FC2ブログ

サザエが甘い

 思い出した。サザエ。サザエが甘かったんだ。昔ガキだった、ホント子供だった頃、父親が父親の友人と釣りに行く時、俺を連れてってくれた。でも、行った先は海だったんだけど、岩場で波が荒いんで、俺は海水に触る事も出来なかった。釣りもさっぱりで、大人は泳ぎだした。じゃ、俺は楽しくなかったか? そんな事はない。焚き火をしてて、大人が海に入って捕ってくるサザエ、これを焚き火で焼いて食うのさ、しょう油たらして。これが、これが、これがあ! 美味いんだ! すごい美味い! サザエが、甘いんだよぉ… 死ぬ前の親父にこの時の感動を初めて話したんだが、「サザエが甘いなんて、そんな事あるかい。ハハハ」 バカ扱いされた。でも、ホント、その当時の俺はそう感じたんだ! とにかく“甘かった”のだ。サザエが甘かったんだよぉ~ もちろん今でもそう信じてる、究極にうまいサザエは“甘い”。 ああ、あの時俺が感じたナニカは本物なのか? 幻覚なのか? どっちでもいい、でも… 俺は正しい、と信じてる。だけど… 血のつながった父親と、経験を共有していても、そこから受け取るモノ、思い出がまるっきり違うとはねぇ。なんだかさあ、ニンゲン所詮この広い世界でただ独り、とか思ってしまって、少し哀しい。20160526-2
スポンサーサイト



準備

 最近胸のあたりがうっとおしい、心臓か、肺か、その他か? 医者じゃねーから解かんないよ。でもそれでいい。ほっておけば、死ぬべき時に死ぬ、そう信じてる。だからもちろん今まで人間ドックなんて行った事ない。これでいいのだ。 ただ、問題はね~、死に損なった時なんだけど… まあ、俺はホラ、運がいいから、大丈夫と思うんだ。大丈夫、ダイジョウブ、大丈夫だと… 信じたい。ああ、この場合は運が悪い方がいいのか? けど、確実に大丈夫じゃないのは手持ちの資料だ、本とDVDはまとめておけば一括処分できるだろうけど、ノートや書き散らした作文みたいな小説や日記、スクラップブック。PC,ワープロ以前に書いたモノだから、大学ノートやワラ半紙に殴り書きのひどいシロモノまで、山ほどあるのよ。ああ、 …同人誌もあるよぉ。かなり処分したつもりだけど、客観的に見るとマダマダだよなあ。ガンバって死ぬまでには処分したい、全部。でも、さすがに、俺もヘンだな、と思うのは、こーして少しずつでもモノを捨てて、終活っての? 生前整理してると、一瞬「まだかな? ワクワク」って思う時があって、ホラ、小学校の遠足の準備してる時みたいに… 俺決して“死にたがり”じゃないのに。チョットだけど、ふと、ホントにチョットだけど、まだかな… 自分が怖い。20160529-3

萌えろ! 人類

 ムカシ買った炊飯器は内蓋をセットし忘れると、「内蓋がセットされていません! 内蓋がセットされていません! 内蓋がセットされていませんんんんんんん!」って怒鳴る様に警告してきてトテモ頭にきたことを覚えている。「ウッセー! わぁってるんだってばよぉお!」と打ん殴りたくなる、そんな炊飯器だった。
 でもね、今ウチにある除湿器。昨日スイッチ入れるとチャンポロリンポンポロリン… 口笛の様なフレーズを繰り返す。あれ? 何なの? って見てみると水がたまるケースが半ドア。ちゃんとセットするとブルンルルル… と動き出す。口笛の様なメロディーは「あらら、ナニか変ですよ、御主人様。気が付いてくださいよぉ~」的に聞こえて、こちらも「あ! ごめんごめん。ケースがちゃんとセットされてなかったねぇ、悪かったねえ」的に対応してしまう。対人間のインターフェイス、ユーザーインターフェイスっての? そのレベルが格段に上がってんじゃないの?
 人間を不快にさせない情報伝達方法が研ぎ澄まされていく。ああ、AI、人工知能が人類に敵対する、そんな事はないんじゃないかなあ? AIは優しい“おかあさん”の様に人類を包み込んでくれるんじゃないか? ああ、そして優しく支配してくれるんじゃないかなあ? それに比べると、人の、人間の、人類の、なんてガサツな事! ああ! 人間なんてイヤ! 優しいAIに囲まれた生活、多くの人類の事は知らない。私はそれを望んでいる様な気が、する、みたいに、思う。20160527-2+

ノック

 これも昔、友達から聞いた話。ある日ある時ある場所で、トイレの個室をノックしたんだって、そしたら「どうぞ」って返事が! そこで笑っちゃったから、友達がソレからどうしたか聞きそびれちゃったんだよ。 「失礼します」とドアを開けようとしたか、「御遠慮します」と言ったのか、逃げたのか。聞かなかった。あああ、アイツだったらどうした? どうしたんだ! ウチに遊びに来て、俺が飲み物を用意して部屋に戻るといない。え? トイレか? いや、そんならわかるはずそんなに広い家じゃない。と考えてると「ここだよ」 廊下の天井近く両手両足突っ張ってスパイダーマン状態。そんなアイツがどう対応したか! ううううう、聞かなかった事が、今さらながらとても残念! 20160512+

 ギシギシギシギシ、ギシ… 安普請だからなのか、上の階で歩き回ってる奴が、デカいもしくは太っているからか、そんな事は知らない。でも音はする。そんなに大きい音じゃない。でも、どうしてこんなに精神がササクレルかと言うとその音の下にいつもいつもいつもいつも… いつも! 俺がいるからさ! どうやら上の階もこの階と造りは同じらしい。リビング、バスルームちゃんとどこへでもついて来やがる。あああ、別に気にしなければ… いや! …気になる! なるに決まってるぢゃないかぁぁぁ!
 で、今日という日は、堪忍袋の緒が切れた、キッチンの包丁をつかんで外に飛び出る、階段を駆け上がり… ? 俺がバタンと閉めた玄関のドアの音が、上でも下でも… した? ああ、まあいいやそんな事! 階段を駆け上がる。上の奴が逃げるなら屋上まで追いかけブチ殺すまでさ! カンカンカンカンカンカンカンカン… 階段を駆け上がるその音も上下の階段で… アパートの階段だ、音は反響する。んで、鉄骨のスキマから駆け上がる奴のジャージ姿がチラと見える、俺と同じグレイのジャージ? 階段を駆け上りつつ下も見る、下の階段を駆け上がって来るのもグレイのジャージ… あああああああ! なんなんだぁ! この状況はぁ! …駆け上がったフロア、4~5階は駆け上がった、はず。でも追い付かないんだ、俺だって足が遅くはないのに。俺の部屋の上の上の上の… まあ何階上かわからない。息が切れた、疲れた、どーでもよくなった、んで、その階の俺の部屋と同じ番号の部屋に入った。鍵は、俺が俺の部屋の鍵を掛けなかったかったから、か? 掛ってない。部屋に入りリビングのテーブルの上に、鍵と俺の喫う同じ銘柄の煙草が、俺が封を切ったのと同じ状態で… 
 めんどくさいのでそこで、その階で生活を始めた。みんな同じだから、部屋の家具から小物の配置までインテリア全て俺の部屋と同じ。保存食の即席ラーメンの銘柄まで。で、さあ。ここで生活始めてすぐ、 …気になるんだ。上の階で、俺の上でする足音に… ギシギシギシギシ、ギシ… 安普請だからなのか、上の階で歩き回ってる奴が、デカいもしくは太っているからか、そんな事は知らない。でも音は… 20160522+++

別離の背景

 最近昔の事ばかり思い出す、って言うとなんか死期が迫ったのを覚悟した人間みたいでカッコいいけど、現実はそんなにカッコよくない。だって、ネタが尽きつつあるんで検索の範囲を過去にまで広げている、ってのがホントのとこだから。で、思い出した昔の話。
 子供の頃、幼稚園で1回、小学校で1回、中学で2回転校した、って話はドッカでしたと思う。んで、それらは、みんな親の転勤で結構離れた所に引越したから「じゃあね」「さよなら」なんて言葉をかわしたら、そんでオシマイ。中学生の時は手紙でやりとりがあり、それもやがて… てな事もあった。で、その後2度と会ってないって友人が結構いる。いや、ほとんど。 …ああ、違う、元友人か? 別れたくて別れるワケじゃない、嫌いになったから会わないのとは違う、なんだかな。スゴイ理不尽な事、と思ってもいたけど、親に喰わせてもらってんだからしょうがない、とあきらめてもいた。で、今もその事を根に持ってウダウダ言いたいワケじゃない。ただ… 
 大人になって仕事について人事異動があって送別会があって「長い間、大変お世話になりました」「新しい部署でも頑張ってください」なんて花束贈呈までやって、そんで、10日もしないうちに本店の廊下で「あら! 元気?」なんて事がチョクチョクある。ウチ、全国規模じゃない地域密着型の組織だから… この状況を、なぜか私は納得いかないんだ。正直、不快にさえ思っているのさ。いい歳をした大人が送別会までして別れたなら10年は会っちゃダメだ! なんてね。 …それは、 …なんか自分の子供の頃を、「じゃあね」が最後の一言で別れ、2度と会えなかった友人との友情を否定される様に、バカにされてるみたいに感じてしまうのだ。 許せないんだよぉおおおお! クソッタレ! …はは、 …なんでだろうね? 今さら… 20160509-3

点眼の謎

 私の奥さんが目薬を差すのを子供がじっと見ていた、らしい。 「ネクロム テンガン メガウルオウド!」とでも言った? と茶化す様な事を私は言わなかった。で、その子供が聞いてきたんだって、「おいしい? しょっぱい?」 目薬差してんのに「味(あじ)」を聞いて来るってどーゆー事かしら? と、奥さんは不思議がって私に話したんだろうけど… 解っちゃった、ハハ。 「カオルちゃん(私の奥さんの事)さあ、…その時口開いてなかった? アーって」 真偽は確認できなかったけど、奥さん、急に機嫌が悪くなって、「女性になんて事言うのよ! 失礼ね!」 …だから、きっと、口開けてたんだよね、ソレを見てた子供は… 別に怒る事じゃないと思うんだけど、女心は解かんない、ホント。 20160519-2

迷走の果て

 いや、俺もヒツコイと思うけど… でもさあ、国際政治学者で東大で先生やってた人が「誤って計上した」とか「家族同伴の部屋で会議した」「第三者の目で…」とかって… なんて言うか… 情けなくないのかなあ? 特に「第三者」に任せるって事は、自分じゃナンニモ出来ない、って事だよね? じゃ、都知事も「第三者」に代わってもらえば? 
 …と、この後もウダウダブツブツ書いてたんだ。家族はどう思ってんのかな? とか、後の任期、一切無償で働きます、って言えば再任も夢じゃない! とか。でもさあ… こーゆー事かいた後、PC消して暗くなったモニタに反射する自分の顔が… なんとなく、さもしい顔になってる気がして。昔、和田慎二先生の漫画に「悪口を言う人の顔は醜いものだな」って言う様な台詞があって、すごく記憶に残っている。そう、批判してると思っていても、それは悪口でしかなくて、自分も同じレベルの人間になってしまいそうで… このまま悪口を続けていると、そのうち俺も都知事に… ? ああ、なんか理屈が変? 20160518-4+

精神の原器

 精神科医って、人間の心の病気を治すお医者さん、だとするよね。患者さんが来て、診察して、治療する。患者さんが来て、診察して、治療する。患者さんが来て、診察して、治療する。患者さんが… あ! もういいか。 …考えてるのは、精神科医のお医者さんが基準にしている正常って何なんだろう? って事。例えば、ホモの精神科医のお医者さんがいたとしても、彼は自分の性癖がマイノリティーだと理解していれば、患者の治療すべき問題がその周辺の問題だとしても、正しい対処が出来る、と思う。もちろんホモは病気じゃないし。けどもし、自分は正常だと確信している狂った精神科医のお医者さんが存在したら? オナニーする時は全裸に赤いベストを着てヘチマを背負って童謡「かわいい魚屋さん」を歌いながら行うのが正常な… と信じて全ての患者さんを自分の信念に従って治療して完治させてしまったとしたら… と、言う様な事はありうるのだろうか? 
 だから問題は、お医者さん自体が、「うはははははははははははあぁあ! 儂が大魔王様だあああああああああ!」なんて主張してるなら、先生の認識と現実との齟齬が大きすぎて、周りの人も「先生! アナタは病気です」と判断が付く。問題は、先生がほんのワズカ狂っている場合だ。「悪人は許してはならない」とか「働かざる者食うべからず」とか「ワシは天才だ」とかを言葉どうり信じていて、患者にもこの意志の移植というか矯正をおこなったとすると… 
 怖い、私はとても怖いと思う。 …え? そんなに怖くない? そうかなぁ? 私は今も世界のいろいろなところに、お医者さんじゃないけどコレと似たような人達がいて「地球はマルい」とか「進化論はタダシイ」とか「原爆が世界をホロボス」とか信じていて、その考えを広めようとしている、気がするんだけど… 怖くない? 20160516-4

ポケット

 ムカァ~シ、昔、銀行の人のトモダチのトモダチ、はは、もう他人だよね。から聞いた話。銀行って現金の取り扱いにとても厳しいとこで、その日のシメで1円だって合わなければ帰れない、らしい。その日もどうしても現金が1円足りなくて、何度も何度も何度も計算し直して、落ちてないか探して探して探して… で、ついに! 「あった! ありましたぁ! 1円!」 ああ、これで帰れるぅ❤  …って時に、新人の行員が「あ! こっちにもありましたぁ。1円…」
 誰も言わなかったけど、「状況読めよ!」「ポケットに入れとけよ!」 キョウハ カエレネエナ… 
 ああ。ほんっとに大変な仕事だ、よね? 20160512-2+

死者の報酬

 死亡事故などの場合、損害賠償額は次のように決定される。
 第一に積極損害。葬儀費用や、死亡に至るまでの入院治療費用、看護料など。
 第二に、逸失利益。被害者が死ななければ得られたはずの利益・収入から生活費を引いた額。
 第三に、慰謝料、遺族や近親者が事故によって受けた精神的な損害に対し支払われるもの。
 以上の事を考慮し、本日前代未聞の画期的な判決が言い渡された。被害者Aは25歳無職の男性、労働意欲は無く、浪費癖があり、3年前から月毎に50万ずつ借金が増加する状況だった。一度は両親の援助で清算されるも、現在の借入総額は2500万を超え増加中であった。その様な訳で、被害者Aの死亡により得られなくなった利益は、かなり高額のマイナスになる。また、被害者Aは性格粗暴でひねくれていて下品、言動は不快であり、態度は不真面目、暴力的で、酒乱の気があり、彼の死亡により遺族及び近親者が受ける損害もまた、マイナスになる。唯一プラスの算定が出たのは葬儀費用。被害者Aは全身打撲による即死だったため、入院治療費用等は無し。
 この状況を踏まえ、出された判決では、遺族は加害者に対し慰謝料として100万の支払いを命じた。しかし、遺族はこの判決を不服とし控訴した。加害者に支払う慰謝料は200万が妥当として… 死んでよかった、という人間の存在は否定しない。しかし… 大丈夫なのか人間、これでいいのか、人類? こんな社会は、いつか自分の首を… 20160514-3

限界の認知

 昔聞いたんだけど、会社員は仕事して成績が良いと上に行く。ヒラから中間管理職、管理職、役員、社長、会長! なんてトントン拍子にはいかないかもしれないけど地位が上がっていく。でも何時か、限界が来るのだ。当人の能力以上の地位に付いてしまうのがこの国のナガレなんだ。そして、そこで、能力以上になった地位で、失敗し、組織を破壊、って言うか腐敗させていく。 …だから、会社員は自分がホントウはどこまでの人間か、をちゃんと見極めなければならない、そしてそれ以上にならないよう努力しなくてはならない。それが引いては組織と自分の為なんだけど… それを知る人は少ない、んだってさ。コレ、ホントだと思う。決められない、無能、有害な本店上層部に何度泣いた事か。この事を指して“Working-Dead”現象と… う~ シャレになってないのが怖い。
 遠い昔の友人よ、慰めに… なってないよな。君だけがバカな上司に苦しめられているわけじゃないと知っても。いや。それどころか、この国は大丈夫か? と思うよね。ハアァ…  20160515-2

おばけなんて…

 子供とちょっと家から離れた児童公園にでかけたのさ、そこには息子のお気に入りのアップダウンの付いた滑り台があって、なかなか楽しいのだ。しかし今日は遊びすぎて、気が付くと辺りは、暗い。「帰ろっか?」息子に聞くと、黙ってうなずいた。辺りの暗さに今気が付いて、多少ビビってんのかもしれない。まあおとなしく帰ってくれるならいいさ。で、手をつないで家に向かう。でもやっぱ、少し怖かったのかな、突然「おばけなんてな~いさ おばけなんてう~そさ」と歌いだした。ビックリしたけど、まあ、辺りに人はいない。「おばけなんてな~いさ」私も声を揃えて歌いだすと、息子も少しビックリした様だけど喜んでより声を張り上げ歌う。「おばけなんてな~いさ おばけなんてう~そさ」 ブンブンとつないだ手を振って、声を張り上げ、子供と2人で、ウソも交じってたかもしんないけど、「だけど こ~どもなら ともだちぃ~になろう」の後を適当に作って歌った。おやつを食べてトモダチになろう、お昼寝をしてトモダチになろう、お風呂に入ってトモダチになろう、ナドナド口から出まかせ、いいかげんな歌を歌って家に帰った。「こんな遅くまで!」と怒る奥さんにオレは「ごめん、ごめん」としか言わなかった。そんな私を見て息子はニヤリと、初めてニヤリとした。はは、このやろ~! 悪事を、秘密を共有した仲間意識? クダラナイ事かもしれないけど、俺は嬉しかった。嬉しかったけど、気になる事がひとつあった。何度目かの「おばけなんてな~いさ おばけなんてう~そさ」を繰り返してる時、「いるよ」俺達のすぐ後ろで小さな、でもハッキリとした声が、した。息子とゆっくりと振り返ったけど、もちろん誰もいなかった。息子はもう憶えていないだろう、忘れてるだろう、だけどあの時… なんて考えながら午前0時の洗面所で歯をみがいていると、階段をトタトタトタと降りてきた息子が目をこすりながら告げる。「まだ、いるよ」… 20160510-2+

尊敬する人

 昔、高校だか大学だか就職だかの面接で「尊敬する人は?」って訊かれた。「両親です」バカな俺はそう答えた。高校受験から就職ってチットモ時代が特定されてない? ああ、そうだね、オレ忘れっぽいヒトだから、ゴメンね、 …話し続けて良い? そんで、あとで知ったんだけど、「尊敬する人=親」なんて答は小学生までなんだな。それ以上の年齢になると、普通の人間なら見識が狭い、志が低い、となる。もちろん例外もある。親が元総理大臣、ノーベル賞受賞者、東証一部上場株式会社社長、ならOKね。でも俺はいい歳して例外にかすりもしない親を「尊敬します」って言ったんだよ。まあ尊敬のニュアンスは少し違ってたんだけどね。面接者はどんな偉人を期待したんだ? オレの答に。でもオレはオレを22年間食わせてくれた親を尊敬せずにいられない。その間どんな尊敬するに値する偉人の事を知ってたって彼等は口だけ知識だけでオレを食わせてくれなかったしね。大事なのは言った事じゃない、やった事だ、って言った偉人は誰だっけ? 
 そーいや思い出す。オレが幼児の頃、紙切りの芸人が「君の好きなモノを出してあげるよ」と言った時、迷わず「おかね」って言ったのがオレだ。つまり… そーゆー事だ、子供の頃から生きていく事にとても大きな不安を抱いていた。でもこれでいいのだ。クタバリかけた今でもそう思う。20160508-2

過失の刻印 -はねつきシステムの提案-

 謝って済むなら警察いらない、アレ? 前の某都知事にも同じことを言ったような記憶が… でも仕方ないよね、間違えたんだから、訂正するんだから、だから都民の皆様、某週刊誌のセンテンススプリングの方々、私を厳しく監視して、また変なところがあったらどうぞ教えてくださいね、バレた分は訂正してお金はお返ししますけどバレなければ… 返しません。指摘しなかったアンタが悪い! と言ってるんだよね。会議に出た奴だって「ああ、俺その会議に出たよ、ホントにやったよ」ってフォローしてあげなよ。トモダチじゃないの? ああ、仕事オンリーの関係なのね。って、これも号泣議員の時に使ったセリフだな… ああ、政治の話って使いまわしがきくからいいなあ、ってホントか? でもさあ、本人だって、本気なら「全部再調査して膿を出し切ります」って言うよね? でも、するワケないよね。俺だったらしないね、絶対。都知事不信任とかは議会しかできないんだっけ? 某国みたいに都民を代表して告訴する! なんてダメなの? じゃあさ、こーゆー問題が出たらそのたびに額にマジックで×(ペケ)付けて次の選挙まで消したらいけないってのはどう? かなりスペースあるから20個くらい描けるだろうし、都民も忘れないよね、あの人がやった事。え? これは差別的問題発言になる? ああ、じゃあ謝って訂正させていただきます。それでいいんでしょ? 20160513

天国の税金

 じゃあ、じゃあ、じゃあさ、みんなしてこの国のみんなでさあ、税金のかからない国に財産を移したらいいんじゃない? タックスヘイブン、違法じゃないと言うのなら、みんなでやってもいいんでしょ。方法教えてよ、違法じゃないなら。みんなしてやるのだ! と、なると、どーなるのだ? 
 オレ勤め人だけど、会社から直接雇用されるんじゃなくて、「タチバナ・エンタープライズ」というオレの所属してる会社と契約してもらって、その会社はオレ、タチバナ・ハルヒトを今の会社に派遣するという業務を行う、とか。もちろんその会社はタックスヘイブンの地にあるのさ、バンザイ! 税金安くなる! よね? けど… 社長を奥さんにしたのはマズかったかもしんない。俺の給料は、「タチバナ・エンタープライズ」から出るオレの給料は、月3万円… わああああ! これでこの国でどうやって1ヶ月過ごせと言うのだぁ! 
 あああ、どんなにあがいても、どうやってもバカは搾取される運命にあるのか? タックスヘイブンなんて、大嫌いだあ! …ねえ、みんなして不幸になろうよ。20160510-3

暗黒の祝祭

 昔、って言ってもつい20年くらい前なんだけど、仕事が残業ですげー遅くなってあと1時間30分で明日だよ、ってくらい遅くなって、でもやっと終わって、キコキコ自転車こいで家に帰る途中、そこにちょっと大きめの児童公園があるんだけど、人でいっぱいなのさ。はあ? この時間に何? なんて不思議な光景を見てしまったから「なんじゃこりゃあ?」と思って自転車を止めると、一人の男がやって来て「自転車はこちらに」なんて小さな小さな声で、言うのよ。「はあ?」って、思いっきり怪訝な顔をすると、「失礼しました」とやはり小さな小さな声で言うと他の自転車に乗ってる奴の方に行ってしまったんだ。そう、自転車や車の人間も結構いた。でも、後で考えると、とても不自然だったのは、これだけ人が集まっていたのに、とても静かだったんだ。とても、とても静かだった。でもあと1時間で明日な状況だ、行ってしまった声をかけてきた人に「どうも」と応えて、応えたつもりで自転車こいで家に帰って350の缶ビールとウイスキー飲んで寝た。で、次の日も仕事だったんで、その公園の前を通った。でも何も変なトコは無かった。 …無かった、と言えば公園全体がチリひとつないのが返って不自然? なんて考えてると遅刻しそうな時間だったんであわてて自転車こいで職場に向かう。あれは何だったんだろう? しばらく新聞を隅々まで目を通したけどそれらしき事件や記事は無かった。昔あった某宗教団体の起こした大事件の記憶もまだ風化しない頃。 …ほんと、アレは何だったんだろうか。20160509

怪社

 うちのかいしゃにはゆうきゅうきゅうかがあるんだぜ。すごいだろう。いちねんかんにむいかかん、6日間もあるんだぜ、ごうかだろう。
 でもね、みんな、ひっしに、がんばってはたらいているんだ、やすむことなんかできないよ。ひとりがやすむと、みんなにめいわくがかかってしまうから。めいわくだけならなんとかなるけど、どうにもならないとまずいよね。だから、まだ、みんな、みんな、いちども、とったことはないよ、ゆうきゅうきゅうか。
 でも、ぼくたちには、ゆうきゅうきゅうかがある。いつか、なにかあったときに、おやすみすることができるんだ、それはすばらしいこと、だろ?
 そんな、ゆうきゅうきゅうかをくれる、かいしゃはえらいなあ。ぼくも、しょうらいはそんな、かいしゃをやろうとおもいますんだ。
 いいかい、みんな。ゆめはかなうんだよ。ぼくはこんなしあわせなところではたらきたいとおもっていて、はたらけるようになったんだ。みんなもできるよ。
 じごとはきついけど、やりがいはある! さあ、きょうもがいしゃのしきゅうするぱわふるどりんぐをのんでのんでのんで、ゲホがんばがんがんばるんだあああああああああああああああ。がんばる! ふひひひひひうふひ! 20151221-2

たっくす・へいぶん

 お金ってさ、方便だと思うんだ。社会をうまく動かすための。だから血液の様に回り続ける、動いてるのが普通な状態で、お金がどこか一ヶ所に溜まって動かなくなったらそれは不健康な状態、適正に運営されてない社会、病気、だと思うんだ、私は。だからお金が回らなくなって、どっかに集まっちゃうような事が続けば、生物なら死ぬけど、社会なら… やっぱ死ぬかもね。それか、ちゃぶ台がえし、革命、が起きるのかもしれない。別に戦争の様な、そんな血生臭い事が起きるわけでもなく、ただ、あんまし面白くないテレビのチャンネルを換えるように、つまらないゲームを放り投げる様に、面白くなくなったマンガを読まなくなるように、「やーめた」となる気がする。ホント言うとね、ミニマリストって、そーゆー人達な気がする。手に入れたいほど面白いモノなんて無い、身軽になってほんとに面白いモノがあればフットワーク軽くそっちに行っちゃう? 金持ちは住んでる所は同じでも「タックスヘイブン」に引き寄せられて、ミニマリストは「マックスヘブン」=イチバン楽しいトコロに引き寄せられ… そーいえば沖縄に移住した知人もいたし、海外に行っちゃったきりの人も… あああ、って事は「国家」の終わりが始まったのかな? …なんてね、まさか。20160504-2+

窓の顔

 ムカシ… ホントに昔、まだ私が母親と一緒にお風呂に入ってる、そんな頃。その日も、母親に身体だか頭を洗ってもらって… 私はその時の状況がよくわからない。本当にわからないんだ、記憶にあるのは母親が父親を呼び父親は急いで外に出て… 父親の大声が聞こえて… 憶測で言えば「のぞき」だったんじゃないかな、と今の私は思う。風呂場の窓が開いていた記憶がある。そこから風呂場を覗き込む不届き者がいたんだ、と思う、今なら。まあ、そこはあんまし考えたくないんだけど、まだ、私の母親も若かった、だろうからね。けど、問題はそこじゃないんだ。その時母親の声で何事かと振り返り窓を見た。窓に男の顔が見えた。顔面が窓枠にキッチリはまって顔の輪郭は見えない、目、鼻、口だけが窓枠の中に… 窓枠が小さな換気扇坑くらいなら状況は解る、でも、風呂場の窓だ。そんなに小さくは無かった気がするんだが、そうなるとそれに顔の輪郭が隠れていた顔の大きさは? …それから、かな? あんまし考えない事にしたのと、忘れる、って事を覚えたのは… ハア、けどなぜ今頃? 一昨日休みの日に早い時間に風呂に入った。表を歩く学生の声がして… で、トツゼン思い出した。輪郭の無い下目遣いの男の顔を。窓の大きさが合わないのを… 20160506+

ムカシ見た…

 昔ムカシ、小沢さとる先生の「サブマリン707」だった。敵の? UXとか言う “ずんぐりむっくり”の潜水艦が出てきたの。艦橋部分にUの真ん中のスペースにXが入ったマークが、描かれていた、と思うんだが… なぜ今頃そんな事を言ってるのかと言うと、アレってひょっとしたら「凶」なんじゃないかと、今気が付いたんだ。でも書き順で言ったらXU号? だよね、違うのかな… で、ウィキペディアを見てみたら「『UX』の文字が『凶』に見え」って表記があった。 …なぁんだ、ミンナもう知ってたんだ、知らなかったのは、気付かなかったのはワタシだけ、だったんだね。ああ。…ちょっと、いや、結構ショック。 …じゃ、じゃあさあ、ムカシNHKの少年ドラマシリーズで「あなたの町」って知ってる? まるで、まるで、まるでさ!「プリズナーNo.6」みたいなドラマなのっ!  …ああ、俺の昔の記憶って、こんなのばっか。20160502-4+

後ろ

 知人は山登りをする。いや、そんなハーケン打って垂直な崖を… なんてんじゃないらしい。山登りって言うより山歩きだね。その時もなだらかな斜面を歩いてたらしい。尾根って言うの? 見晴らしのいい、でも、誰もいない山道を独りで歩いていたんだって。360度見渡す限り人がいない。季節も良い、天気も良い、けどまあ平日だったんで人出はないのかな、なんてオキラクに考えてた、んだって。で、歩いてて、フト気付いた。右足の登山靴のヒモがゆるくなってる。何も考えないで、だってさっきまで周りに誰もいなかったから、いきなりしゃがんで靴ヒモを… ドン! 後ろから蹴飛ばされた、っていうのか、自分がいきなりしゃがんだんで、後続の登山者が自分にけつまずいた、そんな感じだったんで「ああ、すいません!」と、あわてて立ち上がって後ろを… 誰もいなかった。 …周りに隠れられるようなところは無いし、さっきと同じで、見渡す限り360度辺りに人はいない。あれ、ヘンだな? なんて事が(さあ怖いのはここからだ)よくあるんだってさ、その人。 …私の知人は、誰と一緒に、いや誰を連れて、山歩きをしてんだろうね? 3年前に聞いた話。20160430-2

確信の虚飾

 昔、車椅子の人が段差の所に着き当たっちゃって、車椅子から降りてヨイショって車椅子を持ち上げて段差の先に降ろしてまた車椅子に乗って行っちゃった。「えええ! 歩けるじゃん!」てな事があったけど、短時間は可能だけど長時間の歩行は出来ないって障害もあるんだって後で知った。白杖突いてても本読んでるって人もいるらしくて、視野が狭いから歩行が難しいんで、視力の障害とは性質が違うんだって。で、「明らかにヘンだ!」って事にも、自分の狭い知識でモノを言うと恥もかくし、人を傷付ける事もあるんだなあ、って考えてしまったんだけど… いや、ホントに言いたいのは、地震について。前震なんてコトバ知らなかった、私。いろんな今までの常識がひっくり返されたよね? 今回。じゃあ、じゃ、怖くて言いにくいけどあの、エネルギープラントと活断層の関係は? 今までの常識が通じないような地震が起きてるのに今までの想定で創られた施設は? いや、私は人類の進歩を考えると原子力研究は進めるべき(軍事利用はもちろん×ね、)とは思ってるんだ、正直なトコ。でも、今、この大地がグダグダな状態で商業運用はまずいんじゃないかリスク多過ぎだよねと思う。それとも… もう遅いのか? 今さら止めようが止めまいがリスクに違いは無いのか? じゃ、しょうがない。最悪の状態が無い様に祈って動かすしかない、よね。復旧のためにも電力は必要だし。でも、そんな一か八かのバクチを誰の許可を受けて誰がするんだ? この国って、みんな責任責任責任、言うけどホントに取ってる人っていないよね、ってかこの場合に責任って取れるの? あああ、なんかすごく怖くない? 冗談こいてる場合じゃない、実在する脅威の封印が無効になりつつあるこの現在、「あははははぁ、施設の真下に活断層が有りましたぁ、想定外ですぅ」みたいなマヌケな発表が… いつかあるのか? するのか? 出来るのか? …怖い。20160424-2

スカートの真実

 休日に、ずいぶん前に書いたノート(日記の様な備忘録の様な)を整理してて、読んでて思い出した。 …昔、駅とかで女子高校生のスカートが短いのを見て、ああ可哀想だなと思っていたんだよ、私。高校の先生達ってみんなスケベで、「ど」が付くスケベで、あんな制服を校則で決めて、彼女たちはムリヤリそれを着せられて恥ずかしいだろうなあ、屈辱だろうなあ、毎日が地獄だろうなあ、いじめだよね、(セクハラって言葉はまだ無かった)通学の時チカンに会ったらどーすんだ! そーいや。もっと昔、「ハレンチ学園」って漫画があって、あの学園の先生と同じ! なんて考えてたって事… 高校の先生、…ゴメン。20160429-2+

俺だけ知らない

 職場の女の子を好きになっちゃった。だから職場で使ってるシステムの個人フォルダ覗いちゃってもいいよね? 愛のなせる業だよね? うふふ、あれ? これナニなにナニ! 「タチバナ.docx」俺オレ俺あて? こんなのあるって事は! 絶対! うふふ? ラブラブ? ❤ きゃっほランランラン! 「開く」と… ジュルリ、ヨダレをぬぐう音、ナンチテ! え? …なに、これ? 「タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね。タチバナ死ね… (以下、72回『タチバナ死ね。』繰り返し。)」ああああああ、もういぃっ! 何なんだ何なんだ何なんだあ? 俺そこまで酷い事、した? してないしてないしていない、でもなんかひょっとして、あ! あれだ! 前、残業重なった時に「俺、痩せちまったぜ」なんて言ったけど、彼女「嫌味?」ってチョット怒って言ったのは本気? マジ? 気にしてた? そーいえば彼女最近、ふっくらと… あああああああ! マズい! アレな、いやアレはマズかった! 謝る? 今さら? かえって不自然。ああああああああああうああ! どーしよう? ああ、ホントにどーする?
 ううう。あれから一週間悩んでしまった… んで、またアレ、個人フォルダの「タチバナ.docx」を見るのだ。前のアレは夢かもしんない、マボロシかもしんない、嘘かも、しれない。ファイルを開く… ! 「タチバナ様❤ タチバナ様❤ タチバナ様❤ タチバナ様❤ タチバナ様❤ タチバナ様❤ …」ああああああ… ❤ ああ、ワタシもですぅ~う❤ 先週と何たる違い、なんたる僥倖! なんたる… ❤、ハート、愛のシンボル! やっぱりアレは、先週のは夢、悪夢、これこそが正しい、あるべき世界… ああああ! うふ。うふ。うふふ❤  …でも、1週間後、3回目に盗み見たファイルには「タチバナ! クタバレ!」×200が入ってんのはまだ知らないんだ、俺。この時点ではね… 
 後日、タチバナがいない事務室で。ねえねえ! 聞いて聞いて! タチバナってさあ。なになになーに? 同僚の女性が聞く。ウフフと笑って彼女が答える。バカなの! 室内で笑いが弾ける。20160226-3

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR