FC2ブログ

穴の人

 のっぺらぼうは怖いよ、そりゃあ。夜道であんなのに出会っちゃったら、そりゃ大変だ。ビビっちゃうよね。つるりとした、目も、鼻も、口も無い顔。 けど… 穴の人よりは、いいかな。 ほとんど同じ様な話なんだけどね、のっぺらぼうと。 …夜歩いていたの。暗い道。その道の先に常夜灯があり、そこだけボゥと明るい。そこだけ明るいんで、夜の闇は、辺りの暗闇は一層深く暗い。そこに和装の女がしゃがんでいる。よく見ると肩が小刻みに震えている。泣いているのか? 困ったなあ、何があったか知らないけれど、こんな夜半に、関わり合いになりたくはないけど、見て見ぬ振りも… ってんで、かがんで「もし、もし。どうされました?」と声をかける。すると女が振り返って、その顔は… 穴なんだ。上下は髪の生え際から顎の所まで。左右は頬骨の辺り? そんな大穴が顔面に開いている。赤黒い洞窟の様な穴が、深い穴が。縁の辺には白い細かな牙がズラリと… ウギャア! と声にならない叫びをあげて、のけぞって、逃げ出す、走り出す。同時に常夜灯はブッと消え、辺りは真っ暗。どこをどう逃げたかなんてわからない、散々な目に合った事だけは確か。 多分、ムジナかタヌキか、キツネ? まあ、そんなナニカに化かされたんだろうけど、また同じ様な目に合うんなら、会わなきゃならないなら、俺はのっぺらぼうの方が良いなあ、友達のじいさんの話。 あ! 失礼、友達のおじいさんの話。20171125
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR