FC2ブログ

オマエガ

 小学校の図書館。下校時間になりました、校内放送が流れる。館内には誰もいない。図書係の上級生も。窓からオレンジ色の夕陽が差し込む。誰もいない、なんで? マツサカエウオマガイムシ、って何なんだ? 急に思い出す。昔、チョット前、ここで、この小学校の図書館で放課後昆虫図鑑を見ていた。その時でさえもうボロボロ、かなり古い本だった。大きな虫が、マツサカエウオマガイムシ… 大きな、でも不明瞭な写真。オウマガイムシ… だったっけ? そして「亜細亜極東平野部に生息? 未確認」の注意書き? でも… 僕、なんで図書館にいるんだ? しかも… なんでハダカ? チンチンマルダシ… どうして服ぬいだ? ぬいだ服は閲覧室の床にあった。あわてて着る。なぜかうまく着れない、しかも汚れ破れてる? でもハダカよりマシ… あう、手足が上手く動かない。どうした? 僕? なんか、変? やっと苦労して服を着て、閲覧室から出ようとして… ガラリと戸を引き開けて、イケウチ先生が椅子、パイプ椅子を持って僕に殴りかか… 「ひゃああああああああああうあ!」イケウチ先生? 後にヨッチン、テッチャン、何で泣いてる… 「オマエが、オマエがお前が殺したアアアアア」 頭部に衝撃。 …ああ、服と一緒にあった肉片は? 僕? おりじなる? ボク、マツサカエオオマガイムシ? 喰った生物の記憶? 全て真似る? 「オマエがあああああ!」イケウチ先生! センセイ! あうギャ疑ぎゅイダイご・ア… こわいよぉ。20170504++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR