FC2ブログ

サカナたち

 海の中のサカナたちのモノガタリ。 1匹目のサカナが言いました。「私が一番美しい❤」 2匹目のサカナが言いました。「俺が一番カッコイイ!」 3匹目のサカナが言いました。「僕が一番アタマがいい☀」  …4匹目のサカナがやって来て、そしてしばらくしてから言いました。 「う~ん、みんなそれぞれに、美味しかったよ。」20180425+
スポンサーサイト



 拾った仔犬を捨ててきなさいと言うあなた。犬なんかなんの役に立つの? 「ドロボウ避けになるよ! 番犬に」ウチは機械警備会社と契約しています。「かわいいよ。なぜると温かくて気持ちいいよ」それが何になるの? 何の役に立つの? …母さん。 あの時、あの時だ。あの日あれから、私は心に決めた。役に立つ大人になろう。有能な人間になろう。地位の高い金を稼げる男に… そして、そして、そして今がある。 今。 …母さんは働いていない。私は現在部長補佐。まだ上に行ける。 …母さんは家事も出来なくなった。私の給料で、ハウスキーパーを雇っている。 …こんな事まで言いたくないが、母さん、貴方は歳を取って頭脳も容姿も衰えた。 もう、 …役に立たない存在だ。 …さあ、母さん、いこう。 今日はそれにふさわしい日だ。 アナタをもうこのウチに、おく事は出来ない。さあ、上着を着て、靴を履いて、傘をさして。あの仔犬を捨てた河川敷に、あの日あの時と同じ様に外は暗く雨が激しく降っている。 あの日… 母さん、アナタが私にさせたように、今、もう一度、私の愛するモノを、私の大切なモノを、私のかけがえのない… 増水した川に投げ込みに、 …さあ、いきましょう。 …母さん。20180428+

嘘ン子

 タマに、本当にタマにだけど… 本当の事が書きたくなる。小学校の時好きになった子の事。中学校で好きになった子の事。高校は… パスして、大学で好きになった… 女性の事ばっかしかい。う~ん、そうなんだ、不思議と女の子の事が思い出される。小学校の時の子なんて名前も容姿も忘れてイメージだけが生きている。「ちびまる子ちゃん」の城ケ崎さん、 …ホントだって! タテロールじゃなかったかもしれないけど… 輝いていたんだ、ホントに。でも、この時は見た目でホレてた。つまり、美人だから好き! ガキだったんだね。でも仕方ないでしょ、小学生なんだ。 中学の時は… 名前憶えてるけど、差し障りがあると嫌だから言わない。学校の廊下で俺の背中を思いっきり叩いた、叩かれて振り返って見た笑顔の記憶で今でも好き。決して美人じゃなかった。ショートヘアで色黒で細身長身… カッコよかった。まだマゾなんて言葉を知らなかったから安心してホレた。でも、今でもいい女ってのはあーゆー女性だと思う。アクティブな女性。が好き、なのかもしれない。いろいろあったけど、ここまでは恋愛感情、とは言えない「好き」 これ以上はチョット言えないな。目覚めた後の話はヤッパシ重い。でも安心してね、絶対わからない様に書くから… って誰に言ってんだよ、いないよ。 そんな心配する奴。 …って、いつの間にかホントの事じゃなくていつもの通り、ウソばっかを書きたくなってきてしまった… よしよし、それでこそ俺だ。 …完全復活。20180421+

負傷の意味

 ちびっこ相撲でケガする女児が多いってダレカが言ってたよね。 あれ、怪我する子供、男児は10人中2人、けど女児は2人中1人とか。そーゆー事ないのかなぁ? 男児は2割だけど女児は出場者の半数がケガを… 相撲協会の人ってサンスウにヨワイ? なんて事はないよね? あまりにバカげてるよね? と言いつつムカシを思い出す。オレが小学生の頃って、女子の方が体格良いけど行動は慎重で、男子はおバカでトンデモナイ事をよくやらかして、男子こそ怪我が絶えなかった記憶があるんだけど… まあそれはそれとして、どうでもいいけど、ケガの心配するフリは止めた方が良い。それが本意なら、本職の取組で、あんなテーピングした力士を土俵に上げるな。20180422-2

植物

 休日の午後、リビングで本を読んでいてウトウト。出窓の鉢植えがユラユラ… フィカス・シャングリラ、っての? つる性ガジュマル、細いツルの様な茎? やっぱりツル? が伸びてまるっこい葉っぱが可愛い。それがユラユラ… え? あれ? …窓は開けてない。エアコンも点けてない。室内に空気の動きは、無い。ソファに横になって本を腹の上に置き夢見心地で出窓の方をボンヤリ見ていて… 出窓の白磁の丸い鉢から伸びるツルが… あぁ、風で動いてるんじゃない。意志を持って私の方へ、ツルを伸ばしてるんだ。低速度撮影した植物の成長の様に、私に向かって伸びて来ているんだ… たぶん、これは、夢。でも、植物って何考えてんだろう? ナニカを考えて… ナニカを欲して… そして、動く? ガシャン! 割れる音で目が覚めて起き上がる。ほら、やっぱり夢。 室内を見渡して、出窓のフィカス・シャングリラの鉢が床に落ちてる。窓は開いてない風はない。地震も無かった。でも…  …アレは… 夢、だよね? もう一度床に落ちたフィカス・シャングリラを見る。 ! …今、 …動いた。よね? 20180817-2+

過払い金

 自分がバカだな、と思う瞬間がある。テレビでしょっちゅう見る、過払い金がウンタラカンタラってCM。あれ、最後に必ず「150万円も戻ってきました」なんて嬉しそうに体験談を締めくくるんだ。それを聞いた私は絶対に必ず毎回「いいな~ 俺も借金あればよかったよなぁ~」なんて、思っちゃうのだ。ツイ …バカマルダシ。20180424-2

REPLAY

 ごくタマになんだけど、歩道をビシッとビジネススーツで決めて大きなビジネスバッグを持って腕時計で時間を確認しながら先を急ぐ、もうほとんど走ってる、みたいな人を見るんだけど… ゆっくり歩く人や、進行方向から来る人を必死で避けながら、目的地を、たぶん取引先の事務所を目指す。あるいは出会う場所によっては現場か工場か? でも皆ノホホンと歩いていて、ほとんどの人が避けてくれない、そんで、その人はなお一層いらだちを募らせながら人を避けて先を急ぐ。 …でも、哀しいかな、もう約束の時間は過ぎ、待ち人はおらず、バッグの中の書類は役に立たない。 …だって、焦る必死の形相を透かして向こうの風景が見える。ムカシ、「死んでもイノチがありますように」なんて冗談を言った事があるけど、あの人達、死んでも仕事があるんだ、逃れられないんだ。 …あんな風には、なりたくない。 …かな? 命はあっても職が無い、失業して再就活中の私は、ちょっと複雑な思いで、街に、路上に消え去るその人達の後姿を見る。20180422+

夜明け前

 中坊のウチのバカ息子が、家族そろって夕食食っている時の話の流れで突然宣言した、「高校にはいかない! YouTuberになるっ!」 俺はビール噴いた、あああ、1日一本の貴重な350ml! 母親はわかっていない「ユーチーバー、何? それ?」チンジャオロースを口に運びながら聞く。ふたつ下の妹はシカト、ああ、膝の上にスマホ! ったく… で俺は怒鳴る。「だめだ! 許さん! 大学までは親の義務だ。義務教育だ! 仕事は大学で決めろ」「やだね! もう決めたんだ。映像関係の専門学校なら行ってやってもいいよ」「ダメだ! この家から通える大学! それしか許さん!」などと怒鳴り合ってる時に… 「ほんで、ケンイチはどんなの撮っとるの?」お義父さん、今そんな事は… けど、息子は自身のスマホを出すと、 ―お前も膝の上かい!― 義父にディスプレイを見せる。「ほぅお~ ナカナカやん。でもじいちゃんの… 」思わぬ手慣れたタッチで操作してスマホを息子に返すと、それを見た息子「えええええ! じゃ、スタフラさんって…」「スタンダップフラワー、でタチバナ」「じゃ、あのランキング7位、年収6000万のスタフラさんって… じいちゃん!」俺も母さんも噴き出した、あの日がな一日プラプラしてるじいさんが… 「ケンイチの、動画、言いたい事はわかるんよ。でも、誰に見せたいの? そこんとこ絞り込んだ方が… 」 ナニが何だかわからないけど、俺の影が限りなく薄くなってるのはわかる。 義父がユーチューバー? 義父が実は有名ユーチューバー?  …ランキング174位の俺の立場は… 20180412+

伝承

 昔、昔々。 職場の先輩に「今日出来る事を明日に延ばすな!」と言われて「そうだな」と納得した。時代は熱血! だった。 …次の職場でやっぱり先輩から「明日出来る事は今日するんじゃないよ」と言われた。時代はクール。その時は前の職場の教えもあって「えええ! オキラクゴクラク」と思ったんだけど、歳取って、これ両方正しいんだってわかった。今日しか出来ない事を今日片付けて、明日出来る事は明日にしろ、って事なんだ。仕事の優先順位を考えろ、って事なんだね。ああ、思えば2人とも良い先輩だった。 …スミマセン。出来の悪い後輩は、こーゆー、ああ、他にも色々有用な事を教えてもらったんですけど… そんな仕事の大事な事を後輩に伝えずに、伝えられずに日々を過ごしています。でも、まあ、技術革新のスピードは私が伝えたい事のほとんどを価値の無いモノにしてしまってんですけどね。 …だから、少しは気が楽だ。 少し…  ホントに大事な事はまだ胸に抱いたまま… 20180420+

災厄

 気持ちよくウタタネをしている。起きているのかいないのか、寝ているのかいないのか、その中間の微睡が、まどろみが心地良い… とてもとても、とても… ココチヨイ… 初夏の休日の昼過ぎ… 
 でも
 ドンドンドン! その幸せを壊す音がする。ドンドンドンドンドン! 窓を叩く音! 窓を叩く? え! でも、ここは、ここはマンション、地上から24階… ドンドンドン! 夢じゃない? 20160926-2+

フェイク

 私が愛したヒト、は双子、一卵性双生児で外見はソックリ、性格もソックリ、まさしく瓜二つ。なんかヘンだと気付いたのは銀座で偶然会って声かけた時リアクションがヘンだった。「ア! ヒサシブリ。ゴメン、今日はチョット用事が… 」ヒサシブリ、って昨日会ったのに… それからだった、どうやら時々入れ替わってるらしい。おまけにいつも情報交換をしてて、どっちがどっちだか区別がつかない。 時々違和感はある。でも、段々どっちがホンモノでどっちがニセモノとか考えられなくなってきちゃった… どっちも優しいし、親切だし、イイオトコだし… 違いは、AとB、じゃなくてAとA’、いいえ違う、へとヘ、ひらがなの「へ」とカタカナの「ヘ」くらいの違い? ああ、なんかうまく説明できない。 でも。この伝わらなさが問題なんじゃないの。私は誰を愛したの? どっちが好きなの?  …と思ってたんだけど、でもどっちでもないんじゃない、と思えてきた。私がココロにイメージした、私の中に住んでいる男性を私は愛してたんだ、きっと。私が好きなのは私の中の「HE」であって、ひらがなの「へ」でもカタカナの「ヘ」でもないんだ。リアルなんてどっちでもいいんだ、「屁」じゃないわ。だから… って訳じゃない、女性を共有するような男達は嫌いだから、別れた。20180414

幻影

 気が付いたら、水抜き穴を、近所の道沿いの擁壁の水抜き穴を必死にのぞき込んでいた。どこかでコーンと小さくケモノが鳴いた。手にしてたオミヤゲ、某4コマ漫画の酔っ払い父さんが持ってる寿司の折り詰め、じゃない。レジ袋に入ったタコ焼き2パックが無くなっていた。背広は泥だらけだった。
 ブツクサ言いながらも家に帰る。タコ焼きが無くなったので、カップラーメンを作る、事にする。ケトルに水を入れ、ガステーブルに置き、カップの包装を破りふたを開け、具と粉末スープを取り出し、封を切る前に軽く振る、振る、振る…
 気が付いたら、まとわりつく蠅や虻を、ギョッとするほど大きい蠅や虻を払っていた。避難所となった小学校の校庭の焚き火の前で。どこかでコーンとケダモノが鳴いた。 …ああ、そうだった、あの災厄で… もう家も職場も無い、焚き火に掛けたヤカンの湯で作ろうとした最後のカップラーメンも、ないじゃないか。腹がぐうと鳴った。
 愚痴を言う元気もない、火の始末をして体育館の自分の場所に戻る。食べる物が無いなら、無くなったなら、後は寝るだけだ。4ヶ月… もう臭いにもなれた毛布をかぶり横になる。この国がどうなるのか? そんな事は考えられない。己一人の明日の食糧さえどうなるかわからないのだ、自身の生命の存続さえ… 毛布を胸元に引き寄せ、引き寄せ、引き寄せて… 
 目が覚める。朝だからじゃない。地震じゃない振動が横になった身体を伝うから。昔、体育館だった残骸を出て空を仰ぐ。北方から斜めに光る線が夜空に、幾筋も。やがて南の地平が明るく… ムカシ、大学生の頃、聴いた講義で講師が語った昔話… 国が無くなった時、生きる為の努力はその名の通り“必死”となる、とか? ああ、待った無しかい… と余裕でボヤくフリをするけど… 
 今度ばかりはケモノやケダモノは鳴かない。野獣が吠えるだけ、祖国を、郷土を、職場を家を友人を失った野獣が、断末魔の咆哮を残すだけ… 20180416

疑問

 どうして勉強しなくちゃいけないの? なんて訊いて来る子供には「それがわからないんじゃあ、勉強した方が良いと思う」と答えるのは煙に巻く様で嫌だけど、当たらずとも遠からずな答えだと思うんだけど… いかが? 20180416

GRASS 34

 雷が鳴っている。 眼が覚めてしまった。アタマから布団を被り、雷鳴を聞かない様にする。雷は嫌いだ。生まれた時の事を思い出す。 博士は、私の親はここで私を創り、私を育て、私を残し旅に出た。また違う場所で、ここから離れた場所で私の様なモノを創り、育て、その場所に残して旅に出るのだろう。人間に混じり、隠れて暮らす私。ナニカ、の為に、その時が来ればわかる、それまでは人として暮らしてゆく。戸籍も、仕事も、必要なモノは全て博士が用意してくれた。ナニカ、その時とは何なのか? その時が来れば封印された記憶がよみがえり、私はそれに従う。だから今その事について思い悩む必要はない。 …ただ、雷鳴の記憶が、私を不安にさせる。博士は今どこで、誰を創っているのだろうか? 私の兄弟姉妹達と私は会う事があるのだろうか? 多分必要なら、ナニカを遂行するために必要ならば… そして、不安は深くなる。博士は… 人間なのか? 私に与えられた№34 博士が創った34番目が私ならば、博士も人間ではない? 私が博士と暮らした3年間、それは博士の102年目? そんな事はないにしても、博士が人間である可能性は低い… などと考えながらナニカの時を待ちながら… 考える。私がその存在を真似ているニンゲン、潜んでいるシャカイ、それって… まだ、あるよね? 存在してるよね?  …雷鳴が聞こえる。雷は嫌いだ… 20180409-2

新世界

 衛星軌道上から見るその星、表面積の80%を占める海は青ではなく、まさしく水の色、ピーコックブルー。陸地の植物が繁茂する地域の色はエメラルドグリーン。「惑星パステル、って感じですね。」降下要員の1人が言う。「楽園、だといいわね」もう1人も呟く。長い長い旅をして、初めての太陽系外惑星、そこが人類の移住可能な環境だったと知った時の驚きと喜び! そして幸せ。大昔の映画の様に宇宙からの脅威を前にして初めて団結するのではなく、新天地の、人類の新たな可能性を前に人類は一致団結した。多くの破滅の危機を乗り越え、時間と空間の壁を破り、技術の限界を超え、人類は今ここにいる。美しい星を回る軌道の上に。初回降下要員は3名、見た目が美しくともどのような危険が待ち構えているかはわからない。衛星軌道上からの調査で植物 ―の様なモノ?― の存在は確認できたが、大型動物の存在は確認されていない。その様な惑星への降下、最悪の場合、母船には2度ともどれない。未知の動物、細菌、ウィルス、いや、人類の知識で認識出来ない様な未知の脅威さえ想定して、我々はこの星に降りる。順調にいけば、降下から1ヶ月後、我々3名はヘルメットを外す。この星の空気を吸う事になる。
 アカムラサキ色の空の下、エメラルドグリーンの草原、そこに降下艇は着陸し、居住スペースを拡張しそのまま第一キャンプとなった。慎重を期して、外気呼吸は90日後となった。そして今日がその日。私がその最初の1人。2人は気密服まま私の状態を観察記録する。この惑星の朝、オレンジ色の太陽はすでに昇り、淡い色の植物が風にそよいでいる。「U.C.1207/3/23/14:25 もう地球時間で生活するのが苦痛になってきた。さて、記念すべきこの星の大気を最初に吸わせてもらおう。 …ロックを外す」息を吐き、ヘルメットを外し、この星の大気を吸い込み、吐き出す。 ! な、なんて… 私を中心に同心円状に、エメラルドグリーンの植物が枯れていく灰色の輪が急速に広がってゆく! やがて空も、空の色もグレイに… モノクロームの世界が広がって… そして… 「U.C.1207/3/23/14:45 ヘルメットを外した私に異常はない。しかし、世界は、この星は… 」母船からの緊急通信が入る。内容はわかっている。私から広がったモノクロームの世界がこの星すべてを覆ったのだ。 風は止んでいる。 今、この星は死んだのだ。私が地球から持ってきたナニカのせいで… 20180408

新聞読んだら

 老人クラブ電車で席取り… 紙に「次の駅から敬老者が16名乗車します」ってプリントして席に置いたらしい。ああ。最近のどーでもいい事件の横綱? いや関取? なんてふざけて終わろうと思ったんだけど、なんだかなあ… ちょっと考えてみた。 その電車ってその時間帯どのくらい混むの? ギュウギュウ詰め? それほどでもないけど、みんなそろって集まって座りたいから紙置いたの? 座る区間はどれくらいなんだろう? みんなそろってならマイクロバスをレンタルした方が安かったりして。前の駅で紙が置けたなら、集合場所をその駅にするとかはどう? 「乗ってきたじいさんがホントにくたびれてんなら席を譲ってあげるよ」と言って座っちゃうのはどうかしら? 「一駅づつ交代で座りましょう」とか。まあ、確かに譲るのが当然、当たり前、な感じだと頭にくるよね。でも、譲らない人が多いからこーゆー事になるのか? う~ん、わかんない。 …しかし、俺も常日頃ボケ~っと生きてるから、こーゆー時どう対応すると面白くてカッコイイか、答えがすぐに出て来ないんだよな。ああ、生きるって毎日が修行だな。 …キレイにまとめてどーする。20180413-2

BROKEN LINE

 ジェットコースター。ライドに乗り込んでセフティをセットして発進を待つ。やがて発進の合図とともに動き出す。ガチャコン、ガチャコン、ガチャコン、ガチャコンガチャコンガチャコンガチャコン… いきなり加速のタイプは風情が無い。この高所に上がってゆく空しか見えない時間が貴重なのだ。やがて徐々に身体が水平に… 落下がはじまる、ってレールが! 切れてる! 先が無い! ★! 異常なショックと共に加速と無重量状態が繰り返される、ライドのセフティが嫌な軋みを上げ座席に不快な振動いや衝撃が… ギギギギギ。バギ! ★★★! ライドから座席が外れ空中へ! 長い長い長い無重量状態! クルクル回る世界! けど地面は急速に近づく! 激突! の瞬間ふわりとした感覚が全身を包み、あらぬ方向から飛んできたライドと座席が合体! そしてレール上に奇跡の生還! 減速が開始される。ガチャコンガチャコンガチャコンガチャコン… ライドが降車位置まで進み、完全停止する。アナウンスが流れる。「御乗車ありがとうございました。ARゴーグルをお外しください。ゴーグルは出口で係員にお渡しください。BROKEN LINE御乗車ありがとうございました。」 なんてホントのジェットコースターとAR(拡張現実)を組み合わせたパニック・アトラクション、どう? 20180411-2

森の中

 誰も人間がいない森の中、そこにテレビがある。電源が入っていて誰もいない森の中が映されている。そして一本の木が倒れるのだが、その時音はしたのだろうか? ミュートボタンが押されていた、なんて事は無しね。 たぶんスピーカーは振動し大気は揺らいだけど音はしなかった、かどうかは、わからない。けど確実な事がひとつある。N○Kの集金人が現れて受信料を請求できる人間を探し始める、のだ。絶対 20180413+

明日

 明日から、努力する。あしたからは本気出す。 だから、アシタになったら…  明日になったら幸せになる? 夢は叶い、願いは実現し、未来はバラ色… ホントに? そんな事ある? ダイジョウブ? … …だって。今日、この1日アナタはシアワセだった? ハッピー? 昨日より状況は好転した? だったとしたら、今日が幸せだったのには理由がある。その為の努力を昨日あなたがしたからだ。どんな小さな事でも、ナニカしたから今日のアナタはシアワセ。何もしなければその結果は存在しない。夢は夢のまま。何もしてなきゃ、状況は変わらない、なんて事はない。最近は何もしなけりゃ状況は確実に悪くなっていく。そう、どんどんどんどんどんどん、悪くなる。 …だから。歯を食いしばって朝起きて仕事に行くのだ私は。給料日の為に。楽園はない。シアワセは来ない。 だぁから歩いてゆくんだょお♪ ああ、楽しい。少しヒリヒリした人生の方がボケなくて良いのだ、と思う事にしている。20180406-3

相性

 奥さんが買って来たAIスピーカーが私にだけ冷たい。奥さんが訊くと答える。楽しげな音楽もかかる。照明も点くし、エアコンも動く。でも私が命令しても… 無視、むし、ムシ! いいかげんにして! これが最後のチャンスよ、ポンコツおもちゃ! 今度無視したら、ムチャクチャにしてアゲル! いい? いくわよ… 「ワン!」 20180113-2

アダマスの末

 今、この時代、結婚って必要? 相手が結婚に適さない性質の人間だった場合、対応が大変。場合によっては命の危険も。この様な不適合性が事前に判明すればいいけど、法的な婚姻関係を締結した後だと話はややこしくなる。それに… 女性の場合、専業主婦という罠もある、職業という自立の翼をもがれ家庭内無報酬労働者と落ちるケース。そして旦那が失職したら? 共働きなら、収入2系統でリスク回避は完璧! けど、同じ職種の場合は不景気の波をかぶる時はイッショ… チョット考えても不安があるある。育児… 介護… 問題のある兄弟… 不安はテンコ盛り。モチロン相手自身の問題も… アル中、ギャンブル好き、DV。チョット付き合った程度じゃわかんない。お見合いは今考えると良いシステムだけど、そんな世話好きの人いなくなってしまった。
 で、ナニが言いたいの? 人を結婚させたいの? と聞かれれば、 …した方が良いよ、と答えると思う。けど、結婚だけが幸せとは思わない、なのになぜ? それは… 独りじゃない、って状況がとても大切だと思うから。独り、ってなんて言うか、鏡の無い生活の様に思う。 それは昔、独身独り暮らしのある日。はっ! と気付いた時、ヒドイ寝癖のまま、テレビに文句言って立膝で食事してる自分に気付いたから。そーいやこのTシャツ10日目? 自分でも臭う、って事は昨日本屋で嫌な顔したヒトは… そんな時があったから。そんな自分に気付く時が… いや、違う、気付かなくなってしまうだろう自分が怖い、恐ろしい、おぞましい… とは思えない? あなた? 20161213-3

恐怖の箱

 ムカシ親戚の3歳児が泣き喚くほど嫌いだったモノ… それは、ハンバーガーケース。店でハンバーガーを注文するとハンバーガーが入って出て来るあの容器。発泡ポリスチレンや厚紙? で出来た、2つの四角錐台の底面を合わせた様な形で底辺のひとつで上のフタと下のハンバーガーが入るトコがつながってる、そんな容器。え? 今あんまし使わないの? あらまあ、そーなんだ。でも、まあそれ、フードパックともいう、アレ。アレって、力が加わってないとフタは開いてる状態なんで、親指と人差し指で上下面をはさんでパコパコさせると、口パクするパペットの様。で、どーやらこれが怖いらしい。男の子で、頑固で叱ってもなかなか「ゴメンナサイ」しないけど、このケースを持って来て目の前でパクパクさせると… 
 わからない。いったいどんな体験をしたらハンバーガーケースに恐怖を感じる様になるのだ? 産まれてから3年でどんな経験を? 独り留守番(3歳で?)してる時、テーブルの上に置かれたハンバーガーケースから血の様なケチャップがドボドボドボとありえない量流れ出しテーブルからフロアに溢れ… とか、渡されたハンバーガーケースを開けたらそこには肉食獣の牙がずらりと放射状に並び、その中心部の奥から鞭の様な舌が伸び… 公園遊びの帰り道、暗くなりかけた道をあの有名な黄色いピエロが両手に異様に大きなハンバーガーケースを持ち異常な速さで背後からスタターン、スタタターンと追いかけて… なんて事は信じられない。しかし、アノ異常なまでの怖がり方、それはホントに教育、躾になるのか? トラウマを強化上塗りしてるんじゃないのか? まあ、大きくなって犯罪者になった、って話は聞かないから、育て方が失敗ってワケではないのかもしれない。 …けど、それにしても、パコパコが怖いって… ? パコパコ… 20180331-2

小人閑居して座禅を成す

 私と言う人間の器に俺が入っている、なんて想像をする事がある。俺は脳ミソで、私という身体と言う乗物に乗ってる、そう思う時がある。けど違う。それは間違い。ワタシは私の身体全て込みで俺なんであって、脳ミソだけが俺なんじゃない。だから、風邪ひいた時には風邪ひいた俺としてしか考えられないし、二日酔いの時もそうだし、鬱になれば、それも同じ。アタマだけで考えてる訳じゃない。身体からのフィードバックも重要なだからワタシは私と俺の重なりに存在している。純粋な思考体なんて在り得ないし、意味が無い? いや? 違う? 思考は出来ても、意識は生じない、のかな? 身体は意識の誕生に必要不可欠だったりして… なんて考えていくと魂は存在しないんじゃないかな? ここら辺の事で宗教家とかいろいろ話をしたい人は多いんだろうけど、まあ、魂なんて、在っても無くても別に困らないからどうでもいい、ってのが正直なところ、かな? だから死んだ時この私の肉体からボウと抜け出すナニカなんて無いのだ。それはここでオシマイ、という事で少し寂しいけど、まあ、やれやれだ、などと考える俺もいなくなっちゃうんだから… いいよね。なんて考える暇があったら、部屋片付けろよ、とも思う故に我在り。 …我? 20180402-2

おおきくなったらナンになる?

 大人は子供に聞く。「おおきくなったらナンになる?」もしくは「ナンになりたい?」 無神経な話だと思う。 望めばなれるわけじゃない。そんな事、小学生だって知っている。アナタが聞いて「おヨメさん…」と答えたのが男の子だった場合、適切なアドバイスや励ましを出来るのか? その覚悟が在って聞いているのか?  …なんてね、そんな事あるハズがない、ただの時間潰しだよ、大人はそんなもんでしょ。想像力のカケラもない。だから期待する答も「うちゅうひこうし!」「おはなやさん!」なんてのを聞いて満足するのだ。時々賢い子がいて「かめんらいだー!」と宣言し喝采を浴びる。でも注意しな、大人はシツコイよ、いつまでもそれをネタにするからね。君が高校生になっても。 …でも、こーやって将来なりたい自分を職業で捉える、考える癖を付けてしまうと大変だ。仕事選びは自分探しと同義となってエライ苦労をする事になる。仕事なんて食ってくためにするモノでそんな大層なモノじゃないのに。それより私は、私だったら子供に期待するのはどんな大人に成りたいかのビジョンだ。「強くてカッコイイ」「ヤサシイ人」「ウソをつかない人」他にも「世界中を見て回りたい」「ず~っとゲームしてたい」それだって叶わぬ夢じゃない、かもしれない。今プロゲーマーって職業だって… そう、花形だった職業が消え去り、無かった仕事が出現するのが君の生きてる世の中だ。職業で縛るな、自分のほんんんとうにやりたい事で考えろ。とホザくジジイはおおきくなったら… “懐刀”フトコロガタナになりたいっ! って …無理か。20180402++

土俵

 土俵の上で救命活動をしている女性に対して「土俵から降りて」 いや、そりゃオカシイよ、変だよ、間違ってるよ。けど、その放送した人、個人を責めちゃいけないと思う。異常事態に動転していたのだ。最近の男がだらしないとか女が強くなったとか、そーゆー事はない。無能な人間と有能な人間がいる、それだけの事。そんで、放送の人は医療のプロじゃない。だから、責めるとしたら、放送の人にそう言わせたナニカだと思う。そのナニカを突き詰めていって、文化や伝統も大事だけど、人として大事なモノを見失っちゃわない様にしないと… ここ最近の色々な不祥事って人としての大事なモノが抜けてるのが原因な気がするんだけど。 まあ、それが嫌だったら、2つの方法がある。土俵の上に立つ人は誓約書にサインしなくてはならない。内容は「私はいかなる事があろうとも土俵の上に女性を上げる事を拒否します。その結果私が死亡、または取り返しのつかない心身への損傷を受けたとしてもそれを受容します。私の命より相撲の伝統の方が大事とここに宣誓します。」命より大事なモノはある、っていう考え方。 もう1つは、女性は穢れなので土俵に上がれないならその穢れが産んだモノも上げない方が良いから、エア相撲。本当の、真の相撲ファンなら土俵上の取り組みが見えるハズ、ってのはどう? 年6回×15日=90日、相撲ファンは誰も上がらない土俵を見詰めるの。 人の命より大切なモノって、在るかもしれないけど、でも、それを貫くにはとても大変な覚悟がいる、と思う。
【追記】状況の尻馬に乗って己の主張を発するのは美しくない、と私は思う。そんなに土俵に上がりたいんなら自身で創ればよい。男性が気に入らないなら男子禁制の土俵でやる女性専用相撲を始めてもいいのだ。意志ある所に道は出来、夢は必ず叶うのだ。 …でも、私は性同一性障害の方の苦悩はわかってるけど、私は女子トイレにあえて入りたくはない。トイレと土俵を一緒にするな? どちらも文化だと、文化でしかないと私は思う。
【追記の追記】文化の問題は考えたけど、差別の事は考えていなかった… 差別についても考えなきゃあ変だよね? それは、また今度。20180405-2+

赤いテント

 多くの人々が近隣の小学校に避難する。体育館は無事で充分にスペースはあるのだけど、建物の中にいたくない、と言う人も多くいて校庭にテントが並ぶ。あんな事があった後では仕方のない事。 そして気が付くと校庭の隅に離れた所に赤いテントがある。人の気配はない、いつだれが設置したのか、誰のテントかわからない。夜中に隠れるように煙草を吸う人が、小学校は敷地内禁煙なので本当はダメなんだけど、まあ、こんな状況で杓子定規に物事や規則を押し付けても… という事で夜中に喫煙者が灯りの点った赤いテントを見た、と主張するのだけれど。それでも、長い時間が過ぎてもそのテントの持ち主が誰か、はわからない。 …そしてしばらくして…  噂が流れる。避難所生活に疲れた男が、家族を失った女性が、不安に耐えられなくなった子供が、赤いテントを訪れる。幸せな時間、失ったモノをもう一度手にすることが… 全ては噂。 だって、赤いテントから出てきた人はいない。 けれど復興は長引き支援は先細り、時間は経っても明るい未来は現れない。皆疲れて、みんな哀しくて、ミンナ不安で… それで、一時でもこの重荷を降ろせたら、と、思った時に赤いテントが、そこにある。そして皆、それぞれの理由で、テントに入る、入ってゆく。
 …それから、“元通り”を夢見た5年、その日暮らしの10年、絶望の15年を経て、地獄の20年目が過ぎた。そして最悪の25年目、これ以上は悪くならない、なぜなら…
 今、現在この国に人はいない。いないけど、時たま、ムカシ避難所に指定された小学校の校庭に赤いテントがそのままあって夜灯りが燈る事もあるって、そんなウワサが海を越えた国の子供達の間で飛び交うのはなぜ? 誰もいない無人の国に赤いテントがあって時たま灯りが燈る… ソレを… 誰が見たの? 難民となった、故郷を捨てた、祖国に捨てられた人達? 彼等が伝えるソレは… なんなの? 20180402-3

バカ話

 男ってバカだ! って話。
 出張から帰って夜の7時45分に職場に戻る。暗いフロアには、ぽつんとひとつ灯り。残業してる女子社員がいる。「あれ! まだやってたんだ!」 振り向いた彼女、アナワさん。「ああ、タチバナさん、お疲れ様です。直帰すると思ってたんですけど…」「いや、出張報告をアサイチで出したいから… でも、チーちゃんも大変だね。」「いえ、もう終わりましたから。定例会の資料作成ですから、急いでは…」PCを終了させながら彼女は言う。「もう終わりましたから、お先に失礼します」 ううう、そうかぁ、急ぎぢゃない資料を作って、帰るかどうかもわからない俺を待っていてくれたんだぁ… 前々から、俺の仕事フォローしてくれてたし… 「そっか。 じゃ、どう? 今から食事でも?」書類と資料をファイルキャビネットに入れながら「アサイチの報告書があるんでしょう? 残念ですけど、お食事は早く帰って奥様と…」あああ、ナント優しい❤ 絶対、今度、次の機会は逃しません! どの店が良いかな? あまり高くないトコで… その後… ウヒ❤ 自分のデスクのPCを起動しても報告書どころではないタチバナさん… でも
 違います。アナワさんはタチバナさんが帰って来るのを待っていたわけではありません。それどころか、資料作成も途中で、締め切りだってあるし、結果、明日は早朝出勤です。帰りの新幹線で報告書作成をサボって飲んじゃったのがマルわかりのタチバナさん、アナワさんは酔っぱらって少々浮かれてるタチバナさんに危険を感じて帰ったのですね。 「チ! ホントは急いでんの! おかげで明日は早出やん! タチバナのアホ~!」それが現実。20180329

ずっとそこに

 ずぅっと、そこにいるんです。彼女が指さす先に、私は何も見る事は出来なかったけど、何故か背中にゾクリとするモノを感じた。 …感じて、しまった。 明日からは花見ができる、そんな河川敷の桜並木の一角、だったのだが。 …でも、感じてしまった、認識してしまった、知覚してしまったんだ。ソレを。そして魂にそのやり方を覚えさせてしまったから… それからは見える様になってしまった、ってワケだ。 だまし絵の老婆と美人、1回見方を学んでしまうと… もう見ないでいる事は不可能、そんな訳で、毎年、私は見てしまう、その木の下の段々と型を成す、嗤う仏を。20180123-2

独白

 きょうも おかあさまに しかられて しまった。 「ひとを ころしては いけません!」 って。 …うふ。20180402

混信

 都内を仕事関係で、山手線を使って移動中、平日の御昼前だからそんなに混んでない。先輩と2人、並んで座れた。3駅過ぎた某駅で男が乗り込んでくる。「はいはいはい、わかってますよ。 サカライませんよ。 大人しくしてるって、言うこと聞いて、静かにしてるから。」最初ヘッドセットでも付けて話してるのかと思った。でも違う。ムラサキ色のセーター、グレイの防寒ベストの長髪を後ろで束ねた40歳代の… 私の左斜め前で吊革につかまってる。「あ~あ、春先はしんどいよなぁ、クスリ飲まなきゃやってけないし、アレ? 朝クスリ飲んだっけか? 62点、俺好み。飲んだよな、いや、それ夕べ? 23点ババアは死ね! いやいやいや、朝飲んだ、あああ! 84! 今日はラッキーデー? だからハナミズ止まってるし…」また3駅過ぎて男は下車したが、そのアイダ喋りっぱなし、思考がダダ洩れ状態。何なんだ、アレ? 病気? ココロの? 最近よくいるよなあ。でも皆チラ見するだけ。だって、ちょっと怖いよなあ… あ! あの点数、女性のランキングなんだ! そーゆー事してんだ。ナルホド… で、電車下りてから先輩に「いや~、怖かったすね。ず~っと喋りっぱなし」と言うと、「え? 何が?」 なんか話がかみ合わない。ムラサキ色のセーターのオッチャンがいた事は先輩も私も認識は同じだけど、喋りっぱなし、は無い。車内はず~っと静かだった、と先輩。そーいえば、車内で動揺してる様子の人はいなかった、オッチャンをギョッとした顔で見る人は他にいなかった… 私だけ… 何なんだ!? で、終業後、家に帰って酒飲みながらツラツラ考えた。昔、セミナー会場でワイヤレスアンプからわけのわかんない暗い歌が流れて来た事があった。あの時、少しビビったけど、超常現象でも霊的障害でもなく、ただ周波数帯が、マイクの周波数が偶然隣の会場のソレと同じで混信しただけだった。私、あのオッチャンとココロの周波数が一緒なのか? 思考が混信しちゃったのか? とてもイヤだ、と思う。とても。だってあのオッチャン、最後の方、降りる時には「ころす、ころす、ころぉす。 …コロオォオォオオス!」とか言ってたぞ。誰かに凄まじい悪意を、殺意を持っていた、そんな奴と混信なんざしたら、俺のココロだってどうなるかわからん、チクショウ、まったく、ヒトをビビらせや… いや! イラつかせやがってぇ! 俺を何だと… アイツ! 今度会ったら、ゼッタイィィ… コロ 20180327-2

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR