FC2ブログ

キシネ

 キシネが言った。「離せない、もう手放す事は出来ない」 書斎の扉は閉めたはず。奥さんがうるさいからな。なのに、今開いている。おーいと声をかけると「どうしたー」と応える、キシネが。眼が笑っている。扉の外で、笑いながら、喋りだす。人が人と暮らしている時と場所で一番大事なモノは、信頼、 …それを壊すのか? ウシャシャシャシャシャ… キシネが笑っている。開いた扉の向こうの廊下で。うるさいはずの奥さんは… 出てこない。ウシャシャシャシャシャシャシャ… 相変わらず笑うキシネ、 …口が赤い。うかつにも、今、気付いた。ウシャシャシャシャ… キシネが動く、立ち上がる、部屋に入ってくる。思いの外、身体が大きい、強靭な肉体を見せびらかす様に、ウシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャシャ… 血の臭いがする。ああナニカ… 照明が灯りが消える、恐怖が立ち昇り本能で暗闇に手を伸ばす。掴むべきモノはない。夢はクダラナイ。牙が、私の、喉 20150618-5
スポンサーサイト



絵本「にちようびの森」を読む

「にちようびの森」(はた こうしろう さく ハッピーオウル社 ISBN978-4-902528-53-4)を読んだ。読むんだ、絵本を。前にも書いたかもしれないけど仕事で、趣味で。で… 考えてしまった。私は本当に子供が好きなんだろうか? 本や児童に関わる仕事もして、それがそれなりに好きで、天職だとは思っている。けど、この絵本の様に、子供達の川は消え、小川にはフタがされ、田んぼは無くなり、林は「いきものをたいせつに」が貼られ、公園は大きな声を出さないでと… いや、児童の発する音声に含まれるある種の波長が高齢者には非常に苦痛に感じる、その事実は知っていても。んで、そして家の中でゲームをしていれば「今どきの子供は…」絶対に大人は言う、俺もきっとそー言う、よ。大人はバカで、愚かで、無能で、視野狭窄だから。
 ところが最悪なのはそこじゃない。コレがフイクションじゃない、って事の方が最悪だ。そして、子供は失ってしまったモノをいつまでも覚えてはいないって事。現実はこの絵本と違う、と私は考える。川での泳ぎ方、小川でザリガニを釣る方法、虫の捕り方、遊び方、木登りのやり方や走り方、友達のつくり方、ケンカの仕方、仲直りの方法、その他多くの事を、子供は忘れるよ。忘れなければ生きていけない。大切なモノが無くなってしまった世界で、その大切なモノに関わる記憶や残骸をなんていつまでも持てる? 覚えていたら苦しいだけでしょう? 新しい世界に、大事なモノや美しいモノが何もない世界で、そこに適応して生きていかなくてはならないなら。自分も変わらなければやっていけないよ。「今の子供、歳をとったら要介護」ゲームしてる姿勢が悪いと年取って寝たきりになっちゃう? そんな新聞の見出しを見たけど怖くて読めなかった。それでも変わるしかないんだ、それが良い事か悪い事かは… 良い方だといいな。
 そして大人は昭和を自然を平和を懐かしがればいいさ、でも子供は知らないよそんなもの。今、このこちらの世界が大事。だって、そんなに良いモノなら、なぜ失くした? なぜ捨てた? なぜ壊した? ちゃちなゲームと仮想現実。そんなモノしか知らなくて今の子供は可哀想? ああああ、ふざっけるな! 素晴らしいモノを良いモノを美しいモノを殺したのは、滅ぼしたのは誰? 子供にはね、今これしかないなら、手に入る唯一のモノ、それが一番いいモノなんだ、それがちゃちなゲームでも。それしかないんなら、それが一番いいモノ、そう思わなくてやって行けるか? この辛い人生を、何もない世界を! だから、思う。私は、大人は、本当に子供が好きなんだろうか? その住む世界をこれだけ変える事に加担していて… 
 なんて、な。俺、ナニ様? ワタクシにどんな力があったの? オマエはマンガの主人公か? はは、世界をどうこうする力などないのにね。そう考えると、ちょっと肩の力が抜けてホッとしたけど… けど責任のイクバクかはまだ肩に乗っかってんのかな? 大人だから。20150626++

遊ぶ

 くだらない事をしよう、と思い付く。3日連休の2日目の朝遅く。妻はすでに都心にでかけている、お昼は御自由に、っていう事はインスタントラーメンが昼食という事だ、私の場合。でも、好きだからいいのだ。ラーメン。再び考えはくだらない事。何がくだらない事だ? 益にならず、得もせず、プラスにもならない… ああ、人間の行為としてこれほど難しい事はないのではなかろうか? で、思い付いたのは「仮面を創る」昔、大学時代に見たアフリカの仮面の写真集、アレがなぜか脳裏に浮かび、その自由な奔放なデザインに心奪われたことが、ある。で、仮面を創る事にしたんだ。レンタルのDVD映画でも見てれば楽だったんだが、その日はなぜかムダに燃えていた。
 創り方なんて解からない。あなた仮面なんて創った事ありますか? でも、近くのホームセンターでお徳用木工用接着剤バケツサイズを買ってきた。やり方がわからなくても、テキトーに動くとなんとかなる。それが俺のポリシー。千切って水にぬらした新聞紙を逆さにしたバケツに貼り付ける。バケツの下地が見えなくなったら次からは木工用接着剤を塗りたくった新聞紙を… 辺りに接着剤の酸っぱい臭いがあふれる。庭に面したリビングの掃き出し窓に腰掛けて作業してるんだが、ああ、近所から苦情は… 来ないでほしい。
 昼飯にインスタントのラーメンを食し、新聞紙と接着剤の塊をバケツから外す。直射日光にさらしていたからか、簡単に外れる。帽子の様にかぶってみて、目のあたりに印を付ける。小さな楕円形で2つ。庭木からペットボトルまで何でも切れるという万能ばさみでソコを切り取ろうと思ったんだが、ヤメタ! ピンホールサングラスって知ってる? 小さい穴をタクサン開けたサングラス。アレにしようと思い付く。眼のトコロに千枚通しで規則的に穴をあける。これで外からはわからないけど外が見える仮面ができるのよ、デキるハズなのよ、どうかな? 再びバケツ型の新聞紙と接着剤の塊を頭にかぶると。おお、仮面、ポイね。外も見える。子供の頃見たアニメの悪役ロボットみたいだな。さあこれに意匠を施して、それも新聞紙で造るか、と考えていた時。視界の端、庭の向こうの道をひょろ長いモノが歩いていた。ストローをたくさんクッツケて人の形にしたようなモノがヒョコヒョコと。そう、アレは大きな納豆のわらづとが歩いてる? あわてて仮面、ってか造りかけの“仮面の様なモノ”を外すと、何も、見えない。 あら… ワタクシ、缶ビール、開けたっけ? 酒飲んだっけ? いや、コレは…
 それから仮面、の様なモノに飾りを付けて色を塗って、白と黒のシマシマに青でアクセントを付けたんだけど… 思った以上にカイブツになりました。ハハ、楽しいぞお! だって制作過程でかぶるたびに世界が違って見えるのだ! ワラヅト人間に始まって、赤青黄色。セロハン通したようにいろいろな色がグルグル回る世界、目が回った。全てカタツムリで、暗く静かな、たそがれ時の様な世界、俺はアレ、オワリの世界、と名付けたいね。後、時間軸が狂ってるのか、たちまち日が暮れて朝が来て、を繰り返す世界。あああ、楽しい、人生のヒマつぶしがこんなにエキサイティングな… 心の底からタノシイ! けど、心の片隅に不安が。アレ? 俺、ナニか踏み越えてはいけないモノを踏み越えたような… 
 ガチャリと開錠の音が家に響く。ただいまぁ、女性の声が部屋の中を通り抜ける。玄関を上がり、リビングに入った女は開け放された掃き出し窓と不気味なグロテスクな創作物を見て舌打ちをする、マッタク! あの人はまた好き勝手に遊んで、どこに行ったのか。 …けど、いい加減な人だけど、戸締りを疎かにする人では… 急に不安が走る。男の名を呼ぶ。くり返して呼ぶ。声は大きくなる。 …でも、彼女が男の応えを聞く事は2度とない。20150622-2++

人面瘡

 俺が何したってんだよ。この傷は何だよ! クソッタレ! 右足の膝が腫れ上がってきている。幸い痛くは無い、動かすのに支障はない、だけど… 何なんだこれは? 晴れ上がった膝の内側、右足の左側はまるで… 顔。人面瘡、っての? こーゆーのって。腫れ上がったコブの上にさらに2つの並んだコブ。そのコブはやがてマブタの様に割れてギョロリと睨む眼、の様なモノが出てくる。その下に口の様に赤く腫れたひび割れが… 大きくなる。そしてそれが裂けて。唇の様に開く。深くさけたその傷からは、「ママ…」かすかな声の様な音を出す。あああ、何なんだ、何なんだこれは! そして俺の中から湧き上がる、この… 「カワイイ❤」は何?  …ああそうなの、この私の膝に出来た幼い命が、カワイイと愛おしいと愛していると思うのは… 何? ダイジョウブか? 俺! ナニか根本を、自分の根っこを揺さぶられて、壊される様な… ああああああうあ、あ。 ああ、よしよし、 …私の赤ちゃん。 20150608-3

ハッピーさん

 キシネの国のお話。あるキシネが言い始めた。障害者の害は障害のある方をオモンバカッテ、「害」は使わないようにしたらどうか? だって「害」なんてマイナスのイメージだから… だからこれからは「障がい者」と書く事にしよう。みんな賛成したんで、そう決まった。 …別に、悪い事、じゃないよね?
 しばらくして、じゃあ「障」の方はどうなんだ、と言い出すキシネがいた。意味を調べると、間に立ちふさがってじゃまになる、じゃまをする。ふさぐ。へだてる。さまたげをする。あああ、なんと! こっちだってかなりマイナスイメージ。あろう事か“じゃまになる”なんてとんでもないっ! ってことで以後、「しょうがい者」と書く事に決まった、んだって。 …これだって、格別非常識な事、じゃないよね?
 でも、まだいろいろ考えるキシネが言った。「者」ってモノ「物」に通じてるんじゃない? 人間をモノ扱いしないよう「者」って漢字も… まあ、ホラ、これはイメージだけなんだけどさ、「しゃ」って発音も「捨」と同じじゃない。もちろん、コレもあくまでもイメージだけどさ… だけど、じゃあどうしよう? 「しょうがいしゃ」って書く事にしても、発音はそのままだし… 困った… でも、こーゆー事を考えるのって、悪い事じゃないよね? 決して、間違った事では… 
 そこでまたまたいろいろ考えに考えるキシネが出てきて言った。これから「しょうがいしゃ」の方達を「ハッピーさん」と言う事にしよう。生活や、身体に様々な問題もあるかも… いや、これもマズイな、普通の方と差異があるかもしれないが、最終的に皆様に幸せになってほしい、その願いを込めて幸福(ハッピー)さん「ハッピーさん」とお呼びする事にしましょう、と決まった。 変? 名称の変更は、オカシナ事? 
 こうしてキシネの国から「障害者」はいなくなって、「ハッピーさん」がうまれた。良かったね。って思う? ハッピーエンドって。 …でもその頃からさ、キシネの国の「ハッピーさん」関連予算が削減され出したのは… 20150608-2

夜の蟹

 友人の見舞いに行く。病院のインフォメーションで入館許可申請書に必要事項を記入し、身分証を見せ、やっと病室を教えてもらい、エレベータで指示された階へ上がる。フロアの案内で病室へ、と思っていたが、指示されたエレベータで指定された階に着くと友人の奥さんが開いた扉の前にいた。やけに、暗いな? 扉が開いたときにそう感じた。深々と頭を下げる奥さんに挨拶をした。アイツどうです? なんて何時もの様に俺は軽口をたたいた。奥さんだって知らないわけじゃないから。でも、そこで、表記できない人間の声とは思えない唸り? 叫び? 獣の咆哮の様な… でも微かなそれを聞いた。最初俺の空耳か? と思った。後は静寂。怖いほどに静かなトコロだ。そういえばこの階は「特殊集中治療室」 そしてエレベータホールのイメージが、なんというか、虚飾を取り払った病院のイメージ… いや、ここは病院なんだけど… 再びあの獣の様なあの… 今日は、薬が効いていてあの人は寝ていますから、アイツの奥さんが話す言葉が俺の思考を遮った。あ。 …じゃあ、また来ます、今日はこれで。挨拶をして見舞いの品を渡して、先ほどから扉が開いたままのエレベータの箱にもどる。すがる様な目付きで俺を見ていた奴の奥さんとは、いや友人ともそれ以来会っていない。俺は昔からKY=空気読めない男だったけど、たぶん完璧な防音設備として造られたあのフロアで微かではあったが聞こえた友人の、でも獣の様な叫び。何が言いたいか解かって… アレハ、オレノナマエダ… なぜ俺がそこにいたのが解かったか? そんな事は、解からない。だから、 …聞かなかった。いや、あそこへは行かなかった。会わなかった、誰にも。今この国で本当に何が起きているのか、何が失われているのか… 知りたくはない。あれから… 俺にも“要精密検査”の通知が届いた。年に一度の健康診断は国民の義務だからな。1年前のあの友人と同じく。こめかみのしこりを撫でながら、今はまだ微かな胸の痛みと不安を抱き、行く末を考え様として考えられない。 …これからの事? 20150618-3

再々考 今日はそのまま

「今日はそのまま」って、感情のままに書いてしまったので、少し書き直します、って3度目だよ。ホンンンンンントウに自分の愚かさが頭に来る。
 あの書き方じゃあ、“買った人”や“読んだ人”は人間じゃないっ! みたいだよね。そんな風に言ってる。じゃあお前、僕は本心から読みたくないかい? と考えてみると、買うかどうかは、買わないと思う。お金無いから。でも、図書館とかで借りられたら、パラパラとは… 見ちゃうよなあ、読んじゃうかな? ううう。だからあの人間じゃないっ!って部分は、個々、1人ひとりの事じゃなくて、自分の中の、人の心の中の何割かがクズで、それが少ない方がいいなあと… そんな風に読んでください。個人を攻撃するための文書じゃなくて、人類がより良い方向へ… え? だったらそー書けよ。ですか? はい、そのとーりです。まだまだ修行が足りませんね。ちゃんと考えて、ちゃんと伝える。それがこんなに難しいとは思いませんでした。20150622

再考 今日はそのまま

「今日はそのまま」って、感情のままに書いてしまったので、少し書き直します。
 書きたければ書けばいいじゃん。どんな人間であろうとも意見の発表の場を取り上げる社会は、存在してはいけない、と僕は思います。じゃ、そんなんで、殺人者がその殺人について書いた本が出版されると言うのは… うううう、発表の場を取り上げると言うのは、それでもやっぱりしてはいけない事だと、言わなくてはならない。でも! そんな本が出版されて良くても、それが売れるというのが良い事だとは思いません。出版したけど1万もいかなかったよ、トホホ。それがあって欲しかった現実。つまり、読書人の良心… ? 何なんだろう? そんなモノに少し期待したんですが… 「こんな本、読めるかっ!」と言う人が多い社会、それを僕は望んでました。かといって読んだ人をゲス! だの、人間のクズ! だとは言いません心の中にしまっておきます。でも、被害者の関係者をホントに傷付けたのは作者だけじゃなくて本を買ったり読んだりした人もだ、とは思いますけど。
 だから、いろいろな人間がいていいと言うのが僕の考えです。ただ、そーゆー人間が少数者であればいい、僕の周りにいなければいいなあ。ああ、いやな事ですけど、コノ“いろいろな人間”の定義については、クソ腹立たしい人間も、存在を否定したい、抹消したい人間も、ふ、含みます。個人的には「消えて」と思っていますけど。けど、その能力や権利があっても、そんな人達を消したくはない。そんな人達にも生きる権利が、って考えてるワケじゃなくて関わること自体が嫌なんです。
 ああ、やっぱり僕、性格良くない… 20150620+++

 男がいた。ちょっとウツだった。朝のトイレで、死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい… オツトメ中ずーっとつぶやいてる。オツトメというのは体内の不要なモノを排… オネガイ、解かって。でも、夜、仕事から帰ってくれば、酒飲んで夕飯食って寝て、死にたい、なんて思わない、まあ、ヨッポドの事が無い限り。まあ、その程度のウツ、だったのかもしれない。でも、毎朝の、死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい、は続いた。その程度、ではあったかもしれないけど、ソコソコはマジ、って感じ? まあ、人の心はわかんないよね。
 で、驚愕の事実。この男、実は本人も知らないんだけど、超能力者。一生に1度だけ、どんな願いでもかなえる事が出来る。心の底から思った自身の願望を実現できる能力! そんな大それた能力だから、トリガー、引金は重い。だってこんな能力、子供の頃に「妖怪ウォッチのオモチャ欲しい!」なんて願いで発動したら… 能力の存在自体認知されないでしょう。だから、思って思って思って思って思って、心の底から思ってもひとつ思ってやっとこ発動する、そんな仕掛けになってんの。
 んで、ある日、コノの男が死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい(ああ、ワープロだとラク!)死にたい死にたいホントに死にたい、と考えていると、ついにあの能力が発動した。男は死んで、ああ、宝の持ち腐れ… ってオチ? いや、ウツの人が死にたい死にたいと言ってもホントは、心の底では、本心では、生きたい、そう思ってるんじゃないの? だから、ラストは、男はまだ生きてます、死にたい死にたい死にたいと思いながら。アレ? それは能力の発動になるのか? じゃない? アレ? どっちだ? ウツって病気なら、病気の時の考えは本人の意思、じゃない可能性はある。ホントは生きたいっ! ってありうる。でもあれだけ、死にたい死にたい死にたい… 唱え続けたのはひとつの意思ともいえる。あああ! 男は死にました、か、生きました、か? 能力はホントに発動したのか? ああ、私の創作能力じゃ結論が出ないよ。 …じゃあ、これ、リドル・ストーリー、って事で… だめ? 20150612-2+

今日はそのまま

 書きたければ書くしかない。才能の有る無し、資格の有無、そんなのは関係ない。書きたければ、世界中の人間が反対して「お前は書くな!」と言っても書くしかないのだ。モノを書く人間というのは多分そんな存在だと思う。で、その結果産み出されたものが文学史上に記録される、出版史に名が残る、そんなモノになるか、クズか… それとこれとは関係の無い事だ。匿名だろうが実名だろうが、書かれたモノ、本自体、それを歴史を含めた“判別する者”は判断するだろう、と私は考えている。不快に思う方がいらっしゃったら、ごめんなさい。
 でも、その本を読む方。信じられねーな。そりゃあ、仕事で読まなきゃならない人とかいると思う。でも、普通の読書人、読書が趣味の人、普通の人がこの本を読みたい、ってのが理解できない。読書が趣味の人でも全ての出版物を読む人はいないよね、どれかを「これは読む価値が無い」と決めてるよね。なのにこの本を「読む価値がある」と決めたんだ。こんな本を! え? お前は読んだのか? だって? 読まないで言うのは無責任? ふざけるんじゃありませんよ。読んでません。こんな本読まなきゃ良いも悪いも解からないようじゃあ読書なんて意味がないよ。あなたの今までの読書は何だったの? 全然役に立ってないじゃん、じゃありませんか。いや、ただ読みたい、知りたいだけだ? そりゃそうかも知れません。読書がすぐれた人格形成に役立つとは私思ってませんから。
 そんで仮に、私が100%間違っていて、100年後にこれが素晴らしい本だ、当時の人間の不安と恐怖と狂気を完璧に書き記している、となったら… それは、それだ、それだけの事だ。今の個別の判断をひっくり返すモノじゃない。「それでも地球は回ってる」わけじゃない。
 繰り返しになるかもしれないけど、モノを書く人間は、プロという人もいるからには金になるから書いてるところもある。でもそれだけ経済活動だけじゃないと思う。もっとすごい何か、口には出せないナニカ、書く事も表す事も出来ないソレを抱えて書いているんだと、なのにソレを解放… ああ。ホントに人を殺さなければ書けない事なんて、そんな存在を認めたら… 在ってはいけない、絶対に。あああ。すみません。すこし酔っぱらっています。そんな事を認めたら、フイクションが泣きます。決して、決して認めてはいけない。20150617

ワタシについての哲学的? 考察

 人間が、身体を動かす、例えば右手の小指を動かそう、とした時、①指を動かそうとする意図が生じ、②脳内の運動準備電位が上がり、➂指が動く。と思われていた。けど、どーやら、①脳内の運動準備電位が上がり、②指を動かそうとする意図が生じ、➂指が動く、らしい。 意味が解んね? そーだよね。 …俺も解かんない。つまり自分の身体は、自分が動かそうと思って動く準備がされて動く、じゃなくて、動く準備がされて動かそうと思って動く、の順番なの? これがどーゆー事かって言うと学問的に正確な事は解かりませんっ! バンザイです。ギブアップ。 …でも、たぶん、こーゆー事だろうと思う。「タマシイは存在しない」 つまり、ワタシ(自分と意識する自己)は存在しない、って事だね。つまり、身体を制御しているのは私の身体であり、ソコが意思決定するとワタシが「指を動かそう」と追随して考えて指が動く。ワタシは優位に存在するわけじゃなくて、私の身体が意思を決定して身体を動かす、その間(はざま)にワタシは存在するんだ! いわば、私という身体の発する光が産む影の様なモノなんだねワタシは。で、これがどーゆー事かというと、ワタシは私という機械の奏でるメロデイに過ぎない。ああ、ちょっとカッコ良すぎ? ワタシは私という身体の駆動音。これも詩的過ぎるかな? でも、いいんだ。これで答は出た。タマシイは無い。ワタシは死んだら存在しなくなる。物理的な事故で、脳の損傷でワタシは変化する。ワタシは消える。ワタシは虹。あくまで物理的な粒子の組み合わせが偶然創る夢 …ああ、よかった。死後、俺のPC操作されてHファイル見られて「まあ、アノヒトったらこんなモノを!」なんてのを天国… はないな、地獄で認識し赤面する可能性は全く無い、って事だ。死んだら私は跡形も無くなくなるんだ! ヨカッタ! ちょっと安心。でも。 …Hファイルは、どーにかしなくちゃね。 20150113-5

幻影

 俺は自転車に乗る時、ああ、そう。乗るんだよ。通勤に使ってんの。バスでもいいんだけどね、混雑してんのが嫌だし、運動にもなるし… で、自転車乗ってんの。そんで、乗る時、サドルにまたがる前には必ず後方確認をする。すると、するとだよ。俺の自転車の後方10メートルくらいのところに必ず土の人がいる。身長が、1.6メートルくらいのお相撲さん体型? まではいかないけど、小太りな人が田植え前の水田で着衣のまま転げ回った、そんな感じのヒトが… こちらを見ている。
 ああ、他の事は、ブレーキの確認や、タイヤの空気圧ナンカはごくたまに、普通の人と同じくらいの頻度で。あう、信じてないな! じゃ、コンクリの壁とかビルを背にして自転車乗る時どーなるか? だって? そのくらい試したよ。見えないけど、後ろに気配は、するんだな。いるんだよ、壁の向こうに、ビルの中に、土の人は。まあ、俺しか見えないから問題は無いんだ、全然。
 そりゃ最初は腰抜かした。ガキの頃は無かったから、こんな事。何時からか… 解かんない。年取って霊感でも出てきたか? そんな事は… 無い、と思う。他に変な事はないから。そんで、ある日夢を見る。俺は子供、自転車に乗る練習をしている。何度か転んで痛い目にあって、母親に、そう母親だ。母親に、絶対手を離さないで、そういって漕ぎだして、自転車を。でもあまりに軽く飛ぶような感覚に後ろを見ると、母親が遠くで笑って… いや、正直、離すなって言ったじゃん! って怒りもあった、少し、でもそれを打ち消して余りある喜びが… ハハ、ガキだから、自転車に補助輪なしで乗れる事に比べればウラギリの一つや二つなんでも無いっ! ってなもんだった、母親は笑ってた10メートルほど後ろで… 
で、酒を飲みながら、今夜、親父に訊いている。あのさあ、離婚した俺の母親って… ああ、 …良く言えばフクヨカナ、悪く言えばデブ。ああ、いやいや、まあコデブくらいかな? どうした、今頃? 親父は逆に聞き返してくる。会いたいのか? でも、それは無理だな。「なんで?」でも答はわかっていた、気がする。 …7年くらい前の関西の方で大きな土砂崩れ、あったろ? アレで… 
で、それから土の人は見ない。解かってしまったら、さすがに恥ずかしい、のだろうか?そんな事、関係ないのに。あんな姿になっても、心は俺の… そんな気持ちが解かったからこそ… でも、嫌なんだろうな逆に。そんで、まあ、せめてもの供養に、安全運転してます。ハハ、これはあたりまえの事、か? 20150608-2

夫婦茶碗 続

 すごく気分が悪い。それは前回、自分と異なる主張をする人間に対して「死んじゃえ」と思っていると書いたから。アレ嘘じゃない。やっぱりチョット考えてる。私中心に考えて、バカが減ってくれるとうれしい、そーゆー風に考えてる。宗教、政治、経済、いろんな面で「こいつバカ! 死んじゃえ」軽く言ってはばからない。言葉が軽いのは、俺がカルイからだと思う。そう、私バカです。
 でも、思い出したの。昔読んだ本、「オレがいっぱい大作戦」(浅川じゅん・著 夏目時行・イラスト 偕成社)小学校の中学年? 3~4年生が読むくらいの児童書なんだけど… で、ムカシ図書館で借りて読んだんだけど… これ、大人が読むとハンパなく怖い。なぜ独裁体制で科学・文化の発達が停滞するか、解かっちゃう気がする。効率悪いように思うけど、異質なモノのぶつかり合いが、健全な競争が、全てを推し進めるんだ、進歩させるんだ、高みに昇らせるんだ、人を。同じ人間が、同じ様な考えの人間がいくらタクサンいてもダメなんだ。ああ、これはそーゆー意味ですごく… すごい本なんだ! 
 あああ、バカはどーしょーもねいな、言葉が出てこん。まともに本の紹介も出来ない。でもいい本だと俺は思う。でも、この本が図書館の「平和教育」のコーナーに置かれた事は、俺が記憶する限りないね。ああ、よかったよう❤ バカは俺だけじゃない… 
 一晩置いて考える。う~ん、何か… ビミョウに俺、性格悪くなってきている気がする、ホントに。20150607-2


因果

 早朝、5階のベランダから公園を見ている。かなり大きな公園で、ジョガーにはケッコウ有名なトコらしい。私も1ヶ月ほど… ウェアをそろえ、靴を買い、したんだけどね。まあ、その… 何というか… で、今は走ってません。はは。
 ここから見える花壇に囲まれた小さな広場。ここをコースの起点にする人が多い。今も広場の中央に、ハデな蛍光色のジョギングウェアの男が独りしゃがんで靴ひもを締めなおしている。おお、やる気満々だね。気を付けて。朝早いから、人通りも少なくて、トラブルも少ないかというと… そーでもないのが人生なんだよなあ。
 男は、ハッと振り向き立ち上がり、アタリを見回す。ああ、私にも経験があるよ、ちょうどあそこだった、広場の中央。肩を叩かれるんだ。周りに誰もいないのにポン、と。まだ、いるんだ、あそこに。で、あの男も私と同じ様に? あー、カワイソウに。私はあの、言わば妖怪カタタタキに出会って4日目だったな。 …急だった。トツゼン杭を心臓に突き立てられるような… ここで、このベランダで急性心筋ホニャララ… 独りだったしなぁ、友人知人も少なかったし… 
 とか言って、あれからもう2週間。あの男、ハデな蛍光色のジョギングウェアの男。まだ走ってます。さすがに“あそこ”は避けて、起点は広場の入り口付近にしてるけどね。でも今日も朝早くから、走ってる、続くなぁ。 …じゃあ、あの妖怪? カタタタキは? ああ、アレと私の死因は関係ない、のかなあ? 私が死んだのは… ああ、死ぬのにイチイチ妖怪はカンケー無いのかも、しんない… 20150606-2

邂逅

「君は、君はその… 今までに酷い目に合わなかったかい?」職場で、残業で2人だけが残った時、思わず訊いてしまった。「なにか、とんでもなく酷い、残酷な、絶望的な、怖い目に… あった事は、ない?」聞いて後悔する。私は入社3年目、彼女は今年新入社員として配属された新人。私はネクラと言われ、対人関係には多少問題ありだけど、社内で進めている新システム移行に有用な知識と資格があると言う事で採用されただけ、彼女は今、この部署のムード‐メーカー。私が「あれ、居たの? 影薄いなあ、大丈夫か?」と言われるのに比べ、彼女は「どーしてアノ子、引張れなかったんすかっ!」と他の部署では課長がつるしあげ、イヤ、ホントらしい。そんな彼女だけど、まるっきり私と違う彼女だけど、私はどこか同じ何かを彼女に感じていた。でも、聞いてはいけない事だった、のかも「AC? ですか」 あああ、やっぱり。聞かなければよかった。「先輩も、ですか?」うなずく。口に出しては言いたくない。やっぱり。彼女と私はあの時、同じ恐怖と絶望を受け止め、同じ怒りと悲しみを感じ、同じ達観を得た。あの、私達がまだ幼い頃、想像を超える大規模災害とそれを予知しながら何の手立ても施さなかったあの特殊な施設の被害は我々を… 「なんてこった! まだ残っていたのか。本当に君達は働く事が好きなんだなぁ!」突然現れた上司は驚いた顔を笑顔にスライドさせて「さあ、モトコ君、女性が独りで帰れる時間じゃない。私が送ろう。タチバナ君は…」「はい大丈夫です、私はもう少し残りますから。」私の返事を背中で聞いて上司と彼女は去って行く。仕方ない、彼女もACと解ったからには彼女との未来は無い。生まれてくる子供の不幸の確立が72%、それに常に相手の瞳にあの時の恐怖を見るのだ、耐えられない。私達は理解者として同族を求め、しかし生まれるであろう子供の為には、共に生きることはできない。
 A CHILDREN-15年前のあの大災害、私達の国がなくなり、国名は元在った場所、土地の名前に過ぎなくなった時、世界に散らばった難民の中にいた我々。同類から、元同国民からも疎まれた僕達、あの大天災の中、人災の洗礼を二重に受けた私達。資源の少ない我が国の未来を支えると言われた施設から漏れ出した、アレのせいで! …いや! 嘘だ! うそだあああああ! 現実を現実を現実を直視しよう。それはホントだが、俺の体重が110キロなのだって振られる立派な原因だ、絶対。20130726-2+

夫婦茶碗

 夫婦茶碗、ってのがあった。すこしばかり大小の違いの付いた揃いの茶碗で、大概、大きい方が青か寒色系の色で、小さな方は赤、もしくは暖色系の色で彩色されていた。これが、ハァ、またまたまた、昔の話で悪いんだけどさあ、 …文句を言う方がいらっしゃったんでごぜえますだよ。日本語か?
「なんで男の方が大きくて、女性は小さいんですか? 女は食べるな、って言いたいんですか?」
 ハァ、もうイイカゲンうんざりだよ。創ってる人間からも、多少話は聞くから、余計にね。茶碗とか湯呑はね、持ち手から考えて作るの。そんで、だいたい女性は手が小さくて、男は大きい、ただそれだけの話、なの。それぞれが使いやすいように創る、それが製作者の意図。でもそれを… 男女平等、そりゃあ解かるよ、でも… 使う人の事を考えて、そりゃあ大きな手の女性がいないとは言わないけどさ、それなりに考えて創っているのに… 哀しくなる、製作者は言ってた。俺もそー思う。 …それにさ、そんな文句を言った人って、女性がたくさん食べたければ青い大きな方を女性が使えばいいのにね。赤が女色で、青が男色、そんな偏見に囚われているのは自分の方なんじゃないですかぁ? 言ったら怒るだろうなあ、だから言わない。あんまし、争いって好きじゃないんだ。いまはもう昔の話だし… そう、ムカシのハナシ、もうそんな非常識な、重力に囚われたような人間は、いないと信じたい。 …ああ、あんまし言いたくないけど、正直に言うね。どーしょうもない古い因習に囚われ世間に害をなす、そんな人達に対して、僕は密かに、「死んじゃえ」って思ってる。ゴメンネ。20150606-2

ネンキン2

 上からお達しが来た。某年金機構の失態関係じゃね? アタリ! メールを送受信するPCには個人情報を置かないように… 個々のPCの問題? LANは問題にしなくていいの? じゃメールのアドレスは? 使用後全て削除? ね! ね! いい事考えたの❤ それよりサ、全てのメールをすぐゴミ箱に… ってのはどう? 仕事にならない? はは、ハッキリ言って… 仕事の量が半分になれば、って考えてる。
 一晩置いて考えた… 冷静に。仕事の量は倍になります… たぶん。20150604-2

ネンキン

 なんか、ネンキンの個人情報が流出して、もう詐欺のネタにされてるんだって? 「あなたのネンキン情報が漏れています。情報の回収・消去のためには手数料が必要です」なんて電話をかけてくるらしい。嘘です。絶対ウソです。間違いなく詐欺です! …だってそーじゃないですかぁ。あの組織が、そんなに迅速な対応をするワケがないっ!
 …ってゆーのを考えた。それなりに、関係のない人には面白い冗談かもしれないけど、当事者、漏れた情報の人や、漏らしちゃった? パスワード設定しなかった人や、メール開いちゃった人、は、いや~な感じを受けるかもしれない。ゴメンネ。そ~だよなあ、モノを盗んだり、ヒトを傷付けたり、はあきらかに悪い事だけど、家に鍵をかけ忘れました。ボケッとしてメール開いちゃいました、は、そりゃ、以後注意してねだけど、ホントに悪いのは泥棒に入った奴であり、他人のモノを盗んだ奴であり、メールにウィルス仕掛けた奴だよねぇ。ただちょっとウッカリ… う~ん。いや、俺、わるいけど、今のトコロちょっとウッカリで家の鍵かけ忘れた事ないなあ… イマノトコロだけど。20150603+

チキンゲーム

 自分がくだらない人間だってのは百も承知。人に教えてもらわなくったって、知ってる。ちっちゃい人間だって事も、自分で解かってる。それは… 仕事で電話をかける。「少々お待ちください」なんて言われて曲が流れる。そこで! 歌う。声に出して! 保留音? 待ちウタ? まあ、流れる曲を、歌うのだ! ♪せかいじゅぅう、どこだぁあって、ワラい~あり、ナミダァあり。 …せーかいわぁせーまい、せーかいはおーなじ… 「お待たせしました」相手が電話を取るそのギリまで、歌う。 …ハイ、妄想です。いまだ実行できません。やった事ありません。ビビリです。ヨワミソです。チキンゲーム参加さえできません。失うものが何もないガキじゃねーんだよ、会社と家庭を背負って、そんな身にこのゲームは… ハードすぎる。アナタ、やってみますか? やれますか? 成功しても名誉も賛美も無い、ただ自己満足があるだけ、やれますかぁ! ♪せーかいはぁまぁあるい、ただひぃーとぉー「う! ゴホゴホン(咳払い)お待たせしました…」 …アウト! 聞かれてしまひました… 20150516-2+

三つの願いを手に入れたキツネ

 さあ、今夜は何を話そうか? 禁断の力を手に入れたキツネの話? ソイツはね、三つの願いをかなえてあげると言われて最初の願いに「百の願いを」と言ってしまって、いや、打ち込んでしまって、で、モニターに「ERROR」と表示されてしまったの。ああ、バカチン! この神様はコンピュータの神様だったのね。続けて出た表示は「予期せぬ出来事により情報を保存せずにプログラムを停止します」えええ? なんて言ってる間にモニターはブッ! ブラックアウト。36年のキツネの人生(キツネの人生? スルーしてね)で最高の幸運は保存されませんでした。だけど、最初に「願い事に願い事を増やす願いを含める事は可能か?」と聞いたとしても、「ERROR 願い事はあと2つになりました」なんて表示されたら最悪。疑問への回答は願いか? ソコは疑問として存在するけど。今さらソコを突いても。だいたい三つの願いと言ってんだから、願望達成のためのバレットは3 無駄撃ちはしたくない。さあどうする。…ホントにどうしよう。HDの記録をサルベージするか? 自分の能力では無理、他者に依頼すると結果を横取りされるのは明白。さあさあさああああ、どうする。ええぃ! キツネ、尻尾を振ってしまえ! (酔っ払って書いたからムチャクチャ ああ、いつもそうだけど)20130228-2+

悪魔

 あなたのオーラ何色ですか? って、聞いて来る奴に説明して意味あんの? 夜、繁華街に近い駅前でちょっとスカしたオトコに捕まったからさ、「アタシのオーラはBUげデア★色でぇす。」って言って、ニコ❤ 「は? ぶげであ… ナニ色ですって?」って不自然に微笑みながら近づきながら聞き返してくるオトコにタメイキを吐きながら、ああ、アナタには見えていないんですね。それは、おまえの… 血の色だぁああ! 叫んで、小ぶりのハンドバックを、振り回し叩き付ける。軽そうに見えるけど、コンクリと鉛の複合体が、中に入ってるの。だから防ごうとした右腕、骨折? う~ん、アタリが浅かったから残念、今回はそこまで行ってないね、キット。で、もイッパツ、頭頂にいれてから急いでその場を離れる。アハハハハハハ、アタシのオーラ、だって! わかってるニンゲンならアタシに声かけてナンカ… 走ってその場を、アハハ、うずくまって頭を押さえ血を流している男を残して走るアタシ、ウフフ。楽しい! とても楽しいぃ! ぃいいいいいいいいいいいいいいぃイ! 20150524-2+

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR