FC2ブログ

ESCALATION

 夜の公園。「コネコちゃあ~ん、出ておいでぇ」殺人鬼は大ぶりのハンティングナイフをひたひたと左手の平に打ち付けながら夜の公園を進む。そう、獲物が隠れている所はもうわかっているから。退路を断つように、気付かれていないとカリソメノ安堵を与え、そして絶望に突き落とすため、わざと右手に大きく回り込む。そして、もうすぐ、奈落の底を見る事になる女性に突き立てるべくナイフを… その時、後ろに気配を感じ殺人鬼は振り返る。「ビズゲダァ~ オオォオガミィヂャア~ン」聞き取りにくい鼻詰りの声に振り返り、打ち下ろされる刃を受けたナイフが折れ、巨大な鉈は殺人鬼のひたいに食い込む。鮮血が視界を奪い… そう、最近世間を騒がす、殺人鬼殺し、殺鬼人が現れたのである!  …あ~、イイイイイ、イマイチ。 20160814-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR