FC2ブログ

天神町集団幻視事件

 昔の話。当時の友人2人組が某地方都市の四つ辻で、まあ銀座で言えば四丁目の交差点みたいなトコで、2人であらかじめ決めておいた空の一角、某デパートの屋上より300メートルくらい上、くらいを指さして「アレ、ホラ、何だろう?」「え? ああ、アレ、ホント、ナンだろうねぇ?」なんて路上でやってた。ときたま友達の指さす方向を見る人もいたりして、でもシツコク続けてるとだんだん人が集まって来て、見上げる人も増えてきて、中には「ああああ! ホント! 見えた! ナニあれ!」みたいな事を言う人も出て来たんでこりゃマズい、ってんで逃げる、その場を離れる事にしたんだけど、その時、チラと見上げた空に確かに黒いナニカが見えたんだ、とソイツラは言ってたけど、誰が信じるか!  …と、思っていたのさ、 …だけど、「天神町集団幻視事件」なんてのを45年後に図書館の地方史文献で見付けちゃうと… でもなんで3人も死んだんだ? 何回読み返しても、状況が解らない… 20171112-3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR