FC2ブログ

賽ノ神

 また、その日がやって来た。1年に1度、その日。日付が変わって1時間30分後、夜、タイテイは寝てる時間だけど。 …この日は起きてる。酒も飲んでない。リビングのソファに座り点いてないテレビを凝視してるが、ちょっと目を離すと… もう、奴はいる、テレビの前に。ゾウ色でわかる? グレイって言うのかな今は。で、太い4本足でひょろ長い1本腕。現実世界に生きている者にもわかるように表現するなら… だめだソンな生物は存在しない! 在るとすれば、大きめの風呂場用の4本足の椅子に大きめの洗面器をかぶせてその洗面器の縁からゼットライトのアーム上の関節部は4つある腕が… こんなんでわかる? わからないよな。 まあ、人外の化け物が来るんだ、どこからともなく。でサイコロを俺に渡す。2つ。サイコロだよ、正六面体で1から6までの数字のシンボルが書かれていて… そー! 丁半バクチに使うあれ! もう20回以上やってるから慣れたもんさ。俺は渡されたサイコロを振り、2つのサイコロ両方が1を出せば28日以内に死ぬ。出なければ1年の猶予が与えられる。 …そー、世間様でよく言う悪魔との取引。言わない? ま、いいや。で、今年もその日が来たのさ。でサイコロを振る、4-2、シニ、「死に」だったけど、俺にとってはラッキーナンバーさ。これでまた1年生き延びた… これでまた寿命は確定した、この1年死なない、ナニをしても!  …ってんでヤンチャした時代もあったなあ。でもね、今はおとなしいもんさ。そう、年取ってね、解かって来たのさ。死んでないイコール生きてるわけじゃない。いや、言葉が足りない。死んでないイコール五体を己の意思で動かせる状態、とは限らない。そう、1年後、俺がサイコロを振る事ができなければ… 怖くないか? って? なぜそんな契約を悪魔とした? って? う~ん、そりゃ、若い時の俺がアホウだったからなんだけど… でもね。日本の有職男性なら毎年さあ、俺と同じサイコロ振ってんじゃないか? ほら、アレ、なんて言ったっけ… 人間ドック。ワンワン 20141122+
スポンサーサイト



腐るほどの金の使い道 その2

 その1で、「音が本物」と言ったけど、別に普通の時の音がニセモノと言いたいわけじゃない。なんか、オーケストラでいろんな楽器の音で構成された音楽はベツモノだなあ、と言いたいだけで… 理解していただけないだろうか? さて、話はもどって、腐るほど金が在ったら… でも、形あるものとして残してはダメ。ああ、ちょっとルールに抵触するんだけどな。ある意味、形あるものとして残したい。 …つまり「映画」撮りたいんだ。どーせ妄想じゃん! やりたい事言って何が悪   …じゃあゲームじゃ無くなっちゃうよな。ううううう、じゃ、演劇だ! あああ。そっちはあんまし考えてなかったんだけどなあ。児童向け演劇? うう。 …創りたいのは、あさりよしとお先生の「なつのロケット」 アニメじゃなくて、実写でやりたい。やっぱ! 映画だ!  …アレ? もう誰か手掛けてる? ま、いいや。俺のアイデアはね、小学5年生の主人公、北山に衝突する同級生の三浦をね、女性に、女の子にしたいの。ロケットという同じ目的に突き進む者同士の共感とライバル意識にキレイ事だけじゃないダークな感情、それに淡い恋心も加えてそして不治の病と悲恋… もう北山君はグッチャグチャ! それにあの頃って、女の子の方が大人じゃない? あれ? じゃあ、藤根先生は男性にした方が… いやいや、担任の先生に対しての憧れにも少しヤマシイ要素を入れといても面白い。 …ああ、創作者はアクマだ! いや、しかしヤッパ「映画」だよねえ。ラスト、辺島(ヘチマ)に軌道計算させて、「今、真上…」みんな空を見上げ、僕らの衛星が通過し… 夕暮れの空にパンして黒い画面にフェードアウト。で、エンドロールが下から上へ流れるの… 小さな画面で彼らのその後も映されて… あああ、やっぱり「映画」だよなあ、いくらで作れんのかなあ。金だけの問題じゃないしなあ。 …たぶん読んでる方は何が何やら… だと思います。「なつのロケット」著者=あさりよしとお、白泉社、ISBN4-592-13279-3 を読んでいただければと思います。 …泣くよ、キミが男の子だったなら。男の子にホレたことがある女の子だったなら。20141123+

腐るほどの金の使い道 その1

 昔から、といっても大学の… 2年生くらいの時からかな? 考えていた。腐るほどの金があって、それを使う。ただし、モノとして残してはいけない。だから土地買って家建てて… ってのはダメ。 …さあ、ゲームの始まり! 何に使うかな? 美味いモノ食うのもいいな。世界各地を旅行… いや、俺、枕が変わっても平気で寝られるけど、便座が変わると便秘になっちゃうんだよね。 …ああ、そう、マイ便座持って旅行しろ? そこまでしてマチュピチュ遺跡や、エアーズロック、オーロラを… あああ、見るのもいいかな? 旅行もいいか? しかし! 実はやりたい事はあるのだ。実はね… 世界で最高のオーケストラと、指揮者と、合唱団を集めて、世界最高のホールで、音楽を… 奏でるのは… ♪ひとつでたホイのよさほいのほーい。 …だめ? じゃ、「元祖天才バカボン」の♪よんじゅういっさいのはるだからぁー …だめ? これ、やりたいんだ! ホンキで! 実はね、むか~し、子供の頃、夏休みの子供音楽祭? そんな児童向けの行事があって、最後オマケで「鉄人28号」とか「鉄腕アトム」とか子供向けの、ホントに子供向けの曲をやってくれたのがすごく感激だったのよ! ホントたのしかった! ホント音楽、音は楽しいだったんだ! そして、楽しいだけじゃない、音が本物なんだ! その感動をもう一度! いや、今の子供達にも… あああ、じゃあ「よさほい節」はダメ、だよなあ、教育的に… じゃ「ゲラゲラポーのうた」か? ああ、いいよ、それで。でも、ゴルドランの「僕らの冒険」も入れて! ガイキングの「GAIKING」も! 20141123+

真実

 解散総選挙、なぜこの時期に? う~ん、解かる気がする。それは、きっと、多分、おそらく、要するに… 「うちわ」が関係しているのではあるまいか? 冬なら使わないもんね! …はい! 飲んでま~す! ういすけのお湯わり! 20141122

仏壇

 父方の祖父の3度目の奥さんは、とてもヒトサマに言えないような死に方をした。と、母から聞いた事がある。で、父は4番目の奥さんの子供。最初の奥さんの子供達とは、ハッキリ言ってあまり仲が良くない、いや、 …良くなかった。生きていれば今もイサカイは続いていただろう。いや、どっちかっていうと… 険悪だった。はっきりとは話してくれなかったが、 …刃傷沙汰も、あったらしい。警察を呼ばなかっただけで。そこはほら、昔の地方のソレナリの家の事だから… そして、それは、もちろん5番目の奥さんの子供とも… だから。 …これ、思い出すたびにちょっと気分が悪くなる。田舎の祖父の家の仏壇に並ぶ位牌の数と、私の血の繋がっていないけれど、兄と呼ばねばならない男達の事を考えると。 …災厄は伝播する? ハハ 20141115-3++

追憶

 昔、高校を卒業する直前。図書室に呼び出されて1学年下の子からチョコレートをもらった事がある。今ならどのように対応するか心得ている、つもりだけど、その時は、どどどうしよう、どのように対応するのが良いんだろうか… と真剣に悩んでしまった。 …いや、正直に言います。パニックになっちまっただよ! ぅおぉ! だけど、今よぉ~く考えると、多分これはアタシの友人2人、カワナカとホソタニの陰謀だったって思う。2人はわりと人気があって、その日にはチョコレートをケッコウもらっていた。モチロン他校生からも。もらえないアタシを憐れんで画策したんじゃないか? と思うんだ、今だから、なんとなくわかる。 …だから、日本におけるバレンタインディの歴史を語る上で「義理チョコ」を最初にもらったのは、証拠も根拠もないけど、それは多分アタシ… 「ちょっと待て! 問題はそこか?」お酒を飲みながら昔話を聞いてくれてた大学時代の友人が言う。「お前が出た高校って、確か女子校… だよな? 1学年下の子って?」 ? ! ああ、そうなんだ! 世間様ではそっちが問題なのね! 20141119-2

三つの願い

 「三つの願い」ってあるじゃん。昔話なんかにさあ。妖精のお礼でダンナの鼻にソーセージをくっつけたり、猿の手で死人がよみがえったり、カマスの命令で神様になるつもりが元の木阿弥… あ、これは違う? ま、でも、いろいろあって笑えるよな、あのての話。んで、俺も、ひょんなことから、悪魔にかかわりを持っちまってさ、この「三つの願い」ゲット! へへへ、高校2年生にして世界の帝王にリーチ! 勝ち組トップ?  …でも、いろいろいろいろあって、二つの願いをクダラナイ事に使っちまったのさ… 何に使ったかって?  …言いたくない。思い出したくもない、あやうく三つ目の願いで「この記憶を消してくれ」 あ… …それも良かったかもしんない。なんてな。でも、ヤケになるにしても俺には俺なりのこだわりもあってね、最後の最後には人様の役に立ちたい。って、ガキの理想主義? いいジャン! 俺の「願い」だ。勝手にするのさ。んで三つ目の願いは「全人類が幸せになりますように」 良いじゃないか、って? アンタハエライ! って? あのね、「三つの願い」にはルールがあって「全人類にかけた願いは、願望者を排除して効果を発揮する」の。だから俺は昨日と変わらず不幸のまま… そしてそんな不幸のズンドコでも学生は登校しなくちゃならない、あああ、クソクラエだ。負け組確定の朝は太陽光が目に染みる… バン! 道の真ん中で思いっきり背中を平手ではたかれ、立ち尽くす。でも犯人は解かってるから振り返らない。こんなに早い時間この道を通うのはマツイのアホだ。訂正、マツイのアホだけだ。「おっはよ! ゲンキ? …じゃないみたいね。こっちはね… えへへへへ… 良い事ばっかし!」 ああ、俺の「願い」が効いてるのね、良かったね。そうか、世界中の人間はみんな今幸せなのか …ちょっとイラッとくる。それで彼女は後ろから俺の肩を揺さぶり「タチバナァ~ どーしたんだよぉー、いつも通りに暗いぞぉ? いや、いつも以上に、かな?」サグリを入れてくるヒョロデカい女 ―同じくらいの身長でも、自分より高く感じちゃうんだよ― 今日一番会いたくない奴を振り払おうとして振り払えなくて、俺は全力疾走、したんだけどね。どうしても振り払えなかったから… 爆発しちまった、言っちまった、今まで喋らなかった事もね、隠してた事もね。アイツに… ここ2年ばかり俺ン家の中は最悪で、両親の離婚は着実に進んでるし ―何しろ俺は両親を含む全人類が幸せになるよう「願った」からな― けど、けど、 …けど、本音じゃ二人とも俺を引き取りたがってない事を俺が知ってる事も… 全部全部ゼンブ! 喋っちまった。んで… 俺は今、通学路から少し離れた、6段くらいの階段を昇った小さな公園でデカい女からヘッドロックを掛けられてる。「ゴメン、ワタシ 浮かれてた…」泣いてるのか? マツイは、実はやさしいからな。こうしていても、力が強いから全然イロっぽくないけどな。少し、いやホントはすごく苦しいけど、俺も目から水が出てんの見られたくないから、このままでいい。ホント痛いけど、このままがいい。 …そして、そして、そして、俺の好きな子が「キミが幸せじゃないなら、ワタシは幸せじゃない」 その一言で「三つ目の願い」は間接的に俺も幸せにした。ああ、だからいーのだ、正しいことだったんだ。「最初の願い」で、昨日校舎の屋上から飛び降りたマツイを誰にも、本人にも気付かれない様に生き返らせたのは。アレが混乱のハジマリだったんだが… ホント、これでいーのだ。20141116+

蝸牛枝に這い

 ネタを探して近所をブラつく、 …あ、こんな言い方はカッコ悪いな、思索の為の散策、うん、これがいい。 …で、近所の遊歩道。蝶が飛んでいる、蛾か? 蝶は誰か人の魂だとかそんな話を… ネタにはならんか、ああ、あああ、ナンかないのか、ホントに。
 そんなこんなで1時間半くらい近所をブラついて、家に帰ると奥さんが蒼い顔して飛び出してきた。大丈夫だった? なんて言われても「?」なんだけど。でも、話を聞くとテレビがこの近所での傷害事件を報道してて、犯人はいまだ逃走中… ! そーいや今日はやけに人がいないな、サイレンの音もチョット聞こえたよーな… あああああ。 …俺、ネタ探しの才能、ない。よね… 20141019-2

足跡

 去年の事。朝起きて外を見たら大雪だった。今までにない積雪。玄関を出て悪戦苦闘して門まで行って… バカだね! 新聞なんか来てないって!  …案の定、でした。でも確かめずにはいられないのさ、こーゆー時。それに、誰も踏んでない雪に足跡付けるのは気持ちいいもんね。 …で、面白いもの見た。家の前の道にワダチも無く、厚く降り積もった雪、そこに小さな小さな、小さな足跡。右から来て左? 左から来て右? 猟師じゃないからそこんとこは解かんない。でもずーっと続く小さな足跡。 …猫か犬だろうって? 二本足の? 20141115++

PING

 キシネの話。キシネの国は島国なんだけどね。その領海内では宝石に匹敵する赤サソゴが取れる。で、それを狙って、パソダの国の船がやって来るのさ、大船団で。キシネは、その傍若無人な振る舞いに怒りをあらわにするも、それは家庭でテレビを見ている個人の場合の反応で、外交的には慎重に慎重を重ねて、慎重をまぶす様に慎重だった。で、キシネの国のメディアは、行き過ぎた経済活動としてしか、この違法行為をとらえなかった。そして国の対応も… で、4年後… 事は起きたのさ。地方の某海浜都市に、武装船団が押し寄せ、上陸し、警察、軍隊の対応も後手後手に回り… 略奪と破壊は想像を絶するモノだった。あとで考えれば、アレは、あの時の行為はキシネの国の国防能力を知るための調査行為だった… のか? 真相は、わからない… でも今、周辺国にはキシネの国の防衛能力の、対応能力の低さが知られてしまい、強襲揚陸行為が多発し、もはやキシネの国は… どうなっちゃうんだろうね? 我が国が海賊どもからあなたの国を守ります、そんな事言って自軍の進駐を狙う国も… キシネの国の総理大臣は対応について国民の信を問う、って言って解散選挙するんだって。あはは、そんな事してる暇、あるといいね。20141114-2++

ボランティア

 あんまし言いたくないんだけどね。俺も年で、ちょっと仕事の手もかからなくなったからボランティアしてんの。ヘッヘッヘ、てれるなあ。タイシタことはやってないよ。やってんのは、子供への絵本の読み聞かせなんだけどね。けどね、この世界でも、嫌な話を聞くのさ。この前聞いたのは同じ様なボランティアしてる人の「私はクリスマスの本が読みたいんですっ!」っての。べつにいいんじゃない、ってあなたは思う? 10月でもぉ? 子供相手の読み聞かせボランティアって、よく勘違いされるんだけど「自分が読みたい本を読む」はペケなのよ。それはだめなの。「子供が読んでもらったら喜ぶだろうな」って本を読むのが正解なの。自分の気に入った好きな本を読むはペケなの。だってそうでしょ。大人の視覚障害者への朗読ボランティアが聞く人間の都合「今日読んで欲しいのは、プルーストの『失われた時を求めて』の…」を無視して「私はクリスマスの本が読みたいの!」なんて言ったら… それは相手をボランティアの対象として考えていなくて、自分の欲求を満たすための道具と考えているよね。もちろん今回の話は、お話会として「季節感を大事にする」って常識的? 至極あたりまえなルールにも抵触してるんだけどね。読み聞かせのボランティアって、子供達の喜びは私達の喜びだけど、ボランティアの喜びが子供達の喜びではないのよ、普通に考えて。自他の区別、って言うのかな、これ。でもね、今、こんな問題を抱えてる大人って多いよ。だから、今度ね、子供の有志を募って「被・読み聞かせボランティア」を結成しようかと思うんだ。子供達に聞き取りやカウンセリング、心理学、ヒーリングに関する知識を習得してもらって病んだ大人を癒し、それとなくアドバイスしてまっとうな大人としての成長を即し再起してもらう… いいアイデアでしょ? 大人あっての未来だものねえ、大人は国の未来、宝だものねえ… はい?  …そう、嘘です。正直バカにしてます、大人を! ハイッ! バァ~カ! …って言うかさ。しっかりしてよぉ、大人。今まで積み重ねたモノ、つかんだモノ、身に付けたモノ、いろいろあるだろう? それ、どーしちゃったの? ガキに心配かけさせんじゃねーよぉ! 大人としてちゃんと存在して。お願いだから! ホントお願いだから! もうカナシイ大人、見たくないんだ! 20141110-2+

砂の下

 思い出したくなかった。 …いや最初に思い出したのはいい事だったんだ。小さい、ホントに小さい頃。公園の砂場で山を作って、トモダチと互いに反対側から手で掘って、そしてトンネル開通! 砂をかく手が急に暖かいモノに触れて、それは反対側からほっていた友人の手で、大きな砂山 ―まあ、今考えると小さな砂山なんだけど― の下でガッキ! と手を握り合い… ああ、あの時の達成感、友情、努力、勝利! なんて言葉が… すっかり台無しになったのはその翌日… その日、いつもの公園で、独りで砂山を作り、トンネルを掘り… 1人だからかなり頑張らなきゃね、ってんでガンバって掘っていたんだ。で、真ん中を過ぎた頃、手首を握られた! え? 下から? 何なんだ! トモダチの手と違って、ソレは砂山の向こうでなく、下から伸びてきた? 手首をつかんで、グン! 俺の左耳が砂山をつぶしてめり込む。俺、左利きだから。必死に振りほどこうと… グン! 二度目のそれはまだガキの俺をパニックに落とすのに充分なパワー。ギャア! と泣きだした俺を、付近の大人たちが気付いてくれて… で、俺はまだこの世界にいて、こーゆー駄文を打ってるんだ。あれからしばらく、俺の左手首にはあざが残った。手の跡、に見えない事もない。それは、 …7本指、4本と3本の指が向かい合う小さな手の跡? そんなあざがね、残ったんだシバラク… 20141111-2+

誇張の夢

 戦争中、らしい。そんで、どーやら敵の捕虜になった、みたい。移送された先に待っていたのは、手術室。体内に爆弾を入れられようとしている。そして解放され、味方の所にもどってどか~ん、そーゆー計画らしい。でも安心。そんな昔のアニメみたいな設定、夢に決まってるじゃん。夢だ、夢。こーやって、太ももをつねれば… ああ、手術台に固定されてて、腕が動かない、太ももをつねれないっ! あああ! ってんで目が覚めた。やっぱ夢じゃん。ラッキー! 今日は日曜、仕事は休み。で、目覚ましセットしないで寝たからあんな夢見たのかな? リモコンでテレビを点ける。某国密漁船団は犯罪などではなく国家的政治的なモノで真の狙いは別にある… 某超大国は、宗教的過激派組織への反転攻勢のため追加の派兵を行うと… ああ、俺のチョット上の年代の人は「せんそーが終わあて 僕らは…」なんて歌っていた。そうなのか、と漠然と信じていたが、最近「?」と思う。せんそー終わってないよね? 冷戦の終結、とかも、いつか聞いたけど、平和になったわけじゃない。次の、たぶんまだ名前の付けられていない新しい戦争が始まった、始まっていたんだ。そーいや、どこかの漫画家が、この国の自殺者数は戦争と同じ規模… とか言ってなかったっけ? おいおい、俺は夢から覚めたのか? 別の悪夢を見てるのか? …ってんで、2度寝した。ここは… まぶしい無影燈、鼻を突く薬品のにおい、俺を見下ろすマスクの… 何言ってるのかわからないセリフを吐く医者風の男、でもなんとなく解かる。「術式開始!」みたいなのじゃない? それとも「敵殲滅装置装着の為の術式を開始する」? うああ、チョット! まてまてまてまて待って! 麻酔なしかよ?! 20141109+

オレオレ

 これだけ損害が出てるんだから、高齢者、電話は持てなくしたら? だって国家的損失なんでしょ? オレオレ詐欺? だから、高齢者名では電話は所持できない。全て成年被後見人名義として、老人が持てるのは子機。全ての電話は後見人が受けて判断して被後見人である高齢者に… そーだよね。バカにした話だよね。だったら、そこに怒りを感じるならもっとしっかりしなよ。騙されるなよ! もちろん、だます方が悪くて騙される人間はチットモ悪くない。けど、けど、けどぉ! オトシヨリ。今は平和になった… なんてボケた事言ってんじゃないよ。今も昔もボケッとしてたら身ぐるみはがされる時代なんだ。ムカシと変わんないんだよ! しっかりしてくれよお! ここまでマットウに生きてきて、まぎわでトチるなんて… ありえないだろ! たのむよ。むすこムスメ孫には、たとえ本人に泣きつかれても1円たりとも渡さないっ! ハイッ! 復唱して! むすこムスメ孫には、たとえ本人に泣きつかれても1円たりとも渡さないっ! そう「死んだらあげる…」 ああ! これで親殺しが増えたら、俺の責任? 20111110

空の底

 寒いなあ。ここどこだっけ? けっこう大きなダムだよね。ダムの上から上流の方、水が貯まってる方を見ているんだけど。別に見たいものもない、コンクリートの手摺りにアゴを乗せてボケッと見ている。ダムの上の舗装された道には誰もいない。で、水面を見るとはなしに見ていると、あら? けっこう透明度が高い、このダムの水。よ~く見ると、水の底に沈んでいる木々が見える。そーいやこのダム、まだ新しい。出来たばっかりなんだね。また、よぉ~く見ると、水の底に道がある。そして、人が歩いている。 …ウソだ。一回空を見て、左右の山を見て、そしてもう一度、水の中… 木々が見えて、道が見えて、ああ家も見える。 …そして、歩いている人は… いない。けど、こっちを見上げて、手を振っている人が、いる。さっきの、人? うぁあああ… スゴイな。ニコニコ、かどうかはさすがにわからない。けど、大きく手を振って… まるでこちらへどうぞと誘うよう。ああ、その優雅な手の振り方を見ていると、なんだか、ほんとに、ホントウに… いや! だまされてはいけない。よぅく見ると、手を振る人は周りの木々や塀と比べると身長4mくらい… おお! ニンゲンじゃねーな… バカ… あたりまえのことに気付くまでこんなにかかるなんて… ソレに気付いたのか手を振る人は手を振るのをやめて肩をすくめて道の奥へ歩き出した。ダムの底、水深の深い方へ。他に誰も歩いていない道を、歩き出して、 やがて …見えなくなった。目が覚めるまでの、ああ、これは夢なんだよな、って感じてる短い時間、なぜかとても哀し… いや、寂しくて? いや、いやいや… よくわからない。自分でもよくわからない感情が気持ちを乱して、ちょっと涙した。 20141105-2++

あぎと

 朝早い。太陽はやっと地平線、なんて無いよな、住宅群の屋根のつらなりの縁から出たばかり。道路からは昨夜少し降った雨のせいかアサモヤみたいなのがかかっている。で、俺は2階のベランダから下の道路を見てるんだ。寒いからさっさと部屋の中に入りたいんだけど、目が離せない。昨日取り込み忘れた洗濯物を手にしてよけい寒い。けど動けない。目が離せない。アイツは何だ? 誰だ? じゃないよ、ナンなのだ? …そいつはセーラー服、紺色の長袖の冬服? タイツも黒色で、両手にはスキー用かと思うでっかくてごっつい手袋、これも黒。そして頭部が… ワニ。長く突き出た口は閉じていても大きな牙がはみ出ている。目玉も巨大だけど顔の左右についているからか、どこを見ているのかわからん。でも牙の生えた口の先端は俺を指している。俺を見てるのか? いや問題はそこじゃない。キグルミ、にしてはやけにリアル。このワニ女、ああ、セーラー服だから、ワニ少女? だけど仁王立ちでこちらを見ている、その真意は? ! そーいや、ワニって変温動物? この寒さで動けないだけなの? 納得したんで部屋に入り、朝の支度をして定時に外に出る。ホラ、ワニ娘はいない。ベランダから見下ろしていた路上を確認して、駅へ急ごうとして、ポンと背後から肩を叩かれる。振り返ると薄いピンクの… ワニの口の中、初めて見た。体温が上がるとワニってケッコウ敏捷? すばやい生き物なんだ、と最後に知った。20141102+

サヨナラ

 この前の日曜日。近所の公園のベンチでヒナタボッコしてたら、トテトテトテとやってきた子供に「ジジ」って言われちゃったよ! 初めてだよ! 初体験だよ! そりゃ白髪がすごいよ俺。苦労したもん。でも、でも、ジジ! あああ、いったい俺はいつまで生きられるんだぁ… なぁ~んてね。ジョークだよ。笑って。ハハ。 …もう、ホントにジジイだからね、アハハってなもんです。いつまで生きられるか? なぁんて考えてわかるもんなら考えるけど、わからないから考えない。だいたい人間ドックにだって行かなかった人間が何言うか! です。死ぬ時にゃ死ぬのだ。あああ、痛いのは嫌だけど… そう痛いのは、嫌だよなあ。 …でも、ジジかぁ。若いつもりだったけど、いま、孫ができて“おじいちゃん”になる年齢って、若くなってんじゃないか? 案外。だから俺も、ジジなんだ。そ~かぁ、時代が変わったかぁ。俺、もうそんな歳だったんだぁ… あああ、なんか、身体が軽くなって、内側から光があふれるように… 気が付くとベンチの上に浮かんで? 俺、空に、空に向かって… 太陽へ向かって? 浮いて… アハハ、あの子が手を振っている。はい、さようならぁ… バイバイねぇ…
 でね、この子ったら、公園のベンチの前で、そりゃそうよ。誰かいたら大変よ。誰もいないベンチ指さしてジジって言うの。マサオさんのオジイチャンの、あのお葬式の時と同じなのよ。棺の上を指さしてジジ、ジジ、よ。気持ち悪いったりゃあ、ありゃしない。今日もそれ。そのあと砂場で遊ばせてたんだけど、急に立ち上がって「ジジ、バイバイ」よ、空を見上げて。まったく何なのかしら。ねえ。ねえ、切らないで。まだ。ねえ、どこに相談したらいいの? 知らない? こーゆーのって。さっさと何とかしないと… ワタシ。ワタシ、この子どうにかしちゃいそうで… コワイ… 20141103+

愚案

 みなさん、ちょこっと想像してください。あなたは今、本を読んでいます。その物語の中で、可愛い女の子が「私の命をささげます、どうか世界を平和にして…」なんて両手を合わせて祈っていると感動的、ですよね。だけど、中年の総理大臣が「政治生命をささげます、どうか日本の円安をどうにか…」なんて祈っていても感動的にならないのは何で? じゃ、言い直し。可愛い女の子が「政治生命をささげます、どうか日本の円安をどうにか…」どう? ちょっと感動的じゃない? じゃ、中年の総理大臣が「私の命をささげます、どうか世界を平和にして…」あああ、なんかこの大臣バカじゃん! 語ってるマに政策協議して野党を納得させて… 具体的に頑張れよ! 行動しろよ! って感じじゃない?  …これでわかった。中年の総理大臣は何やってもダメだ。可愛い女の子に交代すれば日本再浮上の可能性が! あ! あああ、そーいえば俺、大学生の頃? 何十年前だ? 郷ひろみを総理大臣にって言って失笑を買ったんだった… 成長していない… 20141101-2

幸せの<宝石>

 ああああああああ! 幸せの<宝石>? 人の、他者の土地、海域に入り込んで、違法に採取して、自然に対する畏敬の念もなく、乱獲で絶滅の危険にも知らん顔、そんな、自然の怨念と他国民の怨嗟と世界の怒りが渦巻きとり付いた<宝石>を身に付けて、運気上昇、犯罪から遠ざけ、安らぎを得てシアワセになる… ってホンキで考えて、採って、加工して、販売して、買って、妻や娘にプレゼントして、自身も身に付けるんだ、シアワセになれると思って! うあぁあああ! …なれないよ絶対。 …無理。どこそこの国の人だから嫌い、なんて愚劣な事は言わないけど、こんな風に考える人達とはやっぱりお友達にはなれないんじゃないかな、とは思う。少し悲しい。20141103-4+

隻眼の蟹

 休日の遅い朝、大きめの休日用マグカップにコーヒーを作る。インスタントだけどね。でも、この前のテレビで見た少量の水で練ってから… をやってんの。気のせいかもしれないけど、これやると美味いんだな。自己暗示? まあ、いいじゃん美味いんだから、美味いと思ってんだから。 …で、いつもの様にリビングで新聞を読みながら、ちびちびとコーヒーを飲んで… ふと、テーブルの上に置いたマグカップを、まだかなりのコーヒーが残ったマグを見た。「?」 …マグの中の水面、いやコーヒー面? から出ている、15センチくらいの… 1本ひょろんと… アレは何? 最初マドラーかと思った。上の先端に黒い丸い飾りがついている… そんなしゃれたもの俺持ってないけど。あ、飛び出たカニの眼、みたいだな? 隻眼の蟹? なんて、ボケッと見ていたら、グリン! 動いた! そーいや、カップのふちによりかかってないっ! コーヒーに突き刺したように、海面下から突き出た潜望鏡の様に、それは飛び出ていて、動く… 5分? いや、後で冷静になって考えてみれば、30秒くらい。そいつは俺の部屋をグルリと見回してから、ゆっくりとコーヒー面の下に沈んでいき… 消えた。で、どうしたかって? もちろん残ってたコーヒー捨てて作りなおした。カップも捨てた。当たり前じゃん、蟹の眼入りコーヒーなんて飲めるかよ。20141102

テレビ見ながら…

 でもなあ… テレビ見て考えてる。 …政治家がどうしょうもないのって、昔からな気がするんだけどなあ? どう? いまさら、元総理の子供が、とか、元クリオネラガールの議員… あれ? めんどくさいから裏取らない。うちわだとかワインだとかうちわだとか… 内輪揉め? あああ、おっさんだなあ… でも、もうだめだよ。笑えないよね。 …んで、私達は日本丸と言うセウォル号に乗ってんじゃないの? アナウンスは「大丈夫! 絶対大丈夫! ア❤ノミクスで助かるから、そのままそのまま…」 傾いても逃げない? あああ、書いていて怖い。ホンキで怖い。だから考えなければならないのは、分析すべきは、なぜ今まで大丈夫だったのか? だと思う。運が良かった? 対応がビンゴだった? あああああ、分析しても無駄? じゃ逃げ出し頃は? ドル買い? 国籍移すってどうやるの? 預金は? 借金はチャラになる? なるワケないか。はああああ… もう、国なんて意味がない? あるレベルの人間にとって国籍は都合によって交換可能? 携帯電話のSIMカードみたいに? 国はケータイ? はい。正直言います。ワタクシ、ワケわかんないで書いてます。でも、人材も金も流動化? 今は不動と言われていたモノがカンタンに動く? そう感じます。なんか、ヤバい! ソレは感じるんですけど、どう動いていいかがわからない… 考えると、よ~く考えると、怖い話書いてる場合じゃない、のかもしれない。イヤ、マジ、ホントに。でもなあ… テレビ見て考えてるフリしてます。20141102+

自分とはナニか?

 へっへっへ。べーしっく? え? れ? まあいいや、とにかく視力矯正手術を受けたのよ。この歳で、でも、でも、でも! すごい! いい! キャッホー! ラーメン食べても視界が曇らないっ! 鼻のメガネが当たるとこが痛くないっ! もちろんモノがよく見える! もうランラン! ちょっといい気になりました。 …で、夜。目を覚ました。横に奥さんが寝てる。うちはシングルベッドを2つくっつけて並べてるんだけど… 奥さんは向こうを向いて寝ている。うなじが見える。はっきりと。もうメガネ無しでもこんなに良く見える! で、そのうなじに、光るモノ? 金具? ファスナー? ファスナーのスライダーがプランとたれて… はあ? 俺の奥さんて、着グルミだったの? はあ?  …ネボケてんのかもしんない。夢かもしんない。ギュッと目をつぶって、開けて… やっぱ見える。ファスナー。チャック? どっちでもいいや。今、幸せだもん。で、そのままウトウトして、ハッと気付いた! でそっと自分の首の後ろをまさぐると… 小さな金属に触れる感触が… 何なの? 俺も? あああああ、夢なら今覚めて。じゃないと、ファスナー下ろしてそこからナニが出てくるかを知りたくなって、ファスナーをおろ… 20141028+

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR