FC2ブログ

霧の中

 おぉ~い、おぅ~ぃい。
 背後から声がするぅ。 家に帰りたくて家に帰る途中、夜、深夜、霧の立ち込める帰路、夜の後ろから声がする、うぉ~ぉい、おぉぉ~ぃ。こんな夜中の真夜中の夜、関わり合いになるべき人間じゃない、後ろから来る奴は。 おぅ~いぃ、お~い。ひたひた… 足音さえ聞こえて夜の闇の中、何故か次第にやがて少しずつ不安になって… ひたひたひた… おおぅ~ぃ、ぉおう~い。ひたひたひたひた… 意を決して心を決めて走り出す。前へ、霧の中ナニモ良くは見えない霧の中を、何も見えずに、でも走る小走りで、でもしかし… 追いかけて来るついてくる、おぉお~ぃ、お~ぉい。追いかけて来る奴には、アイツにはこちらが見えるのか? 振り返ってもこちらからは、おぼろげな影が見えるだけ、追いかけて来る。だから逃げる走る小走りはやがて、本気の走りに… ああ! ここまで今まで誰にも出会わない夜の深夜の霧深い道、でも前方にかすかに人の気配とおぼろな影が! 安堵と落ち着きを取り戻しホッとして思わず声を出し、前の人に呼びかける。
 おぉ~い、おぅ~ぃい。20170129+
スポンサーサイト



傑物の片鱗

「あのね、お母さんいないの」 いつもの図書館のバイトでさ、児童書コーナーをフラフラしてた時、2歳、か? 子供の年ナンゾわかんない、小さな子供が声かけて来たのさ。ええ! そりゃ大変だな。俺は応えて辺りを見回すと絵本コーナーで女性がしゃがんで本を探してる。あの人お母さん? 子供に聞くと「そう…」と言うんだけどなんか…変。とりあえずその女性のそばに行って、すみません、このお子さんの関係者さんですか? と聞く。“お母さん”って言葉は使わない。俺、子供だけじゃなく全ての人の年齢がわかんないから「そんな歳じゃありません!」ってのを防ぐために。で、結果は「違います。 けど、困っちゃったわねえ」洋服のすそを掴もうとする女の子をその女性は愛おしげに見て、そんでしばらく辺りを探して… 「○○ちゃん! どうしたの?」 背後で声がして別の女性が… すみません、イエイエ、ちょっと目を離したスキに、よかったですね、よくある言葉が飛び交って、オカアサンガイナイ事件は終了。でも…
 後で考えるとあの子、最初から最後まですごく冷静。母親とはぐれても泣き叫ぶでもなく、必死にパニックになるのを抑え込んでいる、でもない。無駄に動き回って館外に出てしまって事態を最悪に導くこともしない。うろたえる事なく然るべき大人に援助を求めている。男性である俺に声をかけたのは、変質者に巡り合う可能性の割合の問題を考慮するとNGだけど、俺、図書館の制服のエプロンして名札も付けてた。一応安心な部類の人。そして、その後、俺と1対1にならない様、別の女性も巻き込んで… 
 おおおお! 名前もわからない、顔もモウ忘れた。でも、あの緑のフード付きダッフルコートを着た小さな女の子は… 確信する! あの冷静な判断力を磨いて行ければ将来世界を動かす人物になる。ああ、勿論バカな大人に潰されなきゃあね。20170128+

無法

 身体を貸してもらえませんか? その男は言う。証券会社の社員が有望株を薦める様に。「この身体を?」俺は聞き返す。この引き籠りで運動不足で肥満した身体を、貸して欲しい? そうです、6年間、首の所で頭部と身体を分け、アナタである頭は6年間眠って頂きます。その間、有用な技能の睡眠学習も可能です。そして身体は、わが社の開発したAI内臓の頭部と接続され、わが社の業務に携わります。わが社にはその技術があります。もちろん、最初の1年で、お預かりした身体は鍛え直します。ですから、契約満期に返って来るアナタの身体は、腹筋割れは常識、アクション映画スターの様な逆三角形の健康な身体が手に入るのです、付け焼刃のダイエットなんかじゃありません、本物の身体、勿論その使用料も。
 俺は契約し、7年目に目覚めた。当時の進んだ睡眠学習で英会話は中級者レベル、行政書士の資格も所得していた、眠っている間に。これで引き籠りは卒業さ。これからは幸せだけが俺の前にやって来る。仕事を探そう、彼女も見つけよう、結婚も! なあに、この身体と睡眠学習で強化された頭さえあれば…
 首の周りにかすかな縫合の跡はあったが、それを充分カバーする額の金も手に入った。 …そして身体。鍛え上げられたシャープな身体。肌に刻まれた多少の傷が気になったが後遺症的なモノは無い、パーフェクトな身体… でも。
 記憶は頭脳だけでするのではない、と知った。俺の身体が経験したのは、傭兵として紛争地域での戦闘行為。身体が知っている記憶は… 6年間寝て得た知識を… 3ヶ月で書き換えてしまった。地獄の様が覆い被さる様に…
 今、追跡者のトレースを考慮し、十字路を鋭角に曲がる。俺のパンツのポケットにはナイフが、法律の範囲内で携行が認められている最大のサイズ、に手を添えて。怯えて。20170127+

拾得物の価値

 サイフを落として警察に届けたら拾ってくれた人がいてサイフは無事に戻ったんだけど、サアここからが問題です。遺失物法第4条で「物件の価格の5%~20%の範囲内で報労金を支払うこと」と決まってるんだって。とりあえず、10%、1割のお礼で、と思ってます。サイフには1万円(これは例えば、の話で、実際には5千円札1枚と千円札4枚と500円玉1枚と… あー、こんな事どうでもいいか?)入っていたから1割で1000円のお礼? 
 デモさ、銀行のカードも入ってたんで、普通預金で10万円(これもチョッキリ、じゃないよ)入ってたんで… えええ! それも拾ったって事になったら… いや拾ったんだけど… でも10万円がそのまんまサイフに入ってたわけじゃないし… あ! サイフに家の鍵入ってたらどうなるの! そのモノ自体のツブシの価格、鍵なら金属のカタマリ、としての価値じゃなく、付加価値も計算に入るの? そりゃそうか、ピカソの絵を拾って届けたのにカンバスと絵具代の1割ででいいよね、ってのには納得できない。けど、一般的でない価値は? Aさんにとって100万円の価値ある有名人のサインでも、Bさんにとってはただの色紙… あああ、ホントわからなくなってきちゃったぁ…
 じゃあさじゃあさ、友人から1万円借りた借用書が入ってたら、“物件の価格”ってマイナスで… 拾った人から… ハイ、昔からヘリクツ言うなと怒られること多いです、ワタシ… 20170123-2+

終の我家

 オシドリ夫婦とか言うけど、実際のオシドリは毎回違う相手と子づくりする、んだって。ツルは毎回同じ相手。聞いた話なんでホントかどうかは不明。けど、ツルは毎回2個くらいしか卵を産めないんで、毎回同じ相手で、子育て技術を向上させていく戦略を選択したんだと言う。オシドリの方はたくさん卵を産むから毎回相手が違う方が多様な遺伝子の子孫が出来て生存確率が上がる、そーゆー戦略を選んだ? なるほどね、動物だって考えてるんだ…
 ニンゲンだって夫婦分業方式(男性が家計を支える労働に就き、女性が家庭の維持管理を行う)がイチバン効率的、な時代があった。けど、今それは高リスク。総じて賃金は低下の一途だし、職の不安定化も進んでる。男性だけが働くシステムは破綻の可能性も高くなる。出来れば共働きそれも異業種の組み合わせがベスト。
 て、言うのは最近までの傾向。そこで止まらない気がする。結婚自体がリスクの高い行為、まして子育てなんて… だから未来は「カッコウの托卵」状態、産み捨て、もしくはつくらない。ああ今だって“ネグレクト”ってあるよね。
 もう、家庭を持つ事は、贅沢! になってしまったんじゃないかな? 核家族って、じいちゃんばあちゃん親戚をリストラした家庭だよね。シングルマザーとかシングルファザーは、父親や母親をリストラした家庭だ。となればもう次は家庭自体が無くなるんじゃないのか? 日曜夕方の「サザエさん」が最終回を迎える頃が、危ない。20170101-2

志向

 どんなに前向きの奴でも、前進志向で過去は振り返らないって奴でも、自分の気に入った茶碗が割れたら… ヤッパリ割れた所をくっつけるだろ? クッツカナイのに… 過去の美や正常なあるべき状態を懐かしむ、だろ? でも、人間のそーゆーとこが、好きだ。
 …なんてカッコよく書こうと思っていたら、割れた茶碗をくっつけるのは欠けたまだ見つかってない小さな破片が落ちてないか確認するためなんだって、破片が落ちてるとアブナイから… あああ、あくまで前向き、なのね。でも、そーゆーのも好きだな。20170111-2+

先の末

 それは地球に落下した隕石群の中に潜んでいた。ヨーロッパ全域に落下した隕石群。その中に未知の生命体が存在した。それは本当に小さな、細菌レベルのモノであったが、地球の環境に適合し人類を捕食し巨大化した。烏賊、巨大怪獣の様な烏賊(バイラスじゃねーよ)、が正確な表現かもしれない。その様なモノに酷似したソレは地球の大気圏内で何の不都合もなく活動し都市を破壊した。それだけでなく… 繁殖し増殖する… 個体数の増加が確認された。最悪はまだ続く、人類と融合する新種の存在もが発見された。地球は奴を… 受け入れたのか? しかし人類は、ヒトはあくまで抗戦する。ここは人類の星だ!
 アア、ダメカモシレナイ。
 ホア? 
 アア、ウケイレテハモラエナカッタ… ホウモンシャハ… げすとハキニイッタミタイダケド、ほすとハ… 
 アア、ソウナノ。ホア、イイかっぷるニナルトオモッタンダケド… 
 宇宙の創造神は苦悩した。多くの生命体が新しい力を受け入れて飛躍しよう、とは思わないのだ。古い自分に執着する。進化は行き詰まった… けどなあ… 20170121-2+

ききまつがい

 図書館でバイトしてっだろ。貸出でもどってきた本をもとに戻してたらさ、じいさんが「メンヨウの本あるかね」なんて聞いて来るのさ。はあ、なんちゃって、メンヨウ、綿羊だよね、って端末で調べて「綿・羊毛・絹 読本(近代商品読本)第6巻」か? ウチに在庫は無いなあ。取り寄せかあ? 「自給力でわかる日本の産業7 衣類はどこから…」ああ、これ児童書かあ。「ヒツジの絵本」コレも児童書だ。でも一応… ってんで今ある本を揃えてじいさんに見せたら「違うチガウ、ちがう。メ、ン、ヨ、ウ!」
 困り果てる俺の後ろを通りかかったフタツキさんが「これ。ですか?」と出したのは「ヒット歌謡大百科 -歌謡曲・民謡・軍歌・童謡・フォークのすべて カラオケ2440曲-」
 じいさんはとたんにニコニコ。「そうそう、メンヨウ、メンヨウ」 じいさん滑舌、ってか訛ってるぞ! それにフタツキさん、フォローは嬉しいけど、フフン! って勝ち誇った顔は… ク、クヤシ~! 20170122-2+

モラル

 昔、街で見かけた。トンガったファッションのニイちゃんがぶつかった相手に「どこ見とんじゃ! このドメ…」後は続かなかった。ホントに視覚障害の人だったんだ。短気は損気って言うけど、そんな問題じゃないよなあ… でもそのニイちゃんも「あ、すみません。大丈夫ですか?」なんてコロッと変わった口調であやまってたから、威勢がいいだけで悪い人じゃなかったのかもしんない。
 でも、このエピソードから「悔い改めるのに躊躇してはいけない」って言えるか? 俺は… あああ、どうなんだ? 「無理」と言おうとしたけど、 …割と、けっこう納得する、うなずいてしまう、ぞ! でも、それで良いのか? 20160408-2+

RECAPTOR

 コツコツコツと… 帰宅中の舗装路にコダマス足音。私達はスニーカーだ。これは… ああ見なくてもわかる。レディースローファー、女子高生がよく履いてるあの靴のオト… 
 3ヶ月前から始めたバイト、地域密着小売量販店の販売… でも、そこの立体駐車場、あまりいい噂を聞かない。カートの回収で通った時、遅番の帰りの時見上げて… いやなモノを見た。そして、目が合った。
 で、今日。今夜。やっぱり付いて来た。あーあ。振り返る。誰もいない5メートル道路の真ん中。でもそこにいる。常夜灯の光の中に無人の道の真ん中に、いる。頭部のひしゃげた血だらけのブレザーの制服の。
 アハハ、あなた、何で死んだの? 自分で死んだの? それで哀しいの? 憎いの? 殺した人? 自分でしょ? 生きている人が… 憎い? 殺す? 突然、風が吹き荒れる。
 バカじゃないのっ! 怒りが湧き立つ。激しくて抑えられない。空爆で母が死んだ、自爆テロに巻き込まれて父が死んだ、弟は国を捨てる途中で… 
 指をくわえて見てな! 死を選んだオンナ! 私はやっとの思いでこの国にたどりついた、死ぬ思いをしてここにいる。アンタなんかに負けない。私は生きる、生き抜いてやる! 生きている者も死んだ者でも、私のシアワセを邪魔するなら覚悟するんだね! 私のうなじの髪が逆立つ… イメージは… 銃。セフティを外しトリガーを絞る。 解放
「なにかいるぅ? 足音したよねぇ?」サクラが私の腕にしがみつきながら聞く、自身は振り返らず、不安そうに私を見上げて。もう風は吹いていない。 「ダイジョブ、もういない」私は答える。「ほぇ~ もう? じゃぁ… ! ★@×☠!」サクラがあわてる騒ぐ! パニック? アハハ、このバイト先で知り合ったフェアリープリンセスの様な女子高生のトモダチを抱きしめ「ダイジョブ、ダイジョブ、いない、いない」私は笑う。私は今日を生きた、明日も生きる。奪う者には容赦はしない。これ以上手放さない、失うのは… もう嫌だ。20170121-2

繁華街にて

 休みの日、都内の家電量販店のDVD、BD売り場をブラついてた。大きなモニターで映画ディスクの宣伝販売用動画を流してた。巨大で凶悪な怪獣が夜の都市を破壊、逃げ惑う人々、混乱する市街、吠え猛り狂う巨獣… 「パシフィック・リム」か? でも、モニターの上に映画の看板が出ていて、タイトルが… 「ペット」? うああ、看板とモニタ、交互にじっくり見ちゃったけど、ちょっとシュールだったな。 …でもさ、ジプシーデンジャーって、鋼鉄ジーグ? いやいや、パイロット2名だから、ガキーン? ゴメンなさい、時々意味不明の事、イイマス。20170116-2+

「森のくまさん」

 ちょこっとネットで調べただけだからホントの事はわからない。けど、「森のくまさん」の曲ってアメリカ民謡で「道の途中でクマと出会った私」のかなりハードなお話。日本の「森の中でくまさんと出会ったお嬢さん」じゃないのね。
 ほあ~、あの人は、自分は他人の、民謡だから不特定多数の人だろうけどその人達が創ったモノを勝手に改変して(許諾を得たのかもしれない?) で、自分が変えられる立場になったら、それは認めない、のね。それはどうなの?
 くまさんの矛盾した行動の謎は、イマイチ納得できない。なぁ~んか変、私もそー思う。だからその辺を濃ゆいドラマにしてインサートしちゃったら面白いよね、と私も考える。でも、それは、間違いなく原曲あっての面白さ。原曲を使わずに創る事はできない。でも、面白いモノが出来るよなぁ…
 もちろん私だって、自分の創ったモノが意に沿わない使われ方をしたら怒る。けど、仕方ないとも思う。それが嫌だったら、自分だけのモノにしておくしかない。創っても秘密にしておいて誰もいない所でこっそり歌って誰かに聞かれて「いい曲だね! 教えて」と聞かれても「嫌だ」と言う。それしかない。法律も経済も関係ない話として、だけどね。俺にはそーゆー物語が14くらいはある。もちろん誰にも話さない。20170120-2

インフルエンザ・クライシス

 インフルエンザにかかってしまって、それは健康管理の甘さとか言われても確かに仕方ないんだけど、1週間近く仕事を休んで職場にも迷惑かけたけど… 
 かかった医者が「これ、インフルですけど… 人間のじゃありませんね。 …ブタかな?」 
 ブタァ? ブタはねぃだろ? で、それは俺のせいなのか? 俺の責任? 新たなインフル、感染力というか守備範囲を人間にまで広めた新種のウィルス? 人間の新たな脅威が誕生?  …でもそれって、俺のせい? 
 なんて事を考えていると医者が言う「一応DNA検査しときましょうか?」 ハア? それが問題? インフルの方じゃなくて、俺が問題? それって俺が人類かどうか疑ってる? でも、「やってください!」 俺も意地だ! 
 …でも、 …けど、 …しかし。 …結果が怖い。オレが人類じゃない… バレたら… 20170109-2+

闇の声

 近くの山に別荘を持っている。先々代から引き継いだもので、かなり古い。1階にキッチンダイニングバストイレ、2階に寝室。5年前、父が大々的に改修工事をしたんで、外は古臭いが中は快適。ある夏の日、私の娘と甥がこの別荘に写生に行く事にした。娘は趣味で水彩画を描く。甥が車を運転し、朝8時頃家を出て、それが娘と甥を見た最後となった。
 警察も動き、事件事故の両面で捜査がなされたが、2人は見つからなかった。車は別荘のカーポートにあり、施錠されていた。日帰りの予定だったので少ない荷物は、別荘の中で発見された。別荘も施錠されていた。
 3ヶ月後、私は独りでこの別荘に停まっていた。真夜中目を覚まし、1階に降りキッチンで水を飲む。キッチンの床には70センチ平方くらいの曇りガラスがハマっている。分厚い強化ガラスの上げ蓋だ。一見すると床下収納庫への入り口の様。しかし施錠されていて曇りガラスの下にはボンヤリと鉄格子が見える。そこからルミライトスティックが発する様な緑色の光と共にノックが、いやガンガンと鉄格子を叩く音がする。「だ、誰だ?」
「オ、オジサン… ボクデスゥゥゥ」 それは3ヶ月前行方不明となった甥の弱々しい声。どうしてそんな所に? 「ア、アケテクダサイ… ココカラ、ダシテ…」 またガンガンと格子を叩く音。何かが変だ。声はカスレて今にも消えそうに、息も絶え絶えな様子なのに鉄格子を下から叩く音は怖いほど力強い。
「キ。君なのか? ノリオ君なのか?」
「ソウデェス、ノリオデスゥ… オジサン、タスケテ…」 甥の名前はノリオじゃない。「ノリオ君、誕生日はいつだっけ?」 「ア、アアアゥ。タンジョウビワァ、オショウズキ… オショウヅキノ… 」 何なんだ? オショウヅキ? お正月? 1月か? 「嘘だ! おまえは誰だ? なぜそこに…」 「オオオオ、オジサァンン、タスケテ、タスケェテェェタス…」緑の不気味な光と共に声は小さくなっていき闇となる。
 アレは誰だったのだ、娘と甥の失踪に関係するモノなのか? それとも錯乱して変わり果てた甥なのか? そーいえばこの地下は… 鍵は何処かに… それになぜこの蓋は曇りガラスなのだ? なぜ鉄格子との2重なのだ? そして、なぜここに? 思い返すと、曇りガラス近くにまで近づいた顔は普通の人の1.5倍近くなかったか? ああ、もう何がナニやら… ドスンとキッチンの床にへたり込んだショックで、 …目が覚めた。午前4時、したまま寝てしまった腕時計で時間を知る。久方ぶりにリアルでホラーな映画みたいな夢を見た。いや、ホント怖くて今、布団から顔が出せない… 20170116-2

呪符

 ああ、ちょっと待って… 腕に付けた機器を操作し扉に書かれた文字をスキャンする。「でた。え~と… 『タチイリキンシ』だ」 ギャハハと笑いながら相棒が扉を破壊する。ここまでハルバルやって来た奴に「タチイリキンシ」か。人が良いというかバカというか… で、やっぱり少し進むと次の扉。そこには… 「これはね… 『キケン』だってさぁ!」 グハハと笑ってこの扉もハデに壊して奥に進む。お宝はすぐそこ、なんにせよ地下5000mに密かに隠されたモノだ! ワクワクもんだょね! 
 でも、それから5枚の扉を壊して入った先にあったのは大量の円筒形容器。なんなんだ? け! ここもフェイクか? 腹いせに収容物を破壊しまくり撤収した。俺達には金目のモノ以外に興味はない。
 成果なしのサイテーの航海から戻って、俺達を待っていたのは嫌な噂だった。 ハア?「財宝の呪い?」 トレジャーハンターは不審死する?  …まったく、それは“財宝”が出てから言えよ。文明が進むにつれ、伝説神話の類だった“先史文明”の存在が明らかになり、トレジャーハントが流行るのだが… いまだその成果はない。地上に奴等の痕跡は全く無いし、地下深くに多くの“遺跡”がある事が近年の調査でわかったんだが… 奴等はそんな地下で何してたんだ? 一種の貯蔵施設だとはわかるのだが… 全ての“遺跡”に共通するマーク「☢」は何を意味するのか… うう、なんか久しぶりに頭を使ったからか気分が悪くなってきて、少し吐いた… 20170115+

会って欲しい人がいるの

 俺は自分が結婚できたんで「結婚なんて簡単だよオホホノホ」的な見方をしてるのかもしれないがホントに今現在の社会情勢を考慮すると実は簡単じゃない、よね? スカをつかむとDV、あ! ソコの男性、笑ったけど女性からのDV(ドメスティックバイオレンス)は笑い事じゃなく結構あるんだぜ。それで死んだ男だっている。DVだけじゃない、こんなはずじゃなかった性格、収入、環境… うああ… ホラー映画のような想像が沸き上がってしまう、よね。でも… ホント現実の問題として、付き合ってる人がお寺回りの観光を拒否したら… 特定の月日のデートを「あ、ゴメンその日は…」と断る事があるとすれば… 相手は信者だ。 …ああ、もちろん信教の自由を否定するワケじゃないけど、それを愛する人に伝えない人を愛する事が出来るかどうかは別問題、だよね? 世の多くの若人に幸せな結婚をしてもらいたい、と俺は思っているさ、けど、こんな不安をあおる様な事を言ってしまう… あぎゃぎゃ! 愛する娘がある日突然連れて来るウマノホネ「会って欲しい人」を完全否定したい“お父さん”か俺は! あああ… でもそう、不安なんだ… ミンナニシアワセニナッテホシインダ… ホントよ❤ 20170115-2+

スケール

 最近アメリカで「小さな家が流行ってます」ってダレカが言ってた。で、その小さな家、ってのがさ、知ってる会社の社長の家より大きそう… なんなんだ? 
 そーいや、ムカシ誰かから聞いた。アメリカの善人は日本人の善人の100倍は善人で、アメリカの意地悪な人は日本の意地悪の100倍も意地悪なんだって。
 じゃ、ひょっとして… どーしょーもない政治家も日本の100倍どーしょーもない? どうなんだろう? 世界の明日はダイジョウブか? 20170112-3+

学習

 図書館でバイトしてるからさ、ああ、今は非常勤職員? 非正規職員? あれ? 臨時職員だっけか? はあ~ こんなだからサクシュされちゃうんだな、バイトは。 …オウ、話が飛んだ。
 で遅番の時さ、午後の9時20分、閉館10分前に学習室を閉めに行くのよ、9時15分に「あと5分で学習室は…」ってな放送が入るから、まあほとんどトラブルはない。1列15席が4列、真ん中のは向かい合わせで60席、忘れ物のチェックとキャレルデスクの蛍光灯の消し忘れを確認して空調と照明のスイッチ切って施錠、まあ簡単な仕事。そんな時間まで勉強してる奴ってほとんどいないからね、オット! これはヤバイ。議会に知られると開館時間を短縮されちゃって俺のバイトが… ウフ❤ これはキミと私のヒ・ミ・ツ❤ なんてな。
 バカ言ってると、ミスをする。施錠しようと振り返ると一番奥のキャレルデスクB1の蛍光灯が点いてる。チッと思って再び奥まで行ってキャレルの蛍光灯スイッチを消して、また出口まで戻ると… B1、また点いてる。 … 
 出るのかよ。聞いてなかったし、聞いたって言わないだろうな、こーゆー事は。で、あたりを見て手近のコンセントに差し込んである電源延長コードのプラグを抜いた。B1の蛍光灯は消えた。幽霊だって妖怪だってその他の怪奇現象だって蛍光灯光らせるのに電気は使うんだ、科学の決まりは無視できない! ザマミロ。って施錠して帰ったんだけど…
 次の遅番の時、B1の蛍光灯がぼんやりと光って… 電源コードのプラグを抜いてもダメ。 クソ! 気が付きやがったか? いや、場所が図書館だけに学習した? 確かにあるんだ、静電気で蛍光灯光らせる技が… 20170112

新たなる怪談

 車の轢き逃げ。これを100%防止する方法がある。車が何か、識別できるなら人にぶつかったらエンジンが止まっちゃう様にすればいいのだ。事故を起こすとエンジン停止、再始動はできない仕組み。今だってちょっとぶつかっただけで塗装がはげ落ちたりウィンカーの部品なんかがポロポロ落ちるのは犯人確保のいやいや、容疑者特定の為だって言うじゃない? じゃ、これでいいのだ! とならないのは、山の中でイノシシ撥ねて動けなくなった… とか、車の前に人くらいの重量のモノを投げつけて車を止めるイタズラや強盗… とか、ないとは限らないからだ。
 つまり、人命は大切だ。でも車の製作者・販売者としては運転者(=購入者→御客様)と被害者(=車にぶつかった人)、どちらの利益を優先するかと言うと、そりゃあ、お金を払った人、車を買ってくれた運転者ってのは当たり前の事なんだね。
 資本主義社会の合理性に …恐怖した? …ってここまで書いてて、もっと考えた。今、車の運転できるくらいのAI、人工知能があるんだ、事故か事件かの判断、事故なら通報と機能停止、強盗なら通報、現場からの離脱、その判断できるよね。
 で、ある夜、他に1台も走ってない高速で「ピピ、ピピピ!」唐突に警告音が鳴る。「イマ、ヒトト接触シマシタ。路側帯ニ止メ停止シマス。エンジンの再始動には警察の認証が必要です。」 …これは、怖い。20160410-3

残渣

 あの小高い丘陵地の遊園地にあった観覧車は小さい奴で12個くらいのゴンドラが回る… そう、遊園地も小さかったから、観覧車もショボくて。だからナガラクの皆様の御愛好に… 閉園のお知らせ、なわけだ。廃園となっちゃったんだ。 …で。都市伝説さ、夕方シルエットで見える観覧車が動いてる、ゴンドラに人が乗ってる… そんなうわさが流れたんだけど、そりゃあ、みんなウソに決まってる。 だって撤収作業で観覧車を解体した俺が言うんだから、間違いないよ。間違い… アレ? 見えるね、シルエットだけど。ゴンドラ、回ってるね。 …人も… 乗ってる、ね。ポツ、ポツと。 …あれは、 …いや、俺に聞かれてもわかんないよ。でも、ホント…  …なんなんだろうね? 20170111+

優先席

 電車の優先席で、立っている高齢者が「譲れ!」 座っている若者が「譲らんっ!」 ってトラブルが多発? してるんだって。う~ん、どーしたらいいんだろ? 
 高齢者の頼み方だってイロイロあるだろうし、言い方で結果も変わると思うし、若者の方にだって実は心臓に障害があって見た目は普通でも障害者なんだよ、的な事情だってあるかもしれない。もちろん高齢者の方にもね。
 何でもかんでもコミュニケーションの問題、としちゃうのはバカみたいだけど、やっぱり自分の状況を相手に伝えるのは大切で必要な事だよね。めんどくさいけど。
「ここは優先席です。必要としている方に譲ってあげてくださいね。ただしバカは除きます。」 …って表示を考えたんだけど、これは、若い元気な若者が座っていて、目の前に高齢者が立っていて席を譲らなかったら「ああ、バカなのか。じゃ、仕方ないな」と思う為なんだけど、頑健な高齢者が「俺には座る権利がある!」なんてわめき出したら… ああ、その意味でも「バカは除きます」はいきてくる? もちろんこのフレーズは知的障害者を侮蔑する意味で考えたわけではなくて… 
 あああ、ほんんんっとうに、コミュニケーションってめんどくさい。だいたい優先席(他の席は譲らなくていい席?)って考え方がヘンなんじゃないか? 20170109-2

アイツも

 2016/2/13のブログに「アホのリフレイン」って駄文がある。大学時代の友人が、結婚して子供が出来て浮気して離婚して… オ、オレが結婚どころか初恋さえもうまくいってないこの状態で! ぎゃあああああああ! いや「男の嫉妬は醜い」と言われるけど、もう嫉妬どころじゃない。あまりな状況の差に唖然として、正直なトコロ… そう、当時の私の決まり文句「笑ってなしょーないわ」以外に言う事なし。
 でも。 …今年の正月に昔の友人が奴の事を教えてくれた。「癌には勝てなかったらしい」 ああ。
 …
 ほんんんんんんんんんんとに、生き急いだ奴だったんだね。奴が離婚した時に、トラック競技の周回遅れか俺は… そんな自虐ギャグを吐いたけど… 今現在、オレが浮気の経験さえして… ああ、いやなんだ、でもそんな状況で奴はすでに次のステージに… うんにゃ! 信じない。っていうか、会えない奴等は死んでても生きてても同じだ。俺が「どうしてるかな?」なんて考える時だけ生きてるんだ、俺の中で。だから奴もいつか「タチバニャ~、タバコくれぇ~」なんてやって来るに違いない。もしくは、俺が奴のとこに行って… でも残念だな、ふふ。タバコは32年前にやめたんだ。20170110-2

終りの始まりⅡ

 基本、多数決ってのは正しい答を示す、って聞いた。でも根拠は不明。って事は今まではそれでうまくいってた、ってだけ? で、と言う事は、これから先もそれでうまくいくとは限らないよ、って事か? だって今、イギリスのEU離脱問題、アメリカ大統領選挙の思わぬ人の当選、そして2016年紅白歌合戦のまさかの紅組勝利! …は関係ないか。でも、何か、何処か、ハグルマが狂って来てんじゃないか? 多数決、支持する人が多い事は正しい、が成り立たなくなってきている… どうなるんだ? 不安だ、世界は、民主主義はどうなるんだ?  …けどダイジョウブ! 2017年から少数決を採用すればいいのだ! …いやホント、マジどうなるんだろう? 20170105-2

あのヒト

 都心、某駅前、約束の午後1時ジャストじゃなくて、5分過ぎ。
「あー、キミがタチバナ君? モッちゃんから話は聞いてるよお~」小太りの大男、矛盾する様だけどそんな感じの、あ! あの有名な青いネコ型ロボットを実写化するとしたらコイツ、頭がデカくて丸い、そんな男がニコニコ笑いながら声をかけてきた。当人のフジモトはまだ来ない。
「急で悪いけどさァ、今日は御一緒させてもらうから、でもさ、ホラみんなの分のオニギリも用意したの… 楽しみだなあ明日はさ監督の… 」当時、俺が大学生の頃。話題の映画の封切前夜から映画館の前で徹夜で行列、ってのが流行ったんだ。同好の士が集う、今みたいにネット、SNSやLINEなんて無い時代、こーゆー時でもなければ仲間を見つけて情報交換、なんてナカナカできない時代だった。声かけてきたコイツも友人のフジモトの友人だろう、ってんで話をしてたんだけど… ああ、よくしゃべるヒトだった、な。
「悪いっ! 出がけに下宿の鍵が見つかんなくてさ」10分後に現れたフジモトがアイツに気付いて俺に耳打ちする。「誰?」 二人してニコニコ笑ってる大男を見る。こっちは笑ってない…
 で、この人が後々“この世界”で初めての ―まあ、俺が知る限りでは、だけど― 同人誌詐欺事件を起こしてその手の専門誌に実名報道されちゃったヒトとの出会いだったんだ。あの時から情報収集能力とソレに掛ける情熱と金の額は飛び抜けてた… 君達には伝わらないと思うけど、彼はあの時代ビデオを持ってたんだ! U規格のビデオレコーダーを3畳の部屋に… 今どうしているか、とは考えるけど、別に本気で知りたくはない。そんなヒトだった… 20161220-2+

怪談の先

 学校の怪談、ってのがある。夜忘れ物を取りに校舎に入ったら… ナイナイナイ! だいぶ前から学校は機械警備されてるでしょ、入れないって。忘れ物を取って3階の教室から階段を下りて下りて下りて… 1階に着かない! そしてそのまま行方不明に… じゃその話誰から聞いたの?  …って、怪談話の虚構を暴こう、と書き始めたんだけど…
 でもさ、今、学級崩壊だとか、突然始まるイジメとか、スクールカースト… そんなワケのわかんない状態、不安な要素テンコ盛りの学校。そんでそこを出て大人になっても待ってんのは、ブラック企業や少子高齢化プラス格差社会。個人の努力と才覚で何とかならない社会… 
 そんな遠い先の話じゃなくても、ネグレクト、保育中の不審死、クラブ活動中の事故死、イジメで川に浮かんだり、自殺したり、拉致されたり。何人の子供が死んでいる? 
 ごめんなさい。怪談の虚構はタイシタ事ありません、事実の方が怖い。現実の方が怖ろしい。しかももっともっともっと怖い事は… 原因を究明しております、対策を講じます、なんて言ってるうちにまた次の犠牲者が出てしまうんだ。 …あああ、この国は、大丈夫か? ってお決まりの台詞しか言えない… ダメじゃん私、その先を考えなくっちゃ。20170106-2

某歌合戦、白組優勢、紅組勝利! えええ?

 去年の紅白歌合戦、紅組勝利? いや、別に文句言おうってんじゃありません。今どき、映画で宇宙活劇冒険映画「星間戦争」 なんてのを見ていて「あれさ、しーぢーってのでホントに宇宙人が襲ってきたり、ロケットが飛んでんじゃないんだぜ」なんて言う奴がいたら、おまえいつの時代のヒト? なんてバカにされちゃうよね。それとおんなじ。合戦、なんて言っててもお祭りだよ、勝敗なんてそんなに厳格なモノであるはずがない、のはもう当たり前の事。そんな事はどーでもいい事、勝敗は1~2勝差で抜きつ抜かれつのデッドヒート! なんてのが良い。やらせでも。 でもね、そうは言っても、なんだ… でもさ、ダマすんなら、視聴者に夢を与えるのが商売の人達なら、もっとうまく気持ちよくダマしてほしい。ちゃんと夢を歌えよ、それだけ。20170106

囁く者

 図書館の学習室で勉強をしてる。ここは最近午後9時半まで開館してくれるようになったんでとても助かる。まあそんなに遅くまでいないけどね、8時くらいまで? 家では落ち着いて勉強できないから。狭い家の中で、まだ小学生の弟達に15分ごとに静かにしろと怒鳴るのも疲れるしね。ただ… 今日はなぜかやるべき事が進まない。集中力が維持できない。体調が悪いわけではない。理由はわかってる。向かい合わせに並んだキャレルデスク ―個人用学習席― の仕切り版の向こうでブツブツブツブツブツうるさい。聞こえるか聞こえないかの微妙な大きさで、いや小ささでゴニュゴニョゴニョグニョグニブツブツ呟きの様な、サイダーの気泡がつぶれる様なかすかな音? 声? 単語・公式とかの暗記か? そんなのがずうっと続いてるんだ。意地でノートや教科書から目を離さずに集中しようとしてたんだけど… ずう~っとしてたんだけど、ついに我慢の限界で立ち上がって怒鳴ろうとして…
 60席ある学習室。60のキャレルデスクが並んでいるこの部屋に誰もいない事にいま気付いた。壁の時計を見上げると9時15分、閉館15分前を告げる館内放送テープが流れ出す。20170104+

かけざん

 掛け算のテストで2×3=6が正解で、3×2=6は不正解、どうして? ってのがあった。でも、教える時に(1あたりの数)×(いくつ分)=(全体の数)と教えるんだって。だから、一袋にミカンが2個入ってる袋が3つあります。ミカンは全部で何個? って問題だったら2×3=6だけが正解になっちゃうんだって。それに正解を出すだけなら2+2+2=6でも良くて、掛け算の学習じゃなくなっちゃうよなあ。
 で、自動車3台作るにはタイヤはいくつ必要? ってんで、4×3=12を期待してたら、5×3=15と答えた子供がいて「スペアタイヤがある」と言ったんだけど今、法的にはスペアタイヤの搭載義務はなくて… あ! おまえン家4WDだな、なんちゃって、話はどんどん算数から離れてしまったんだって。現実ってそんなもんだ。20170103+

ろくでなしの世界

 昔、どっかで読んだか、聞いたかした… 
 イジメが原因で自殺した人の遺書に「地獄だ」と書かれていた。
 原発難民としてイジメられていた子供が「それでも生きる」と言った。
 …つまりどーゆー事かと言うと世の中にはイジメよりスゴイ地獄がある、って事だ。アレを経験してしまったら、ちょっと自殺は考えられない。生きなくちゃならない、生きたかったけど死んでしまった人というのがいて、自ら命を絶つ行為はその人達に申し訳が立たない。そう考えざるを得ない「地獄よりすごいモノ」がこの世の中には存在するのだ。私は知らないけど、そこまでの経験した事はないけど、きっと存在するんだ。
 昔、あの被災報道を聞いていてなんか、ナニカが意図的に隠されてる、と私が感じたのはその辺りの事。地獄より酷い事を経験してその子達が昼間チョコット笑顔でいれば「この子たちの笑顔を世界に広めたい」とか言うバカな政治屋が出てくる。苦痛の素を絶つ、なんて考えなくて、忍耐や耐乏生活だけを賛美するのだ。
 あ… そうか。マジでそう考えてんだ… あの笑顔を日本全国の子供達が出来るように。日本中にあの施設が出来て、大きな地震があれば、いや絶対あるでしょ、そうすれば日本中の子供達はあの笑顔で、おまけにイジメにも負けない強い子となって… 本当にバカなのか? 悪魔の意志を持つ者なのか… 
 書いてて気持ち悪くなってきた… 
【追記】イジメの地獄がたいしたことない、と言ってるわけじゃありません。それはそれでゲロ吐きそうな気持の悪さだけど、その上をいく、もしくは全く性質の違う地獄がある、ってだけ。20161223-2+

相剋の末

 平日の午後1時半。代休で午後から休みだったんで帰宅途中にスーパーに寄る。店内のお菓子売り場で「やだやだやだ! コレ買うんだあああああ!」と大声で駄々コネてる3歳児を見る。あら、珍しい。この駄々声、最近めったに聞かなくなった。やっぱり少子化? この辺りでも子供減ってんのかしら? なんて思ってたら「ウルセー! クソガキ! 騒ぐな! 五月蠅い!」 驚いて見ると40歳代? の青ジャージの上下の男性が怒鳴っている。駄々コネの子供だけじゃなく、怒りの矛先は保護者にも向かい「ババァ! 躾も出来てないガキを連れて外に出てくんじゃねーよ! 帰れ! バカ!」すごい剣幕。正直怖い。子供もビックリして泣き止んでる。でも、もっと怖かったのは、そばにいた老婦人が「ほらほらほら、スグルちゃん。ここの全部でいいの? こっちのケースで買う? ああ、それとあっちでビールも買おうね」 …で、もっともっともっと怖かったのは、40歳代のスグルちゃんも食玩選んでた事じゃない。そんな老婦人に対してその男性は「ああ」と、ぞんざいにウナズイテ、彼女の後ろについて歩き出したから。20170102

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR