FC2ブログ

エリザベス

 昔住んでた家の近所に白猫がいた。ホント真っ白でケッコウ巨体。ある日、でっかいエリザベスカーラーっての? 傷口をなめない様に動物の首に付ける保護具、アレを付けて俺ン家の塀の上にいたんでギョッとした。で、それからその白猫をエリザベスって呼んでたんだ、俺は。
 そんで、またしばらくたったある夏の夜。残業後の御帰宅時に塀の上を見るとエリザベス。白くてデッカイから夜は目立つんだ。もうあのカーラーは外されてたんだが「よっ! エリザベス! 元気?」と声をかける。もちろんいい歳した成人男性独身が猫に声をかけるんだ、辺りに人がいないのは確認済み。 「いいや」 …え? 振り返ってエリザベスを再確認。いま、なんつった? エリザベスは腰を上げ塀の上をゆっくりと歩み去る。振り返りもしない。でもその前に見せた顔は、猫がする眼が八の字の逆になった様な目を細めた癒し系の笑顔ではなく、俺の方を横目で見つつも口角を片方だけ上げるニヤリ、って嗤い。「おい! 待てよ、今…」ついマジに声を出しちゃったけど、やはり振り返りもしない。「いいや」は「にゃ~」の聞き間違いかもしれないけど、あの顔は… 20170408
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR