FC2ブログ

迎春

 ちょっと気が早いけど、明けましておめでとうございます。2016年なのでございます。ああ、ジジイになってしまったなあ、1年の経つのが早いっ! 職場で聞いたんだけど365日を年齢で割った日数が実感の1年の日数、俺は… ああああああ! 俺の1年は1週間かあああ! いや、待て、落ち着け、アイツはオレに悪意を持っているのかもしれない、いや持っている、憎んでいるに違いないっ! 俺の1年が1週間なんて… しかし、開いた仕事用の手帳、今年の6月から8月までが空白だった… アレ? 俺、この時期ナニしてたんだっけ? 何もしていないなんて事は、無いはず。アレ? アレ? あれぇ… 
 なんて事を考えていたら、つけっぱなしのテレビの時間表示が00:00になった。今度こそホントに2016… 男女2人並んだアナウンサーが「明けましておめでとうございます…」新年のあいさつを始めた。けど続けて「今年は平成30年、以前から問題と言われてきた2018年問題の年です。わが国の人口減少は止まらず、本年の大学進学率は…」 ? 今、2018年って言った? 「…といっても、おめでたいお正月です。今年の干支にちなんで、全国の可愛いワンちゃんの…」 …戌年? え? えええええええええ! え… 
 いや、しかし… ほんと、あっという間、だなあ、人生。20151230-2+
スポンサーサイト



ガンダム考

 あの「機動戦士ガンダム」が好き。今新作もテレビでやってます。で、この新作が出る前に、友人と「新ガンダム創るとしたらどんなストーリー?」って話をしてた。んで、私も考えたの。ストーリーは「図書『子供の十字軍』(ベルトルト・ブレヒト著 1986年 リブロポート)」でも、もっと野生的。主人公達は「必死で卑怯」 そして主役メカは「敵の武器を奪って強化成長する醜い化物」(あう、デビルガンダム?)
 そうです、けっこう「鉄血のオルフェンズ」に似てます。泥沼化した千年戦争ともよばれる未来の宇宙戦争のある時代。安息の地を求めさすらう子供達だけの難民集団。過去には大人もいたが、ソコはそれ、段々と、良き人は神に愛される、子供達を守る為に犠牲に、という事に。(あれ? 「ザンボット3」的?) 今日も戦闘地域で右往左往してる中、偶然にも政府軍の新兵器を手に入れてしまう子供達。(ああ、「ファースト」と同じ?) いえ、戦場で生き延びてきた彼等はもう一般市民でも難民でもなく独立戦闘集団だったのです。(「オルフェンズ」?)そんで、力を得た彼等が始めるのは復讐。政府軍も反乱軍も敵として(あらら、「イデオン」みたい?)自分達の家族を仲間を愛する人を殺した者達を組織を狩ってゆく。パターンとして最初は新兵器のパワーで助かる、のが普通ですが、そうじゃない。相手の能力や兵装を奪って強くなるんだから最初は弱いの、主役メカ。だから、滅茶苦茶な必死さと卑怯な手、なんでも有りで戦う。敵が「おのれ! 卑怯な!」と言っても、「人殺しに卑怯と言われても動じるかああああ!」で倒しちゃう。人質もとる、嘘もつく、約束は守らない。自分たちが子供であることも利用する。外交手段としての戦争を否定し、戦争は人殺し犯罪に過ぎないという立場で戦っていく、自らも悪に手を染めながら… (「ダブルオー」?)ああ、考えると放送できないな、まるでテロリストだもん。まあ、だから最後は両軍とも敵になって、太陽系を滅ぼす話となって… 敵両軍は共闘し… 悲惨な最期、と見せかけて! 映画「スティング」の様な大どんでん返し! なんて物語をボンヤリ考えてたんだけどなあ。どう? オリジナルとは言えないか。20151229-2+

キツネはキツネ

「ここでお別れだ」
 キツネは振り向いて言った。お別れだね、幼い俺はうなずく。泣いてるのをキツネに知られたくない、こぶしを握る。草原はそこで終わり、目の前には黒い森が立つ。キツネは続ける。俺はキツネだ、俺達が、俺の種族がキツネなんじゃない、俺がキツネなんだ。解かるか? キツネは子供の俺に何かを伝えたいのは解った。でも、解かんない。俺は言う。
 おまえらがキツネと言う生物の最後の1匹が死ぬまで俺は生きているんだぜ。俺がキツネで、キツネが俺だ。俺は死なない、キツネが生きている以上俺は不死だ。おまえたちが個を創造して死を受け入れた様に、キツネは個を捨て、永遠を手に入れた。だからさ、おまえたちが死んで墓を作る意味が解らないんだ。キツネは笑った。俺は笑わなかった。でも俺にとってはお前はキツネじゃない、おまえだったんだ、おまえだけだったんだ。別れを引き延ばすだけの無駄なおしゃべりだ、俺は解っていたけど、でも。
 楽しかったさ、俺のたった一匹のキツネは応えてくれた。でもそれは重い。俺はおまえのキツネじゃなくてもキツネさ、おまえはこの黒い森でキツネに出会えばそれは俺さ、俺なんだ、そう言ったキツネは尻尾を振って森に消えた。俺は泣いた、が、それが懐かしく思えるころ、キツネの言葉の意味が少し、解った。20150404-3

存在が軽い二人

 …ませんかぁ、だれかいませんかぁ?
 うるさい、な。 …何なんだ? ああ、アパートの階段から一番遠い部屋、それがここ、この部屋なんだけど。ああ、徐々に、階段やエレベーターのある方からこちらへ、声が近づいて来る。だから、オレは、起きた、んだな。はあ、クソッタレ。
「いませんかぁ? だれかいませんかぁ?」
 声が近づいて来る。ガコン、バタン、そのたびに音がする。たぶんドアにある新聞受け? か、郵便受け? どっちだってかまわないけどね、オレは。それがいじられている? 動いてる、音がする。ガコン、バタン。ガコン、バタン。ガコ、バッタン…
 ああ、ダレカ、イマセンカ… か。それは、誰か、人を、人間を捜している、のだな…  でも、今この時代に? 「だれか、いませんかぁ?」 ああ、あれは子供の声だ。ああ、そうだ、子供が、誰かを、大人を、人間を。捜しているのだ。で、捜している、って事は見つからないのだ、いないのだ、誰かは、大人は、人間は… 
「ダレかぁ、いませんかぁあ!」ガコン、バタン。隣の部屋の新聞受けが音を立てる。そして、俺の部屋のドアが… ついに、ガギガ、きしんで開く。来訪者は新聞受けのチェックの前にドアノブを回していたらしい、そんでオレは鍵を、しなかった? あの日。あの、オレが死んだ時に? 首吊った時に! …バカだ俺! 己の屍を他者から遠ざけるのは死者の基本だっちゅうに…
 だが、しかし。こうして、オレはカズマと出会った。あの大災厄を生き延びた小学5年生と、災厄で心も体もポキポキ折れたヒキコモリ、首を吊って今や身長2.5mのオレ、幽霊トールの、――あだ名だよ、本名なんて恥ずかしくて言えるかっ!―― 出会いだ。そう、幽霊は見てくれる人間がいなくちゃ存在できないんだ。誰もいない所で土砂崩れが起きても、「ドドドドド」なんて音はしない。大気が、空気が振動するだけだ。幽霊も一緒、見る人がいて初めて幽霊として存在できるんだ。だから、オレもそうなんだ。そう、で、カズマはオレにとって貴重な人間、ってワケだ。無人の住宅地を歩きながら、その貴重なガキは左右前後に気を配る。たいしたもんだ。もうこの世界に適応してやがる、オレと違って。
 しかし、こうして久しぶりに世間を見ると、ああ、ホントに人間、少なくなっちゃったんだね、ジバク―地縛―からヒョウイ―憑依―と立場を変えたオレだけど、町の様変わりには驚いた。これはもう… 人類滅亡後の、世界、だよね。とりついたカズマはクソッタレだ。相変わらず「だれかいませんかぁ!」を続けているが、それは危険じゃないゾーンでだけ。その後ろにオレがいるのは、まだわかってない。けど、そのうちわかるだろう。 …って、おい! カズマが振り回してる、トンファータイプのマグライト、オレのじゃないかあ! いつの間に持ち出しやが…
「首吊るような奴には、いらないよ、ね?」乾電池が生きていることを確認し、また振り回す。会話、してる様にも聞こえるかもしれないが、話は通じちゃいない。まだ、オレが勝手にくっついてるだけだ。ああ、このクソッタレなガキがオレの依代、か。まあいい、この変わり果てた世界を見て歩くのも一興だ、よな、と思う事にした。
 ガキン!
 アパートの階段、鉄柵にトンファーの一撃を加えその威力を確かめて、あああ、なんてガキだ、俺のだぞ、プレミアもんなんだぞ、それ!
 でも通じていない、まだ。仕方なく小学5年生の後を歩く、この判断が間違っていたんだ! 地縛霊のまま眠っていれば存在を消していれば、 あんな事には、…ああ、今となっては遅いけど、俺にとってこの先良い事はひとっつも無い。でも、旅は始まってしまった。
 ガンガガガガガガガガガ! 鉄柵にトンファーの先端を当て走って階段を下りる、ガキ。 あああ、だから乱暴に扱うなああああ!
 20151106-4

荒野の叫び

 仕事の関係で泊り掛けの出張。こーやって独りで動く仕事って、俺、好きなの。加えてここは風光明媚な某地方都市、う~ん、都市と言ったけど、正直豊かな自然が第一印象として強い土地… そう、田舎、と思っちゃうんだよなあ、残念ながら。でも好きなんだけどね、そーゆーとこが。で、そこのターミナルステーションで乗り換えなんだけど、う。ちょっと自然が呼んで… トイレを捜して、ああ、さすが巨大なステーション、大きいだけじゃないとてもきれい。今時はこうなんだなあ、この国はどうやら本気で観光国としてやっていくつもりなんだなあ、はあ、ああ、ああああ… スッキリした、と思ったらそこは! そこあ! そぅこぁあ! あああ! プラチナカードレベルのラウンジのソファじゃないか! こんなトコロをトイレと間違えて自然を解放してしまった、なんて… 俺、俺、俺、ボケた? 病気? 病気ならいいけど変態になっちゃったんならどおしよおおおおお! …なんて、もう、ぼんやりと解かっちゃった。緊張感がイマイチ、他者の反応も何か素人の演劇みたい、ボーゼンと考えてる場合じゃないっ! などと考えつつも、あ、これは… あんまりあわてず、でも少しあわててチャックを閉めて、ああでも手を洗わないと、と思っていると5番線から発車しますとアナウンスが入ったのは俺が乗る列車、ああでも手を洗わないと。俺ケッコウ神経質で、大仕事の時は2回洗わないと納得できない強迫神経症的な所も、「発車しまぁ~す」あああああ、洗面所が遠い… 急に人混みが出てきて行く手を阻む… いいい! もう仕方ない! 遅れるわけにはいかない、俺は大人だ! 降りた駅で手を洗えばいいっ! んで、階段を駆け上ってホームに付いたと思ったら、列車がないっ! えええええええ! え? 隣のホーム? ここ4番? ええええええ! ぎゃお! 隣のホームからゆっくりと列車が、ま、間に合わない。下に降りて時刻表を確認するが、クソど田舎! 1時間に1本だよ! クソッ! ああ、でもその前に手を洗うかぁ… 洗面所、トイレを捜して手を洗う… 右手が冷たい。そんで、目が覚めた。ああ、やっぱりね。なぜか寝たまま右手を頭の上の方に上げて、布団から出して… 冷たいはず。しかし良しとしよう。しちゃった夢を見ても、していない… フフ、俺も大人になったものよ。アハハハハアア…  …で、いいのか? ホントにいいのか? 俺。 …少し、いや、ホント言うと、とっても心配。20151220-3+

誰かが道をやってくる

 むかし、教室で休み時間、同じクラスの子達が話をしていた。ナニナニ? ナニ話してんの? って話しかけると、振り向いた男の子の顔はマッサオだった。「ユカちゃんがオドカすんだ。コワい人が来るって… 」 オドカしてないよ、ユカちゃんが反論するけど、ユカちゃんだって、泣きそうな顔してる。なんか、非常事態で、泥沼って感じ。
 だから、「ねえ、それで、ダレが来るのさ?」って私が聞いても、みんな詳しい事は知らない。親や、おじさんおばさんが話してるのを聞いたくらいで、しかもそれを詳しく聞こうとすると、大人は「子供には関係のない話だ」と笑いだす。それはとても、とっても不自然なんだそうだ。
 そんなんでもイロイロ断片的な話を聞き集めると、そのダレカがぼんやり見えてくる。ソレは外国の人で、ヒゲを生やした大男、らしい。黒い長靴を履いて、大きな角の生えた獣を従え、そして、どこに隠れてもダメ、らしい。どんなところにも入って来てしまうんだって。そして夜、子供をねらってやって来る。大きな袋と、大きな包丁を持っていて… 
 さあ、席について! せんせいが教室に入って来て、私達の話は中断した。でも、帰る時までには、ソレが来るのは年に1度、とか、子供の血で染めた赤いコートを着ている、とかイロイロな、コワい話をもっとたくさん聞いた。でも一番ビビったのは、年に1度のその日があと4~5日でやって来る! って事だった。
 そして… そして、あの夜、赤い服の大男、黒くビンビンにとがったヒゲの、鍾馗様って言うのか、昭和のプロレスラー、ブルーザー・ブロディ? 今なら、ハリーポッターの映画に出てくるルビウスって森番? みたいなのがすごく怒って追いかけて来る、家の中なのに、廊下なのに長靴を履いたまま、巨大なカタナの様な包丁を振りかざして… そんな夢を見て、泣いて飛び起きた。枕元にあった24色の色鉛筆とスケッチブックのプレゼントなんて気付きもしなかった。
 クリスマスなんて、まだ日本には無かったんだ、おじいちゃんは、でも懐かしそうにサンタクロースを知らなかった頃の話をしてくれた。赤いコートは子供の血染めじゃないし、もじゃもじゃの髭は黒じゃなくて白。大きな角の獣はトナカイだったんだって。アハハ、変なの! おじいちゃんは、当時は映像資料が無くて、なんて言うけど、やっぱりダメダメじゃん!  …でもさ、サンタクロースが刀みたいな包丁を持って、って変じゃない? 僕が聞くと、おじいちゃんはハハハと笑って、「おや、そうかい。昔のサンタさんはみんな持ってたんだがなあ、『悪いごはいねがぁあ!』って言ってさ」 おじいちゃんはナニカと勘違いしているか、ウソを言っているんだと思う。だって、父さんはいつも言ってる「じいちゃんはトンデモないホラ吹きだ」って。20151217+

15

 どっかで「15」に字が似てる感じの某過激派組織が幼稚園を襲って… って聞いた。あああああ、ついに、ついに、現実がフィクション化しだしたの? 昔の正義の味方が出てくる子供向け特撮番組で、ああまた今日もおバカな作戦を… アレ? これ前に書いたな。2015/11/16「憎悪の連鎖」だ。でも、ホント、誰がこの未来を予想できただろうか。こんな事件が起きるなんて、起きうるなんて。ソフトターゲットなんて言葉、無かったけど、ムカシムカシの番組ではもうちゃんとやってたんだ。これは番組が未来を予言したのか、現実が番組を模倣したのか、ああ、これは無いか。現実がお子様番組化した? あああ! 待てよ! そっちの方が怖い! 正義の味方、ヒーローは存在しないのに、悪の組織だけがやけにリアルに、強力に、不気味に… そこにある。20151219+

流星号

 この頃、おおお! と驚くのは車の自動運転! 腕時計からアンテナを伸ばして「流星号応答せよ! 流星号! よし! 来たな! 行こう!」なんて台詞を… 知らない? ハア、昔のアニメだよぉ~ オジサンにはあこがれだったんだよぉ~ あの自律型タイムマシンってか自動車… 欲しかった… まあアレは無理でも、自動運転、お酒飲んでも、オマカセで家まで、なんて、どうなんだろうね? これ飲酒運転になるの?
 で、それが今現実に… う~ん、残念、ならないと思う、とくにこの国では。だって制限速度40の道を40で走りなさいなんて、それを正直にプログラミングしたら、どうなる? 渋滞は必至、でもそれはダメ。じゃ、制限速度+10で、なんてプログラミングはアキラカに違法でしょ? それは出来ない、どうするんだろう。「+10」は違法でも、流れに沿って、流れを感知してそれに沿って運転、ってプログラムははOK? でもそれは、みんなで渡れば怖くない赤信号状態? そんで、暴走族に囲まれたら? 流れに沿って… オイオイオイ、マズイ事にならないか? スタンピート現象なんて… 起きない?
 って、まあそんなこんなで、自動運転は、まだ先の話なんじゃないかな? 法定速度と現実の走行速度、それをどこで両立させるのか? AIに判断させるには荷が重すぎる、ってか人間がいいかげんな事を止めなきゃこれから先は無い、そーゆー事? だから、お酒を飲んでても車に「家まで頼むね」と命令すればタチドコロニ… ってのは? まだ夢だね。トホホ。20151209-3+

8%

 食品に軽減税率が適用される、らしい? そこで考えた! ムカシ食玩って言ってさ、プラモデルや玩具が付いたガム、いや、どー考えてもプラモデルや玩具にオマケで小さなガムが付いてる、って感じなんだけどさ、知ってる? え? 今もある? じゃ話が早いや、これを使って、住宅付きのガム、とか自家用車付きのチョコレート、どう? あくまでも食品! って言い張って。金額が高くなればなるほど差の2%も大きくなるよ。どうかな?  …ハハ、もちろん食品主体で1万円以下ってシバリがある。そこで! 売り出すのは1個が1万円以下に分割された権利が付いてる食玩。全てコンプリート(あれ? 意味がダブってる?)すれば家なり車が手に入る、ってどう? 宝くじよりは確率高いよ、買う人いると思うな。ハハハ… あれ? いや待てよ、住宅や自家用車は冗談でも、1万円以下なら、書籍やゲーム、DVDだってガム付けて… 案外イケるんじゃない? いやいやいや、消費税8%で安く思わせるだけでも… フッフッフッフッ、いける。20151217-2

残念

 安心してください、吐いてます、よぉおぅおおお… ぼう年かいでぇ、飲み過ぎぃい、ちゃいますたぁああ… 酔っ払ってまぁ~す。ああ、誰だか知らないけど、さっきからありがとおぉおお、背中さすってくれぇてぇ、 …でもさぁ、ポケットの方はさぐってもお、財布は無いよ、こんな事よくあるから、参加費とぉSuicaしか持ってきてないいんだぁああ、年末は。ハハ、 …残念! 20151215

特効薬

 認知症治療に絶大な効果のある新薬が発明された。いや発明されただけでなく、販売されちゃったのだ! そしてこれが予防薬としても有効な事が解り、これはもうノーベル賞クラスの発明だ! と言われたんだけど… 問題も明らかになった。きっかり8時間おき、誤差の許容範囲は15分までに服用しないと効果がないばかりか、害もある。効果もめざましいがこの“害”もかなりの問題。認知症が加速してしまうのだ。ああ、もちろん過剰摂取もアウト。しかも最低6カ月は毎日服用しなければならない、途中で止めると… やはり“害”がある… さあ、アナタだったらこの薬、飲みますか? さあ、さあ、さあ! さ… え? 俺だったら? 外出先で玄関の施錠に付いてたっぷり2時間は悩む俺に聞く? 飲む? 飲まない? あああああああ、どうしよう、ねえ、どうしたらいいと思う? ああ、だから、この状態をナントカしたいんだよね、だけど… 20151115-3

夜歩く

 ちょっと前、深夜徘徊をしていた中学生が殺された時、夜中にうろついてる中学生が悪い、ってな意見を聞いた。ああ、まあね、そーゆー面がないとも言えない、ってゆーか、確かに夜出歩いてなかったら殺されなかったかもしれない。でもさ、この国にはたくさんの自動販売機があるでしょ。あれ、みんなこじ開けられて、お金も商品も盗られちゃったら、道端にお金や商品を置きっ放しにするのが悪い、って言う? 言わないよね。あの自動販売機の列はこの国の治安の良さの、平和の象徴なんだって、これもまた誰かが言ってた事なんだけど。
 だから、夜中にうろついてる子供が殺されたのを、うろついてるおまえが悪いと言うのは… 待てよ、そんな事じゃないのかもしれない。“死”を恐れる人は、それに理由を付けたいんだ。理由を付ける事で安心したいんだ。夜に街をうろついていたから死んだんだ… だから、夜遊びしなければ、ダイジョウブ、私は夜出歩かないから“死”なない。 …なんて考えてるんだ。いやだな、死ぬことに対して真面目に考えていない、誤魔化して安心しようとしている。それは… 自分を含めた誰に対しても不幸な結果しか呼び込まないと思う。 …だっていつか必ず死ぬんだもん、誰だって。20150824-5

深夜

 深夜に住宅街を歩く、ふたりで。職場の飲み会の帰り道、彼女を送って行く途中。遠くで車のクラクションや走行音が聞こえる、でもオオムネ静か。もう寒い季節だけど、俺達は帰りたくない、何を話す訳でもないけど、別れたくない、オヤスミナサイを、タノシカッタを、マタアシタを言いたくない。公園が見える、住宅地の小さな公園、いつもの公園。2人ベンチに座る。話す事は無い、お互いに相手を引き寄せ、抱き、いつまでもこのままで… 
 気が付く、どこかで、誰かが口笛を? 低く高く奇妙なメロディがかすかに響く。二人は離れ、職場の同僚としての距離を取る、音源を確かめようと耳を澄ますが、どこからか? 距離は遠く? か細い音色が、でもハッキリと… 夜の口笛は蛇を呼ぶ、そんな母親の言葉を、死んだ母親の言葉を思い出す。
「夜に口笛… 気持ち悪い…」彼女がつぶやく、その瞬間 口笛がやむ。真の静寂。20151212-2

○チガイにもほどがある

「便器掃除してた。」奥さんが明るく話す。
 え!? オマエ、久しぶりに会った友達とそんな話するの? いや別に話しちゃいけない、って事じゃないけど、トイレ掃除の話なんて… 「元気そうにしてたっ!」のっ! 誰もトイレの話してない! 奥さんは少し、いや、本当のところトテモ怒った。人の話を上の空で聴いてる私に呆れたのかもしれない。それでも気を取り直して、キッチンの方に行きながら
「核兵器食べる?」
 ええええ!? って、 …カップケーキだった… 昔聞いたギャグに「消毒液とショートケーキ」ってのがあったのは知ってたけど… 
奥さんは振り返り、少し心配そうな顔をして…
「一度、調べてもらったら? 頭」
 そっち? そこ普通「耳」じゃない? 耳鼻科じゃない? 調べるの! バチガイにもほどがあるっ! ってこれは打ちナチガイなんだけど、あらあらあら、やっぱチョット心配… 20150928-5

書く

 きのう某漫画少年週刊誌を読んでたら、小説を書く漫画があった。おお! いま、こーゆージャンルの漫画があるのか。「マンガで学ぶ小説の書き方」を本屋さんで見た時と同じくらいのオドロキだった。で、その漫画、作品の中でどちらが良い短編を書くかで勝負するの。んで、負けた方は設定ばっかで人間が書けていない、って理由で票が入らなかったんだ、それはいい。でもね、それでお子様たちが小説は人間を書かなくてはならないのだ、と思ったら、それは、どうだろう? いや、別に「小説とはそんなもんじゃないっ!」と言いたいわけじゃない、それは恥ずかしい、ナニモノにも成ってない人間が言う事じゃない。けど、もし人間が書けてない作品にも、何かぶっ飛んだ、とんでもないナニカがあったなら… テストの答案じゃないんだから模範解答、ってのは無い、と思うんだ。マイナスを、それをもねじ伏せる非常識な力強いナニカ、圧倒的なファクター、それがあれば… ひょっとして
 はは、そうです。 …私、まだ夢見てます… 何も学んでこなかった、今も学ぼうとしない、自分の感性だけにしがみついて何かが出来ると信じてるバカ。でも、それでいいのだ、ゴールが栄光で光り輝いているとは思っていない、たぶん100%無残な最期を迎える私は、死ぬ時に後悔するだろう生き方をしてる、でも! 後悔することを後悔しないっ!  …酔っぱらってるね、ハイ! ああ、これはね、「ああ、こんな事しなければよかった」と思っても、「ま、しかたないな、ハハ」と笑える存在でありたいとこういう… わかる? 人間が書けてない? 20151210-2

座右の銘

 今、HDが壊れたネタでマタ嘘を書いている。小さな黒い箱からカリカリカリカリカリカ… 音はやがてガリガリガリガリガリガリガリッ! ゴギ! ズゴ! ズグゴゴゴゴゴゴゴガギ! ビギ! ドンドン大きく過激になって、ウワア、どうなっちゃうの! ああ、ホント、どうしよう… ガリガリゴゴゴ、ガァリガォリゴゴゴ、ガァリガォリゴゴゴォ♪ 音楽になっちゃうってのはあんまし、イマイチだよね。きめの細かい泡がブシュシュシュシュシュとHDケースから… ってのも、少し変かもしんない、リアリティが… あ! 血液が出て来るってのは? でも、まあ、兎に角っ! 人生のマイナスは取り返すのだ。嫌な事、悲しい事、頭にくることは全て! ネタにする。私の好きな漫画家さんが言っていたのだ。「―だったらそれをネタにせいっ!」人生のつまずきに悪に走ろうとする知り合いの創作者を戒める、時の言葉、だったかな? 忘れた! でも創造者にとって有益な言葉だ。私はフラれた時、失敗した時、左遷された時、裏切られた時、バカにされた時、見限られた時、イジメられた時、 …死ぬかと思った時、その他モロモロのサイテーな状態になった時 ―ほぼ毎日なのが腹立たしいが― でこぶしを握って考えるんだ、「これをどう書く?」 …これでいいのだ! 20151129-2

もう人間じゃない

 昔、アメリカで堕胎に反対する人達が中絶処理をする病院を襲って死者も出た… ってニュースを見た。たとえ生まれていない胎児でも人間だ! それを殺すなんて人殺しだ! そんな人殺しは殺してもいい! の? 生まれる前の命も大切、と考える人が、殺せ! って… 命を大切にしない人の命は大切にしなくていい… のか? それじゃ自分達も殺さ… ? 胎児の権利は認めても、生きている人間の権利を認めないって、どこか変。どーなの? 私は何か変だな? と思う。ああ、中絶の是非については、私は解んない。どのくらい育ったら人間で、それまでは母体の一部? どこが境界線なの? 妊娠した女性が死んだら、2人死亡となるのはいつから? どこから人間? って言ってること自体がナニカとても恐ろしい事だなあとは思う。フイリップ・K・ディックさんの「まだ人間じゃない」みたいに? 作品中の“生後堕胎”は、そこんところを議論するため、問題を過激に明確にするために創ったのかしら。そんな疑問も置いといて、別の事を私は考える。いつか出てくると思うんだけど… どこまで人間? って問題。政府の財政問題、人口バランスの崩壊、労働人口の減少。認知症… まだ言葉は無いけど将来“生後堕胎”みたいな言葉がこの国で生まれるのだろうか? もう無理です、□□歳以上の人は、お世話出来ません、そんな時代が… ねえ? 私達はいつまで人間でいられるのだろう? 20151204-3

味勝負

 夢を見た。なにか、料理の腕を競う番組? 創作料理のコンテスト? そんなシチュエーション。東京ドームみたいなとこに、たくさんの人がいて、それぞれのブース? 調理台で作業していて、オーディエンスもたくさん。私も調理中、らしい… 平皿を手にするとライスをよそい、その上からぜんざいを、アズキの粒が見えたからお汁粉じゃない、と思うんだけど… 餅入りのぜんざいを少量かけて、その上からカレーをたっぷりかける。カツカレーじゃなくて、ぜんざいカレー? えええええええ! ナンカ昔の漫画であった「包丁人」とかナントカ、そーゆーのを思い出す。こんなのでいいの? しかも明らかにぜんざいは残り物、昨日のおやつに作って食べて、鍋の底に少し残ったって感じのシロモノ… でも、それを審査員は、スプーンで一口食べると
 目が覚めた。審査員は「なんじゃこれは!」と悪態をついたのか、「トレ~ビアン❤」と絶賛したのか、 …わからない。 …そう、答が知りたければ、実際にやってみればいいのだ。ぜんざいだってカレーだって、今やご飯だってパックで売っている。買ってきて試せばいいんだ… ぜんざいカレー、食えないっ、て事は無いだろう。しかし「おおお美味しいっ!」ってシロモノかどうかは… やってみればいいんだ… 何を躊躇している? やああってみろよおおお! 試してみろよおおおおお! なんかヘンだ? 私は何を激高している? 何で… 
 で、ホントに目が覚めた… 昨日うなじから後頭部にかけて鈍い痛みがあって、風邪か? なんて思って早く寝たんだけど… で、起きようとすると… ベッドから起きられなくて、仕事休んだ。 …ぜんざいカレーのせい? まさかね… 20151204-2

パニック その後の後

 あああああ! PCデポさんっ! ごめんなさい。データ、完璧にもどってました、復元完璧でした! 店内で確認する時、別のフォルダを見ていて古いバックアップフォルダを開いて確認していたんですっ! 新しいデータがないのアタリマエです。ごめんなさい! 本来なら「ああ、ありがとうございます! カンペキです。助かりました!」と言わなければならない所を「もうちょっと、なんとかなりませんか?」なんていってしまいましたっ。本当にごめんなさい。ありがとうございました、本当に助かりました。 …という事で私いま小躍りしてます。♪ルンルン、ルルルルンルン❤ キャハ! (*^_^*) 20151205

素粒子物理学についての考察 …ぢゃないよ

どうしても、止める事が出来ない。どんなに白い目で見られても。どんなに軽蔑されても。どんなに無視されても。スーパーカミオカンデ、と聞くと心の中で、スーパーカミオカンデリュウタロウと復唱する事を。
 煙草だって止められた。夢だって捨てた。でもこれだけは止められないっ! スーパーカミオカンデリュウタロウ! …意味は無い。でも、これだけは手放せない! オカシナ事を考えるのと、笑う事… このふたつだけは、捨てられなかった…
P.S. いや、ちょっと待って… そんなに深刻になるほどの事じゃない。心の中、で叫ぶんだから、そんなに迫害された経験は無いんだ、ホントのとこ。20151203

パニック その後

 壊れたHDの修復が終わって受取りに行ったんだけど… ダメでした。仕事帰りに電気屋さんに立ち寄って、結果を聞いて、修復したデータを受け取って来たんですが、 …ああ、古い方のデータはかなり残ってたんだけど新しいのが、 …ペケ。ダメでした。そんで、この結果報告をメソメソしながら書いてます。ふええ、嘘ばっかついてたんで、バチが当たったんでしょうか? うぐぐ、変な話ばっかり書いてたんで… 
 ああ! そー言えば、実録、本当にあった怖い話、みたいなのを書いてるプロの人って良くパソコンが壊れたとかHDがダメになったとか、記録がデータが消えたとか、よく書いてますよね? あああ、私の場合も、ひょっとして… そのタグイ? ウソがホントになりつつあるの? 私もようやく一人前? ってナンの一人前?  …はあ。でもプロの人はその事がメシノタネだし、修理代とか新品の購入費は必要経費になるんだろうけど、私、アマチュアだもんなあ、このエピソードだけじゃ食えないもんなあ。コンだけじゃ…
「もっと?」
 振り返れなかった、書斎(三畳のね)の照明もPCの電源も落とせなかった。そのままゆっくりと後ろを見ないで2階の寝室に行って、寝た。だって電源切ってマックロになったモニタに何が映るか… 声からすると女性だろうけど美人だとしても、 …って、考えたくないし、もちろん見たくもなかった。20151202

ケース

 iPhone6買った。で、そのまま職場に持って行ったら、同僚から「保護フィルムとケースは必須ですよ。結構壊れやすいですから」なんて言われてしまった。で、今日その保護フィルムとケースを買いに行ったんだけど… そのケースがね、「超衝撃耐性!」とか「しっかり端末を守る!」なんて印刷してあるプラスチックのハコに入ってるのさ。じゃあ、じゃあ、 iPhoneを買った保護ケースに入れるよりさ、その保護ケースを保護してたハコに入れた方がいいよね! …ハイ、ウケ狙ってます、屁理屈です。20151130+

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR