FC2ブログ

絶対責任

 都心のデパートのダイニングコーナー某中華料理店。向かい合って座る俺達2人。チョット改まった雰囲気が恥ずかしい。ふと、思う事があって相手に聞く。「ところで、今年は何年だっけ?」「 …わかんない。」「あぁ~、じゃあ、ここ何処かわかる?」「? わかんない、あ! わかった! デパート!」ニコニコ屈託のない笑顔を見せて答える。 …そうか。俺は、俺だったら、今が何時か、そしてココが何処かわからない状態でニコニコ笑って心安らかにはいられない。ムカシ大酒飲んで翌日路上で目覚めた記憶が… 蘇る恐怖と身震いを隠して相手に言う。「好きなモノ頼んでいいよ。デザートもね」 息子は破顔の笑顔でうなずいてメニューを見る。平仮名をどうにか、メニューを読み取る能力はまだ無い。でも、まあメインのモノは写真が載ってるからそれで判断するのだろう。親がいる、親がすぐそばにいるだけで、わけのわからない時と場所でロクに理解できないモノを渡されても心安らかに対応できる。こんなに… 嬉しいような、でも… 少し怖い気もする。絶対の責任があるから …親には。20170325-2
スポンサーサイト



不可視

 ムカシ某駅前、昼。ベンチで時間潰ししてた時、見るとはなしに見てしまった。ザンバラでメイクは眼が落ちくぼみガイコツの様。黒っぽいボロボロのスーツ姿のゾンビが道行く1人のサラリーマンにアクション。 …でも反応がイマイチ。仕方なくゾンビの役者さんと隠れていたカメラさん(ディレクター兼任?)が「スミマセン~ いたずらドッキリだったんですが~」と声をかけ直す。トホホ、安いテレビ… どっかの専門学校の卒業制作かと思っちゃったよ。当のサラリーマンはキョトンと「あ! そうか、本物だと思ったカラ… ハハ、ハハハハ」なんて笑ってた… で、2人は「?」な表情でア、ハハ?…
 意味が違う。だからわからない。あのサラリーマン風の男、若いけど後ろに従えてる“怨”の数、ハンパじゃないもん… 似てるし。もし、アレ見えてたら、ゾンビの役者さん、アノ人標的に選ばなかったよなあ、絶対。20170314-2+

代弁者

 私が殺されて初動捜査を妨害するために衣服をはぎ取られて… なんて事があったらイヤだ。もちろん殺される事の方が一番にイヤだけど、人間の尊厳を傷付けられる様な事、全てがイヤだ。だから殺された被害者が衣服を身に付けていなかったなんて報道する必要は無かったんじゃないかと思う。たとえそれが犯人逮捕の為の“罠”だったとしても、イヤだ。誰か止める人間はいなかったのか? アレは報道だとさえ思えない、私は。情報の垂れ流し… 
 まあ、通常はこんな風な死者の立場になって語る者って、残された家族が受けもたらされるんだけど、自分の身近な人を失って、それどころじゃない、あまりうまく機能しない事が多いと思う。それに被害者の家族はあくまでも被害者の家族で、被害者じゃない。コレ、あたりまえの事なんだけど、なんかあまり正しく理解してもらえない。だから、そんでもって、もし犯人が捕まったとすると、弁護士が付く。だからここをフェアにするとすれば、被害者、死んだ被害者にも、ちゃんとした“死者の代弁者”を立てるべきだと思う。遺族の立場に立って、じゃない。殺されたその人の代弁者、を。弁護士の様にこれに関する知識、法律・医学・宗教・哲学? などなどを習得し、真に被害者の為を考えられる技能を身に付けた、現代のイタコ、そんな人が必要なんじゃないだろうか? 嫌な事件が起きて幼い命が失われるたびに、考える。ちゃんと、本当に、真摯に失われた命に向き合っているんだろうか? この社会は。生きている大人達は。20170328-2

あたしの人生の物語

「じゃ、ナニか? あの宇宙人は未来がわかるのか?」私はうなずく。“未来がわかる”と少し意味は違うのだけれど、そんな細かい所は今問題じゃない。存在の立ち位置が人類とまるで違うのだ。水槽の中のメダカと人間。いいえ違う、映画試写会場内の監督と一般観客、ってところかもしれない… 考え込んでいた政府高官は「まあそれはそれで利用価値が… しかし今問題なのは“取引”だ。あの宇宙船を動かしている超技術をわが国のモノと出来たら…」 ああ、上層部の要望は、それはそれで理解できる。しかし… ここ2ヶ月ばかりの“カレラ”とのやりとりを考えると… ヘコむ、気が沈む、鬱になる。
「見ててごらん、アイツ、もうすぐ殺されちゃうから」「えっえ~! ホントォ~! 怖い~!」後ろの席で私をイラつかせるバカップル… 10年以上前の、大学時代最大サイテーの映画鑑賞の記憶がよみがえる。アレと同じ反応の“カレラ”。クスクスクス、ほら、オンナジ。フフフフフフ、ね~! ホラホラホラ、ホラァ~! … それがすべてなの、“カレラ”の反応。じゃ、来訪の目的は? 何が目的で、何の為に… だからそれは“サダメ” “カレラ”にとって、もうこれは定められた行為でしかない。定められたレールの上を定められたとおりに… 己の利益の為に未来を変更する、そんな考え方? あはは、そーゆー欲望のある生き物ならば未来予知、じゃない過去も未来も俯瞰した中で生きる事は出来ない。矛盾、パラドクスは成立しないの、出来ないの、それがこの世界… だからわかる。この件に関しては私でもわかる。“カレラ”は、クスクスクスクスクスクス、フフフフフフフフ… で、そのままで地球を去る、得られる情報は無い。未来は定まっている、変える事はできない… 絶望だけ。 …だと思う? そんな事は無い。私達は、人類は未来を知らないのだから、変えることができる、未来を知らない人類だから。 …だから私も、赤いルージュを引くの。20170326-2+

夜行

 午前3時。尿意で目が覚めたんで寝室のベッドからそっと、隣に寝ている奥さんを起こさぬように、トイレへ… アレ? 扉が閉まってて中に照明が点いてる。スイッチの確認用豆ライトが点いてる。奥さんか? 布団の中まで確認した訳じゃないから… そして、3歳の息子の訳はない… 照明の消し忘れ、と思いつつもノックをすると「入ってます」低い男の声! おいおいおいおいおい! 我が家には俺と奥さんと3歳の息子しか… ★目が覚めた。夢か。ホッとするが… やけにリアル。いやな夢だ。で、目覚めた原因がわかる。トイレに行きたい… 時計を見ると、午前3時… 20170327

コスカ =家庭効率化作戦=

 この前の最近、本屋さんで見た! 「子どもが自分で楽しく読めるしつけ絵本!」 ああああああああああ… ついにココまで来たか! 2年くらい前「マンガで学ぶ小説の書き方」を発見した時の衝撃! それ小説ってジャンルと文筆家の敗北じゃん! って心の中でツッコミ入れたけど、それ以上の衝撃! 育児放棄もココまで来た? 保護者が育児書を読んで実践するなんて非効率的? 子供が子供自身で育児書読んで学び育てば大人の手を煩わさずに済む、って事か? 無駄なプロセスをカットする… 自分で自分をシツケなさい、って? これでいいのか? この国の子供の保護者はこの本を買い与えて「子供に出来る事は全てシマシタ」なんて言うのだろうか。 …正直、言葉尻捉えて面白がって言ってますけど、12%くらい、マジで怖い。20170321-2

言っちゃいけない

 あのムチャクチャな事する国はムチャクチャしてんだから、今回はこっちもムチャクチャ言ってやったらいいんだ! 「どっかの国が同時に4つも人工衛星を打ち上げたようですけど、みんなわが国の排他的経済水域に落下した模様です」なんてね。 …怒るかな? 怖いな。20170306-2

矜持

 ひどいよね。100万円もあげたのに、秘密にしてね、って言ったのに、ベラベラベラベラ喋っちまうんだ。あげた人が困っても喋るんだ。ひどいね。 上に立つ者、指導者、責任者、それなりの人間なら、筋を通せよ、道理を通せ、そう思わない? 状況が変わったなら、せめて、100万円を返してから喋ればよかったのに。困ってる人も「じゃあ、100万円返せよ!」言えばいいんだ。言っちゃえ! 言っちゃえ! 口の軽い人って、なんか人間として教育者として大人として… 最低だと思う。 ああ、あのテレビ中継も入ってる席で、ドーン! と100万円突っ返したなら… ちょっとは風向き変わったんじゃないかな? ダメ?  …あ! でもその前に政治家って金をもらっても出す事は無いと思う。20170324-2

男ぽぽんた

 ピンポーン、休日の昼下がり、チャイムが鳴ったんで出て見ると銀色のタイツに身を包んだ細身で長髪の青年が… バカだ、ちゃんとドアホンで確認してから開けりゃあいいモノを、またボケッとしてドアを開けちまった… チッ、これはどんなセールスだ? 「あの~ ワタシ貴方から今日来る様に言われたものですから…」 はあ? なんだこの男? 「だから、あなたがですね、明後日、あさって… ああ、と言ってもわかんないかぁ~」 クネクネ身をよじらせて何ワケわからん事言ってんだ! クダラン独り言ならべやがって! そんな奴ぁおと、… ! ああ解かった。明後日の俺はキットこう言ったんだ「オトトイ来やがれ!」で、俺は今日そのセリフは言わないんだ。だって、一昨日にこんなヘンタイ野郎は来なかった。と言う事はここでコイツの話を聞かないと… 「入んな」女房は不在、まあそれは幸運だった、と考えて男を家に入れる。100%コイツ時間旅行者だ、金儲けのネタを持ってるに違いないと踏んでの行動だったんだが、 …でも、この未来にはクソッタレな悪夢の様な出来事が待ってたんだ。クソッタレ! …兎も鹿も殺してやりたい… 20170314-2

流行

 ああ、知ってる。セグウェイからハンドル取って小型化した様なの。オックスボードとかキントーンっていうヤツ。いいよね、チョットの練習で簡単に乗れるって言うじゃない。俺も欲しいな。うちの近所でも乗ってる子いるんだ。夜、残業終わった帰りによく見るよ。河川敷の土手の上をスーってすべる様に… 野球帽かぶった男の子… 11時頃かな? え? なんで男の子ってわかるかって? だってボーッと光ってるから。ライト、照明装置も付いてんでしょ? アレ。だから夜でも、え? 違うって… 何が? 20170318+

そこにいる

 友人の話。3年前から「そこにいる」しか言わない。会っても、うなだれ左手の人差し指であらぬところを指示し、「そこにいる」ああ、ハイハイ、で、元気? じゃないか、その調子じゃ。「そこにいる」 そっか… じゃ俺、忙しいからこれでサヨナラな。「そこにいる」 ってな具合。
 入院先からもらった手紙も「そこにいる。そこにいる。そこにいる。そこに…」ああ、ゴメンね。全部読まずに捨てた。でも、あれからイロンナ事が色々あって、ず~っと考えて考えて考えて考えたんだけど、ようやく奴が見たモノと言いたい事がわかった… わかってしまった。 確かに、確かに、確かに。そこに、そこにいる、んだ。そこに。だから、俺も、言うしか、言い続けるしかその言葉を語るしか、無い。見ない様にうつむいて人差し指で指し示し、そこにいる。そこにいる。そこにいる。そこ 20170319-3

幸せ考 =そーいえば俺、ポン酢醤油が好き=

 誤解を恐れずに言えば、いや、ホントは恐れてるから慎重に言葉を選んで言います。コノヒト生きてて何が楽しいんだ? って理解不能の人がいます、存在します。俺が若い頃の親父がそうだった。俺にとって「何が楽しくて生きてんだ?」的な存在だった。だから、共感能力の低い人間が重度の障害者に対して持つ、あの某事件の様な主張を俺は完全否定できない。他者の幸せがわからない。ただ、自分に人の生殺の権利が無いと言う事と、人の幸せなんて理解できない、とは理解できる。その点で殺人者を非難もする。だって… 「もう、あと財産が10億円しかない」って自殺した人間がいるって聞いた事あるぞ。アレ? 1億だったかな? 1000万円以上なんて「大金」って概念で一緒! 俺的に。アナタそんな自殺者をオカネモチを理解できる? 俺なんか「わ~い! 給料日まで後5日だけど7,994円ある!」で幸せ。ホント人の幸せなんて理解できない。それに… 人の幸せや人生に余計なクチ突っ込んでる余裕は無い。とりあえず、己が生きる事に必死。
 で、今、死んだ親父の事を考えると… 息子に理解できる生き方なんかしてたまるかっ! なんて考えてたんじゃないか? と思ってる、俺。20170313-2+

嗤う獣

 午前1時。5階のベランダから下を見る。世間の観望が趣味じゃない。この時間ならベランダで煙草喫ってても両隣から文句付けられないからな。最近うるさいんだ。そんなら売るなよ、言いたくなる。で、 …でついでにする事が無いんで下を見る。常夜灯に照らされた駐車場を犬が横切る… ? あれ? ヤケに… デカくね? 停まってるプリウスと比べても… 精悍なイメージ、シルエットだけならシェパード? いや、ドーベルマン? いいや、もっと、デカい。いちばん近いのはウマ、仔馬? でも頭、いや口がデカいな、光線の加減かシルエット… いや、黒いんだ。真黒な、ケモノ… ケダモノ… グルリと頭を回し、こちらを5階のベランダで下を見る俺に焦点を合わせる。鳴き声? 唸り声、咆哮? そんなモノは聞こえない。ただ、これだけ離れているのに、大きな牙がなぜか光って、表情は嗤ってるのが、 …わかる。最後に見たのは赤い舌。20170315-2

資質

 防衛大臣辞任要求! …おお、全部漢字! なんてふざけてる状況じゃないよねえ。しかし弁護は出来ない、と私は考える。自身の防衛も出来ない人が国の防衛が出来るワケがない、と思うから。 「私にわかるワケないじゃないの!」とか「う、シマッタ」だの「くそ! やってらんねえや」と思ったにしてもそれが外に出ちゃダメだろう。ま、それ以前に攻められる要因があるのもマズいけど。それと、余計な事言っちゃうのもOUT。 つけこまれるに決まってる。そーゆー時は「皆様の御想像にお任せいたしますわ。おーっほっほっほ、ほほほっほのほ!」なんて言っておけば… あう、本気にしないでね。20170316-2+

継承

 ガキっていやだね。 …ムカシ小さい頃、じいちゃんの首の後ろにデカいイボを見つけて、「わ! キモチ悪い!」なんてツイ言っちゃったんだけど、じいちゃんは「あっはっは、そうかぁ~ でも、お前も見ちゃったからな」って言ったんだけど、意味わかんなかった。んだけど、高2の時わかった。自分の首の後ろ触って。20170315+

鬼来

 うつむく3歳の息子の目の前のテーブルには、青磁の中華皿。そこには見事により分けられた千切りのピーマンだけが残されている。20分ほど前にはチャーハンがのっていたのに。言ってはいけないと思いつつも、いつもの様につい「ピーマン食べなさい! …でないとオニがくるよ」 …言ってしまった。
 息子はゆっくりと私を見上げ、目を見開く。頭が細かく震え、ゆっくりと持ち上がった右手が私を、いや私の背後を指さす。後ろ、キッチンを振り返るとそこには…
 もちろんなにもいない。「アホがみぃ~る、ブタのけぇ~っう! キャハハハハハハハハハハハハ!」息子を振り返ると、両手の親指を自分の耳に突っ込んで他の指をヒラヒラさせている。眼は寄り目。右足はテーブル、左足はイスの上。でも私がキレた原因は、アゴをしゃくって発するその笑い声だった。 はぁあ
 ガシャン! テーブルの上の皿とピーマンは床に散らばった。私は息子の首を思いっきり両手で絞めている。息子の顔は見る間に赤から紫に… このままでは… でも… オニ、来ちゃったのかもしれないな… ここに。なぜか冷静にそう考えながら、私の口からは、ふ、うふふふふふふふっふふふ… 笑いが漏れる。もう… 殺そう。そう心の中が決まった。決まってしまった。20170315-2

暁以前

 放射能を口実に同級生をイジメた、って奴、大丈夫なんだろうか? 「放射能がうつる」とか言う時点で知的レベルを疑われてしまうと言うより、私はバカだと宣言してる様なモノだけど、そーゆー意味じゃなくて、たぶんこんな現在のネット社会では、未成年だろうが以後個人情報はサラサレ、親や親戚の生活にも少なからずな悪影響を与え、これから先の進学や就活にだって良い影響を及ぼさないだろう。「忘れられる権利」なんて今言われる事もあるけど、ナチスの戦犯追跡調査の様に地の果てまでも追いかける、永遠に、と言う事例だってある、この世の中には。どうだろう? 
 学校や会社で、これから選ぶ人の中に“放射能イジメした奴”が入っていたら… 私だったらどうする? 同じ程度の2人でどちらかを選ぶ、そんな時、片一方が“ソンナ人”だとわかったら… あえてそっちを選ぶ、なんて事は無い気がする。大丈夫なんだろうか? “放射能イジメした奴”とその保護者。これから先の人生をそーゆー不安と戦っていかなくてはならないんだ。何かうまくいかなかった時、「アレがバレたんじゃないのか?」と考えてしまわないか? 「これだってイジメじゃないか!」と冷静な状況判断や対処が出来なくなって、自暴自棄になってしまわないか? 本当に… 大丈夫なんだろうか? 
 いや、別に、これ、「悪い事すると天罰が自分に返ってくるよ、だから良い子になろうね」と言いたいわけじゃない。だってそんな事言ったら「避難する様な目に合ったのは天罰? あの人達は何か悪い事した?」と、イジメる人と同じになってしまう。それに放射能を恐怖する事も悪い事じゃない。ひょっとしたら、津波を経験した小さな子供が“津波ゴッコ”をする事により恐怖体験を心の中で整理克服していく様に、放射能の恐怖や不安を“放射能がうつるゴッコ”で克服したいという無意識や、集団の仲間と認証する前の通過儀礼としてのイジメの失敗、だって考えられる。だから…
 原発って、コストがとか、温暖化対策のため、なんて事以前に、そのかなり前に考えなきゃならない事がイッパイあるんじゃない? 人として。もっともっと考えなくちゃならないんじゃない? ダイジョウブ? ってその意味。20170314+

決別の先

 ごめん浮気した。そう妻に打ち明けると、しばらく下を向いて何か考えていた様なんだけど、急に顔を上げ「ありがとう。今、それを聞いても何も心が乱れない。私、もうあなたの事を…」
 そして離婚が決まったんだけど… 能天気な夫は、いや、元夫はその先を考える。妻は、いいや、元妻は俺を解き放ってくれたんだろうか? 愛あればこそ? それとも、妻自身が俺から自由になりたかったんだろうか? どうでも良かったんだろうか? こんな状況でも「顔も見たくない」とか言われたくない。良い人でいたい、と思われたいんだな、俺は。
 なんなんだろうね。…イロイロイロイロイロイロ考える。考えてもナニモ始まらないのに。すでに終わってしまったのに。
 …そう、終わってしまった。あとは死ぬまでの3年間 ―宣告された余命が正しければ、の話だけどねー それが、完璧な自由があるだけだ。それでいい。20161002-3

FADE

 ああ、もう明日になっちまった… 深夜の日付が変わる頃、家に向かって車を走らせる。明日は土曜日で休みだから、はあ、遅くなっても風呂に入って寝たいなあ… などと考えながら左手は鬱蒼とした雑木林、右手は畑? のサビシイ道を私の車だけが1台 ガズ! 衝撃が車体を走る。ハイビームにしたヘッドライトに飛び込んできたモノは、ありゃなんだ? はね飛ばした… アレは何? 路肩に寄せて、外に出る。ボンネット左側にキミドリ色の粘液、路上には… あう、あまり表現したくない。大きなリアルなミドリのアゲハの幼虫のヌイグルミの中に人間が入ってる、様なモノの餡かけ状態のモノ、ビクビク動いてる。あうう、アタマが変になりそう、でも、やるべき事はやった、警察への通報…
「車動く?」若い警官がクリップボードに止めた書類に記入しながら話す。答えると「じゃ、行っちゃって、OK、あとコッチで始末しとくから」車に付いた粘液はやって来た作業員にキレイに洗浄された。いま警察ではこんなサービスを? ヘン… アレは何なんです? これはどーゆー事なんです? 聞きたい事はたくさんあったけど… 聞かない方が身のため、的な雰囲気はわかった。車に乗り込む時、ストレッチャーの様なモノに固定され運ばれるあの不可思議なモノから「たスけ…」 「聞かなかったよね」若い警官は今度は私の眼を見据え訊く。処理するモノを増やしたくない… 警官の眼は語る。こっちも。利害は一致した。
 作業車とパトカーを残して私は車を発進させる。他に何が出来る? 映画の主人公じゃないんだから。 …映画だとしても、もう車を運転する私の背後、運転席の背後には“終”の文字がフェードインしてると思う。20170309+

愚者の臨界

 テレビ点けてたら、原発関係者のお偉いさんみたいな人が俯いて原稿読んでる映像。「…このような事故は二度と起こさないと誓い…」 ああ、立派だなあ、でも哀しいかなバカだ。原発の事故、自分達の努力で、己の努力だけで物事が上手く行くと信じてんだ… どーゆー人生歩んできたんだ? ああ、自然災害の事だけを言ってる? 責任の範囲はそこまで? そんなの無意味だ。「…自然災害による事故は二度と起こさない…」そんな誓いに意味はない。あの、兄弟でさえいや兄弟だから殺す国の、アレの標的がソコだったら… 「…想定外でした…」言うのか? バカか? シンブン読まないのか? おまえの頭ダイジョウブか? 入院して手術するような事になって執刀医が「簡単なシジツ、いやシリツ、あうあシジュツですからダイジョウブ」なんて言うのを聞くミタイだ! コワいよ! こんな人間が原発動かしてんのか! ダイジョウブか? ってんで普通なら駄文を終わりにするけど今回ばかりは、ダイジョウブじゃないっ! で終わる。
【追記】 …あうう、いや冷静になったらいくら何でもそのくらいの対策はされているよね? 政治家やその方面の責任者や関係者がブログで勝手なこと吠えまくる奴よりバカ、ってありえない、よね? よね! よねぇえええええ! 20170311-2

神様の言うままに

 誰からだっけ? 聞いた話なんだけど、コンビニや書店、雑貨屋さん、いろいろなあまたのたくさんのお店、そーゆーお店の事務室、バックヤード、スタッフオンリーの場所。絶対に外部の人間が入らないトコ。そこには無数の顔写真とコメントがそこら中に貼られている、山ほど。「コイツ万引き常習犯!」「盗撮野郎! カバンに注意!」「ネチネチ野郎 言葉を選べ!」「ヘビークレイマー! 職場がわかったら教えろ! 絶対シカエシしてやる!」「釣銭渡す時、注意! 触ってくるぞ」「鼻クソに注意!」「目を見るな!」「オサビシ野郎」などなどなど。理由なしもある「夜道で会ったら…」「キモイ」「殴る」「刺す!」「殺す!」「ブチコロス!!」中にはコメントなしだけど両眼に画鋲が… そんな注意書きと防犯ビデオからプリントアウトされた顔写真が壁一面に山ほど貼られてるんだって。御客様は神様です、その代償がこれ? 裏で、陰でナニがなされているのか? なぜソコでなされるのか? 悪いのは誰? 店員さんもお客さんもダイジョウブ? なんだかなあ… もちろん… 聞いた話なんだけど… 20170307-3

メジチ

「コワいよコワいよ、メジチがくるよ!」 でもホントは怖がってない。2歳だけど怖がらない。メジチとは蛟(ミズチ)竜とか水の神様、まあ妖怪の類と私は理解していた。そしてそうすると兄が、私がしがみついた2つ上の兄が「メジチ! くろまいしたばほんど、しろまえしたいけんど…」呪文のような言葉を唱える。そして「もうだいじょうぶ、メジチはいんだよ」 あいあい、私は応えてこの遊びは終わる。いや、終わらない。私はすぐに、「コワいよコワいよ、メジチが…」続けるのだ、しつこくしつこくしつっこく… もう昔々の話だけどね。 …なんで思い出したんだろ? 今頃。出勤前、半身を起こしたベッドの上で不思議に思う。
 そして午後。新橋JR駅西口前で「めぇッケ!」耳元でヤケに浮かれた声がして振り返る。誰もいない。なんなの? 不思議に思ってもそれほどの事でもない、誰もいないと言っても、私に関わる人の事。無関係な人達は大量に行き交って ヴゥゥゥゥ、マナーにしたスマホが私を呼び出す。「ああ。ヒサコ! お兄ちゃんが…」 兄の突然の死を告げる電話。そして背後で「コワいねえコワいお、 …メジチが きたぅお! うふ」 私は過去の全てを思い出し、振り向けない… 20170309+

昔語り

 昼休み、教室の窓から空を見上げてる。チラホラと雪が踊り落ちてくる。「寒いな、閉めろよ。 あ! 雪かぁ」タケナカが窓から身を乗り出す。別にタケナカに聞かせるわけでなく、空を見上げたまま俺がつぶやく。「ああ、雪だ。 この雪は… チカイシからの手紙だ… 」「ああ… アイツならアッチでも元気にやってるさ。マチガイないよ」タケナカが応える。 2人で空に向かって声を揃える「おお~い、チカイシ~ィ! ゲンキでやってるかぁ~」バシバシイィ★ 俺達の背中に激痛が走る。「死んだ様に言うなっ! ボクは生きてる!」 アハハ、中学生の俺達はこの自分をボクと言う同級生をからかうのが日課だった、1日1回。ショートヘアの背の高いセーラー服のチカイシさん… 今考えるとタケナカも俺も、 …いや止めておこう。でもホント、元気だといいな、今も。20170309-2

廃棄物

 また断捨離熱が上昇してきたんで、デカい袋を3つ用意した。で、書斎のとりあえず床に置いてあるモノを、「取っておくモノ」「捨てるモノ」「迷ったモノ」の3つの袋にドンドンぶち込んでいった… ああ、けっこう快感! 
 次の日仕事から帰ると袋が3つともない! 奥さんが「え? 3つとも『いらないモノ』じゃないの? 捨てちゃったぁ、ゴメ~ン」 えええええええええええええええええ! えぇ~!! すげ~ショックだったけど、あれから1週間。捨てられた『取っておくモノ』と『迷ったモノ』が無くても、私の人生に何の差し障りも無い事の方がもっとショック… 20170301+

猿の足

 密かに期待する。昼間、家でボケッとテレビを見ていると、いるはずのない孫から電話がかかって来て「あ、ジイちゃん? オレオレ、俺だけどサイフ落としちゃって…」 ハハハハハハハハハハハハ! はぁ! 子供がいない俺の孫って誰が親だ? さあ、どう言ってカラカって… 「ジイちゃん? また始まっちゃった? タチバナ・ハルヒトさん、だよね? 聞いてる? 俺の親父タチバナ・マサヒトを産んだのがタチバナ・カオル。ジイちゃんはバアちゃんの事いつも『カオルちゃん』って言ってて… 聞いてる?」 ぜんぶ正解。奥さんの呼び方も… でもマサヒトって… いつ生まれた? 「困ったな。サイフ落としちゃったから、とりあえず5万くらい貸してもらえれば…」 詐欺にしちゃ安くないか? ホントなのか? カズヒトって孫なのか? 「今から行くから、アルバム持って行くから。そーしたら全部思い出すから。」 電話は切れた。悪夢は去った? いや、カズヒトは来るって言ってた。ここに来ると… いないはずのマサヒトとカズヒト、だって私の妻は最初の願いで結ばれて… テーブルの上の小さな黒い干からびたモノが目に入る。アレは… いつからそこに? 2番目の願い? 動物には4本の足があるんだ、だから… なんでも願いが、でも必ず悪い事が… ピンポーン 玄関チャイムの音がする。誰が来たかはわかっている。ほんとに? ピンポーン 忘れる事が第2の願いだとしたら、最初の願いは? 孤独に耐え切れず願った事がホントになったなら… 使ってしまった… カオルちゃんはどこだ? いや、だからこの鉄のニオイは何? どこから? ピンポーンピンポーンピンポーン チャイムの音がする。ああ、急がなければ、 …どうして? いいや、それを、黒い干からびた獣の… 手に取り最後の願い、何を… 20170306-2

雷雨の夜は

 ウサギを食べるなんて僕にはできないよ、小さなオオカミが小さな声で宣言する。ウサギは僕のトモダチだ! ざわめきが群れに広がり、集団の意志が決定される。小さなオオカミは群れから追放、二度ともどる事は許されない。小さなオオカミは群れから離れ、そして、そしてトモダチのウサギのもとへ走ってゆく。僕はオオカミを捨てた、僕はボクだ、ボクというイキモノだ。ただそれだけ。ああ、ウサギ、キミもウサギを捨てて… 走り近づく小さなオオカミに気付いてウサギは、大きなウサギは「ああ、ボクの小さなオオカミ。 …タベチャイタイほどイトオシイ… 」つぶやく上下の唇からはみ出す牙。ああ、幸せはホンの一瞬… 20170305+

哲学的戦敗

 5人を助けるために1人を殺してもよいか、って哲学的問題がある。トロッコ問題、っての? トロッコが暴走している暴走先には5人の作業員がいる。ポイントの切り替えで作業員が1人の線路に切り替えが可能。さあ、5人死ぬのと1人殺すのとどっちを選ぶ? もの言いが異なるのはそのまま何もしないと5人が死ぬ。でもポイントを切り替える、そこに自ら働き掛けると1人死ぬ。それはオマエが殺したんだ、となる。さあどっち。
 バカな話だ。こんなのが哲学ならそれは児戯に等しい。俺はポイントをガチャガチャやってトロッコが脱線して5人と1人全員が助かるのに賭ける。どっちかを選べ、これほど危ない質問は無いのだ。そーゆー時こそ第3のまったく異なった答を考えるべきなんだ。はあ、それは哲学じゃない? なら結構、哲学なんてクソクラエだ。俺は大喜利の方がいいと思うな。20170303

嘘を吐く

 ブログの記事件数が1,000に近づいてる。始める時、アラビアンナイト、千夜一夜物語を意識してた。1,001嘘がつけたらそれなりの、イッパシの嘘吐きになれるかな? なんてコレを始めたんだ、思い出した。
 けど990以上ついても立派な嘘吐きになれてない… 日暮れて途遠し、なのだ。ああ、次は、次は次は10,000語ったら… なれるだろうか? リッパな… はあ? リッパな一人前のプロの嘘吐き、ってナンだよ? ほああ、それはウソツキングと言ってだね… こうして自分さえもダマす旅に出る。のが立派な嘘吐きというモノさ。 …確かなものがなんにもないね。20170227-2+

詩、というのは、実は、ホントは、そんなに高尚なモノではないのかもしれない。
それは一線を越えてしまった不良のケンカに似ていて、
ただ、振り回すナイフの代わりに手に、手にするのは“言葉”
それをいかに相手の身体じゃなくて心深くに突き刺すか、って行為なんだ。
こーゆーとてもとても野蛮な行為なんだ、詩を詠むって。
ああ? 詩、に限らないかもしれない… 文学は全て? あう、イメージする。
突き立てるナイフ、言葉は全て。 20150914-4

歌を歌おう

 窮鳥も懐に入らずんばこれを猟師がテッポで撃ってさ、煮てさ、焼いてさ、食ってさ、美味くってさっさ。それを木の葉でチョイとかぁ~ぶぅ~せぇ~。 …仕事中、電話して「すみません。いま担当にオツナギします。お待ちください」なんて、少し待たされる時に歌うのさ、小さな小さな小さな声で。でもダンダンダンダン大きな声になって行き、これを猟師が「お待たせしました。担当のムカイです。 …リヨウシガ? ですか?」いえいえいえ、こちらの事です。実は、先日頂いた見積書の件なんですが… なんて仕事の話をするのさ。ああ、いつかいつかいつか何時か… それを猟師がテッポで撃ってさ、ズドオオオオオン! なんてのを聞かれて… あああ、変態って、気が狂っているって、こーゆー事? フヒャ、ハハハ… でも! 歌おう。歌は、人類の生み出した最高の、極み… 20170213-2

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR