FC2ブログ

蜘蛛男

 今も昔も繁華街のビルは狭いトコにギュウギュウ詰めで建っている。そこは何と… 80センチくらいしかなかった、ビルとビルの間が。で、ガキだったオレがなんでそんな事したのか、未だにわからないんだけど、両手両足を突っ張って登り始めちゃったのさ! 昼下がりの某地方都市の繁華街。 ホラ、テレビとかで体育会系番組? ニュースポーツ? スパイダーウォークとかいって、壁の間を登る、あの要領で。 ホイサカサッサ、ホイサカサッサ…  家の廊下でした事はあった。天井につかえてオシマイ、だったんだけど、この時はどこまでもどこまでもドコマデモ… ランナーズハイ、じゃないけど、ナニが楽しかった、とかの記憶は無いけど。 で、「ふ~、くたびれちゃった、ちょっとヒトヤスミ」と、下を見たら、パパパパぱパニック! ビルの3階くらいの高さまで登ってきちゃって、登ってはこれたけど、下り方は… そんで固まってたのを通りがかりのおっさんが見つけてくれて。後ろからヒョイッと抱きかかえてくれて下ろしてくれた。 ?だよね。 子供の感覚だったけど確かにビルの3階くらいの… だって窓の数が… でもおっさんは「あ~あ。マッタク…」とかブツブツ言いながらヒョイッと… オレがガキで、高さを見誤った? 実際は2メートルくらいの高さだった? おっさんもスパイダーウォークで登って来てくれた?  …わからない。でも、俺のイメージでは手足が異様に長い、2メートルくらいの長さの手足のおっさんが… おっさんが後ろからオレの脇の下に両手を差し込んで、抱きかかえて… そのイメージだけが今も鮮明に残っているんだけど… はは、ありえない、 …よね? …だよね~ 20171011++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR