FC2ブログ

あたしの人生の物語

「じゃ、ナニか? あの宇宙人は未来がわかるのか?」私はうなずく。“未来がわかる”と少し意味は違うのだけれど、そんな細かい所は今問題じゃない。存在の立ち位置が人類とまるで違うのだ。水槽の中のメダカと人間。いいえ違う、映画試写会場内の監督と一般観客、ってところかもしれない… 考え込んでいた政府高官は「まあそれはそれで利用価値が… しかし今問題なのは“取引”だ。あの宇宙船を動かしている超技術をわが国のモノと出来たら…」 ああ、上層部の要望は、それはそれで理解できる。しかし… ここ2ヶ月ばかりの“カレラ”とのやりとりを考えると… ヘコむ、気が沈む、鬱になる。
「見ててごらん、アイツ、もうすぐ殺されちゃうから」「えっえ~! ホントォ~! 怖い~!」後ろの席で私をイラつかせるバカップル… 10年以上前の、大学時代最大サイテーの映画鑑賞の記憶がよみがえる。アレと同じ反応の“カレラ”。クスクスクス、ほら、オンナジ。フフフフフフ、ね~! ホラホラホラ、ホラァ~! … それがすべてなの、“カレラ”の反応。じゃ、来訪の目的は? 何が目的で、何の為に… だからそれは“サダメ” “カレラ”にとって、もうこれは定められた行為でしかない。定められたレールの上を定められたとおりに… 己の利益の為に未来を変更する、そんな考え方? あはは、そーゆー欲望のある生き物ならば未来予知、じゃない過去も未来も俯瞰した中で生きる事は出来ない。矛盾、パラドクスは成立しないの、出来ないの、それがこの世界… だからわかる。この件に関しては私でもわかる。“カレラ”は、クスクスクスクスクスクス、フフフフフフフフ… で、そのままで地球を去る、得られる情報は無い。未来は定まっている、変える事はできない… 絶望だけ。 …だと思う? そんな事は無い。私達は、人類は未来を知らないのだから、変えることができる、未来を知らない人類だから。 …だから私も、赤いルージュを引くの。20170326-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR