FC2ブログ

深夜半ばを過ぎて

 異様な気配を感じる、ってある? と聞かれたらあるかな、と答える。 …若い頃、自宅の、寝室の俺の布団で寝てた時 ―ああ、当時寝室は和室だった― プレッシャーってのか? “圧”を感じて、目が覚めたんだが、そぉっと薄目で見ると、奥さんが俺の枕元に正座して、じいぃぃぃぃぃぃぃぃぃっと… 俺を見下ろしてるんだ。じぃいいっと、真暗な中で、窓のカーテン越しの光だけで見える闇の中で、俺の顔を。 ひゃあああ… 身に覚えがあるのか? と問われれば、ほら男だったら誰しも… みたいな? ひぃぇえええ… でもそのうち寝ちゃったんだけど、次の日は何の不都合もない日常、だから… より怖かった。幽霊やオバケだったらまだ良かった、「ねえねえ、昨日の夜にさ!」なんてしゃべくり回って… でも、それは出来ない、よな。 …ってか、今も悪夢だといいな、悪夢だよねと思ってるんだけど、アレは、何だったんだろうか? 訊く勇気はない。20170614-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR