FC2ブログ

幻視の朝

 明け方夢うつつで見ると隣に並ぶ奥さんのベッドのヘッドボードに赤い着物を着た女性? 赤い着物だから女性、と思っただけで、眼鏡をかけてない俺の視力でははっきりとはわからないヒト、ヒトかどうかも… ああ、ハナシ進まないなあ。 …ま、いたのよ。腰掛けてこちらを見て、笑ってるわけではないけどこう、口角を上げて、ニカってしてる口しか顔に無いのっぺらぼうで、不気味… けどそんなのウソに決まってる。寝ながら見上げるうちにいなくなる。 …ほら、いなくなった。 アレは何なんだろう。もちろんオバケ、妖怪のタグイなら面白い、もしくは怖い話になってくれるんだろうが、そんなもんじゃない。脳が覚醒する前のウォーミングアップ時の誤作動みたいなもんだ、と思ってる。人は世界を眼で見てるわけじゃなくて、眼からの情報を脳で再構成して見てると思ってる、らしい。だから眼からの情報じゃない信号を眼からの信号と勘違いして見てると思ってる世界を構築すると、アラ不思議! いないはずのオカシなモノも見えるのだ。ちゃんとわかってるんだ、俺は。だから、明け方部屋の隅に立つ黒い影の様な蚊柱の様なヒトも、天井にギッシリ、ミッチリ貼り付く野球のグローブくらいのヒトデも、ベッドの足元の方から覗くデカい顔も、みぃ~んな、みんな、 …シクシクシク、脳の誤作動、だといいなぁ。20170709
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR