FC2ブログ

茫漠の果

 昔、貸しギャラリーでバイトしてた時、ナントカ染の職人さんが来て、作品展を開きたい、と言った。持ってきたアルバムを見ると昔からの伝統の技術を使ってハンカチとかスカーフとかを作った人で、あ! ケッコー面白い、イケると思った。けど、話が進まないんだ。料金とか搬入・撤収時の注意事項とか基本的な事話して、でも次の打ち合わせでも同じ、料金とか搬入、撤収時の注意事項とか基本的な事聞くの。なんかオカシイな? と思ってたら、その人、若年性? ほら、アレ、記憶が定着しないってのか、物忘れがひどくなるって病気。若年性認知症、みたいな病気だったらしい。昔はどんな病名を言ってたかは、忘れちゃった。だから、半年近く何回か、10回くらい? 打ち合わせしたかな? でもついに作品展は開けなかった。最後の打ち合わせの時、ってか、予約のキャンセル、実施の断念を決めた時も、作品アルバムを持って来ていた。 …あの人。今どーしてるのかな? もうちょっと親身にサポートする人がいれば、最後に一花咲かせられたかも、なんて考えるけど、オマエがやればよかったのに、なんて言われちゃうとイヤだから言わないで書き残しとくだけ。ヒトは衰え、忘れ忘れられ、そして死ぬ。あたりまえの事だけど、とてもショックだった。今は… それが人生さ、なんて思う、たとえそれが己の身に起きたとしても。 …きっと。20170626-3+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR