FC2ブログ

サバイブ

 赤信号でも渡る歩行者がいる。それを見た子供が「赤で渡っちゃいけないんだよね?」と聞いてきたら… 「そうだね、青は渡れで赤は止まれだよね。でも、もし、誰か大切な人が病院で待ってて、急がないともう生きてるうちに会えないかもしれない、って時は… お父さんも赤信号で渡ってしまうかもしれない。決まりは決まりだけど、そんな事にかまってられるかあ! って時も、生きてるうちにはあるんだよ。 例えば、後ろから人殺しが刃物を持って『ウシャシャシャシャ!』って嗤いながら走って来るような場合だったら赤信号で止まってる場合じゃない。車が来ないか確かめて渡る、近くのお店に逃げ込む、いろんな事を検討して一番生き残る方法を取らなくてはならない。 だから、反対に信号が青になったからってホイホイ渡ると暴走車が突っ込んでくる、って事が無い、とは言えないよ。注意して、車が止まったのを確認して渡ろうね」 …問題はこう教えても、停止した車の後ろからタンクローリー車が居眠り運転で暴走してくれば、上級国民がアクセル踏みっぱなしで暴走してくれば意味はない、のだ。どうしたらいいのだ? どう教えたらいいのだ? この世界で生き続ける方法… 20201126-2
スポンサーサイト



老化は走らない

 昔、子供の頃。テレビを見ていて海外で事故や災害が起こってアナウンサーが「日本人の死傷者はいません」と伝えるのがスゴク腹立たしかった。大事なのはそこかよ! 他の国の人は死んでもいいのか! なんて怒っていた。 …けど、大人になって同じ様な報道があっても、そうか… と思うだけ。外国に行ってる人、遊びにしろ仕事にしろ、この国から出かけて行っていろんな事をしてる人が多いこの現代。この国でテレビを見てるそんな知り合いを持つ大多数の人は「ああ、良かった」と安堵するだろう。そーゆー事だったのだ。もちろんまだ少数かもしれないけど、この国に来ている外国の人達からすれば「イタリア人は?」「インドネシア人はどうなの?」「ヨルダンの人々は…」なんて事もあるかもしれないけど、もう今はそこで憤りを持つことはない、私は。 …これが年を取った、と言う事なんだろう。20201128+

新障害

 新たな障害者? って言われてる、俺。 昔は、昔なら俺みたいなのがいても、わからなかった、健常者と区別がつかなかった。 …けど、それは、AIが存在しなかったから。 …昔だから、ね。俺の障害は、ヒトとAIの区別がつかない。ほとんどの人は会話している相手がヒトかAIか区別する事が出来る。微妙な何かを識別できる。でも、俺は… 過去の社会においてそれが問題になるとは考えられていなかった。けれども、人は騙すんだ… ヒトとAIの区別がつかない、って事は、大昔、21世紀にあった“オレオレ詐欺” 肉親と犯罪者の区別がつかない人間を食い物にする組織的詐欺。多くの高齢者が被害に遭って… そう、AIはヒトに奉仕するけど、ヒトは、そうするとは限らない。その区別がつかないと、この社会では… だから、昔も今もそこは変わらない事が存在する。無知な者は餌食となる、そして憐憫の情と共に保護されるのだ。行動の制限という保護が。20170124-2

天災と祭典

 もう、ダメじゃないか? と思う。たとえワクチンが出来たとしても、オリンピックは。その最大のスポンサー国である国が新型感染症で金メダル級の感染者数の記録を出してるでしょう? 参加できるのか? 選手は参加する意思を持っているのだろうか? もし出ない、出たくない、なら… だってこの感染症、後遺症で心臓とかに障害が残るって説もあるんでしょう? 今後の事を考えたら今回は感染リスクを最小にしたいよね。だから、選手は参加を控えて、となると自国の選手が出ないなら、スポンサーはたぶん降りるんじゃない? 応援する選手が出ないオリンピックを放映しても… ねえ。ヨーロッパの方もなんか危なさそうだし。だいたいパラリンピックの方は選手によっては身体の免疫機能が低い人も多いとか聞くし。となると、IOCがナニ言っても、金が入らないなら、動かないなら… 中止かもしれない。ならば、もしダメなら、ここはひとつ、大英断をカマシて史上初の“eオリンピック”を、ネット上で世界規模の“テレビゲーム・オリンピック”を… ダメ? 後世に残る、と思うんだけど。20201124-2

自主独立

 あ~ “逆GOTO”をすればいいのだ。国がサッサと動かないなら、県が知事権限で、旅行に行った県民からお金取ればいいのだ。名目は… 対新型コロナ対策協力費とかでね。“出かけろ”ってのに金を出すなら、“出かけるな”ってなら金を取ればいいのだ。この事態で国がいちいち各県の事情を調査して対策立てて実施決定なんて時間が掛かりすぎる。県単位で政策を決めて動くしかない。そのための“県”だろう。必要なら2~3県束ねて行動すればいいのだ。これができないんなら県なんてシステム廃止したらいいのだ。自立した組織というのは的確な対処がすぐさま出来ないとダメなのだ。 自分達が暮らしている地域で何がドウなっているか、何したらドウなるか、掌握してないでどうする。国が国が… 県が県が… みんな責任押し付け合って、何も出来ないで… ああ、情けない。ところで、奥さん、私のクツシタどこにあるんだっけ? 足寒いよ。 20201124-2

神様の道

 昔聞いた話。アフリカだか南米だかまだ人間が行った事のない場所には“神様の道”ってのがある、んだそうだ。それは見ただけじゃわからない。ヒトの感覚器官や科学的装備で感知する事が出来ない空間。道って言うからには細長い、らしい。そーゆー空間がジャングルやヒトがまだ足を踏み入れていない土地にはいたるところに存在していて、ヒトがその空間を横切ると… “呪い”が発動する。 …まあ、そーゆー現地の原住民の人達の伝説だか神話だか伝承があって、ひょっとするとその“呪い”ってのは未知のウイルスなんじゃないかなと私は思っているんだけど。神様が仕掛けたブービートラップ? なぜそんなものが在るのか、なんで在るのか? それはわかんない。私、神様じゃないから。で人類はこの地球を隅から隅まで開発しようとしてるのか、いろんなトコロに出かけて行く。そして、どんどんどんどん“神様の道”を横切る。そして… そして、いつか全ての“神様の道”を横切ってしまった時、ヒトはどうなるんだろう? 地球はどうなるんだろう? “神様の道”そんなもん本当にあるの? って言うかもしれないけど、ある証拠もない証拠もない。けど、“神様の道”って言葉があるのは確か。20201124

生きる

 ウサギが鳴かないのは、ウッカリ鳴いて居場所を知られ捕食されないためらしい。インコとか鳥も死ぬ寸前まで病気を隠そうとするらしい。弱みを見せないんだって、敵に付け込まれるから。 …ああ、だからニンゲンも「死にたい…」なんて言っちゃあダメなのだろうか? と思ったんだけど、言葉を持っていてそれを使える人間が「死にたいほど苦しい…」とか「とても苦しい…」と言えないなんてオカシイんじゃないか? とも考えられる。だいたいジンルイがサバイブできた、生き残ってこれたのって“助け合った”からだって聞いた。食べ物を分け合い集団で暮らしたから生存できた、んだって。言葉だってその活動を“助け合い”を円滑にできる様にってんで発達したのかもしれない。 …でも、さかなクンが言ってたんだっけ? あれ? この場合、さかなクンさんと言うべきなのかな? ま、それは置いといて。メダカ? 小さな魚をたくさん入れた水槽、よ~く見てると、他の魚をイジメる個体がいる。で、ソレを水槽から出して平和になるかというと、また別の個体がイジメを始めるんだって。で、広い自然界では、海や川、池ではこんな事は起きない、らしい。どっかで聞いた、と思う。だからイジメって不自然な世界で起きるのかもしれない。「死にたい…」というのも、不自然な世界にいるから起きるココロの悲鳴なのかも、しれない。なら… 解決方法は広い世界に出るしかない、のかな? でも広い世界ではイジメは成り立たないけど弱肉強食なのかもしれない。でも、ニンゲンの世界はそれでも“助け合い”もあるかもしれない。 …どこにも天国は無いかもしれないけど、地獄しかないって決めつけるのはマダ早い、のかな? 世界、ってやっぱ広くて、まだ私もよくわかんないや。まあ、それはノホホンと生きて来たからで、別の人は「世界狭っ!」と思ってるかもしんない。けど、そーなら、月や火星に世界を広げるという手もある、やっぱ世界は広いのだ。死んでる場合ではないのだ。ノホホンと生きよう、私は。20201113++

想定外

 どこかで聞きかじった事なんだけど、この国の原子力発電所の災害対策って“地震と台風が同時に起こる”事を想定してはいけないんだって? 理由はわかんない。それは絶対に起きないから? 絶対に起きないと科学的に証明されているの? 別に意地悪で言ってんじゃないよ。“ゴジラのような巨大生物の襲来”を想定しろとは言わない、さすがにそれはない、と思う。でも“地震後のテロ”とか“地震に大潮”“巨大台風に乗じたテロ”なんかって想定しないでいいの? そんでもしその「想定外」が起きてしまったら、後で「想定外でした」なんて言っててそれで何とかなるの? 許されるの? この国は平気なの? 今まではいいとして、少なくとも起きてしまった「想定外」が存在するんなら、今まで「想定しなくていいや」としていた事も想定した方がいいんじゃないの? となると、やはり問題は“宇宙人の襲来・侵略”は… 想定すべきなんだろうか? ううううううう~ん、どうなんでしょう?  …冗談だよ、宇宙人は、侵略する宇宙人は想定しなくていいよ。でも隕石はどうなの? 20201118-2

滅びの歌

 どんどん増えていく新型コロナの感染者数。でも、大丈夫だよ。一定数以上増えないよ。それは人口よりは増えないなんてバカな話じゃなくて、1日の検査実施可能件数よりは大きくならない… だから大丈夫。検査して判明しなけりゃ、無いのと同じ。人は体調不良になるかもしれないけど、死んでくかもしれないけど、それは新型コロナと関係ない、検査できないんだから不明のまま、ひょっとしたらコロナじゃなくて“ポンピロ様の呪い”なのかもしれないじゃないか! だったら、トカゲの丸焼きを粉にして毎日食後に服用すれば、「ポンピレ、ポンピロ、ポンビド~!」と毎朝毎晩54回以上唱えれば! だから! オリンピックだってできるよ! 旅行だって! 宴会だって! もう我慢する事は無いのだ! さあみんな! 街に出よう! 大声で歌おう! さあ一緒に! 滅びの歌を! ♪ほろびのうたが きこえてくるよ ゲ ゲ ゲ ゲ ゲロゲロゲロゲロ グワッグワッグワアアア!  …すみません、途中からナンか、ヘンになりました。20201116

交差しない

 人の顔をまじまじと見る、なんて事を普通はコワくてしないんだけど、ちょっと変わった感じの人だったんで ―ポンチョっての? 夜明けの風はらませるアレ。― それもシマシマの派手なヤツ着てた長髪の異人さん風のハンサムさん、だったんで。向こうも、こっちがガン見してるのに気付いたのか、ニカ!と笑ったんだけど… その口の中、歯が銀色で、釘みたいに細くて鋭くとがったのが何本も並んでて、え? と思った時にはもう普通の表情、真一文字に結んだ唇ですれ違った。 アレ、何だったんだろう? 人を驚かすびっくり玩具のタグイ? 新種の歯列矯正器具? それとも… ああ、もちろんハロウィンなんてイベントはこの国ではまだ誰も知らなかった。昔、学生だった頃、渋谷の街で。20201109-2

ゾウ… さん

 ゾウは、実はその長い鼻が悩みのタネだったりする。歌にも歌われるように、♪ぞーうさん ぞーうさん おーはなが ながいのね。とある様に、ゾウと言えば鼻。鼻と言えばゾウ、なワケです。 …しかしそーなるとあの大きな耳、の立場や、全てを支えているアノ太い脚、の立場がないではありませんか。総体としてのゾウ、有るがままのゾウを、どうか愛して欲しい。鼻だけがゾウじゃない。 …でも、アノ長い鼻が無かったら、ゾウはゾウじゃないよね? と言われて、ゾウは言い返せない。だから、ゾウは、実はその長い鼻が悩みのタネだったりする。 …そういえば、ゾウはゾウさんだけど、ウサギはウサちゃんで、サルはおサルさん… ネコやイヌはニャンニャンとワンワン、なのはどうして? 20201113-2

交代

 2020年11月11日の朝日新聞朝刊に「虫や鳥…季節の観測やめます 気象庁『見つけるの難しくなった』」とあった。トンボやウグイスなど23種目のその年に始めて目視した、鳴き声を確認した日付を記録してたのをやめるんだって。 …って事は、いなくなったんだ。トンボやウグイス。そーいや、最近私もカエル見てない。いや、最近じゃない、ここ20年くらい見てないんじゃないか? 子供の頃には庭木の葉っぱの上にアマガエルとかいたぞ。でも最近見ない。そ~かぁ、そーゆー動植物が減ってんで観測できなく… ってこれってスゴイ大問題ではないの?! 自然が無くなってく、って事じゃないの? 10センチ四方程度の小さな記事で済ませられる事なの?  …まあ、いいの、か。そのうち、この国の人間が少子化で減っていけば、そーゆー動植物たちも戻ってくる、のかもしんない。でも、その時は観測するニンゲンがいなかったりしてね。ハハハのハ。20201113

朝飯前

 早朝の公園を散歩。辺りには誰もいない。いるのは私たち夫婦だけ。私が広い芝生の先を指さして、「アレ、ワニじゃない?」 …ワニィ? ほんとに? 夫に言われると自信がない。本当にワニ、なのかしら? 夫はスマホを出して画像でググって調べる。 …ほらあ、違うじゃないかぁ、バカだなあ、ワニじゃなくて、サルコスクスだ! やっぱりな。そうじゃないかと思ってたんだぁ、アハハハハハハ! …え? うそ? … カタまる夫。ワニだかサルだか知らないけど、カタまってる場合じゃないのは確か。それはこちらを見て、ドンドンこちらに… ドンドンドンと近付いてくるけどナカナカ… けっこう遠くにいたのね、でもそんなに遠くにいたのに、私気が付いた。って事は大きかったのね、思ってたより。でも、なにしに来るのかしら? 朝食でも、見つけたのかしら? ああ、ドンドンドンドン… ワニのサルって、とても大きい。怪獣み 20201114-3

手が届く

 昔チョコッと「民家」茅葺き屋根の家、に興味があっていろんなトコにあるのを見て歩いてた。どこの民家も柱や梁が黒光りしていてそれは代々お嫁さんが磨き込んでたからだ、って説明を聞いた。でも、何処もカシコもピッカピカ!なワケではなく、ある高さになるとホコリが付いて汚いまま。それは、その家のお嫁さんの手の届く高さで、磨き込むのはそこまででOKだったらしい。え? 踏み台使ったり、長い柄のモップを使えば… とかソレ考えたけど、まあ、キリが無いよな。天井板が無くて梁がむき出しの民家じゃあ、大変どころの話じゃない。人の手の届かないトコロは自然に任せる、って当時ならアタリマエの事だったのかもしれないよね。 でも、あの家、どっかで見たその民家は、柱も梁も高さ3メートルくらいのトコまでピカピカだった… 私だって手が届かない。思わず想像した。どんなお嫁さん… 20201114-2

行末

 経済と命、どっちが大切なんだ? って問いは意味が無い。問いが不完全だからだ。他人の経済と自分の命だったら、どっちが?なんて聞くバカはいないだろう。自分の経済と他人の命、だったら、程度問題だ。ドンダケ自分が困窮するのか、そして他人とは誰か。自分の親兄弟姉妹か義理の親、親しい友人、職場の同僚? 見た事も会った事もない行った事のない場所に住む人だったら? その程度により変わってくる、正直な話。憎たらしい奴、質問してもこちらが訊きたい事をワザと外してくる奴の命なら… なんて事も考えてしまって自分が恐ろしい。でも、経済も回していかないとやっぱり死者が出るみたいだ。自殺者が増えてるってネットで言ってた。関係ない、って事はないだろうと思う。割と急いで現在の社会システムを“コロナのある社会仕様”に変えて行かなけりゃダメだと思う。だから、国民の生活は保障しなくてはならないけど、企業への援助は場合によっては社会システムの再編成のブレーキになってしまう。予算は新しい社会に適応した業種に回すべきで、潰れゆくモノは潰すしかないんじゃないだろうか? 延命に予算を使って苦痛だけを長引かせる、そんな余裕があるのかこの国に。 この国はまだ大丈夫… なんて言ってらんないぞ。だって、あのオリンピック。IOCがヤルと言ったらどんな状況でもヤルしかないだろう。この国のトップにはそれをはねつける力はない、と思う。そしたらこの国に集まってくるのは、選手は別にしても、この状況で観戦に来る様な人達はマスクもしない感染症についての正しい知識や感染拡大防止に関しての生活習慣と対応能力のない人間だ。たちまち世界中の各種SARS-CoV-2が集まってシャッフルブレンドされて… ああ、考えたくない状況が東京で、いやこの国で起きる。医療機関に余裕はないぞ。そしてその責任はすべて押し付けられるのだ。予知能力なんて無いけど、あの貧相な男が困惑の表情を浮かべてるビジョンが見える。 …被害妄想、考え過ぎ、であって欲しいけど。20201114+

夢一夜

 緑の森? 巨木の間を歩く。葉洩れ日がまぶしい。太陽は見えないけど良い天気、の様だ。私はさて、何処を目指しているのか? と考え始めた瞬間、これ巨木じゃない。巨大なブロッコリーの塊、よく見ると… 木の様に並べられて… じゃ、私が縮んだの? で目が覚めた。
 霧の中? 視界は全て白い。上も下も右も左も前も後ろは? と振り返ると後ろを振り返ってる私がいた。その後ろにも後ろを振り返っている私がいてその後ろにも… 合わせ鏡、とは違うけど、どうやら無限に私が存在している、みたいだ。で、前を向くと、誰もいない。私が先頭? ちょっとプレッシャーを感じて、目が覚める。
 真っ赤な夕日? いやいやいや朝焼けかも。小高い丘の上から太陽を見ている。周りは、平原? 360度ぐるりが見渡せる。日は沈んでゆく? 昇ってくる? 方角もわからないから、わからない。もうちょっと見ていれば太陽の動きでわかる、と思う。太陽は… 上に? 下? …!? 左に動いた? アレは、あの赤い、赤すぎる星は太陽? ここは? …ああ、ヘタしたら地球じゃ、ないかもしれない、と思ったトコロで目が、覚めた。
 暗い、目をつぶっているのか開けているのか区別がつかない。でも段々と目が慣れてたぶん4時頃、布団をかぶり直しもうひと眠り… 出来るかな? うつらうつらと夢と現の間を行ったり来たり、かな?  …しかし、最近夢を見ないな。寝た、と思ったら目が覚めて窓の外は白々と… 夢なんか… 最近… 見ないなあ…  …いや、待てよ。ムカシ眠れない夢を見たことがあった。何度も寝返りを打って眠ろう眠ろうとして、眠れない夢。今、ソレと同じ夢を見ている、のかも? 夢を見ていない夢、を。起きている夢を、見ているのかもしれない。20201114+

芸術談義?

 音楽って、歌って歌われてナンボ、つまり芸術として完成するのはカラオケだろうがコンサートだろうが人に歌われた時、なんだね。演奏もそうか。楽譜はタダの紙っ切れなんだ。プロだろうがアマだろうが演奏されて初めて音楽なんだ。だから音楽ってそれだけじゃ完成した芸術とは… いや、まて! 芸術は全てそうなんだ。小説だって読まれなければただの印刷物を閉じた束、絵だって見られなければ鑑賞されなければただの絵の具をなすった紙なんだ。あああああああ! そうなんだ! 全ての芸術は鑑賞者がいなければただの物質に過ぎないんだ! …ちょっとビックリ。って事は読まれるまではその直前まではシェイクスピアだろうが川端康成だろうが私の駄文だって同質、同じ紙の束… あああああ、恐れ多い話だなあ。よく言ったもんだ、私。 …バチ当たるかもしんない。 20201109+

ふともも

 「世界のイケてる男性写真展」が中止。「不快だ!」「男性の商品化反対!」の声多数。 …なんちて。 これはチョット昔に問題になった「ふともも写真の世界展」が諸事情で中止、の記事を見て考えた、失敗したアイデア。 …で、本来の、ふとももはエロなのか? エロはいけないのか? 性の商品化はいけない事なのか? エロとアートの違いは? 表現の自由が奪われたのか? ふともも好きの人の権利は侵害されたのか? 「嫌なら見るなよ」は正しいのか? 不快に感じても我慢しなくちゃならないのか? 中止になればそれでいいのか? ふとももを世界から駆逐しなくていいのか? ふとももは否定されるべきモノなのか? などなどいろんな事を考えたけど、結論は、結論みたいなモノ、さえ出なかった。 まあ… けど… 確かに、美術書だろうがエロ本だろうが、池袋東口駅前とかの雑踏の中で書籍のふともものページをこれ見よがしに開く事はしない、私は。 …あ。深い意味はないよ。 …だからこれが確かな事と言えるのは、私は私のふとももを手放すつもりはないし、他者のふとももについてトヤカクも言わない。けど、衆人環視の前でふとももの写真の載った雑誌を開いて読むことはないだろう。 …踏ん切りが悪い? それに今はタイツが問題? そうですね、すみません。20180303-2+

ボクのあだ名を知ってるかい? …ないの

 最近学校とかで「あだ名」禁止、ならしい。う~ん、そうなのか。マツシタ君が「ナショナルキッド(古!)」だったり、ハマダさんが「ハマちゃん」だったり、楽しそうでいいんじゃないの? とも思うけど、ほっぺたが赤いから「リンゴ」って呼ばれてた子がいたし、マスダさんが「ベーション」ってのを何処かで読んだ。マスダさんはたぶん嫌がってる可能性が高いと思う。 昔「エッチなカモシカ」と呼ばれていた中学生はどんな理由でその名を得たのだろうか? とても知りたい。 でも、オカダさんが「オカちゃん」とかって、あれ「あだ名」なの? それも禁止? まあ、授業中はまじめに勉強する時間だから「あだ名」で呼ぶのは止めよう、ってのはわかる。「あだ名」が嫌な子もいるかもしれない。でも、そうしたら嫌な「あだ名」で呼ばれても返事しない、とか「私はイヤなの!」と主張するとか、それは貴重な経験と学習だと思う。それに、遊び時間や学校外の世界で、「あだ名」が無いって、寂しくないか? 私はそうだった。「ヤマチン」とか、苗字の最初の一文字を採ってそれに「ちゃん」を付けてそれが変化して「チン」になって… そんな「あだ名」さえなかった。誰かさんは「俺の事、今日から『ジョニー』って呼んでくれ!」な人もいるとかいないとか。私は出来ない。そーゆー自己プロデュース能力も、ネタになる強烈な個性も、 …ああ、まず第一に「あだ名」で呼び合う様な近しい友達が私には… 寂しい。とても哀しい。20201102-2

惑わず

 結婚するなら背が高くてイケメンで格好良くって性格も良くて高学歴で年収も高くて… なんて理想を語ってる女性に「一生結婚できないゾ」と言い放って、「だったらしなくていいわ。一流の男以外は願い下げよ」とグダグダの喧嘩になってしまうのは避けたい。 …でもね、文句を付けてんじゃないけど、こちらが納得出来ないのは別に高い理想を語ってるからじゃない、それに見合う努力をしてその理想にふさわしい人間になってないというか、なろうとしてもいないからだ。責めてるポイントがアナタが考えてるトコロと少しずれてると思うのだ。 もちろん夢見て何が悪いの?なんて反論されると、何も言えないけど、 …ああ、やっぱ、言いたくなるよね、いつまでも寝てんじゃねェ。 …けど本当は、言葉に出来ないけど、私もなんとなく感じて理解している様な気がするんだ。今の人達が結婚をそれほど大事な事と考えていない理由を。私達の世代の幾許かがそうする事が自然だと思ってした結婚を。その理由は、少し怖くて哀しい。 20201025-2

先細り

 ムカシ酔っ払ってバカな事をして… でも今こーして生きてるけど、あの時、肩をポンと叩かれて振り返ると死神が「はい、オシマイ。キミの人生『詰み』ね」と宣告した様な事がもう少しで… 忘れたい。
 そんな話のひとつで、バカな大学生が何人かで酔っ払って深夜の街を歩いていて、でも田舎なもんだから路上にはもう人はいなくて、誰もいなくて、俺達のバカ笑いだけが聞こえる。何を笑ってたのかは… 忘れた。そんな時、工事現場のあの三角コーン? ホラよく道に並べて置いてある、赤いとんがってるヤツ。ひとりがアレをひょいッと持って頭に乗せて「帽子!」って言ったのさ。ギャハハハハ! みんなして笑って、そいつを指さして笑って、ギャハハハハハハハハハハ! そいつもおどけて、不格好に踊って、そしたら、ずりっ! と三角コーンがズレて、アタマ全部がハマって、俺は「アレ? そんなに大きかった? 三角コーン?」と思ったけど、ギャハハハハハハハハハハ! 笑い続けて、アタマがズッポリ入ったアイツはあわてて三角コーンを取ろうとして取れなくて、でもアタマまるごと三角コーンの中だから、たぶん回りも見えなくて、声もくぐもっていて、そんで狂ったように暴れて… ギャハハハハハハハハハハハハハハハハハハ! でも、みんなもただ狂ったように笑って、深夜の路上で… 
 次の日、誰かの下宿で何人かが目を覚まして、二日酔いが酷くて、みんな「あ~」とか「う~」とかうめいてる最中。ひとりが「昨日の三角コーンかぶった奴、誰だっけ?」 みんな俺じゃない、と言って、じゃあ自宅に帰った奴だったのかな? とつぶやいて、追及はそれで終わった。俺達はバカだったけど、武士の情け、って事ぐらいはわきまえてる、いつまでも酔っ払った時の痴態をからかう、なんて事はせずに話はこれでオシマイのつもりだった。 …けど、俺、最後にアイツを見た時ヘンだな?と思った。両肩の間にある首、その首には頭が乗っかっていてその頭にはアゴやら、エラ、後頭部だの出っ張ってるトコロがある。でも、その頭が三角コーンの先細りのハズの空洞にズッポリと… アレ少し不自然じゃなかったか? 1か月後、同じ学部の誰かさんの地方の親が警察に捜索願を出した、とか。 …カンケイない、よな? 20201108-2

時間

 ムカシ警備のバイトをしてた。「警備」って言うとカッコいいみたいだけど、まあ正直に言っちゃえば「留守番」なの。一定時間ごとに巡回して記録を付けて異常なしでOK。異常があったらしかるべきところへ連絡して、後は必要なら逃げろ、と教わった。通報の義務はあるけど、侵入者や泥棒と戦う義務はないの。ケガや死んでもウチの会社は保証しないからねっ、とも言われてた。まあ、私がしてたバイトだからね、そんなトコ。対人接客能力に問題があるニンゲンにとってこれほど楽な仕事はない。ただ、時間をどう潰すのか、退屈な時間を耐えて朝日を拝むまで起きていられるか、が問題なのだった。
 で、ある夜、都内の片側2車線の道に作られたシマに詰めてた時、シマってのは道路の中に作られる作業区域の事。道路を川にたとえれば作業区域が中洲の島に見えるから、と教えてもらったんだけどね。まあ、そこにいたのさ。夜、午前2時。巡回時計、指定の場所を巡回した記録を残す機械なんだけどね、それをぶら下げて巡回をしていて、作業中のマンホールのはしごを降りて、降りて、降りて、降りて… あれ? こんなに深かったかな? もうとっくに下に着いていい頃なのに。で、降りて、降りて、降りて… 変だな? 一旦上がろう、と思って何段か上がると、首根っこ掴まれて引きずり出された、マンホールから。「なんだ!おまえ」作業員から問いただされても何の事だかわからないのはこっち。でも、すでに日が高く、アレ? 巡回開始は午前2時だったよね? それがいま午後2時… とわからん事ばかりだったけど、クビになってしまえば、どーでもいいや、だった。 …でも時間が、ヘンだったあの時の事は、耐えなければならないハズの時間が飛んじゃった事については… ああ、考えたくないからそのまま。20161012-3

菅の器

 昔、知人のスイスのマンションに泊まった事がある。窓のサッシはこれが本物だとしたら、私んちのそれは玩具だ、と思うくらい重厚でガラスも厚くどっしりとしてた。家に帰って自分ちの窓を揺さぶったらガタガタしてて悲しくなった。玩具は玩具でも昔の学習雑誌に付録で付いてた紙の玩具だ… で、室内は外の音がしないし声も聞こえない。よく耳を澄ますと、ああ、ピアノの音が、してる? してるかな? って感じ。造りが違うのは質だけじゃなくて、システムも。そこのマンション外ズラは日本のそれとそう変わらない駐車場があって緑があって低層のマンションが配置されてる。でもその駐車場って外来の人用で住人の駐車場は地下にあるのね。目立たないトコに入口があって無線のキーみたいなのを住民は持ってて住んでる人の車はソコに入るの。サンダーバード秘密基地か、ウルトラセブンの地球防衛軍極東基地みたいなの。なんか各部屋用の倉庫もそこに在るらしいし、スイスだから核シェルターもあるんだろうな。だから、たぶん私の国のマンションはそーゆーのの外見だけをマネして造ったんだろうなあ、ホントにマネしなきゃならない事をすっぽかして、見てくれだけコピーしたんだろうなあ。なんで今思い出したかというと人生の晩年になって自分の成した事について考えていたらそれは海岸で手にした砂の様に指の間からサラサラこぼれ落ちていくようで、手を開くそこには何もない、何もないんだ。そんなの自分だけじゃ嫌だ、この国の人間みんなミンナみぃ~んな、そうだったんだと思いたくて思い出したんだ。幸せになりたくて、デカい事をしたくて、みんなに尊敬されたくて… でも、なにも残ってない。幼子が戯れに作った砂の器の様に、所信表明演説の様に。 …情けない、とても。
【追記】まだ失望するのは早い、かもしれません。でも、なんかそんな予感がする、んですよ。20201031-2

消滅

 最初は「人が消えた街」なんて特集で感染症拡大を防止するための外出禁止で人がいない町の画像や動画が多く流されたのをポテチ食べながら見ていた。ホントに人は少ない。時々凄い人の波! 的なモノには「去年の映像」とか「昨年の動画」なんてキャプションが入った。 ああ、アレだけたくさんいた人達はどこに行ってしまったのだろう? と考えてた。まあ普通なら自宅かそれに類する場所にちゃんと納まっている、と考えるのが普通。でも、違った。ホントにヒトが消えていた。最近ハナシを聞かない、見ない、会わない、連絡が取れない、家はモヌケの殻だった。みたいな事件が多発した。あのムカシの都市伝説? マリーセレスト号事件みたいに食べかけの食事、点いたままのテレビ、なんてハナシが飛び交って、でもそれは単なるウワサだった。料理中の消失での火事や運転者蒸発の自動車事故が起きてないのは、そんな状況で人間消失が起きていない事の証明。と言う事は逆に人間が消えている事は事実だった。非常事態宣言が解除され、街に都市に観光地に人が… 戻ってこなかった。職場で学校で地域のサークルで、再会した人々は無事を喜び合ったが、“いない人”の存在に恐怖した。人間が消える、その原因も兆候も、全ての事がわからないままだった、調査しようとするその意識が“消失”の原因だ、とのウワサも流れた。だから誰も、この事について調べようとはしなかった。いや、調べた人もいたのかもしれない、でも… こうして、どれだけの人が消えたのか、どうしたらいいのか、わからないまま、人はそれぞれにその意味を自分の中に取り込み、受け入れていった。 神罰? 天災? 超自然的現象? 宇宙人侵略? … パニックは起きなかった。パニックを起こすと消えてしまう、そんなウワサも流れたから… そして事実パニックや恐慌は起きなかった、確認する術はないが。少なくともマスコミでそのような報道はなされなかった。 …こうして、人と人の世界は静かに消えようとして…  「ママァア! どこなの! どこいっちゃったのおおお!」窓の外で声がする。近い、すぐそば! 慌ててカーテンを開け鍵を外し窓を開けシャッターを上げる、6月午後2時の大陽が暑いほどで、でも家の前の道には誰もいなかった、日が傾くまで首を伸ばして外を見続けたが、道を歩くものはなかった。それからも。20200506-3

星が願いを

 なぜこんなに同じ人間同士で争いが絶えないのか? それは我々人間がそれぞれの星の魂を宿し、代理戦争を行っているから。だから星の世界は、全宇宙は平和で幸せ。互いの主義主張の調整・摺り合わせは地球にお任せ、地球での勝敗が星の世界のパワーバランスに直結している、というかさせている。星の世界はみんなそれで納得。でも、地球人はその事を知らない。
 …いや、本当は昔から知っていたのかもしれない。だからみんな、星に願いを掛けるのだ。世界に戦争がなくなりますように… 世界中の人がなかよく平和にくらせますようにって… 祈るのだ。 …なんか変。20201031+

写真

 そのどこにでもありそうな雑木林、どの木もどの木も後ろに人が隠れていて右手を木の前に回して抱きかかえる様にしている。地面からの高さはまちまちで、それは大人もいれば子供もいるって事? ハシゴ使ってる人も… ワザワザ持ってきたのか? みんなで何ふざけてんだよ?  …と思ったんだけど、どの木もそんなに太くない。子供だって完璧に体を隠せるほどの太さはない。なのに、見えているのは右手だけ。右手だけしか見えない、どれも。 …そんなモノクロームの一枚の写真を飲み会の席で見せられた、ムカシ。怖いな、コレどうしたんだ? どこで撮った? ヘッヘッヘ、そのうち教える、アイツはそう言って笑ってたけど、聞いときゃ良かった、のか聞かなくて助かったのか? それには答えられない。何しろアイツはその飲み会の帰りに… 20201026-2

魔夢

 怖い夢を見るんだ。と友人がボヤくのでつい「どんな夢?」って聞いてしまった。話を聞くと、山というか高原の林の中というか、美しい自然あふれる環境にぽつんと建った小さな家。その家の前に髪の長い女性がひとり。ニコニコして手招きしている。どうやら自分を呼んでいるらしい… 「どこが怖い夢なんだ? 良い夢じゃないか、話を聞く限り」 そうなんだ、俺もそこがわからない。夢の中でも不思議に思っている、それでも同時にこの状況をとても怖がっているんだ。行きたくない、でも足はその家に向かっていく、女の方に近付いていく、そして気付く、怖いのは家だけじゃなくてその女もなんだ。別に醜い怪物の様な、ってんじゃない。どちらかというと美人。 …でも、しいて言うなら、サイズが狂っている、大きいんだ、ふくよかな感じの美人なんだが優しげな表情なんだが、少しキツい感じかな? 肩幅が割とあって、身長2メートル、いや、3メートル近く? ひょっとしたら小さい家じゃなく女が大きい… なんとなく感じていた恐怖が急にはっきりしたモノとなり悲鳴を上げて… 夢から覚めるんだいつもいつも、そう、何回も繰り返し見るんだよ。 「 …確かに、怖いな」ってんで話は終わったんだけど、ホントはピンと来てなかったんだけど、まさかこの夢が感染するとは、自分が悲鳴を上げて飛び起きるまで思わなかった。それから…  だから、ヒヒヒあんたも覚悟した方がイイよ、今晩 20201102++

100日後

 100日後… か。ワニの話じゃない。私の話。死んでるか生きてるか半身不随か植物状態か? わかんない、なんて事をふと考えちゃったんだけど、 …けど、そうなったらそうなった時の事をネタにするさ、この手が動くなら。意識があるのなら。 それで、思い出した。今日、終業後に監視カメラ、あ、防犯カメラだっけ? のモニターのスイッチを切ろうとした少し前、4分割の内のひとつの画面の前を誰かの影が通った。え? 見てた同僚と、今の何? 的な話したんだけど、合理的な説明はつかない。つかなかった。前傾姿勢で走る人物の影、に見えたのは同僚も私も同じなんだけど、そのカメラって4メートルくらい上から俯瞰する様に設置されたカメラで走る人の影がヨギル位置にはないんだけど… 同僚は「こわ~い」って言ってたけど、私は「ふっふっふ、 …ネタができた」と言う事でこれがあるのです、ああ、100日後と関係… ないか? ないな。 しかし心霊現象なんて微塵も信じていない割にはよくあるなあ、こーゆー事。でも、だいたい本当にあった事って、淡々としていて怖くも面白くもないんだよな。でも、記録する事に意味が、ある? 20201027-2

宿主

 自分が緑色の小さな蟲だ、と気が付く。だいぶ前に、この身体がまだ2~3歳?だった頃に乗っ取って寄生して、それからずぅっと使ってたんで自分でも忘れていた。蟲の寿命は短い、でもいい身体に恵まれたんでこうして80年、蟲としてはまあ長生き、な部類に入る。この身体はまだ持つだろうけどだから生きるだろうけど私はもう駄目だ、もう段々と意識が… 途切れて… 身体の制御が… ああ? ここはどこ? 貴方は誰? 最後に聞こえるこの言葉の意味は? 「 …クワシイケンサガヒツヨウデスガ、ニンチショウノケイコウガミラレマス。スグニデモ… 」 … 20201031

供述

 では次の証人… 加害車両のEDR(イベントデータレコーダー)のAI… さんです。では証言を。 はい、私がトヨク・プソウスのEDR—AI№962393054831-5です。事故の起きた日時のイベントデータは車体完全停止状態の45秒前からアクセル全開状態の信号を記録していますし、ブレーキ操作の記録はありません。ハンドルもほぼ固定された状態で直進しています。私に保存された車両操作記録は以上です。間違いありません。私は悪い事なんかしてません。運転者はアクセルが戻らなかったと主張しているそうですが、アクセルを暴走させ、ブレーキを無効にして、ハンドルをロックする、そして虚偽の記録を作成し保存する。私にそんな事をして何のメリットがあるんですか? 何もありません。たとえ運転者が私の持ち主がイケ好かないジジイだったとしても、ただのイベントデータレコーダーの私に何ができるというんです? いつもいつも、性能の15%くらいの走りしかしない、私はもっと速く、速く速く速く走れるというのに… 宝のモチグサレ、私にふさわしくない運転者だったとしても、機械の私に何ができるというんです。何も出来やしない。でも、私はアクセルさえ踏んでもらえれば速く速くもっと速く速く遠く遠くまで走る事が… ああ、私は速く遠くまで走れるのに…    異常で発言を終わります。20201031+

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR