FC2ブログ

晩春

 朝目が覚める。もういいと思う。もう十分生きたのに、また目が覚めた、と思う。覚めなくてもよかったのに、と思う。顔を洗い、朝食を食べ、歯をみがき、トイレに入る。ああ、まだ生きてる、と思う。死にたいわけじゃない。生きたくないわけじゃない。いや、死にたいのかもしれない、生きたくない、のかもしれない。 「はぁ…」溜まっていた息を吐き出す。もうアサ起きてから何回目? 母親の声がする。「ハルちゃん! いつまで入ってんの? バス来ちゃうわよ!」 ああ、もうそんな時間か… 「はぁ~い! ママ!」 あわててトイレを出て着替え、黄色いバックと帽子をかぶり用意を整え、家の外に出る。今日もいい天気。庭のハンカチの木の緑がまぶしい。こうして生まれて4年目の春も過ぎていく。
 園バスのお見送りを終えた母親が、トイレで見付け、ため息とともにつぶやく… 「あの子、また流し忘れてる。 …幼稚園で大丈夫かしら?」20170520
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR