FC2ブログ

対峙

 学生時代にさ、友人と潮干狩りに行った。シオヒガリ… ああ、ってか、車走らせてたらタマタマ海に出て、潮干狩りの看板が出てて、お~、面白そうじゃん、って1000円払ってクマデと貝入れる網借りて潮の引いた海岸に出たのさ。まあ、本気じゃないから、あっちを掘っちゃあ、フラフラして、こっちを引っ掻いちゃあ、アイスを食べて… ま、最初から貝なんて持って帰るつもりはなかったからね、楽しけりゃあよかったのよ。そんでも、クマデで砂を掻いてたら、ガチ! 石か? と思ったんだけど、デカい、え? こんなのあり? 貝の幅50センチ以上、小学生のランドセル級の貝、そんなのあるのか? キモ! とも考えたが、とりあえず潮干狩りに来てるんだ、貝なら捕まえる… 思考停止の一種だね、ふたりがかりで掘り出したら、閉じた貝の間から出水管っての? アレが出てきて、ビュウ! あきらかに顔面を狙って海水は発射された。で、顔拭いて目を開けた時には…
 アレから… シジミの味噌汁やアサリの酒蒸しが食べられなくなった、なんて事はない。ってより、大好き、今でも食うよ。 ただ… 視線恐怖っての? 他人に正視されると思い出すんだ、あのデカい貝、海水をかけた出水管が出てきた時、確かに見たんだ、2枚の貝の間の暗闇に、ふたつの光る眼を、人間と同じ様な眼、だけど何考えてるのかさっぱりわかんない眼が俺を含めた世界を睨んでるのを。20170626-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR