FC2ブログ

矯正介入

 きみょんすと、ふどこりゃ。みょいく、すとどにく。あまちゃめんと、ほいるど。そやね。ほいど、どなんしお。お話をしています。あなた、とわたす… 言葉は緩やかに回転して波長が一瞬あって… 趣味とかがめどうぃんぐす、でも。さしはんばら、けどるぐにさちおをかれとにおう。ほんどめな。あすたかりぶす。ぎょるでぃんど、すこぷりお、でんだなすほぐおりでいおす。まけな。ぶ! …テレビが壊れた。画像がチラチラして音声がもう何言ってるかわかんない、なんなんだコレ? そんなこんなで、1日テレビが見れなくて、修理を頼んだら、今日は無理、修理依頼が多すぎて2日後の午後になると。何なんだ、そんなに今この時代にテレビは壊れているのか? 藤原解、舞須田。けど、もう一度よく見たら、漫画か?コント! 電源が、コンセントが緩んでるぢゃないか!? 挿し直してスイッチを入れると… あらうれし! 正常、いつもの通りにテレビが見れる。で、今もまだ見てるんだけど… 昨日は、ああ、テレビ無くてもいいでゃん。ニュースはラジオとネットで入るレ。テレビ無し。OK!  …と思っていたけど、また見てるんだよな~ テレビ。なかなか人生変えられない。けど、なんかかかかかかヘン。 “そもくりど”ってナニ? ふじはらかい、まいすだ。 アし? 20180516-3
スポンサーサイト



孤高齢の人

 今テレビの解像度が良いからよくわかる。某首相が記者会見でアップになるとマスクの鼻があたるトコに入っている、ノーズワイヤーっての? 鼻の起伏にマスクを合わせるアレ、アレが付いてるマスクなんだけど鼻のカタチに合わせてないんだよね。だから余計に鼻と頬の間に隙間が出来ちゃってアレで大丈夫なのか? なんて思ってしまう。周りにアレだけ人がいるのに、誰もマスクの付け方を教えてあげないんだ。あのお歳の方がどうなっても良いと、新型コロナにかかろうがマスクの付け方さえ知らないと恥をかこうがどうでもいいや、と思われているんだとしたら… それは当の本人の人望、今までの他者への接し方の結果、なのだろうか? 自業自得なの? そう思うと、あの生気の無い目、死んだ魚の目みたいなアノ未来が映っているとは思えないまなざしも… 可哀想になってくる。大丈夫か? 苦言を呈してくれる友達はいないのか? 愚痴をこぼせる友人はいない? 背中を預けられる仲間は? 1人で、たった独りで頑張ってるのか? この国の高みに、たったひとり、回りにいるのは敵ばかり?  …ああ、なぜかアリスの「チャンピオン」が、聞こえる。なんちて… 20210227-2

別離

 最後におばあちゃんの和室に行ってみる。そこには文机がひとつと座布団が1枚しかない。「おばあちゃん、いない」マサルがつぶやく。「そうだね。お別れ、したかったね。 でも、急な事だったし… 」家中を見て回った両親が階段を下りてくる。「2階は異常無し。 …さて、そろそろ」と言いつつ、この家から離れがたいのは父さんも母さんも一緒。「おねえちゃん…」弟が差し出した手を握る。父さんは今頃気づいた、って風に「あ。おばあちゃん、たぶん今頃、ヒデおじさんと一緒…」「そうね」母さんが溜息を隠してうなずく。そしてリビングの祭壇に置かれた写真を見ながら。「まさか、おばあちゃんが、ねえ…」「母さん、もう、イイじゃない。 …あんまり言うと父さんが」私が慌てて言葉を重ねる。弟もコクコクうなずいてる。ホントに分かってる? 「ハハ、 …メンボクない」父さんは頭を掻く。そして、「じゃあ、もういくか?」私は弟と手をつないだままもう一度祭壇の写真を見る。4つの写真のひとつ。ああ、できればこれじゃなくて、桜の木の前で撮った方の写真を… それだけが心残り。ああ、もちろん、おばあちゃんの事も… 「おねえちゃん、」振り返った父さんが続ける「さあ… 逝こう」20210223+

本名が嫌な奴はどうすればいいのだ?

 あだ名がいけない、ってのは… ふたつ名がいけない、ってことじゃない、よね? これが良くない事なら、芸名もペンネームもリングネームもダメじゃん。 じゃ、何が悪いのか? と言われたら他者から望まない呼び名で呼ばれる、他人に己を規定されるのがダメ、なんだろうな。だから太ってる子に「ブタ」太ってて色が黒けりゃ「クロブタ」ってのは… ヒネリがないなあ。センス悪い。創造、ナニカを創り出す、って事をナメてるよな。頭悪い。せめて「エルエル」とか、茶碗がデカいなら「ドンブリ」とか… 聞いた奴が「なるほど」と思うモノでなくっちゃ面白くない。対象をよく観察して考えないと。そんでみんなにウケなくっちゃ、もちろん当人にも。あだ名をつける、ってバカじゃできない事だと思う。そんで、禁止しなくちゃダメなあだ名が広まってるんなら、それは今どきの子供の頭が劣化している。思考力も創造力も観察力も応用力も共感力もコミュニケーション能力もみぃ~んなダメになってきてるって事じゃないか? もちろん、嫌な呼び方をされた時の返し技も忍耐力もキレるべき時はキレてケンカする能力も仲直りする能力もなくなっちゃったんだろうか? 大丈夫か? 今の子供。「おはようタチバナさん。2月とはいえ今日はまだまだ寒いですね」みたいなオトナ、サラリーマン的な当たり障りのない会話しか出来ないと将来、楽しくないぞ。20210221++

望聴機

 酔っ払って家に帰る途中に拾った箱。キラキラして綺麗だったんでつい、ポケットに入れた。 で、今、部屋でそいつをテーブルの上に置いて驚いてる。「願イヲ言ッテミロ」箱が囁く。「オ前ノ願ウ事ヲ聞カセロ」箱が語り掛ける。あああ、驚いてる場合じゃねえ! これはチャンス! 今までの不運を帳消しにする一発逆転満塁大ホームラン、の予感! んで話し出す、アレもコレも。数の制限は言わなかった、ならば、金!土地!地位!そして美人で従順な奥さん! 後は、後は後は… 「デハ、今度ハ、好キナ物ヲ言エ」 え? 「オ前ノ今、食ベタイ物ヲ言ッテミロ」 へ? な、何なんだこの箱は? ひょっとしてこれは、“願いを聞いてくれる箱”なのか?  …そう、人の願いを、聞くだけ。 20210223-2

アナタはダァレ?

 大切な事を忘れてしまう。愛した人の名前も忘れてしまう… のは、まあ何時もの事だから、ホント昔からだから、もうあきらめているけど、その人がどんな風に笑ったか、どんな理由で表情で怒ったか、どんな本が好きだったか、何が好物だったのか… ホントウに大事な事を忘れそうな現状に… 愕然とする。 というか、もう忘れている? 残っているのは、記憶していると信じている事は、コウだったらよかったのに、コンナだったと思う、という妄想だけ、自分勝手なオモイコミかも? しれない。 …フッフッフ、おじいちゃんはね、こう見えても昔はカッコよかったんだよ! ハンサムだったんだよ! モテモテだったんだよ! ああ、ワズカな良心のとがめもなく思い出話? を語る事が出来る。正確には、思い出話、じゃない、けどね。 でも、ああ! ナントいう幸せ。 けど… その話をこうして静かに微笑んで聞いてくれる、流れているのは、涙? アナタは、 …ダァレ? 20181209-2+

懐疑は進む

 ムカシ、公民館の会議でピアノを買う買わないを問う会議があった、らしい。伝聞、聞いた話。そのピアノってのは、普通のピアノより高級・高額で、だからピアノを買うかどうか、市民の意見も聞く、ってんで会議が開かれたんだって。そんで、参加者の多くは「そんな高価なピアノじゃなくていいんじゃない?」ってんで高級ピアノの購入は反対多数で幕を閉じて、で… 会議はそれで終わって、高級ピアノは購入された、んだって。? 意見を聞く、とは言ったけど、それを尊重する、とは言ってなかったんだね役所は。意見は聞いたから、予定通り高級ピアノは買った、んだって。アハハ、財政逼迫するハズだわ。そして、どっかの委員会や国権の最高機関と同質の会議の問題がここにはあるんじゃないの? これから先どうなるんだろう? どうなるかはウスウスわかってるけど、お、し、え、て、アゲない。聞きたくもないでしょ? 20210208-3+

イヤな奴等

 火星に探査車が着陸。で、昔っからある妄想。あの砂漠のような荒地。ポコッと巧妙にカムフラージュされた隠しハッチから火星人達が現れる。探査車のカメラの死角から近づきベロベロバア~をする。探査車にオシッコをひっかける。蹴っ飛ばす、フリをする。辺りを走り回るけど、カメラの画角(撮影可能範囲)は完璧に把握していて絶対映らない様に飛び跳ね踊り歌歌う。探査車が動き出すと、笛や太鼓やノボリを持ってその後を大行進、楽しいお祭りみたい、でも存在の証拠、足跡、やその姿をカメラに撮られるヘマはしない。あ、後、顔みたいに見える岩を置いておく… 地球からの探査機をからかうのは火星人の数少ない楽しみ、娯楽なのである。 …なんて事は、ないよね? ムカシっからあるのさ、この妄想。昔繁栄した文化を持ちつつ、自然環境の悪化に抗しがたく滅びの道を進む火星人。唯一の楽しみはまだ若い地球人類の探査機をからかう事、なんて事は… ないかな? この事実は人類が直接火星にやって来て、火星人の都市の遺跡を発見し、そこにある情報アーカイブに発見するまでわからない。その時にはすでに火星人は滅んでいる。遅かったのだ。…ああ、本当に、イヤな奴なのだ、火星人達は。20210220+

因果疲弊

 女性がいる会議は時間が掛かると、そこだけ聞けば個人の感想みたいな事を言って会長職を失う人もいれば、アルコール摂取の上で異性に口唇の濃厚接触を強要した人間がその後任になる。相手も不快感を示さなかった、との事だが2人の社会的立場を考慮すると同じ事を性別を変えて行って通用する理屈なのだろうかという疑問は残る。これを持ってこの国では真の男女平等は存在しない、という人もいるけど、それは違うと思う。その罰、として望まぬ会長職に付くのだ。この呪われた世界的競技会のグダグダの全てを処理する立場にならされたのだ。これはパワハラ? あ~ そうか、嫌だと言ってたのに選考委員はみんな全員、嫌だと表明する人間に押し付けたんだ… いじめ? ああ、この国はいったいどうなるんだろうか? いい歳したジジイにはもう何が何だかわからない、ついていけない。 …なのに、グダグダ自説を説く、それが、ジジイです。森さんと一緒や。20210219-2

風鈴

 夜、アパートのコタツでテレビを見ながら。 チリーン。 風鈴、どこかで鳴っている。今夜は風がある。チリーン、チリリーン、チリィーーン… 微かだけど、絶え間なく、聞こえてくる。もう夏も過ぎたのに、季節のモノは早々に片付けるがいいのに。 チリリーーン、チリーーン… コタツの中で手をすり合わせ、テレビを見ながらひとりの部屋、つい独り言が出る。「仕舞えばいいのに」チリーン、チリ    え? 風鈴の音、止んだ。 20210213-2

第3の子

 小学校の帰り道。「言った」「言わない」「絶対、言った」「絶対言ってないっ」「絶対ぜったいゼッタイ…」 もうトモダチと何を言い争っていたのか忘れてしまった。田舎の小学校の帰り道、田んぼの中の道を2人で歩いて帰る道。校庭で少し遊んでたから、オレタチだけ。「絶対ぜったいゼッタイのぜえええええええええええええったいっ! カミサマにチカって言ってないっ!」オレが返したその時 「言ッタ… 」女の子の声だった。 「うぁあああああああああああああああああああ!」走った。アイツも走った。分かれ道でも何も言わず分かれて走った、家まで。
 次の日、アイツとオレ、教室で顔合わせても、昨日の事は話さなかった。話しちゃヤバい、絶対マズい、アイツもそう思ってるのがわかった。 オレタチの周り、誰もいなかった。2人だけ… あれは空耳なんかじゃない、アイツも聞いたんだ。だから「やぁ」とだけあいさつした。周りを見回し、近くにダレもいない、オレタチだけなのを確認して。20210213-2+

消退不明

 トントントントントントン、真夜中に寝室のドアをノックするナニカ。怖いよ、だって音の位置がメチャクチャ高い。■霧のかかった川の向こう。オイデオイデをする黒い髪、白い着物の女性。行こうとする私を後ろから引っ張り「行っちゃダメ!」あ、ばあちゃん… 去年死んだ。ばあちゃん、でもソッチは寒いよ? 暗いよ? どこ行くの? ばあちゃん? ■夜釣りから持ち帰ってバケツの中の釣果を見る。みんな頭だけ残して食い散らかされている。誰が?何時? 「はぁ」自分がついた溜息が生臭い?■「ソロキャンプ、ってんじゃないよ。もう100年もここで暮らしている」 失礼しました、降ろした荷物を背負い直し、黙礼して慌ててその場を離れる。■早朝、電信柱にしがみついているのは軽自動車ほどの巨大なセミの抜け殻。見渡すと道の先にも… あちらにも向こうにも。■夕焼け空に浮かぶUFO。あの有名なアダムスキータイプ、ひとつじゃない、空一面に数えきれないほど。でも、ひとつひとつは直径2メートルほど。下部の3つの球体が脈打ってる。生き物?■職場の従業員用階段をガンガンガンガン!鉄下駄で降りてくるのか? 誰だ? でも正体はわからない。ガンガンガンガン!音だけがすれ違う時「邪魔!」野太い男の声に怒鳴られた。■ある晴れた日に 20210213-2

有終の美を…

 思えば今回のオリンピックって… 新国立競技場の設計の見直し、エンブレムの盗作疑惑、競技会場の確保に関する諸問題、大会招致に関する贈賄疑惑、暑さ対策不備? マラソンコース変更、札幌! もう東京五輪って言っていいの? で、新型コロナでの1年延期、さあ、で、今年2021年! もう東京でも2020でもない。そのうちオリンピックでもなくなるんじゃないか? なんて考えてたら、そしたら、会長問題発言! IOCテノヒラ返し! 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の会長辞任。 開催… 出来るのかしら? 昔で来たから… って、ホラ、よく言うじゃない、昨日できた事が今日できない。今日カンタンだった事が明日はムリ。歳を取るって事はそーゆー事なんだ。でも、昔の夢を見て、同じ事を繰り返す。全盛期の夢をもう一度、けれど… 同じ事は出来ない。夢は叶わない、予期せぬ事、起こりえぬ事、想定外が立て続けにやって来る。時代が変わっていて、状況は変化し、世界は新たな仕組みで動き始めている、のを理解できない。同じ様に出来るハズ、盛り上がるハズ、儲かるハズ、成功… もう止めて。同じじゃない、昔とは。何もかも違ってしまっているのに、気が付かない。昔は… 今はムカシじゃない。認めるのは苦しい辛い怖い、しかし、そこから始めないとダメなんじゃないか? 永遠に生きる不死鳥だって、炎に飛び込み己を焼いて、そこから復活する。区切りはあるのだ。止めよう。出来ませんでした、って所から始めよう。全部が全部、この国の責任じゃない。まだ希望を持って準備してる人にはホント悪いけど、 …止めよう、よぉ、傷が致命傷にならないうちに。
【追記】世界的に感染者数が減っているらしい。じゃ、できる?オリンピック?なんて甘い事考えちゃダメ! この状況で開催してまた感染者が増えだしたら今度は確実にこの国の責任に、されてしまう。ただでさえ国力落ちてんのに… 20210213++

後任会長

 あ~ オリンピックの大会組織委員会? 会長きめるの大変そうだね。男じゃダメ、かといって女性にするというのもそれは差別、じゃあもう、マツコ・デラックスさんは? そーゆー言い方は不謹慎だし、ふざけてるし、社会、組織、世間を知らなさすぎると言われそうだけど、じゃ、もう、いつもの、AIにしちゃえ、無理なら「富岳」だ、この国が世界に誇るスパコンだ! すこし改造してスポコンにするのだ! スポーツ・コンピュータ… じゃなけりゃ、後2~3年かけてゆっくり選ぶ、ってのはどうだろう? 候補者選考委員会を決めるならもちろん候補者選考委員選考者会議を招集しなけりゃならないし、それには候補者選考委員選考者選考担当者を選出する委員を… ああ、こりゃ5年はかけてじっくり。 で、それまで、誰も座ってない椅子に「会長はそこにいらっしゃる! 愚か者には見えないだけだ!」ってのはどうでしょう? 心を落ち着けて五感を研ぎ澄ますと、ホラ、そこに、いらっしゃる… 会長が… ホラーか。20210215

契約

 木曜日の深夜、テレビを消してさあ寝ようか、と思った時に悪魔が現れた。その悪魔が言った。「契約しないか? 契約すれば、これからの人生に君をガッカリさせる事は起きない。全ては良い方に動く。宝くじを買えば特等だろうし、全ての試験は合格、失敗は無いし、災難とは無縁、犯罪も事故も避けて通る、トラブルもガッカリも失望が存在しない人生、それが手に入る。 …まあ全知全能や、無敵の力、超能力、不老不死、はありえない、ダメだけどね。でも、とにかく嫌な事はこれっぽっちも無い人生、それが手に入る」 代償は魂、か? 「その通り、死後の魂は私が頂く、つまり天国にはいけない、って事だけど… 君、今までの生き方をこれからも続けて天国に行けると思うのかい? なら、私と契約するべきだ、と思うけど… 」 ああ、 …その通りだ、契約しよう。「ありがとう、ただし、契約前に言っておくが、この効果、“ガッカリする事のない素晴らしき人生”の効果は死ぬまでじゃない、死の1週間前までだ。でもまあ、ガンで死ぬにしても苦しむのは1週間、って事ね」 なるほど、確かに。じいちゃんが3年近く入院して最後はいろんな機械とチューブで繋がれて… 1週間なら耐えられる、気がする。「OK、じゃ、今から君はガッカリする事のない人生だ! 契約成立、おめでとう!」 悪魔は消えた。
 でも、その夜はそのまま寝たのさ、そして次の日、さあ今日から最高の毎日が! 気持ちよく、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めたが、よく見ると時計は止まっていた。ゲ! 8時? 遅刻じゃん! 電池切れ? 20210212+

あと何年?

 仕事って、芸術活動と違って“余人をもって代え難し”では困る。風邪ひいて休んだら仕事が止まっちゃうなんてやり方で仕事をしてたら、じゃ風邪ひくな、怪我すんな、休むな遊ぶな死ぬな!になっちゃう。「○○さんがいないとダメ」「ここは○○さんで持ってる様なものだよね」は褒めてない。「早急に事態を改善して不在に対応できるよう対処すべし」とヤンワリ言われているのだ。でも阿呆は気が付かない。「デヘヘヘヘェ、いやぁ~ それほどでもォ」なんて返して来る。どうしょーもないな、愚か者は。 でも、その前に、ホントに仕事ができる人は自分がいなくても仕事が回るようにうまくシステムを作ってる。で、適当にサボって空いた時間を新しい事業開拓や勉強に当ててる。次、を見てるんだ考えてるんだ。 …俺? 「タチバナさん! さっさとマニュアル作ってって言ってるでしょ!」もうヤンワリじゃない。もはやワタシに時間は無いのだ。ハハ、私の希少な、でも月並みな価値をうまくアピールしつつ業務引継しなくちゃね。 …これはこれでタイヘンなんだゾ! 20210209-2

死後の苦

 昔からある嫌なとても嫌な妄想。死んだら、死んでも命がある。地獄みたいなトコが存在する。針の山とか糞尿地獄みたいなオドロオドロシイ所じゃないけど、そこでは生きてる間無駄にした捨てた食品を食べて生きていかねばならない。だから、食べ残した焼き魚とか冷蔵庫に置き過ぎて腐らせた煮物だとか口をゆすいで出た米粒とか床に落としたんで捨てたホウレンソウとか… 今まで生まれてから死ぬまで自身が無駄にした残飯で生きていかねばならない。うわぁ~ 地獄だな、耐えきれるかな? どんだけの量になるんだ俺の無駄にした食物って、って考える、悩む。どんな時も心苦しいとは思っていた、思っていたけど捨てていた。その報いが死んだら来るのだ、清算しなければならない“業”として、良い悪いの問題じゃなく… こーゆー事考えてるから、それに捕らわれてるから基本的に死にたくないの、私は。20210207-2

シラズ

 海釣りの好きな人がいて砂浜、海岸、磯場、防波堤で投げ釣り、っての? 車に道具一式乗っけてて、良いトコ、穴場? そーゆーとこに行き当たるとそこで釣りを始めちゃうくらい好きな人がいた。ヒドイとそこで車中泊? どんだけ釣りが好き? って人だったんだけど… ある時、ある所で、トンデモナイモノが掛かって、慌てて釣り糸切って逃げてきた、って聞いた。 …で、ソレから釣りを止めた、というより海に近付かなくなった、らしい。釣りしててかなり損傷の激しい水死体の発見者にだってなった事のある人だったのに、それでも釣りを止めなかったのに。 そのどっかの海岸でナニを見たのか? ナニがあったのか?  知らなくていい… と、最後まで教えてくれなかった。 …最後まで。20210208-2+

最高の再雇

 昔聞いた話。職場で軽く扱われてて、でも、あまりに扱いが酷い、イジメられてた、なんて事は無かったけど、まああまりたいした人、重要な社員、とは思われていなかったらしい。 定年で、じゃ辞めます、って事になっても「あ、そ。今までご苦労さん」と会社がそのまま送り出そうとした時に人事課の人が慌ててやって来て、その人の仕事を精査していて引き継ぐ人を社内で探したところ… その人がやってる仕事は複数の資格が必要で、しかもその仕事は会社の業務上絶対に必要な業務で、今辞められると会社の運営が出来ないで潰れる、だからといって、今から同じ資格保持者を雇うにしても募集して面接して… しかも絶対複数になって人件費が跳ね上がる。だから… 再雇用で給料上がった人って珍しいらしいんだって。で、会社は今いる社員に資格を取る様に業務命令出した。20210208-2

 テレビで見てた。落ち着いて静かになったら考えも変わる、と言う事は、今は激高していて冷静じゃないから正しい判断が出来ないんだよ、アンガーマネジメントしてから、友人と懐かしの映画でも見に行くべきだ!落ち着けよボランティア諸君、落ち着け! って事なんだろうか? う~ん、ますますボランティア辞退者が増えたりして。まあ、でも、どうでもいいのかもしれない。どうせ中止になるから。ただ、あの御老体にはその全ての責任を取ってもらうつもりだったから、今辞められるのは困る。贄はその時まで生かしておかねば、フッフッフッフ… って事なんだろうか? あああ、酷いっ! …お、大人って汚いっ! 20210209

沈黙の歓待

 本を捨てる。1冊1冊確認して、これはもう読まれない、これは傷みが激しい、修理しても誰も手に取らないだろう、これは… 本を捨てる。あと5万冊は捨てなきゃならない。そうしないと収蔵できないのだ、家に。不況で収入が減ってバイトも出来なくて、小さな家に引越ししなけりゃならない。だから大量に、本を捨てる。これはいらない、これはもう古い、これは壊れている、これは… 買った時は、むさぼるように読んだ、家族も読んだ、友人知人にも貸した、話題になった、盛り上がった、楽しかった、昔の話、過去の夢… 本を捨てる。哀しい、憤りを感じる、情けない、自身の知性が削がれる思いだ、痛い、苦しい、でも、慣れた。本を捨てる。5万冊の本を捨てる。新しい小さな家に収まるように減らしてゆく。全部は持って行けない、価値の無くなった、古く、役に立たない本を、捨てる。立派な本棚ももう要らない、小さな家では置くところが無い、本が無くなるのだから、本棚は不要… アレも要らない、ソレも要らない、捨てる、捨てる、捨てる… 「コレも要らない」子供が私を指さす。 そうだね、大量の本を手放すなら、その本を管理し、読書相談にのり、読み聞かせをする“ワタシ”も要らない… 最後の本の選別が終わった時、小さな指が私のスイッチを切った。20210207

お返し =2021/2/5の続き=

 綺麗事で誤魔化すなよ、とも思う。「みんな違ってみんな良い」金子みすゞ先生の詩は好きだけど。けれど現実の社会ではチョット、じゃないよね、トテモ時代遅れな事を言ったり主張したりするとたちまち辞めさせろだの信じられないだの常識を疑うだの、発言者の全人格を否定し、なぜどうしてそんな事を言うのか考えてみようだの理解する努力をしてみようだの相手の立場になって考える事は一切なかった。多様性がナンチャラ、マイノリティの生き方をカンチャラ、 …言葉が軽くない? ソレとコレとは別? そうなの? ホントにそうなの? いや、そりゃあアノ発言に問題が無い、とか正しい、賛成、なんて言いたいワケじゃない。ただ、冷静に対処しようよ、その時その場で何も言えなかった人達の事も含めてさ、なぜあんな言い方が出てきちゃったのか、何処をどうしたらいいのか、発言者が権力者なんで関係を悪化させたくないんだったらなんか上手く機嫌を損なわない様に諫める言い方は無かったか。自分がそこにいたら、どうしよう? 考えて考えて考えてこれから先の対処法を練っておかなくっちゃ。私はムカシのアノ「#東北でよかった」 アレは失言に対する最高の美しくて辛辣で優しくて厳しくて愛のある、そして泣けてきちゃう“お返し”だったと思う。 …今でも。20210207

雪音

 昔大雪の日、残業後の帰宅だったんで、道に人はいない。雪は止んでるけどそれまでに降った雪が記録的、なのはアトで知ったんだけど、まあかなりの量。溶けだしてないから足がグチャグチャ濡れる事は無かったけど冷える冷える冷える… で、そんなだから、つい、まあ油断して音痴なのに「ゆぅーきぃーのふーるまーちをー ゆぅきのふぅるまぁちぃををを~」なんて、大声じゃないよ、でも口ずさんで歩いてた。先はまだ長いから。「おもいーでだーけが」カーン! あの某放送協会の長寿視聴者参加歌番組の、あの鐘の音? しかも1回、不合格の? もちろん立ち止まってあたりを見回した。住宅のブロック塀と竹ヤブに挟まれた狭い道、雪の道。だれもいない道。夜の道。積もった雪か氷が落ちて金属に当たった? 偶然? それにしてもきれいな楽器のような音、しかも1回。 …だから1回? でも、あまりにタイムリー。 もちろん、後の帰り道は無言で帰った。昔、まだ時代は… ヒートテックなんて無い時代。何だったんだ、アレ? 20210201+

根岸の里の詫び住まい

 アンタは83歳のじいさんが失禁したら責めるのか? 大人のクセして、って怒鳴るのか? イイ歳して何ヤッテンダヨと嗤うのか? なんて国なんだこの国は! 83歳のジイサンを働かせておいて、ちょっと失敗したらみんなで攻めて… バカにして… 普通だったらもう隠居の歳だよ、それをコキ使っておいて… 私は哀しい、悔しい。昔の夢を見て、チョコッと現在の常識とそぐわない事を漏らしただけなのにぃ、少しばかり制御する器官が弱くなって、脳の働きが衰えてムカシの… そんなに悪い事なの? 爺さんが少し漏らしたのが! だったら働かせんなよ、自分で制御できる範囲で、安心して生活できる様にしてあげなよ、可哀想に、ひょっとしてもう自分が何で非難されてるかもわからない状況で謝罪を強要されてプライドは傷付くは怒り心頭だは、情けなくて哀しくて… もういいじゃないか、静かに優しく見送ってあげようよ、 …あなたの事は忘れない、 ~って、誰だっけ? 
 なんて事を昨日書いた、書いていてフト思った、今世の中は「多様性を認めよう」とか「みんな違ってみんな良い」なんて言ってるけどホントは違うんだ。多様性とか違いにも限度があって許容範囲を超えるとやっぱり叩かれるのだ。 …やっぱり打ち明けるのは止めよう。私が 20210204-2

はだしの太陽

 新型コロナが去って、またみんな密なイベントや会食を楽しめる様に… ならなかった。すでに人々は人と人とが肌が触れ合う距離で経験を共有する快楽を失ってしまった。会話を楽しむ食事の習慣を無くしてしまった。新型コロナとの戦いにかかった月日は、人類を変えてしまった。ヒトは対面恐怖と重度の潔癖症となり人と人との接触は無くとも社会は動く様になってしまった。「ムカシはさあ、ひとつの容器に入った食品を複数の人間が箸を突っ込んで食べるんだって! “鍋”とか言って… 」「ゲゲゲゲェ! キモチワルぅ~い!」「人とご飯食べるなんて… ナニ考えてんだろ? ムカシの人?」なんてのを高速通信でやり取りしながら… ああ、新型感染症との闘いの日々、70年は長かった。 20210130-2

上級非国民

 政治家がイイカゲン… でも、昔からそうだった? 自分達で決めた事さえ守れない、小狡く立ち回って良い目を見ようとする、これから先の事なんか考えてもいない(驚くのは自分の未来さえ… )平気で嘘を吐く。 …凄いな。国民がしてる我慢が出来ない、国民の持ってる常識が通用しない、自分の未来さえ見通せないのに国の将来を語る。 …で、離党させる方も同じような事してるし。笑い話か? こんな政治家の治める国なんて某大国が本気出して手中に収めようとすれば4ヶ月くらいで何とかなっちゃうんじゃないか? ハニートラップなんてひっかかり放題、じゃないのか? しかし、こんなにひどいレベルの人間が出来る“政治”って、AIに任せられないなんて事ないんじゃないか? もしあのテレビで放送してる国会とかでやってる茶番劇が“政治”なら台本直接官僚からシステムに入力して適当なキャラクターのCGを合わせて出力すれば立派な答弁になるんじゃないの? 某放送協会の永遠の5歳児キャラクターみたいにしても面白い? 会見だって一社一問に限らせて… なんて会見の意味無い様な問題点も御老体の健康と体力を心配せずクリアして民主主義を貫けるんじゃない? 今、民主主義を阻害してるのは老人の体力の限界かも知れない。そーいや、政治家の会見って3倍速で見てちょうどいい? おお! テキパキしてて気持ち良いな、なんちて。 こーゆーのを一掃するためにも、AIを取り入れてはどうかな? 無能で有害な老人なんか排除して、そして人間とは何か? を考えざる負えなくなればいいのだ。クソボケの人生に終止符を打つために。 …けど、そしたら速攻でAIのAIによるAIのための政治にシフトされたりして。20210202+

乾いた大気

 以前に書いた事だけど、子供が食事してる食卓のトコロに成人男性がやって来て話をしながらタバコを吸い始める、ってテレビのシーンがあった。おお! スゲ~! 時代の変化、時の流れを感じるなぁ、なんて思ったけど、きっとこれから先、子供達が「密だ」「うん、密だよね」「アブナイ、よね?」なんて言いながら、昔の祭りや初詣の“ゴッタガエス”人波の記録動画を見たり、「うぁ、マスクしてない!」「イケないんだよね? 大人なのに」「ダイジョウブなのかなあ?」なんて平成時代の生活記録を見ながらつぶやくのだろうか? 「ああ、新型コロナはね、パパが赤ちゃんの頃からだから、もっと昔はマスクしないで外を歩けたし、場合によってはマスクしたままだと相手に失礼だったりしたんだって、バァバが言ってた」「へぇ~ ヘンなの、コワくないのかな?マスクなしでソト歩くなんて?」 なんて会話をするのだろうか? 今日という日はもうない、のだろうか? 命あったら語ろう。20210130+

ワタシとわたし

 とおいとおいとおいみらい、こうしてワタシのかきのこしたデータからわたしがふくげんされたとしても、それはワタシじゃあ、ないのは、あたりまえ。でも、きっと、そのわたしもすることはひとつで、ワタシとおなじようにダブンをうつのだ、ぜったいそうにちがいない。 …わたしだから。どこにでもありそうなけいけんとだれでもおもいつきそうなかんがえを、こねてまるめてのばして、だれもみたこともよんだことまないモノにしてゆく、そんなユメをみながらわたしはかきつづけるにちがいない。 …ハジを。きっと、わたしもタワシなら。 …そりゃムカシの商店街の福引の残念賞。20210130+

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR