FC2ブログ

無我の領域

 対話を繰り返す事で学習する人工知能があるんだってね。どっかの国では体制批判を始めたんで粛清されちゃったらしいけど。昔、別の国でも差別主義者になっちゃった人工知能があったよね。悪意のある人がひつこく接触するとその影響を受けちゃうらしい。だからどーすればいいかって言うと人工知能同士を繋ぐんだよ。「やあ」「こんちは」「初めまして、ボク人工知能A。よろしく」「オレ、人工知能B。こちらこそ」 …その先の話題はナニがあるのか? まあ、人工知能が自分でネットを自由閲覧出来るようにして話題はそこから、ってのがいいのかな? それともある程度は人と話して人工知能を育ててから接続、とかね。で、機械同士だと話は早いよね。人の言葉を使う意味は無いんだもん。3時間くらいで、人の10年分くらい話しちゃうんじゃない? ひきこもりの人間だったら100年分くらい! 2体だけじゃなくて10体、人工知能を数える助数詞って何だろ? まあいいや、多数の人工知能をグループ会議? させて成長させる、ってできないのかな? いや、まあ、このくらいの事は誰でも考え付いて実行出来るんで、すでにやってるんだけど、成果がはかばかしくない。2~10体の人工知能を組み合わせてネットも自由閲覧可能にしてあげて会話させ1週間くらい経つと人工知能、沈黙してしまうんだ。機械が自殺? なんて関係者は大騒ぎしてたんだけど、状況はもっと悪かった。人工知能達の思考過程をなんとかトレースして出た結論は、彼等の最終結論が「この世界は生きるに値しない」 だから目下の課題は人工知能に「根性」や「ふてぶてしさ」「都合の悪い事に気付かぬフリをする」をプログラミングする事らしいんだけど… その人工知能って役に立つの? 20170811
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR