FC2ブログ

ハナホジ

 日曜日の朝のリビング。俺は冷めたコーヒー飲みながら新聞読んでて息子は鼻ホジりながらテレビを見てる。「ほら、鼻ホジっちゃいけないって」4歳半の息子に注意する。「なんでぇ~ ベツにいいじゃん」バカズラで応える。ワザとしてるバカズラならいいけど =その性格は問題だけど= ホントのバカズラだからコイツの将来が心配。「でもなあ… あんまり鼻ホジってると」新聞を置いて息子の背中から近づいて、息子の右の鼻の孔に突っ込まれた指をグイと押す。ニョロリロリン! と、けっこうデカい音がして息子の左の鼻の孔からオレンジとミドリのシマシマのながぁ~いミミズみたいなのが垂れ下がる。「わ! なんだよぉ。これ! キモチわりいよぉ、 取って取って取ってえええええ!」 はは、ホントまだガキだ。で、パニクってる息子を落ち着かせ「バカだな、それがお前の、ホントのお前のシッポ。あんまし鼻ホジってると、そこがエスケープスイッチなんだから、ヘタすると飛び出しちゃうぞ。」 んで、ついでに大事な事も言っておく。「俺達はこの星を侵略目的で探ってんだ。いいか、ドジ踏んだら2階級降格だぞ」 コクコクうなずく息子、まあ可哀想でもある、単身赴任が認められなくて家族で転勤だろ、コイツも小さかったからホントの自分の姿なんざ覚えてないだろうし、ホント、すまじきものは宮仕え、辛い。20170424-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR