FC2ブログ

バイオレントG

 地球温暖化で水位が上がり海に沈む島があるとかないとか言ってるけど、それどころじゃあないっ! 温暖化で生物の気性も変化するのだ。南国育ちでユッタリ、オットリ? それなら良いが、大きくなるんだ、荒くなるんだ。狂暴になるんだ。ムカシ読んだ小松左京先生の「牙の時代」って小説じゃないけれど、温暖化であれとほぼ同じ事が起きるのだ。で、起きるとしてもその変化は緩慢なモノ? かもしれないが小さな生物はその変化のスピードが速い。世代交代が速いから。そんで、なにが問題だ? わからんのかぁあ! ゴキ… Gが、巨大で、凶悪、狂暴になって、台所で見かけても今まで逃げてたのが、 …向かってくるんだよお! 噛みつくんだよお! しかも外骨格、殻が硬質化して丸めた新聞紙程度じゃ… どうする! 人類! これは早急に解決しなければならない、最優先課題の… 20191027-2
スポンサーサイト



夜行

 ケーレンザイレン ボンドリガァ! なに言ってんのか意味はわかんない。ただ、そーゆー風に聞こえる。ケーレンザイレン ボンドリガァ! こんな時間に? それに子供の声、だよね? 家のすぐ外の道を呪文のような掛け声の様な不思議な言葉を繰り返しながら子供達が… ケーレンザイレン ボンドリガァ! 真夜中、12時。繰り返し叫ばれ近づいてくる訳の分からない言葉、この町内にあんなに子供が? ケーレンザイレン ボンドリガァ! それ以前にこんな祭り? 行事が? 思わずリビングの窓を開けるが、常夜灯に照らされた道には誰もいない何もない。え? ケーレンザイレン ボンドリガァ! ひ! びっくりして振り返る。慌てて窓を閉める。なんで? 今の声、何人もの声。室内で、後ろで、 …耳元で聞こえた。ケーレンザイレン ボンドリガァ! 20191007-2

 ムカシ子供の頃、工作に使う箱を探してた時、おお!これはベスト! ってのを洗面所で見つけて親に「これ、ちょうだい!」って言ったら怒られた。すごく怒られた。とてつもなく怒られた。なんで? 理不尽、って言葉はまだ知らなかった、けど。 んで、その時は何が何だかわからなかったがオトナになって気が付いた、アレひょっとして、避妊具のパッケージ… だったんじゃなかろか? じゃ、当時の親も恥ずかしかっただろうが今の私も… なんて事はなくて、恥ずかしく思うどころかネタにする自分が怖い。このブログを始めて6年半と少し、最初は自分の事を書くのが怖かったの、ホントの話。今の私は変質した? 恥を恥とも思わなくなった? 情報露出狂? あああ… 20191019-2

夢のまた夢の…

 両親はいない、共働きだから。家にはトモダチが来ていて一緒にコタツに入っているから、季節は冬? それなりに楽しいんだけど、今日は宿題も出てるし、コイツそろそろ帰らないかなあ? なんて相手のギャグに笑いながらも考えている僕。するとそれを察したのか? 「あ、そろそろオレ帰る」 帰っていった。で、コタツに入ったまま横に置いたランドセルからノートや教科書プリントを出して宿題を始める。思ってたよりサクサク進んで宿題は終わってしまった。片付けてボ~ッとしてるとちょっと退屈。 していたら、ピンポ~ン。玄関のチャイムが鳴ってトモダチが ―さっきのトモダチとは別のトモダチが― 部屋に入ってくる。「遊びに来たぞぉ~」コタツに入ってバカ話を始める。アハハ、なんか都合のいい展開だなぁ、そ~いえば僕さっきからずう~っとコタツから出てないな。トイレにも行ってない。ひょっとして… 向かいに座ってるトモダチが「そだよ。これは夢だ」って言った途端に目が覚めた。 …コタツで寝ていた。20191021+

地球に優しい巨大ロボ

 休日に昔のロボットアニメの事を懐かしく思い出していた。けど、あれ? 「ゲッターロボ」の基地は浅間山だけど、「大空魔竜ガイキング」の基地は御前崎、「グレートマジンガー」の科学要塞研究所は相模湾。「コンバトラーV」も「ボルテスⅤ」も海の近くだった気がする… これって、ムカシの巨大ロボットの秘密基地って原子力発電所のイメージが重なってない? 科学の最先端=原子力、的なイメージってあったと思う。じゃ、今巨大ロボットアニメを創るとしてそのエネルギーは? 未知のスパーウルトラデラックス原子力、なんてリアリティがない。風力発電、太陽電池の持続可能エネルギーロボ… う~ん、なんか、ちょっと、敵のロボットとマッタリしそうで、緊張感に欠けるドラマが… でも、それはそれで、面白いかも。「風力超人機 テオ・ヤンセンロボ」?地球に優しい。 20191023-2

支配

 家の敷地からはみ出る植物。近隣住民が剪定してくれと言っても聞く耳持たない家主。 …これは、よくある話。最近もどっかの神社であった。確か剪定を拒否する理由は“御神木”だから。でもね… それはタテマエ。これはもうその神社の神主さんは完全に樹木に支配されてしまっているのだ、人間なのに、神職さんなのに。 普通、独り住まいや、他者とのコミュニケーションがあまりないヒトは、こーゆー事になりやすい。いや、ホントは植物とか生き物だけじゃなく無生物、道具、なんかも支配の力を及ばそうとする。カラオケのマイクも子供のシャベルも野球のバットそうだ。一度手にしたら歌い続けたくなり人に渡したくなくなる。シャベルを持つとそこらじゅう掘り返したくなる。バットはやたらスイングしたくなる。無生物でさえこれだけ人に影響を及ぼすのだ、意思のある植物は人の脳波に波長を合わせ意思を操作する。もちろん自分に有利なように。人類が万物の霊長なんて言われてるけど、そう信じたいってだけ。この世界は弱肉強食、ヒトもちょっとフニャフニャってなるとたちまちソコを突かれてモノにだって支配されてしまうのだ。ウソ? 嘘だと思う? 嘘じゃないよ。昔っから虚ろになったココロは他者に支配されいい様に操られ利用され搾取されてきたんだ。だからどんな状況でもボ~ッと生きてたら、某公共放送協会の5歳児に叱られる、なんてもんじゃなくて …ダレカの、ナニカの、クイモノにされちゃうんだ。でも、ココロを強く、ってんじゃない。弱いのがダメ、でもない。ジブンを失うのがヤバいんだ。20191007-2

募金

 テレビ見てたら、「被災された方達への募金を開始しました。」とか報道していた。ああ、そうだよね、こーゆー事って、助け合いって大事… と、ウンウンうなずいていたけれども、そーゆー提案をするテレビ局は募金しないの? していても報道しないのかな? 奥ゆかしいな。自慢してもいいのに。「テレビ○○は会社として今回の災害に800万円寄付いたします。社員の個人募金は別です。どうぞ、皆様の御協力もよろしくお願いいたします」とか。あ~ でもテレビ局が800万も出すなら俺は出さなくてもいいか、今月苦しいし。みたいな事もあるかもしれないか。う~ん、難しいな。20191025

骨壺

 とある遺失物センター。かなりの広範囲から“落とし物”や“忘れ物”が集められる最終保管所。だから、結構でかい建物。そこには「え? こんなモノまで!」といったモノがある。たとえば、骨壺。骨壺だけのコーナーというか部屋があり、狭い通路の両側に物品棚が並び、そこにずらっと骨壺、骨壺、骨壺、骨壺。その部屋の奥の奥にひときわでかい骨壺がある。昔の時代劇の棺桶? 桶型の。あれくらい。これは誰の、じゃないナンの骨が入っているのだ? しかもそれは、この骨壺は成長している、らしい。ココに運び込まれた時はまだ味噌樽くらいの大きさだった、と聞く。それでも異常に大きいけれど… 係りの担当者が説明する。「この骨壺は“呼ぶ”んですよ。この骨壺を見た人が亡くなると、その人の骨壺は必ずここに… なんて噂があって困ってるんです」 う、ウワサ? でも、棚からも溢れて通路にも置かれた骨壺骨壺骨壺、そんな噂が立つ理由がわかる気が… いや、でも誰が見たの? 噂したの? なんかヘンじゃない? 本当に噂なの? それに、じゃ、これを見てしまった私達も? ってとこで目が覚めた。でもしばらくは家のベッドに横になったまま薄暗い保管センターの骨壺コーナーを思い、俺の骨もあそこに行くのか、と考えてしまっていた。20191023+

森に帰ろう

 夜、食事が終わってキッチンにお皿を持って行った後、テーブルにもどったみんな。テーブルの真ん中には母さんが用意してくれたナシがボウルに山盛り入っていたから。その時「みんなそろってるな? 母さん、お姉ちゃん、ハルヒト」最後に僕を見て父さんは言った。見りゃあわかるじゃん、僕は普通なら言うこの言葉を言えなかった。それほど父さんは真面目な顔をしていた、見た事がないほど。父さんは続ける。「この家を買って10年、引越してきた時は3人だった家族も4人に増えた。いろいろな事があったけど、ココイラがシオドキだ。 …森へ帰ろうと思う。」 え? ナンのこと? 「ニュースで見て、みんな知ってるよな、ニューマイナンバー制度。 …今度のは徹底して、高度で、複雑で、父さんの技術じゃ誤魔化しきれない。 …私達の正体がばれるのも時間の問題だ。だから、森に帰ろうと思う。」だから、いったいナンのこと! オレ、知らない! ナシ食べながらナニ異常な事言ってんの? 母さんも「ハルヒトは“こっち側”で生まれたから、知らないのね。 …私達はね、タフキ、タヌキじゃなくてタフキなの。ケの無いサルがニンゲンなのと同じで、一画“丶”が無いのがタフキ、化学(バケガク)が使えるの。」 … 「さあ、もどろう!」父さんが叫ぶと、もうそこにはモコモコした犬の様なタヌキ、じゃないタフキが椅子の上に。父さんが! でも、見ると母さんと姉さんの椅子にもモコモコ犬、タフキが… パニック! にはならなかった。最近、姉さんが中学校でいじめられてたらしい、やっぱ、僕もクラスで浮いてる。ヘンなヤツ、ってよく言われる。ニンゲンじゃなかったからなんだ。 僕はリビングのドアを開け、玄関の扉も開けた。3匹のタフキは小走りに外の道に出て僕を振り返る。でも、僕はまだニンゲンのまま。どうしたらいいの? 見ると隣の家からもお向かいの家からも、小さな動物、タフキ? が走り出てくる。みんな裏山を目指して走ってゆく。 …ボクタチは案外多いの? そんな事を考えながら、父さん母さん姉ちゃんだったタフキと目を合わせてる。姉ちゃんは少し小さいけど、父さんと母さんの区別はもう僕にはつかない。そして、僕はまだ、どうしたらいいかわからない。 …風が冷たい。=つづく… といいな= 20191012-2

成れの果て

 コンビニで男が買物をしている。「あ! イジメ教師がレトルトカレー買ってる! 激辛? また誰かイジメるの?」男が持っているレジカゴの中を見て若い男が話しかける。男は無視してレジに向かう。順番が来てカウンターにカゴを置くが店員は「悪いね。イジメ教師に売るモノは無いんだ」カゴごと商品をカウンター内に下げてしまう。男は何か言おうとするが店内の客も店員も全員が自分に視線を向けている事を知ると黙って出口に向かう。外に出た途端、頭から汚水を掛けられる。モップ絞りバケツを持った店員が「あああ、お客様すいま… なんだ、イジメ教師か、イジメ教師なら謝るこたぁないか、おい、そこチャンとキレイにしとけよ」モップを投げつける。男はモップを拾い上げると掃除を始める。拒否するとどうなるか、先日別の店で折られた左手の中指はまだ痛い。帰り道、親子連れの子供の方が「あ! イジメきょうしだ! お母さんイジメきょうしだよ」と叫ぶが「しっ、指差すんじゃありません。イジメがうつるわよ」「うわぁん、イヤだヨ、イジメがうっつちゃいやだぁ!」泣き出す子供。結構大きい声で男にワザと聞かせている感じだ。男が帰り着いた家には[出てけ!][死ね!][クズ!][人殺し]などがスプレーでいたるところに書かれている。卵が腐った様な臭いがするのは生ゴミが敷地内に放り込まれているだけじゃなくて本当に生卵が家にぶつけられているから。持ってきたのかここでしたのか不明だか糞尿の山もある。家には誰もいない。妻子はずいぶんと前に離婚し出て行った。離婚条件はとことん男に不利だった。もうずいぶんと雨戸も開けていない掃除をしていない部屋。袋から出したカビの生えた食パンのカビを取って水道水で食べる。これが最後の食糧。男が何を考えているのかはわかる。最後の最後は私と同じように首を吊る、だろう。男が私を追い込んだ様に、今度は世間が男を… 男がつぶやく「これはイジメじゃないのか…」さすがに私もそう思うが、男に同意を示す義理はない。20191021+

幽霊は存在する

 幽霊は存在する、って話。 先日銀座で思いもよらない知人にばったり会って「おおお! 生きてんじゃん! イブサキ~ィ!」 当り前だ、生きてるからこそ、こうして散歩してると嫌な奴にバッタリと出会ってしまうんじゃないか、と憎まれ口を聞く。ちょうど昼飯時だったんでよく行く蕎麦屋で酒飲んで ―大学時代から酒好きでよく一緒に飲んでて― でも久しぶりの緊張か、年取ってわきまえてきたのかソコソコで切り上げて「またな」と次の約束もしないで別れた。まあ又会える時には会えるだろう。 けど、先に店を出たアイツ、やっぱり酔ってたのか席に帽子を忘れてた。年季の入ったアポロキャップ。今時、とも思うがアイツがカブると悔しいが様になってる。で、家に帰ってから、知ってる唯一のアイツの連絡先に電話すると年配の女性、母親か?「イブサキシンジは5年前に死にました」 え? じゃあ、お焼香だけでも、と言おうとして、おしょ、で電話切られた。 …なんなんだ? 何か複雑な事情が? で、アイツのアポロキャップはまだウチにある。そして絶対ヤヤコシイであろうアイツんトコのゴタゴタに係わりたくないから俺は信じる事にした、 …幽霊は存在する。20191018+

怒涛の時代

 雨が降っただけで、自分の貴重な大事なかけがえのない財産が… 災害ゴミ。これ以上はない、ってくらい酷い話だと思う。昔テレビで見た。阪神・淡路大震災の時の映像。男性が独り瓦礫の山となってしまった所でしゃがんで何かを拾い集めている。ひとつひとつゆっくりと。思い出の品なのだろうか? 自身のコレクションだった物なのか? それとも家族の… でも、やがて男はすっくと立ち上がると今まで集めていた物を地面にたたきつける。全てロングショットだったけど、カメラマンも何かを感じていたのか男をアップにする様な事はなかった、と思う。記憶が少しアイマイ。でも、あの映像は… 今思い出しても目の奥が… そして今回。これからこの国に住む人々はどれだけの大切な物を失わなければならないのだろうか? どれだけの別れを経験しなければならないのだろうか? 人は倒されても倒されても立ち上がるけど、立ち上がり続けるだろうけど、でも決して“モトドオリ”は無いのだ。 …哀しい。
【追記】と、ここで止めるべきなんだし、終わった方が良いとは思うんだけどいらん事をつい足したくなる。あの“まずまず”男、やっぱり人として、壊れてるよ。言葉尻ってこの場合、自分で言っちゃあいけないよ。人としてのランク… いや、違う。ああ、そうだ、器が小さい、人の気持ちを掬い取れない。そして壊れている。20191019-2

風吹く時

 まったく… 誰があんな酷い事したのかな? ニンゲンじゃないよね、信じられない。 リモコンでテレビを消した後も私はブツブツと言っていた。ニュースで見ていた事件はあまり気持ちの良いモノでは… 正直不快なモノだった。 それを聞いてか、ソファ横のサイドテーブルにグラスを置いたヤマブキがニヤニヤ嗤いをはじめ「俺だよ… アレ、俺」と言った。 は?  …深夜、私のアパートのリビング。久しぶりだね、今夜は君と飲みたいな、そう声をかけてきた昔の友人… 行きつけのバーで飲み、その後…  外は風が強くなってきた。ヤマブキのニヤニヤは止まらない。風はより強くなってきた。ヤマブキが立ち上がる。風が吹く。ヤマブキが… 20191014-2

遺物

 ネットで“ムカシのロボット”ってワード入れて検索して… ブリキの玩具のレトロ・ロボットとかロビーとかフライデー? そーゆーのを見ようとしたんだけど、けど… 「マクロス」のバルキリーVF-1が出てきて… ああ、もうアレは昔のモノなんだ、過ぎ去った過去なんだ、歴史の一部なんだ、遺物… と落ち込んだ。 …うう、ソウなんですじゃ、これはぁ、年寄りの戯言ですのじゃあぁ。20191014+

嘘空…

「タコが飛んでるぅ」 4階のベランダの柵越しに外を見ていた3歳の息子が新たなニュースを報告してくる。さっきから、トラックが通っただの、スズメが電線に並んでるだのどうでもいい事をいちいち実況報告していた、大きくなったらアナウンサーか? 「お~い、タコォ~ ゲンキィ~?」それにしても、凧か、まあ、でも、昔はお正月の遊び、だったけど、いま洋凧? ナントカカイトってのは揚げやすくって、ムカシ流行ったから、今も… 「あ~ タコこっち来た… こいこいタコちゃ ギャア!」突然の悲鳴の後鳴き声が続く、何事! とたたんでいた洗濯物を放り出してベランダへ。息子の顔がシャツが、ベランダの柵が黒い? これは? 「タコちゃんがブシュって…」 タコ? スミ? 凧じゃなくて? 蛸? 空飛ぶ? 20191015+

あー言えば考憂

 まずまず、ってのは「十分ではないがおおむね良いと判断する事」なんだって。ドッカのダレカさんはこの台風被害に対して「十分ではないがおおむね良いと判断する」様な状況なんだ。ふぅ~ん、問題意識が低いのか、情報処理能力に欠陥があるのか、判断力が無いのか、言葉を知らないのか、コミュ障なのか、その全てなのか? でも考えたら、まずまずで収まった、ってまだ収まってないから現実を認知するシステムにバグがある事がイチバン問題だったりして。 …虫涌いてる? 後で「1人亡くなっても大変な事だ」と言ってるけど、死者が70人を超えてるのはまずまずと認識… 頭がねじれてんじゃないか? 曲がってるのは根性か? 情報を集めて比較検討し現状を認識し判断する、そのどっかが腐ってるんじゃないかしら。でもそんなコトバジリをトヤカク言う様なマネは置いといて、これからの台風対策って治水管理にしろタワーマンションの防災基準にしろ鉄道車両や施設装備の被災防止にしろ、ああ、って事は全ての台風マニュアルを今までのこの国の常識を捨てて一から構築し直さなけりゃならない。これは今回の台風が「日本がひっくり返される様な災害」だったって事だね。 …あれぇ? でも、後で弁明してた時って絶対フテクサレテいたよね? ね。20191015+

Re:DV

 切除された私。だから安心なんだ。もう君に暴力、振るわない、振るえない。殴る事なんてできない。腕はないから、両方とも。蹴る事も出来ない、両脚もないから。もう君に暴力をふるう事なんて出来ないんだ。だから安心して。新しい法律で、新たな罪の償いを、この国で初めて、私が。 ああ、それを聞いて安心したわ。ああ、これで安心して、今までの、12年間の、お返しが。 え? これは… そういう事なのか! そうよ、なんだと思っていたの? 赦されるとでも? あなたのしたことが? ハハ、罪の償いは、本当の罪の償いはこれからああぁあああああああああ! なぜ彼女はその手に千枚通しを? それは… それから10年間使われた。錆びで茶色くなった千枚通し… 20171205-3

選別の時代

 この史上最悪と言われた台風が関東を通過した時、某都区の公的避難所が路上生活者の受入れを拒否したんだって。ホント? フェイク? ふ~ん、まあ事実としたら、どうやって区別するんだろ? 避難所はいる時「住所の確認できるモノはお持ちですか?」って聞くの? ワタシ避難所に行った事ないからわからないんだけど、公報とかで「避難所を御利用の際は、身分証明書を御持参ください」って言ってるの? ソレと都民じゃなければダメなら埼玉県民は? あの「翔んで埼玉」みたいな扱いを受けるの? 来年増加が予想される外国人観光客は? お金持ってれば入れてくれるのかな? それじゃホテルか。でも、ホント路上生活者とそうじゃない人とどこで分けるの? あ! 臭いかぁ! 担当職員は嗅覚で入所資格を判断するんだ! 職員もタイヘンだね、と言っておこう、一応。 しかしああ、私も気を付けねば、もう2日風呂入ってない。イザという時、臭いでハジかれるぞ。でも、この頃の路上生活者も漫画喫茶とかでシャワー使って気も使ってるらしいぞ。でもそんなアヤフヤな事で区別されたらたまんない、そのうち国民は全て番号のイレズミを入れられて… ナニ? それで、臭い人はシャワー室? なんかすごい時代になったのだな。20191014

誤の先

 教師がイジメ! なんて聞いて驚いてる場合じゃない。現状はもっと酷いぞ! 政治家が未来を考えてないんだよ、もっと恐ろしい。ムカシ友人の運転する車でドライブしてて突然グオオオオオオオオ!とアクセル踏んで加速して、どうした?って聞いたら「いや、ちょっと眠くなったから」車止めろよ! 「いや、緊張感で目ェ覚めると思って」そんな友人が運転する車、今思えばよく乗ってたな、若かったのか? バカだったのか? で、ハナシは政治家だ、政治家。もうどうしようもないんだそうだ、この国の未来。打つ手はない、対策も対処法もこの国を救ういかなる方法も… 無い、んだって。だから後考えられるのは石川五右衛門が子供と受けた釜茹での刑と一緒で、出来るだけ最後の時を引き延ばし、場当たり的な対策で欺き、不安を誤魔化し、その時が来たら苦痛は少なく一気に… って事しか考えてないんだって? そうなのか? そーいえば、消費税10%であと10年増税の必要がないって… ああ、後10年、 …あと10年なのか!? 2029年、この国は… あああ! どうなるのだ! って、 …自分で考えなきゃならない、よね? もうコドモじゃないんだから。20191011-2

ドラえもん

 土曜日午後5時にお引越しの「ドラえもん」新OPなんだけど、最後に「いつか時が流れて 必ず辿り着くから 君をつくるよ」ってあった。 アレって… アレって… アレ! ムカシ(一部の人間に)とても話題になった「ドラえもん最終話同人誌事件」のアノ最終話のこと? アノ話、ついに認められたの? いちファンの妄想じゃなくなったの? 他の映画の原案とかじゃなくて? 事務所が認めたの? ドラえもんの… ああ、まあ、いいや、ナンでもアリがこの世のコトワリ、そーゆー事もあってイイんじゃない? って私が勝手に思ってる、ってトコロで私は満足。20191012+

サングロドの花

 終業後、サングロドの花を見た事があるのか? と聞かれたけど、もちろんない。ダイタイそんな植物があること自体知らない。だからそう答えた。 それはキレイなの? 珍しいの? …ひょっとして高価なの? と聞き返したかったけど、そんな雰囲気じゃなかった。…なんか、ちょっと、思い詰めてるような、差し迫った何かがあるような。 でもその聞いた先輩 ―職場の先輩(男性独身)― は、そうか… とだけ言ってオフィスを出て行って、 …そのまま屋上、ペンシルビルの12階の屋上に上がって… そこから一番早い方法で1階まで降りた。 … それから、事あるごとに、色々な人に、様々な場所で、場面で、サングロドの花について聞いた。もちろんその前にネットや事典、本で調べた。わからなかった。あれから40年、今だわからない。問い続ける事に疲れたある日、つい戯れに終業後、若い後輩に積年の問いを話してみる。もちろん知らないといういつもの答えを聞いたのだが、何かが違った。食い付いた、という感覚。これは、この感覚は大事にしなければならない、ナンデ? 疑問は残ったが、でも体は動く。これを確固たるものにしなければ、ナンデ? ドウヤッテ? 警報が鳴る、危険を伝える、でも、身体はソレと逆の方向に、終業後なのにエレベータの▲を押す。ああ、上に? アイツの中でこの問いを決定的なモノにする… ひょっとして、先輩も? これにどんな意味が? でも私はケージの中、最上階のボタンを押す。 …なんで? サングロドの花って、ホントなんなの! 20191006+

子供の未来

 オトナはよく、子供に「大きくなったらなんになりたい?」って聞くけど、職業なんてどうなるかわかんないよね。10年前になかった仕事がある現代だし、たぶん10年後には今ない仕事があると思うよ。 それよりも、「困ってる人を助けてあげられる人になりたい」とか「世界中を旅してみたい」「悪い事する人をやっつける人になりたい」「人を笑わす楽しい人になりたい」とか… そーゆー考え方のホウが良いんじゃないの? と思っていたんだが、考えたら大人ってそれほど子供の未来の事を考えてはいない。ただ、その場の沈黙をつぶしたいだけ、「そうか、じゃあ、がんばらなきゃあ!」と言いたいだけ? なのかも。だとしたら… なんで子供は怒らないのかなあ? あのグレタさんみたいに。自分達の未来をハナシのネタにしか考えていない大人達に… 20190924-2+

消える世界

 人が消える。コップの水に落としたポリデントの様に、湯船に投げ入れたバスクリンの錠剤の様に… 人が消えてゆく。昔見てた「仮面ライダー」で、強化処置を受けた人間は死ぬ時、光の粒子の様なモノに分解して四散してゆく… あ! もっと昔に読んだ「灰になる少年」って漫画のラストも… 死体も残らない、って事を“悲劇”と捉えての表現なんだろうけど、ホントに、現実がこーゆー世界だったら。どんなだろう? お墓、は作りようがない。亡くなった連れ合いの脈を診て「まだ生きてる! 医者を呼んで!」 おじいちゃんしっかりしてソレは自分の鼓動、脈。おばあちゃんはもう… って事もない。今より、死んだらハイそれでオシマイ的な感覚が強い社会になってる気がする。その社会に生きていたらどんなだろう? とは思わない。この年まで生きて、最後の言葉も交わさずに私の周りから消えていったたくさんの人。「じゃあ」と小学生の時に言ってから今もそしてこれからも会う事のないヤツ、「またな」と中学生の時に… その「また」はまだ来ない。「それじゃ…」ああ、もう一緒にいた事が現実なのか私の妄想なのかもわからない、彼女は実在していたのか? でもそれでいいのだ、と思う。キレイに全て光の粒子に、灰になって消えて… 生きてるか死んでるかは問題じゃない。生きていても死んでいても妄想でもその存在が私の両手からこぼれ落ち、消え去って、散ってゆく。全てが無くなり消える、 と良いなあと思うのはこの部屋にあふれる私のモノ(奥さんはガラクタと言う)のせい。掃除と整理と整頓… しなくちゃ。 …オチがイマイチ、だな。20191006-2

自由の種

 おお! ついにここまで来た! マスク禁止法。後世に歴史的悪法、ってより愚法として名を残しそうな気もするけど。どうなのだろうか。 そんで、あれだけ大量の人間がデモに参加しているんだ、みんな自首したらどうなるんだろう? 警察署から溢れる逮捕者… 警察署の機能はマヒすると思うけど、けどなあ、拳銃で実弾で殺そうとしている警察に自首って勇気がいるよね。でもみんなでやれば? やっぱ怖いか… じゃ、マスクがダメならメイクは? 歌舞伎の隈取みたいなの、描くだけではダメなら映画「猿の惑星」みたいな猿メイク、ああ、時間がかかるか。じゃ、ヘルメット、フルフェイスの。マスクじゃないぞ。それがダメならホントに風邪をはやらせてマスクを必要な… あと、額にQRコードを貼るんだけど、これを画像データとして読み込むとシステムがダウンするプログラムに… なんかないんだろうか? 決してふざけてるんじゃないんだ… 自由を守る良い方法を求めてるんだ。香港、それはあの国に蒔かれた自由の種、ここでちゃんと育てないと… 2047年はどうなってしまうのか。20191007-2

ボンヤリ

 この前、某ショッピングモールでアウトドア用品の店に入って壁に掛かっているリュックをボケ~ッと見ていた。「ああ、アレいいな、手に取ってみたいな、けど店員さんに声かけて下ろしてもらうまでするのはメンドイよなあ… 」とか考えながら。そしたら、4歳くらいの男の子がやってきて、俺のこと見上げてる、子供は背が低いからな。で、なんだよヒトの事じろじろ見て、なにが珍しいんだ? と思いつつもシカトしてた。そしたら、ソイツ、ナニを思ったのか手を伸ばして俺の腹をさわ ? あ! コイツゥ、俺をマネキンだと思ってんのか! 後ずさって、その子の顔を凝視したら、相手もヒェエエ!と驚いて親のところにすっ飛んでった。俺、そんなに固まってたのか? スリープモードだったか? それとも、死んでたのか? ああ、そーいえばパントマイムは好きだな、俺。 そんで過去に、親と間違えられた経験はあるが(「デパートで」2016/06/15)、マネキンと間違えられたのは、初めて。20191006-2

デジャヴ?

 夜、道を歩いてる。こんな夜中にどこへ? 家に帰るんだよ、たぶん。でも、ここは見知らぬ住宅地で、今そこを歩いているという事は、“見知らぬ”だから家に着くまではまだかなり歩かなくちゃならないんだなとボ~ッと考えてる。考えながら歩いている。と、直線の道の先に赤い服の女性が歩いている、のが見える。すぐ、「いやだな」と考える。こんな夜中に目の前に女性がひとり、私にそんな気持ちは全くない、そんなってドンナ? って疑問は置いといて、そんな事は当然でもその当然を前を歩く女性がわかってくれるかどうかは、当然じゃない、よね? 痴漢や変態性欲者に間違われる可能性は無くは無いどころか高い、よね? どうしよう、私はまっすぐ行く予定なんだから、どこかで曲がってくれればいいな。けど、そんな願いもむなしく、歩幅が勝ってるらしく段々と近づいてゆく前を歩く女性に。ああ、マズイ、少し歩調を落として追いつかないように… と、歩いていて、しまったああああああ! 追い抜けばよかったんだ、自然に。これでは後を付けているのと、尾行と、ストーカーと同じジャン! どうしよどうしよどうしよ… と焦って歩調が速くなったか歩幅が元に戻ったか、もう目の前に赤い服の女性が目の前に! ピタ! って音がしたわけじゃない。今まで歩いていた女性が止まって足音が消えたんだ。そして最悪な事に私も止まってしまった! マズい! とてもマズい! ショートヘアの頭がゆっくりと、ゆぅっくりとぉまわぁる、こぉちぃらぁをぉふぅりぃかぁあぇえるぅう… ああ、振り返り方が不自然、人形の様に首だけが肩を少しも動かさず、ギギギギギギギギギと音さえ聞こえる様にふり
 夜、道を歩いてる。こんな夜中にどこへ? 家に帰るんだよ、たぶん。でも、ここは見知らぬ住宅地で、今そこを歩いているという事は、“見知らぬ”だから家に着くまではまだかなり歩かなくちゃならないんだなとボ~ッと考えてる。考えながら歩いている。と、直線の道の先に赤い服の女性が歩いている、のが見える。 アレ? なぜかとても不安を覚える、引き返そうかな? オイオイオイ! ここまで来て? 何考えてんだ俺! …でも、なんか… 20190925+

さよなら国

 稀有な大震災で壊滅的被害を被った高速増殖発電所。新世紀の発明、夢のエネルギー、未来への懸け橋、色々チヤホヤ言われていたモノが、悪魔の発明、悪夢のエネルギー、地獄への下り坂、散々なモノに、それどころか厄介モノになってしまった。日々、拡散する高速増殖物質を封印する為の膨大な労力と予算と資源。国民は疲弊し、景気は落ち込み、国内は暗澹たる世界となっていった。が、統治者は「こんな時だからこそ」と莫大な労力と予算と資源を使い大規模な祝祭を催した。それも1度ならず2度までも。 …明らかに間違いだった。結果は不景気、などのレベルではなく、暗黒の時代となった。そんな時、ある科学者が「こんな事もあろうかと… 」奇跡の発明! 希望のエネルギー! 繁栄へのパスポート! と言われる計画を発表し、国はそれを採用し、国家プロジェクト! として始動し… たけどこれが世紀の大ペテン、国家レベルでオレオレ詐欺に引っかかってしまった状況。最後に国としての威信までもなくしてしまいました、とさ。ある人は「ああ、どうせこんな事だろうと思っていたんだ」と言いましたが、誰も相手にしている暇はありませんでした。沈みゆく国家から逃げ出すのにミンナ忙しくて。20190928++

下層通貨

 この時代、公共交通機関を使う時、券売機で切符を買って… なんてことしない。プリペイドカードで運賃を支払う。え? スマホ? 時代はそこまで? ま、いいや。んでさ、そーゆーフウに、現金で払わなくなってから、「運賃値上げ」に関して鈍感になってない? ムカシはもっと新聞ニュースなんかでも大きく取り上げられて… 今現在と3年前、最低運賃、初乗り運賃は変わってない? どうなの? 133円から140円? ワタシタチ、良い様にあしらわれてない? ダイジョウブかな? キャッシュレスってとんでもない罠じゃない? 還元だ、軽減だ、そんな複雑な事は多分オレオレ詐欺と同じ、なんて事いうと… 問題かな? 20170301-2+

ヒルメシ

「おぉ~い、ばあさんばあさんばあさん、ああ、こんなトコにいた。ばあさんや、腹が減って腹が減って… ところで、ヒルメシはまだかいな?」 「あああ、なんて事ですかいな~ おじいさん、イヤですよぉ~ オヒルゴハンはオトツイ食べたばっかりじゃあ、ありませんかぁ。」 …加速度的に進む高齢化社会、この様な事例は、可笑しいのか怖いのか哀しいのか… 書いてる方も老化しててワケがわかりませんわい。 …あ! これは、案外、幸せ? 20191003

夢か現

 寝ていると右側の足元に、ベッドの向こうに黒い影がある。窓から差し込む月明り、じゃなくて街路灯の明かりで見える。寝てる時だからメガネを外してるんでピンボケの黒いテルテルボーズを見てる、そんな感じ。じっと立ってる、ってんじゃなくてフラフラと、まとわりつく虫を追い払ってる様な、踊ってる様なグネグネと… ちょっと怖い。ギュッと目をつむっても、アレ? みえてる。 …なんだ、夢か。夢、なんだ。 でもやっぱり怖いんで、反対の左側向いて横になって寝る。背中を向けたら、踊るのをやめて、しばらくボ~ッとつっ立ってたけど、シオシオシオと舞台の奈落へ昇降部に乗っかって下がっていく様に消えた。もちろんウチの寝室にそんな仕掛けはない。だから夢だってば。背中を向けててもコレがわかるってんでもう夢でしょ。 …夢、だよね? 20190925

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR