FC2ブログ

唯一

 くだらない駄文を次から次と、まあ、飽きもせず。後ろからささやく声がする。幾分怒ってるような口調。誰も読んでないよ、いても両手で数えられるね。いや、ひょっとして右手で十分?
 左からも聞こえる。面白くない、意味がわかんない、くだらない。ブツブツブツとこれも不快感満載。聞こえる。
 …わかってる、わかってるんだ、そんなこたぁ。でも、書きたいんだ、書いていたいんだ。 書いてるのが楽しい? いや… そんな事はない。苦痛だ。止めたい。少しは楽しい時もあるけど、楽しいとか嬉しいとかそんなんじゃないんだ。もう、俺にはこれしかないんだ。俺が生活費を稼いでる仕事には未来が無い。もう撤退戦だ、残務整理だ、5年後に組織に今の部署が無くても俺は驚かないよ。俺は何も残せなかった。仕事は俺を裏切ったし、俺も仕事を裏切った。仕事は… そんなもんだ。そんで、趣味。昔、高校の頃は、漫画描いてた。プロになるなんて考えてはいなかったけど、でも、そーなったらいいなあくらいは… バカだ。根性も才能もセンスもやる気さえ無かったのに。甘い夢は見てた。夢バッカ見てた。若いってミニクイね。醜悪。 …だから、だから、だから! 
 もう、俺にはこれしかないんだ。キーボードを叩く。これしか。これが最後の希望だ、生きる意味だ、他に、ない。 …ふうん、で それさえもダメなら、オマエはどうするんだい? 何をして食っていくんだい? 老後は? 綺麗に始末を付けられるのかい? 自分の? 意地悪な声は問い続けるけど、そんな問いに意味はない。興味も無い。ちゃんと人の話を聞け、俺にはこれしかないんだ、言ったよな。ダメでも何でも書き続けるさ、これしかないんだから。これしかないと言う事はそう言う事なんだ。20170701-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR