FC2ブログ

酒好因縁譚

 父方の田舎、夏休みに遊びに来ていて、じいちゃん家の縁側で転がってウトウトしてる。マクラは二つに折った座布団。朝からじいちゃんと畑へトウモロコシ採りにいって、少しヘバってしまった。疲れちゃった。で、横になって見るとはなしに縁側から見てるじいちゃん家の庭。 アレは… 小さなおばあさん、身長50センチくらい? がヒョコヒョコヒョコ… 庭を横切って… ああ、小さいおばあさんが歩いてるなあ、と思ってておばあさんが家の角に姿を消してから飛び起きた。小さすぎ! じいちゃんの盆栽台2段目、2歳下の妹より小さい! 台所に飛んで行ってばあちゃんに「小さいおばあさんが…」言うと「ああ、シタのばあさんじゃろ。今日は体調がええらしい」と言う様な事を言った。ばあちゃんの話はまだ続くんだけど、後はなんかこの地方の方言でよくわかんない。じいちゃんは若い時に都会で働いてた事があるんで、わりと話してる言葉がわかる。だから、じいちゃんを探して畑に行こうと縁側の沓脱石のサンダルを履こうと見ると石の縁に腰かけたおばあさんが… さっきよりもっと小さい、身長30センチ? 女の子が遊ぶ着せ替え人形くらいのおばあさん… ギャアだかグアだかとにかく奇声を発して台所のばあちゃんのとこへ飛んで行って、イマ出会ったモノの話をすると「ああ、シタシタのばあさんじゃろ、今日は天気が良いから」 それで、小学3年生のガキはオウチに帰る、もう嫌だ! 怖いいいいい! 泣きわめき転げ回り地団太踏んで、手が付けられなかったんで、じいちゃんは白いぐい飲みに6年物のとろりとした梅酒に氷ひとつと水を少し入れて呑ませてくれた。 …で、それとても美味かったんだ。それからさ、お酒が、アルコールがとてもトテモとても好きになってしまったのは。は? 小さいばあさん? ああ、飲み過ぎた次の日には今も部屋に来て俺を叱るよ。20170919+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR