FC2ブログ

移譲事態

 休日の遅い朝。ポチにエサやりに庭に出たら、ポチがマジメな顔をして「今まで黙っていたけど、少しひどくないですか?」 え? 何の事? ってか、イヌが喋ったあああああ! 「今まで黙って従ってましたけど、あんたがたヒトの地球運営の無策さにはあきれはてました。 …そう、地球温暖化。よって今後、この星はイヌが取り仕切ります。万物の霊長の座は明け渡してもらいます。 けど、まあ、表向きは今までどうりにしておいてあげます。温情ある配慮ってとこですかね」 はあ、ありがと… って場合か! ポチ! ポチ! もいっかい喋ってみて! ポチィィィィ! けどポチは2度と喋らなかった。
 それから、私も、私の出会う多くの人もなぜかオドオドして自信を失ったかの様な態度をとってしまう。時々ヤケに自信たっぷりな人にも出会うけど、それはまだイヌと話していない、最後通告を受け取って無い人なんだ。で、2~3日すると彼もオドオドになってしまう。どっかのイヌから告げられたんだろう。こうして人類の自信喪失現象は広がって行ったけど、その他は今まで通り。イヌは約束を守って表向きは今までと同じ。 …ただ、違ったのはイヌたちの表情。ってか、決してヒトに敬愛の情を示さなくなったし、尻尾を振る事は無くなった。 20170611+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR