FC2ブログ

彼奴

 友達をなくす方法その①。会話中「その話聞いた」と言う。その②は、金を借りる。なんて事をムカシ私は言ってた。①はホントにやって友達失くした。 ②はほんとに借りるんじゃなくて「貸してくれ」と言うだけでOK 友達じゃなくなる。 けど、実はもうヒトツあるんだ。 金を貸す。普通の人間なら借金を返せなければ自然とこっちを避ける様になる。これも友達じゃなくなる。けど、時々、とんでもない奴で、どーしょうも無い最低野郎、つまり借りた金返さない上に重ねて金貸してと言う奴がいる。でも、こちらも「仕方ないな」って貸しちゃう奴がいるんだ。こーゆー奴は、なんて言うのか人間が壊れていて、でもその“壊れ”がとても魅力的なんだ。近寄りたくないけど吸い寄せられてしまう、悪魔の様なステキな奴なんだ。ホントに縁を切りたいのか切りたくないのかわからない、そんな奴、きっとそれに耐えられなくなった誰かに殺されるだろう、そんな奴が存在するのだ、この世界には。ホントよ。 …14階マンションの屋上、俺の手を振りほどいて後ろに虚空に飛び「うそつき」言ったその言葉が表情が、記憶から消えない、アノヒトはそんな奴だった。20171124-3+
スポンサーサイト



¬H

 今、深夜アニメとかで女性の胸が(着衣)揺れたり、スカートから下着が見えたりすると、それがうっとおしい、つて人の主張をどっかで読んだ。え、えええええええ! 男の子だったら、そーゆーの「やった! もうけ!」とか思わないのか? 俺だったら思う、若い時だったら「神様、ありがとうございます」って感謝したと思う。けど、ただし、そんなスケベだとは誰にも死んでも知られたくないっ、と(今も昔も)思ってはいるけど。けど、この国の男性の性欲は、この様にかなり減退してきているのかもしれない。これで強姦や痴漢が減ってくれればそれは良い事だけど、でも同時に突然の春の嵐にうら若き女性がスカートを押さえ「キャ!」とかなっても、道行く男性の1人だに動ぜず、盗み見る者も無し。それどころか、下品で御下劣な、汚いモノを見ない様に目を背ける者も少なくなかった、なんて事になったら… この国は滅びると思う。20190317-2

時計仕掛けのリベンジ

 ゲノム編集食品でおとなしいマグロを作るんだとかなんとかテレビでやってた。マグロの稚魚は狂暴で狭い所にたくさんいれると共食いしちゃうんだって。だからおとなしいマグロか… あ! これ、このゲノム編集を利用して家庭内暴力やDV、児童虐待やいじめっ子とかにもゲノム編集しておとなしいニンゲンにしたら? そーゆー技術じゃないの? ダメ? そっか… じゃ、脳のイジメるとこを切除するってのは? 医療行為から逸脱してる? でも、人の道から外れる様な事やったのは家庭内暴力やDV、児童虐待やいじめっ子とかでしょ。本人の為でもあるんだし、立派な治療じゃないの? じゃ、殴る腕や、蹴る足を取っちゃうのは? それもダメ? じゃあじゃあじゃああ! こ、殺しちゃうのわ? 家庭内暴力やDV、児童虐待やいじめっ子とか、この社会に必要なぃいでしょ! いなくていいいでしょ! 存在自体が悪でしょお! 殺せ殺せ殺せ! 熱湯を掛けろ! 冷水を浴びせろ! 殴って蹴って躾と称して反省文を書かせろ! 夜中に起こして、そんでまた蹴って殴れ! そんでも許さず、熱湯を掛け! 冷水を浴びせ! 殴って蹴って教育と称して反省文を書かせ! 夜中に起こして、そんでまた蹴って殴るるんだぁ! そうだ! これは暴力なんかぢゃないっ! 教育だ! 制裁だ! 躾だ! 愛だ! 正しい社会の間違ったニンゲンへの愛なのだ! だから… 殺しちゃへぇ、ボクは間違っていまい、ゼッタイ、たぶん、きっと、オソラク… 20190324+

なぞなぞのすきな…

 ムカシ漫画で読んだ。天才バカボンのパパが出したナゾナゾ「洗面所にあって、洗った手や顔を拭くモノで、ワンワン吠えるモノな~んだ?」 おっさんが「う~ん、タオルじゃないよね、タオルはワンワン吠えないし、何だろう?」 パパが「正解はタオルなのだ」 ? タオルはワンワン吠えないでしょ! とおっさんが抗議してもパパは「そんなの知らないのだ」 まったくパパってブットンデルよなあ、と笑ったけど、今、ひょっとしたら、AI研究ではこのパパのナゾナゾみたいに集められたデータの中から「フェイク」や「意図的に混ぜ込まれた偽情報」「ノイズ」を排除して答を出す、みたいな研究をしてるんじゃないだろうか? 赤塚不二夫先生の思考は時代を超えていたんじゃないだろうか? 時代がやっとバカボンのパパに追い付いたんだろうか? けど、これ、このエピソード、ホントにコノトオリだったのか確証は無い。こんな風なやりとりが漫画にあったと記憶しているだけなんだけど… でも! 赤塚先生は凄かったんだな、どんな未来を見ていたんだろう? なんて書くと「見てないよ」 …なんて少し恥かしそうに笑って言われそう。20190321-2

 春だ。この季節が好き。桜があちこちで、いっぱい、いっぱい、いっぱい、咲く。ああ、美しい… この短いひと時が、この国でイチバン綺麗。3輪5輪と咲き始める時も、満開も、散り際も、美しい。 …けど、この国の、最高に美しい花の下で… 最低の醜い事、がなされる。 無様、無粋、野暮、あああ… 。桜は美しいのに。宴会や無礼講は… けど、まあ、春だから、あんまり文句を言っても… でも、せめて、ブルーシートだけは、止めてくんないかなぁ。緋毛氈とは言わないけど… 20190326-2+

サヴァイヴ

 怒る、怒っている。憤怒がその表情に現れていて、怖い。目が吊り上がる、ってレベルじゃない、もう11時5分あと少しで平行。歌舞伎の隈取の様に血管も浮かび、それはもう人間の顔じゃない大激怒の表情。そんな鬱血した巨頭の女の子が、宵闇迫る薄暗い部屋の隅から私を凝視している。ムカシのテレビにこんな大顔の女児が怒鳴りまくる番組があったと聞くが… 信じられない。正視できない。見たくない、けど… この現象からは、逃れられない。レビー小体型認知症による幻覚、を研究した結果、任意の幻覚を人に移植する事が可能となった。そしてそれは刑罰の厳罰化、いや適正化の名のもとに行われた。私は殺した被害者のマボロシを ―被害者の生前の姿そのままじゃない。罪悪感と反省の念を、恐怖と悔恨の情を想起し得る様、加工された幻影を― 予測不能な状態で見るように調整された。これにより受刑者の調整後1年経過までの自死率は98%、ほぼ全員が自ら命を絶った。名を換えた死刑、とも言われたが、世間はこれに喝采を送った。悪は滅びる、のだ、と。18年の刑期を終えこの社会に戻った私だが、この調整は不可逆性のモノで、いまだマボロシとわかっていても、 …なれる事はない。一生イッショに… あの怒りの顔と… でも、オレは生きてやる、生き抜いてやる。このクソッタレな小児性愛者の私の中のオレがこの仕組みの残酷さを、 …子供を殺してしまったオレにザンコクと言わせるこのシステムに抗い生きる、それが殺人者の中のオレのせめてもの! ああ、イマ、また、後ろにいる。気配がする。これが… 一番堪える。正直、いつまで持つかな、俺? 暗い日の射さない部屋でうずくまる。20180519-3

死亡有義

 肺の病気は苦しくなってくると気を失う、らしい。溺れるのに近いんだって。だから楽になる、らしい。まあ楽に死ねるって事らしいのだけれど。でも、透析しないで死ぬのはとても苦しくて、苦しいけど気を失わなくて、とてつもなく苦しい、らしい。聞いた話だけど。で、これ聞いて「嫌だな」と思った。 医師は他人の痛みに対してある意味鈍感じゃなきゃだめだ。手術で人の身体をメスで切る時に「ああ、痛いだろうな、嫌だろうな、ゴメンね、ゴメンね」なんて思って手が震えてたら、コッチも怖い。けど、高度な医療が出来る病院に移って来てそれで透析を中止するって患者が言うのって… ヘンじゃない? 生きたかったんじゃない? ホントは。医師みたいな絶対的な権力を持ってる人のココロが擦り切れて行って「メンドクせーな。殺しちゃおうか? 上手くやればわかんないよな」なんて考えだすんだとしたら… 社会全体がそーゆー方向に行くんだとしたら。でももっと怖いのはそーやってココロが擦り切れた医師だって何時か歳を取りベッドの上で自分の担当医の表情を見て「あ! コイツあの時の俺と同じ感じ! こ、殺されてなるモノかあ!」なんてわめき出すと「認知症による被害妄想も併発してますね… お薬出しときましょう。今、イイのがあるんですよ。スグ楽になりますよ。ラクにね。」 …なんてね。20190316+

降車

 朝の通勤電車。隣に座った人が「あ!」思いのホカ大きい声を上げ席を立ち、ちょど停まった駅で降りて行った。ああ、ウタタネでもしてちょうど降りる駅だったのか、それとも乗り過ごしてしまったのか? でも、「あ!」「ア!」「あぁ!」「う!」それからほとんど同時に車内の人が声を上げ、次の駅で降りてしまった。通勤電車と思えない光景。車内に残っているのは5人。互いに顔を見合わせるけど、誰も何も言えない。1人若い男が「あ」小さく言ってスマホを取り出し操作する。立ち上がりドアへ進む男に思わずというか意を決して声をかける。「ナニがあったんです?」振り返った男が言う「◎▲*★彡●◇@■…」 …ナニ言ってるかわからない。どうしよう… 「あ!」って目が覚めた。 電車の中、寝てた。ドアの開く音。駅名を見る。降りるベキ駅、グッドタイミング! ラッキー! 降りた後、チラと車内を振り返る。なぜかみんな不安げな顔。みんな同じ夢を? 20190226-2

出題者は苦悩する

 ムカシ某作家が自分の文章が試験問題に使われたんで挑戦してみたら… 不正解だった、?。ってエッセイを読んだ事ある。ムカシの事なんで出自がわからないんでどんな試験問題だったかもわからないけど、ええ! だよね。例えば、「この文章で作者が言いたい事を①~⑤から選びなさい」って問題だったとして、作者の人が「②!」と言ったら、正解が③だったとしても、そりゃあ問題制作者の方が「間違い」なんじゃないでしょうか? どうなの? もちろん「この文章が書かれたのは西暦何年か?」って問題で、作者自身の思い違いで、「1970年!」「ブッブー! 1969年でした」なんて事はあるかもしれない。けど、「テーマ」とか「作者の主張」や「登場人物の思い」なんかについては作者不正解ってありえるんだろうか? ああ、ワタシの駄文が試験問題に使われたら… 今、ワタシの鼻の下がデロ~ンと長くなっております。作者の心情を20字以内で書きなさい。正解:デヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ。 20190308-2

検証

 鍋一杯のチキンスープに“ウンコ”をヒトサジ。いやミミカキ一杯分を投入しただけでもそれはもう“食べ物”ではなく“ゴミ”になってしまうのは絶対真実、だ、なぁ~んてムカシ書いた事がある。だから完成した映画に“違法薬物使用”した人が関係していたら… 色々な考えがあると思うけど、同じ映画なんだけど、もうみんなが前と同じ“作品”とみなしてはくれないし出来ない、だろうなあ、と考える。 けど、“ウンコ”と“犯罪者”、“チキンスープ”と“映画”を一緒に論ずること自体がオカシクないだろうか? とも考える。 それに、犯罪者をすぐ許してしまうアマい芸能界、って言われる事もあるけど、犯罪者の更生って観点から考えると他の社会が厳しすぎるって事はないのか? そんで、こーゆー事があるとすぐ、ガイドラインを作れとか言い出すけど、マニュアル無くっちゃ何も出来ないのか? イチイチ検証しろよ。違法薬物使用した人間はどんなヒト? みんな違うだろ。被害者はいるのかどう思うのか、社会にドンダケの影響があるのか? ほっとくと誰が傷付くのか? 何でもかんでも楽しようとすんじゃねーよ。ホントこの国に住んでると頭使わない様に使わない様に使わない様に使わない様にって方向に進んでる。違法薬物使わなくってもパーになってる気がするぞ。大丈夫か? あ、ビル・ゲイツが犯罪者、って事になったら「Windows」は販売中止? 店頭回収? 使用自粛? スティーブ・ジョブズが過ちを犯してたら? 20190321+

愛しのアウグスティン

 ああ、このちっちゃなジャガイモのカタマリみたいなもの(ただし、色はミドリにピンクの水玉模様)が俺の頭に寄生してたんですか。診察室でホルマリン漬けの標本を見ながら驚く俺の頭にはまだ包帯がグルグル巻き。でも、その間に、俺は事件事故を引き起こしたんじゃなく、奇行に走った訳でもなく、ず~っと部屋に閉じこもって駄文、わけのわからない文章を書いていたんだ。長い長い長いある星のある生物の誕生から滅びのすぐ手前までの疑史。モノにしろ思考にしろ、どうしてこんなモノが頭の中に入り込んだのか、それはわからない。どっかのネットで「水道水で鼻うがいして脳を喰うアメーバが感染し、死亡」そんな記事を読んだ経験があるが、あれと同じか? でも、駄文を打たせる寄生生物? そんなのアルのか? まあ、摘出したら駄文打ちは止まったんだから、ウソじゃない、たぶんアルのだ。しかしあの駄文、ブログに載せたらその反響が「しかしグロテスクなしろものですよね」医者は話しながら分厚い壜のガラスを通してさえその細い触手が伸びて来るかの様に =キモチワルイ= と壜を遠ざけた。 …そうかな? 俺にはそれがそれほどのモノには「経過観察がありますからあと3日入院してもらいます。」医者 =サッサトスマセタイ= の言葉で思考は中断された。 =ナゴリオシイ= そんな感情が遠ざけられた標本に対して… ? 俺はナニを考えているのか? =アア、わたしノみゅーず…= って何の事だ?  …それから、また、俺は駄文を打つようになる。失われたカタワレ、脳幹に開いた異物摘出後の空洞、じゃなくて、ココロにぽっかりと空いた穴を埋める、その為に。家族が寝た深夜、3畳の書斎でPCに向かい駄文を打つ打つ打つ、理由のわからない涙を流しながら… ああ、おお、愛しのアウグスティン、もう何にもない、ない、 …ない。20190318+

さよならおじいちゃん

 お、お前達に相談がある。夕食後父さんが今まで見せた事のないマジ顔でみんなに言った、っていっても俺と母さんだけなんだけど。 実は、知り合いから薬をもらってきた。これを毎日小スプーン一杯分づつおじいちゃんに呑ませる。じいちゃんは今は入院してるんだけど、骨折が治ったら退院して来る。家にもどって来る。でも、もうボケちゃってどこに居ても一緒、何もわからない、と思う。でも突然「ウチに帰る」とか「財布を盗られた」とか言い出して周りはエライ事になる。そうだ、あの事故と事件とトラブルが! もどって来るんだ、確か10日後? ああ、あの地獄が、また… だから、これを、アンコとかに混ぜてもいいそうだ、おじいちゃん、まんじゅう好きだったし、そーすると1週間くらいで、心臓が… 現在の通常、入院時の死因解明検査じゃわからないそうだ、死因。 ゴクリ、つばを飲み込む父さんの喉が鳴る。いや、俺の? 父さんは続ける。じいちゃんが死んだら、薬は便所に流して容器は捨てろ、って言われた。容器は見たとおりジャムのビンだけど万が一捜査されて薬物反応が出たらヤバいから。なるほど、でも、俺は言う「もったいない。捨てないで取っておこうよ。俺だって使うかもしれない」 両親がハッと顔を見合わす。俺もしまった! と思ったけど、父さんは言った「そうだな、じいちゃんに使っても後3人分はある。アキヒト、後はオマエに任せる」父さんは言った。母さんは泣いた。36歳無職の俺は何時もと同じでヘラヘラと… 20190317+

幸福の誘因

 夜のワイドショーで湯山さんが「見て見て俺を見て」的なオジサンの話をしていた。バーベキューしてもジムで筋トレしても最終的主張は「見て見て俺を見て! 俺カッコイイでしょ、俺スゴイでしょ!」なんだって。 …あたりまえじゃん。男が他にナニ考える? いいえ、考えない。 ムカシ夏目房之介さんの本に代々木公園の竹の子族に刺激されたオジサンが「お~い! オレはここだぁ! ここにいるぞぉ!」とバンザイしながら叫んでる描写があった(確か、朝日新聞社「学問」だったと思う)。優位性の誇示と存在の主張はちょっと違うかもしれない。けど、同じだ、私的には。ジジイの病気自慢もオッサンのマジギレも「オレの方がすごい! オレを無視すんな! オレはここにいる!」なんだと思う。それで私はコレ書いてる。「話’ ―てんではなしにならない―」が私の「オレはここにいるぞ!」 …男は存在の証明を残したい。女性は… わからない。子供を産める性だから、男と違うかもしれないけど訊く機会が無いからわからないまま。今は結婚しない、子供を持たない女性も多いから“子供を産める”なんて関係ないかもしれない。女の人はどう思ってるんだろうか? みんな、ナニが楽しみなの? 何が好きなの? なにをしたいの? 何を残したいの? ナニが人生の支えなの? いや、まて、女性に対して、女性の代表に対してたった一つ質問が出来るとしたら… 今、この時代の、この国の女性達、アナタを幸せにするものはナニ? ちなみに、私はね… 酒とこれ、駄文打ち。20190314-2

他者の顔

 駅の改札で待ち合わせをする。私はホームから下りてきて改札口を目指す。あ、早いな、アイツもいる。…けど。いつものにこやかな表情じゃない。無表情でもない、何か、ああ、そうだ、よく言う“苦虫を噛み潰したような”って表情。怒りを押し殺している様な、何かを我慢している、そんな見た事もないアイツの… 突然表情が変わる。東口の通路の方を見てアイツが手を振る。もう1人、ヒガシダが来たのを見つけんだろう。アイツの顔はイツモの顔に戻っていた。 ああ、ナルホド。アイツ今日キゲンが悪かったワケじゃないんだ。アレはアイツの独りの時の顔なんだ。 …でも、どっちが本当の顔なんだろう? 40年以上前のワタシはそう思ったけど、今なら、どっちもホントの顔なんだろうよ、と常識の様に言い切る。 …こんなヒマな事を考えるのは最近また「あんな奴だとは思わなかった」なんて出来事が、人の評価を一変させるような出来事が起きた、事を思い出したから。俺は自分が認識した「あの人は○○な人」が外れると、いつもアイツの事を思い出すんだ。60を過ぎても人を見る目が育たない、俺。基本的に人を見ていないんだな、ニンゲンが嫌いなんだ、誰も彼も。でも… 少しサビシイ、自業自得なのに。20190311-2+

成長途中

 昔、おおデカいな! 金持ちの家の玄関、さすがリッパ! と思ったら「勝手口だよ」だとさ。ナンじゃそりゃあ! 勝手口が俺ン家の玄関よりずっと立派! ってな事があったのさ。
 ああ、あるよな。俺も知ってる金持ちン家行ったけど、最初見えてきた家が凄いんで、立派だね~と言ったら「あれは門番の家」だってさ。嫌んなるよな~ 
 …けど、アレやソレとオンナジ、かぁ? 俺達の目の前の水中にいる全長2メートル以上のデカいサンショウウオ。 …と思ってたんだけど、これは、どうやら手足のはえたばかりのオタマジャクシ… まだ子供、って…  ゲゴ、後ろの暗闇で低く大きな鳴き声が 20190310-2

外来種

 晴れた日曜日、子供を連れて動物園に行く。いろんな動物の檻を見て歩き、子供に動物解説ボードを読んでやる。 「マンドリル:成体の顔は赤い鼻、青い頬と目立ち、昼でも暗い熱帯雨林で仲間を見分けられます」だって。これは見ればわかるよな、などとツッコミを入れながら。ウンウンとウナズキながら、でもドンドン先に進んで行く、子供は。 「ライオン:ネコ科には珍しく群れをつくって暮らしています」お~! そーいえばそうだなぁ、ほかのネコ科は群れないよなあ、勉強になるなあ。 やがて巨大な檻の前に着く。ほかの動物より頑丈そうな檻。ボードには… 「ジグ:陸上で2番目に大きな動物 狂暴です、触手に注意!」 ? ゾウ、じゃない? え? 2番目? サイかカバじゃなかったっけ? 触手? ナニ、その怪獣みたいな器官は? ガン! その時目の前の檻が揺れ、中の動物と眼が合った。7つ眼? 巨大な3点の∴に配置された眼は黄色く光り、その左右に2点づつ:∴:に配置された小さな4つの眼… 黒いゴツゴツとした鱗に被われた巨大なドーム状の身体、ゾウより、大きい? 5本の脚はその動きを予測できない。さらに不規則に動くのは3本の鞭の様な、触手? こ、こんな動物… 動物じゃない、これはもう怪獣? その獣が触手をなんとか檻の隙間から外へ出そうとしているのは、こちらを狙っている? 思わずつぶやく「こ、こんな動物、知らない… 」 でも、子供は「ボク知ってた! 図鑑で見た! でね、地球上でイチバン大きな動物は、ゾグ!」 そうか、これは2番目、イチバンは… 「アレ!」子供が私の腕を引っ張り、もう片方の手の指で指し示した方向は青空、ではなく遥か遠くの巨大な自立式電波塔が3本、と見えたがそれがどうやら3本の脚、さらにその上に球状の胴体が小さく見える。って事はかなり大きい? この世界はどうなって… よろけた私に「大丈夫かい? 父さん?」もはや子供ではない息子が腕を支える。そして私の老人の自覚も戻って来る。懐かしい動物園の記憶… 20190310+

夜になく

 よるめがさめたらなにかがないているこえがした。ちいさいちいさいきこえるかきこえないこえでずうっとずうっとないてるこえがきこえる。どこからきこえるの?どこだ?どこだ?ああ!カーテンのむこうのまどのそとだ。なんなんだろうだれなんだろうオバケだったらこわいなこまるないやだな。おきてベッドからおりておかあさんおとうさんのところにいこうか? でもフトンからでるのもこわいよだめだよできないよ。どうしようか?どうしようか?どうしようかなあぁぁぁ… とねてしまってはっときがついたらあさがきていた。あれれ?あのなきごえはカーテンのむこうのまどのむこうのこえは? もうあかるかったからぼくはへいきでカーテンをめくるとあ!あああ!おどろいた!うれしい!よかったな!おおきいカブトムシ!まどのあみどにとまってる。あれはカブトムシのなきごえ。むしとりあみはどこだったっけ?むしかごもどこだ? あああでもそんなふうにドタバタしてたらカブトムシとんでいってしまってああざんねん。とんでいってしまったカブトムシをめでおいかけながらあれ?とおもった。…カブトムシってシクシクシクってないたっけ? 20190313+

黒導師

 導師、導く者。ヒトを正道に導く者の事なんだけど、普通は徳の高い坊さんとか、ファンタジーでは白い髭が立派な老人? 一見チンチクリンな耳が横に長い緑色の異星人の“光の剣”の達人のおっさん、そんなイメージもある。で、現実の話、なんだけど人間の属性のひとつにこの「導師」ってのがある、のよ。 ま、一番わかりやすいのがリーダー的能力を発揮するヒトなんだけど、そーゆーのだけじゃない。そしてそれはリーダー的なモノと違って、目的に向かって物事を進めたり、みんなをまとめ導いたりしない。良い方向じゃない。 …誘うのは滅びへの道、いざなうは地獄、そんな感じ。ほら、いるじゃない。アナタの周りにも。一緒にいるとなぜか疲れる人、どんな事にもマウンティングして来る人。俺が俺がの人、って感じでアナタからエネルギーというか生命力を奪ってゆく人。そんな人、いるでしょ。 ウチの職場で、なぜか続けて職員が病気になる。ブッチャケて言えばココロの病気になる。1人、2人、3人… 4人目が出てなんかオカシイ、本社も動いて、もちろん極秘で調査してわかったのが、この「導師」の存在。悪い方へ導く存在だから、区別するため「黒導師」とするけど、いたんだ、そんな人が。でも、その人、そんなに、見るからに“悪い人”じゃない。人アタリも良いし、有能だし、評判もいい。勿論本社の評価も。けど、「黒導師」だった。自身で意識しないだけじゃなく、被害を受ける側でさえ認識できない“ナニか”でもって対象者を破滅への道を指し示す。でもそれが判明したのは6人目の被害者が出てから。 …何故わからなかったのか? それは、「黒導師」が1人じゃなかったから、もう1人、「黒導師」が存在した。というか、2人合わせて、「黒導師」の力が発動していたんだ。そのもう1人、が… 俺。 急遽の人事異動で俺達は別々の部署に。そうしたら、魔法が溶ける様に病休の全員が復帰。これで職場の平和は守られ、ハッピーエンド? 冗談じゃない、俺が彼女に用意したエンゲージリングはどーなるんだ。そう俺の思いは彼女に告げる前から全社を挙げて反対されることになった。「黒導師」の2人が結婚したら、この会社だけじゃない、国が、世界が滅ぶ! トップはそう判断した、らしい。オオゲサな! …でも、しかし、だから、だから俺はここ福岡で昼飯に博多とんこつラーメンを喰ってるの。独りで。3年も。20190308-2

思うがままに書き連ね

 この前テレビ見てたら「 …代目を襲名します… 」とかやってた。歌舞伎か。この国の歴史ある伝統芸能の世界、名前をドンドン継いでいくのね。きっと「○代目は○○で、△代目は△△だったよなあ」なんてファンと言うかタニマチの人はイロイロ話して盛り上がるんだろうなあ。 アレ? これってどっかで聞いた。「ワザの1号、チカラの2号… 」 あ! 「仮面ライダー」や「ウルトラマン」「プリキュア」ナンかと同じシステム? いや、反対で、歌舞伎システムを特撮やアニメが真似したのだね、きっと。ああ、そーなると、とても惜しいのが映画「男はつらいよ」 あれもこれと同じシステムを導入していれば「2代目車寅次郎を襲名させて頂きます…」とか「3代目タコ社長を…」とか。ドンドンドンドン新陳代謝を行って動的平衡を目指せばよかったんだ、もちろん監督も含めて… しかし、仮面ライダー○代目か… 「BLACK」と「RX」はどうカウントしたらいいんだろう。長い歴史は確実にヤヤコシサを生むよね。タックルだって入れていいと思うんだけど… あ、セカンド・ライダーか。でもライダーマンは… ナニ言ってるかわかる? 付いてくるんだ! 真実と悟りはこの先に 20190127-3

家娘

 アイツもいつか家族、私達よりも大切な「人」が出来てこの家を出て行ってしまう。サナギが蝶になる様に、春にコートを脱ぎすてる様に、古い生活を捨てて新しい家族と新しい生活を始める… 「会ってほしい人がいるの」突然の言葉に胸が締め付けられて… そんな事を考えて切ない思いをしていたのは… 40年以上前だ。娘はオセンべかじりながらテレビを見ていて… まだ、今、ここに! …居る。あああああ 20190302-2

 虐待を見逃した施設を悪し様に罵ったけど… (「児童殺人 Ⅱ」2019/02/07)でも、私個人が、そーゆー場面に居合わせたら? 今日は久しぶりに定時で帰る駅構内で、急に手を掴まれて「おじさん、たすけて!」振り返ると10歳前後、痩せた少女が冬なのに蒼いワンピース一枚で腕にしがみついてる。「どうしたの?」と聞くが、すぐにガタイの良い禿頭の男が「いやあ、ウチの娘が御迷惑をお掛けしてしまって」え? えええ? 「迷惑掛けた、って言ってるでしょ。 ああ? ヤンノカテメェ ウ、チ、の、娘です。捜してたんですよ」なんて言われて、特に小声のトコロはドスを聞かされて… そんなんで正しい判断はできる? いや、自分が正しいと信じた判断を押し通せる? その後もし間違っていても責任とれる? それだけの覚悟をして、アナタの腕を掴んだ子供を守れる? 駅構内、少なくとも交番か駅事務室くらいまででも子供を守って連れていける? 周りの人は… ああ、周りに人がいないっ! この空間は、平穏な世界から拒絶されている。通り過ぎる人… ドスを利かす恐怖を抱かせる脅す自称「親」の威嚇と物理的妨害と恐怖に耐えて、法的に訴えるぞ、警察沙汰だ、と脅されても、殴られても、刺されても、アナタは子供を守れますか? 虐待の確証は無い何もかもアヤフヤなこの状態で… 私? 私は… あの5歳の子がとてつもなく立派だったことを実感する… 20190207-2「義」

誰も知りたくない?

 5歳の子供が頑張って3歳の妹の命が助かる。スゴイな! その子の行動力と決断させたモノ、その子を突き動かしたモノは何だったんだろう?
 いい歳した大人が仕事でやった統計がガタガタ。ヒドイな! で、それをさせたモノは何だったんだろう? 調査? 調べるなら、その影響で何人が死んだのだ? そこまで調査してこそ「調べた」って言うんぢゃないのか? キキトリチョウサ? インペイシタカドウカ? 笑っちゃうね。なんて言うと、他にもモット酷い大人はいるだろう! って反論されそう。そうですね、唾棄すべき大人はイッパイいる。でも、だから何なんだい! オマエの罪は消えるのか! カヨウに、ワタシ子供に甘く、他人に厳しい。 …でも今回甘くないよね? あの5歳児は本当にとてもステキに立派だった、と思う。その子が立ち上がり、家を出て、大人を、誰が信頼できるのかできないのか、わからなくとも、未知の外の世界に出て、自分の意志で自分達の窮状を… あああっ! ごめん、涙腺が、なんか、ユルんで…  もう書けない。20190307+++

そこに無い危機

 ムカシ乗ったエレベーターには、内扉が無かった。壊れてるんじゃなくてそーゆーエレベーターだった、らしい。とても古いビルだったから、この国じゃなかったから。で、ドアが閉まるとカゴ、乗るトコロが上昇してゆくんだけど、エレベータ昇降路内の壁が丸見え。すごいスピードで下に流れてゆくグレイの壁。怖くてカゴの奥に張り付いてた。で、それから怖くてエレベーターに乗れない、なんて事は無くて、普通に使ってるけど、私達の安全は意識しない名前もわからないモノとソレを整備するヒトによって守られているのだなあ、そしてそれは美しくスマートな外装に隠されているのだな、と実感した。隠されているのは保全の努力と、危険。 …エレベーターに乗ろうとして扉が開いたらカゴが無くて転落、って話を聞いて思い出した。そこあると信じちゃいけない、カゴと安全、自分の未来。今の時代は。20190302-2+

夢のエンド

 なんちゅー夢! 殺し合いをしてるんだ、ゲームの様に。オレ、かなりストレス溜まってんじゃないか? だって夢の舞台は職場の近所なんだもの。みんな銃を所持している。俺は使い慣れないシグザウアーを持て余して、アワアワしてるんだけど、段々ワキを閉めてとか、目標に対して必ず2連射するとか、残弾数は常に意識するとか思い出してくる。慣れてくんの。でも、オレなんでこんな事を知ってんの? と怖くなってくるんだけど… そこで目が覚めた。で、起きたらわかった。そーゆー知識って望月三起也先生の漫画から、おおむね「ワイルド7」のシリーズからだったんだよね。だいたいそーゆー事は漫画から学んだんだ、けど… でも… ナンカひっかかる。シグザウアーP320って… 何だ? 20190129-3

オシマイの色

 朝目が覚める。昨日の疲れが、まだ抜けていない。 アレ? 周りが、なんか、変? セピア色? 部屋の中が、窓の外の世界が、まだ朝だよね? ナンか、♪暮れぇ~なずむ… そんな感じ? どこか寂しい夕方のイメージ。私だけじゃない、この部屋も、世界もくたびれて、今までの疲労が抜けてない、消耗した、擦り切れた、ああ、今日で世界は終わるのか? そんな感じ。まあ、仕方がない、この世界も、私も、かなりくたびれてるからなあ、そろそろオシマイになっても、ま、いっか。と考える。ベッドの上に半身を起こしていたけど、シンドイのでまた横になる。どーせ終わるなら、楽に終わりたいもんなあ。その時、ふと思い浮かぶ。アレ? ひょっとしたら、世界がセピア色に、オシマイの色に見えるのは私がオシマイだから? 本当の世界は、生命力溢れる他者が見ている世界はまだ瑞々しい新鮮な活気溢れる色彩豊かな世界? アハハハハハ。  …ま、いいや。私も世界も一緒にオシマイになる事と、私だけがオシマイになる事、その違いって何だ? そりゃ、他のニンゲン、世界の構成要素にとっては意味のある違いだけど、私にとっては、同じじゃん。 …ってトコで心臓が止まってくれれば、一篇の小説なんだけど、それからもう少し… って言うか、今もまだソレは動いている。20190304-2

トモダチ

 友達はマダガスカルから来た。握手をした。手が湿っていた。次の日から熱が出た。高熱になった。起き上がれない。身体中が痛い、苦しい。 …ヤバい。アタマがボ~ッとする。自分がジブンじゃない様な…
 1週間。治ル。さんふらんしすこニ行ク。友人ト握手スル。友人ハ一瞬不快ナ表情ヲ浮カベル。コノ手ガ湿ッテイルカラダロウ。友人ノ友達ヲ紹介シテモラウ。友達ノ友達モ紹介シテモラウ。最初ノ友人ハ家デ寝テイル。病気ダッテ? 友人ノ友達モ体調不良。デモ、モットモット友達ノ友達ヲ紹介シテモラウ。モットモットモット、友達ノ友人ノ私ハ増エテイクノダ。アノ方ハオッシャラレタ。地ニ満チヨ。20190302

奇行老人は傷付ける

 だ、誰も傷付けない表現、って? じゃ、その言葉に、「誰も傷付けない表現」って言葉に傷付いてしまったヒネクレた私のココロはどうなるの? 誰かが「ナス」って言って、その言葉にムカシ姑から秋茄子は嫁に食わせるなと言われてそれ以来ナスと聞くと涙が出ちゃう… って事だってあるかもしれないし、「お空に雲が浮かんでる」と言われても、オレ高所恐怖症で、そんな事聞いちゃうと想像力が暴走してパニック… 無いとは言えない。 表現は全て相手を傷付ける可能性があるし、その反対、表現しない事で相手をパージする事も出来る、(シカトって今でも言う?)と思う。図書館で収集する個人情報に性別はいらないよね、差別につながるよね、って事で、利用者の性別がわからなくなったんで、統計的に、少ない性別の人が良く読む本、男性は読まないけど女性は読む本や、女性は読まないけど男性は読む本や、性的少数者が読みたい本が購入対象から外れ、男女関係なく読まれる本だけが蔵書となる可能性が高くなったのと似てる? 話のピントがズレてきてるかな? でも大事な事だぞバカヤロー! なんて書かれた駄文だって誰かを傷付けてるかもしれない。でも私はね、読んだ人のココロに一生消えないインパクトが残せたら、と考え切望して日々研鑽してるんだけど、コレって誰かを傷付けたいって事かしら? ああ、やめて、「そうだ」なんて言わないで。言われると私、傷付いちゃうぞ。20190302-2

箱の中

 ムカシ小さかった頃、幼稚園に通う前? だったから2歳か3歳か? とっても怖いモノがあった。パコパコ… それは、ハンバーガーチェーン店なんかでハンバーガーを入れてくれるテイクアウト用スチロール製のケースとフタがつながったアレ。 誰かがカラッポのアレを片手で持ってなにかの動物やパペットの口の様に開けたり閉じたり、パクパク? パコパコさせるのが、とても怖かった。 …笑い話じゃないよ。そう怖い話。 だって、そんな風に開閉されたケースの中には決まって“舌”が見えた、暗いムラサキ色の。ネトッって感じのヒトの舌。 …信じられない? あるハズない? そんなの見るのは、 …俺だけ? もちろんそんな事ぁわかってるさ、今ならね。今? まだ見えるのかって事? さあね、自分ではやった事ないし、俺にそんな事する奴には会った事ないな。 あ、1人いたけど、俺が箱の中を見る前にソイツの腕折れてね、それから俺を避けるんだよ、彼。どうしたんだろうねぇ? トモダチだったのに。 え? ソッチの方が怖い? アハハ、まあ、どーでもヨイコトじゃない、ハハ。20190127-2

メモれ!

 も~、忘れる忘れる忘れる、ブログのネタ、思い付いても、公園の砂場の砂を握ったと思っても指の間をすり抜ける様に忘れる忘れる忘れる忘れ… メモを取ろう! そう決めて決心して心に誓い、手帳を買うのはもったいないのでコピーの裏紙使ってメモ作って、いつも、常時、常日頃、携帯する様にしたんだけど、メモする事を忘れる忘れる忘れる忘れる忘… サルベージ出来てるのは65%? こんなアイデア忘れるハズが無い! そんな過信もあってメモしない、そんで、忘れる忘れる忘れる忘れる忘れるワ… 大丈夫か俺! 大丈夫じゃないっ! 今日も大事な事、ってかアイデアを思いついて、こんなアイデア忘れるハズが無い、車で移動中だし、絶対確かに死んでも忘れ… た。ああああああああ、俺! ダイジョウブかぁああ?  …いや、決して大丈夫じゃ、ない。 全てがマボロシ …なんて事を書いたけど、おいおいおい! 「思い出せ…ない」(2019/02/06)とオンナジじゃん! 大丈夫か! 俺! だからメモしろと 20190204-2+

おぢいさんのランク(部分)

「古くせえモノぁ、イザという時、役に立たねぇ。 …間に合わねぇ…」政治家は今になって、自分の間違っていた事がはっきりとわかった。 ―公務員はもう古い道具になったのである。統計ひとつまともに取れない。土地の売却さえ上手くできない。忖度さえも…
 公務員、公務員、懐かしい公務員。 政治家は公務員を木に吊るした。小さいのも大きいのも取り混ぜて木に吊るした。やがて政治家は足もとから石ころをひとつ拾った。いちばん大きい公務員に狙いを定めて力いっぱい投げた。大きい公務員がひとつ消えた。 「お前たちの時代は過ぎた。世の中は進んだ」そしてまたひとつ石ころを拾った。二番目に大きかった公務員も消えた。 「世の中は進んだ。民間の時代になった」政治家の目になぜか涙が浮かんで、もう公務員に狙いを定めることができなかった。
 …こうして政治家は公務員を使うのをやめた。行政は全面的に指定管理者制度による民間委託に移行したのである。政治家の判断は、なかなか立派だった、のだろうか? 政治家はそれから街に出て本屋さんになった? 20190301+

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR