなすモノが出た夜、あの犬が吠える。僕が犬に伝えた相手は必ず酷い目に会う。時には… 死ぬ。ずっとそうやって僕は生きてきた、子供の時から。そして、今日。「ママだ。ハヤシマサコ。リエちゃんとの結婚をダメって言って邪魔するママが悪い!」初めて、はじめて黒犬が首を横に振る。初めて、初めて黒犬が口をきく「アゥノコワダメ! ママユゥルシマセン」20130727-2
スポンサーサイト



浮気

 夜中、手荒に揺り起こされて、眠りから強引に引き離される。ベッドライトの光を背に彼女が半身を起してこちらを見ている。ちょっと怖いぞ、緊急事態だ。まだ寝ぼけている頭脳を必死に起動させる。「エミって誰なの?」あう! 寝言か? 寝言で言っちゃった? いや、まて、カマかけられてるのかも。だってエミとはまだ2回「ねえ、ひょっとしてエミって総務課の?」ぎゃ! そこまで? 女の勘なのか? 推理力なのか調査能力? 索敵能力の過小評価? これはまずいっ、かもしれない。認めるか? 物証は? シラ切るか? どっちが安全? 考えろ考えろ考えろっ! 「奥さんは仕方ないって諦めてる。でも、4人目ってどーゆー事!」お前の彼女は足し算もできないのか、って? いや、合ってます、バレてる数は。20130728

ユクスエ

 キシネの国にだって本はある。だから図書館だってある。その図書館、アブラゲ10枚で雇われた公務員(キシネの国にだって公務員はいる)が働いているが、たかだか本の貸出にアブラゲ10枚のキシネを使うのは無駄! そんな市民の声を聞いて、昨年度より図書館で働いているのは臨時職員(キシネの国にだって… シツコイ?)アブラゲ3枚で業務を遂行して何の問題も… ありません。ほんとよ。そこで、住民票や戸籍の写しの交付なんて窓口業務も臨時職員にやらせたら、シッポが膨らむほど評判がいい。対応が丁寧になったなんてほめてくれるキシネもいる。それならと、広報を外注化し、上下水道に指定管理者制度を導入し、庶務も外部委託し… 効率化をとことん進めて、教育委員会だって聖域なき改革を進め… すると、正規職員は従来の十分の一で運営できる事が判明し、庁舎自体もそんなに広くて立派なのいらないよねと、コンピュータシステムはクラウド化し、庁舎は売却し、あれ? それなら行政全般を委託して全ての公務員は… いらないよねと。こうして公務員はいなくなり、税金は三分の二になり、みんなシアワセ! のはずだったのに、求人倍率や就職率が低下し、年間の自殺者数が6万人を超え、不況が進み治安が悪化したのはなんでなんだろう。みんなシッポをひねって考えたけどわからない。無駄を省いて合理化を進めればみんな幸せになると信じてたのに。誰かにだまされた? いや、それもあるかもしれないけど、みんな自分がその”無駄”の一匹かも? って考えないんだもん、仕方ないよね。20130616-2

圧力

 宇宙人がやって来た。彼等の円盤―彼等の巨大な移動装置には、この表現がイチバンぴったりだった―が着陸する時に13人の地球人が死んだ。宇宙人の過失と言えば過失だし、不幸な事故だったと言えば事故だった。で、このあたりの事はうやむやにされた。宇宙人の提供すると約束したススンだ科学技術の恩恵の前には、仕方ない事とされた。まあ、宇宙人にも悪意はなかったんだろうし、ここはまあ、銀河市民として大人の対応を… そして、ススンだ技術は導入され、でも地球の環境との相性があまり良くはないらしく、地球の自然環境は急速に悪化していく。これを防ぐ為のより高度にススンだ科学技術の提供は有償だった。地球人は「しまった、我々はだまされた!」と騒いだが、死んだ13人の地球人の遺族達は言った「まあ、宇宙人も地球の事をよく知らなかったみたいだし、悪意はなかったんじゃないの? ここは、銀河市民として大人の対応をするべきではないかなア?」もちろん皮肉である。彼等だって悪化する地球環境に暮らしているのだ、被害を被っているのだ。しかも宇宙人は悪人だったのだ。でも、当時お前の親が死ななければもっと気持ちよく宇宙人様をお迎えできたのに、なんてみんなに言われたんだ、皮肉の一つや二つは当然の事なのだった。20130708-2

夜半過ぎ

 うちの会社でも防犯カメラを付ける事にした。カメラは4台、外は建物の入口と裏口、中は事務室と作業場。でも、広角レンズなんで4台で充分。死角なくわが社の全てが映るそうだ、トイレを除いて。設置は土日の休業時に行われて社長が立ち会った。月曜日に業者が機器の取り扱い説明に来た。私が対応する。若い作業員が、最新の機種でHDがナンタラと説明して、「これ一昨日から動いてますが、マウスでここをクリックすると選択した画面が大写しに…」説明は続く。「記録の再生はこれでカメラと月日と時間を指定し、これで再生です…」「取り付けの人、ですかね? はは」俺が画面に大写しされた男の顔を見て苦笑すると、業者の人は「あ? 変ですね、 …これ、昨日の午後13時の画像で作業は終わって… だいたい夜中だし…」「え゛?」 …私はその後一度だけこっそり記録画像を見た事がある。深夜裏口の前を横切る男。最初スケボーにでも乗ってんのかと思った。歩いてなかったから。でも移動してたし、スケボーは無かった。ローラーシューズ? はは、それだ! 作業服のおっさんがローラーシューズ! 両足そろえて、はは。そういえば、最初に見た男の顔の大写し。あの時は笑ったけど、何故か顔の輪郭が無かった。眼、眉毛、鼻、口だけが画面いっぱいに写り顔のフチが、無かった… それから防犯カメラの画像を再生した事は無い。20130719-3

遺品

 妻が死んだ。大学を卒業し就職して2年後、友人の紹介で付き合い始めて交際3年、それが慎重な恋なのか、そうじゃないのかはわからない。私達は結婚し、子宝には恵まれなかったが、幸せな30年を過ごし… 妻が死んだ。そろそろ老後の事を、子供もいないし、気楽と言えば気楽な人生だけど人様には迷惑をかけないように、などと考えていたのだが。妻は死んだ。突然の病死、私が仕事から帰った時にはもう… 苦しみはなかったでしょう、検視官は言うが、それは残された者へのイタワリの言葉にすぎない。そして連れ合いを失った悲しみの感情以上にわき起こる疑問、妻は何者だったのか? こんな事を考えるのは遺品を整理していて出てきた宝石が原因なのだが。地方公務員の私、妻は時たまパートに出る専業主婦、そんな財政状況に似つかわしくない金額の宝石、それが妻の遺品。その存在は知っていた、けれど妻は「イミテーションに決ってるでしょ、それともひとつくらい本物買ってくれる?」と笑って言った、それが全て本物、3億に近い金額の遺品、妻は何者だったのか。両親親戚はいない、そんな言葉を信じ結婚式を挙げる事もせず、私の親兄弟、親戚への紹介でお茶を濁した過去が悔まれる。妻を紹介してくれた友人にしても記憶が定かではない。「えっ! 俺が紹介した?」の一言で追及は終わった。彼は嘘をつくほどの人物ではない、昔から記憶力の無い奴だった、特に人名は。判断を間違ったのか、妹に考えも無しに譲った妻の遺品のひとつ。それが本物とわかった偶然。そして… 妹は殺された。これから何が起きるのか、妻は何者だったのか? その死は本当に自然死なのか? あの宝石は? ひょっとして3億どころではない物を妻は… ああ、妻が残してくれた老後はなんとスリリングな… チャイムが来訪者を告げる、現在午後10時、来客の予定はない。私は昔の伝手でやっと手に入れた、まだ扱いなれぬトカレフ-ラドムWZ48のセフティを解除しインターホンに向かう。20120907-2

座礁船

 風が吹いている。遠浅の海岸で座礁している巨大な貨物船。でも、荷を捨てれば、積載物を放棄すれば離礁の可能性もなくはない。まだ、今なら、今なら間に合う。しかし引潮になれば… 船を見ている私の横では先ほどからサルがうるさい。壺に手を突っ込み抜けないサル、ぎゃあぎゃあ騒ぎ壺にかみつこうとするが、そこいらにぶつけて割ろうとするが上手くはいかない。それでなお一層ぎゃあぎゃあと騒ぎ、周りの無関係な物に当たり散らす。壺は地面に固定された杭と鎖で結ばれて、猿は動きがとれない。罠か? こんな罠がありえるのか? しかし現にサルは引っ掛かり、逃げ出す事は出来ない。バカか、いや、バカなのだ。握っている豆を手放せ、1千億の価値有る収蔵物を弄ぶために、さあ。サルは自分を見ている私に気付き、歯をむき出し、威嚇する。お前の受難は私のせいか? 座礁船に動きがある。貨物船と思いこんでいたが、後部の砲塔が回り砲口がこちらを向く、砲撃音がしてやがて着弾の衝撃が… 顔面に風圧を感じた気になって目が覚めた、布団の中で。もちろん隣にサルなんかいない。20130713-2

反省

 あのエネルギープラントの事故の時、「もうお嫁にいけない」といった高校生がいたと新聞で読んだ。「ぼくたち死んじゃうの?」と子供が訊いたってテレビで聞いた。小児性のがんで死ぬ子供が残されるであろう親の心配をするって話も読んだことがある。子供ってそうなんだ。こんな鋭い洞察力を持っているんだ。けど、子供は鋭いけど、大人は「この地域の子供達の笑顔を日本、いや世界中に紹介したい」 …その子供は24時間笑顔なのか? 誰も見ていない時、布団の中で恐怖に怯えていないのか? 泣いてないのか? いい歳した大人なのに、子供より経験を積んでいるはずなのに、子供を守る立場なのに、ましてや国を預かる大人なのに、そーゆー事を慮る想像力も枯渇してしまっているのか? イヤ、多くを語らず、期待もしまい。30年40年経って、その子の笑顔の写真に○○年甲状腺癌にて死亡なんてキャプションを読んでからやっと「カワイソウ」なんて言うのだ。言ってればいいんだ! 次はお前だ! その時「私が何をしたの?」なんて言うんだろうけど。「ダマサレタ!」なんて地団太踏むんだろうけど! でも、何もしなかったから死ぬんだ! 性懲りもなく繰り返すから死ぬんだ! 絶対に次はお前だ、想像力のないお前、あんたの事だよ! チクショウ! あ、もちろん俺も、こんな駄文しか書けなかったから、何もしなかったから。能力があったなら、もっと読む人を不快にさせて不安にさせてプラグをコンセントにさしたら地獄に落ちると信じさせることが出来たら、いいのに。20120608-2

呪詛あるいは少子化

 あした、ピクニックに行こう。娘に約束する。行けるはずがない。明日は8:30から外せない会議が入っている。これは今夜娘をなだめ眠りに就かせるためのウソ。今後の信頼関係をぶち壊しにする事は解っている。明日、娘は私を嘘吐きとなじるだろう。地団太踏むだろう。私を噛むだろう。人を信じる心を失い、絶望を知るだろう。でも、それでも明日はひっぱたいてでも送り出すのだ保育園に。そう、明日の親子関係が地獄でも保育園に定時で送りだすためには嘘を付かなければならない。もっといい方法が? 余裕があればね、私もそーゆー方法を採りたい、ホントに。母独り子独り、生きてく為には必要な事はナリフリ構わずしてきた。女性にも社会に出る機会を? 働く権利を? 2歳以下の子供にテレビを見せない? 子供のために最高の… アハハ、寝ぼけた事おっしゃいますのね。女は働いてプラス子供を立派に育て、そして介護の主軸要員? タワゴトもいいかげんにしてほしい。命を繋ぐという事を意思を繋ぐという事をなんだと思っているのか。 …眠ろうね、愛しの我が娘。私は出来る限りの事をしたつもりだけど、したと思っているけどあなたがまともに育つとは思えない。私の不安も絶望も  もあなたは見ている、受け取っている。でも、未来は必ず報いてくれる。私達の呪詛の言葉を聞き届け、叶えてくれる。コンナ国ナクナッチマエバイイ! ああああああああああああうあああああああ、そう娘だって判っているのだ、明日、ピクニックに行けないことを、母親が    な事を… 20130711-3

供給

 宇宙人がやって来た。巨大なUFOが、もう未確認ではないのだがUFOとしか言いようのない円盤型の巨大移動用機器が地球上の大都市の上空に飛来し各国の指導者たちに面会を申し込む。君達に我々の技術提供はできない、君達の文化の独自性を損ないたくはないから。しかし、我々の星の観光は許可しましょう。毎年100万人、我々の星を訪れる事を認めます。もちろん往復は我々のUFO(この言葉を宇宙人は使わなかったが、まあ便宜上彼等の移動用機器をこう記す)で責任を持って… そして最初の100万人は旅立ち、帰っては来なかった。皆さん我々の星が気に入って全員移住を希望されたので我々としては拒否できなくてね。全員幸せに暮らしていますよ。で、今年の100万人は? 宇宙人は言った。20130706-2

笑い

 職場で「家でさあ、家族がくつろぐ所って、どこかな? 『居間でしょ! 居間しかないでしょ!』」ってギャグを思い付いてさあ、まあ口に出したのよ、ボソッと。クスッと一人が笑って、みんながあはははは  え? そんなに面白い?  ははははははははははは  なんか変?  ははははははははははは  やっぱ変だ! みんな目が笑ってないっ?  はははははっはははははははははははははははははははっ! ああ、笑わせたんじゃないっ! 笑われてんだ! ってとこで目が覚めた。怖かった、ホント怖かったよう。20130706-3

天使

 独り池袋を歩く。西武側駅ビルのそば。BGMが聞こえる? パイプオルガンの音色。何の曲かは判らないけれど、なにかキリスト教の教会ってイメージの荘厳な曲。どこから聞こえるんだろう、上から? 空を見る。ハトやカラス、じゃないよね。羽が付いて… あれは天使? 天使! クリスマスカードに描かれてるような、そんな天使。ヒラヒラした服に背中から生えてる大きな白い翼。それがだんだん だんだん だんだん、だんだん、降りてくる。微笑みながら降りてくる。こっちにくる。あきらかに私? なの、私がいるここ、を目指してる? うわあ、何なの? あれ、でもこれって私にしか見えないのかなぁ? そして、ボーッと空を見上げていると、なんか臭う。臭って来る。クサイ? ああ、近所のゴン、ゴールデンレトリバーの背中に鼻を押し付けて思いっきり息を吸い込んだ時の100倍は強い臭い。違う、もっと野生の、獣の… それに加えてこの卵の腐ったような臭いは? 「ちっ!」背中に衝撃が走る。くそったれだか何だか汚い言葉が聞こえてくる。歩道に不用意に立ち止まっていた私に、これまた不注意な誰かがぶつかって悪態を吐いて去って行った、ようだ。もう天使は見えない。でも天使だったんだろうか? ボーッとするほどの美しさだったけど、あの臭いと、私は見たの。笑っている天使の口の中に、無数の小さな鋭い歯。 …私は何を見たの? …ホントに見たの? 20121026-3

3日後

 残業して帰る。このところ忙しい。仕事があるって、幸せな事だよ、死んだ親父はそう言っていたがここまで幸せイッパイだともういいやと思ってしまう。疲れた。小さな公園の脇を歩く。ここまでくれば家まであと少し。まずはシャワー? いやビールが先か… 公園に、深夜の公園に人がいる。おっさん? いい歳のおっさんが独りで踊ってる。汚れくたびれた背広のおっさんが、常夜灯の明かりに照らされ、何の踊りだかわからない踊りを踊っている。酔っ払っているのか? おっさんと目が合う。悲しげでどうやら素面、の様。何なんだ? 訳は解らないが、ああはなりたくないと強く思う。仕事があるって… 親父のセリフが頭の中で繰り返される。 …でも3日後、俺は夜の公園で踊ってる。若いサラリーマン風の男が通りかかる。こちらを見る。軽蔑のまなざし。ああ、でも君も判るよ、…3日後に。20130703-2

奪還

 テレビでどっかの偉い人が「トリモドス!」と連呼している。元気が良いな、威勢も良いぞ。「トリモドス!」言ってる本人は多分幸せなんだろうな。聞いてても幸せになるぞ。ちょっとだけど。「トリモドスッ!!」けど、誰から? 誰から何を取り戻すの? 変なとこが気になる。「トリモドス!」 …コクミンカラシュケンヲトリモドスだったら… ちょっと怖いな。いや、チョットじゃ …ないな。20130707

ロバの選挙

 昔、どっかで見るか聞くか読むかした。「ロバ」への投票、という制度。選挙で投票用紙に「ロバ」と記入すると、それは白票や無効票とカウントされず「ロバ」として集計され一定数、例えば投票総数の75%を超えるとその選挙は無効になり、選挙体制自体を改変しなくてはならない、強制的に。つまり、革命を体制側の法律に組み込む恐るべき民主主義的なシステム。うわあ、どうなるんだ!? うまくいくかな? 考えているうちに電話がメロディを奏で、出ると、「その発言はインターネット選挙法違反の可能性が… 」 …で、目が覚めた。なんだ夢か。 20121218

管理人

 夢を見た。公園の管理人をしている。煙草の吸殻や喫煙者の煙が… 子供が遊ぶ公園でしょ、煙草は、ねえ。市民から苦情があったのでポスターを貼る。「ここは子供も遊ぶ公園です。禁煙にご協力ください」キャッチボールのボールがそれて当たって怪我をした、との苦情。ポスターを貼る。「ここは小さい子供も遊ぶ公園です。ボール遊びはご遠慮ください。」夏、酒を飲んで花火爆竹をして騒いだ連中がいるとの通報。ポスターを貼る。「この公園での飲酒、花火爆竹を禁止させていただきます」リードを外した犬にかまれたとの苦情も。ポスターを貼る。「犬のリードを外さないでください」野良猫に餌をあげる人がいます、との苦情。ポスターを貼る。「野良猫に餌をあげないでください」犬猫を捨てる人がいるんです。ポスターを貼る。「犬猫を捨てないでください」カミツキガメが捨ててあったと通報。ポスターを貼る。「ペット捨てるな」園内でタヌキを見たとの報告。ポスターを貼る。「園内、野生動物の立ち入り禁止!」この公園で高校生の恐喝が発生したとの新聞記事を受けて、ポスターを貼る。「みんな仲良く」いやらしい事をするアベックが… ちょっと違うかもしれないがと悩みつつ、ポスターを貼る。「痴漢に注意!」「あなたを見ている人がいる!」同公園にて殺人事件発生。ポスターを貼る。「公園内での殺人禁止!!」同公園内にてホームレス孤独死。ポスターを貼る。「公園内で死亡禁止!!!」何故か管理人を辞めさせられる。お前の最後の仕事は、園内中の張り紙をはがす事だ、と怒鳴られる。 …それは1日じゃ無理です。初めて弁明を口にして… 目が覚めた。20121008-2

駅にて

 朝、ホームを走って車内に滑り込む。セーフ。出張でいつもの時間じゃない駅は少し勝手が違う。って! 違うどころじゃない。これ、女性専用車両?! ヤバいっ! 一緒に駆け込んだスーツ姿の人にささやく。「まずいっスね。ここ、男子禁制スよ」振り返った人はすごくすごくすごく怒ってる。「失礼ねっ!」ありゃ! 20121008-2

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR