FC2ブログ

森の奥の…

 森の奥の中の先。子供を、泣き叫ぶ拒否の意思を身体全てを使い表現する小さな野獣を連れて俺はここにいる。今ここに。
 ムカシ俺の父親と来た場所、がここ。記憶がよみがえる。泣き叫び拒否の意思を全身の筋肉を使い表わしたケダモノを連れた若い俺の親。向こうに、森の奥の中の向こうに藪の先に異形の生き物がいる。戌の様な、鼻と口の長い、尖っている者。それが話しかけてくる。“マッテイタ”
 何の事だかわからないけど… その戌の様な生き物が連れてきた… ? いや、持ってきた肉のカタマリ、毛皮を剥いで突き出されたモノは… 子供。赤い柔らかい小さな… 子供は俺の父が連れてきた子供と交換、差し換えられて… それが …俺。
 大人になり結婚し子供ができ、毎日の戦いの、小さな生き物との戦いの毎日の中で… この森に足を向ける事を意識した時から、騒ぎ喚き暴れる小さなケダモノをもうどうしようもなくなったその時に… 俺は自分の親と自身と森の奥の中の先の事を思い出したのだ。これで俺も本当の親になる、人になる。20160816-3+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR