FC2ブログ

方舟はどこ?

 朝目が覚めたら、やけに外が静かだ。着替えて外を見る、新聞を取るために外… 雪、だ。予報ではなかった。しんしんと降り続く。60センチ? どうりで寒い。 …新聞も無かった。雪は予報に無い割に多い。今日は早く行かないと、職場の雪掻きも仕事の内、しかしこの量は、かなり大変、な予感。
 昼食の時間、交代で取る遅番の昼食時間を過ぎても雪は止まない。御客様も少ない。さっき掻いた雪はもう朝見た雪の深さと同じ位に積もって… 異常だ、職場、事務室で付けっぱなしのテレビが家屋倒壊のニュースを流す。げ! この近く、俺の家だって心配だ、関東圏内だ、積雪対策などしてない。夕方になっても雪は止まず累積降雪量は2メートルを超えた。
 午後3時で職場は臨時休業。いつもなら決断の遅い上層部も今回は速い。しかし交通機関はすでに完全に運休常態、帰れぬ者は職場待機、俺は徒歩での帰宅を決行、まあ、普通なら40分で歩いて帰れる距離なんだが… その距離を1時間半かかってやっと帰り付く。すぐにマイホームの屋根の雪下ろし。2階のベランダの雪を搔き、そこに三脚を立て屋根に登る。すでに俺の身長より高くなりつつある雪を落とす。建材が軋む。でも、しかし… この雪は、異常だ。何か悪い予感がする。
 翌朝。まだ雪は降っている。4メートル、いやそれ以上。いやな音、雪の荷重による家屋倒壊の音が、聞こえてくる。 …ノアは箱舟を作って災厄を逃れた。しかし今回は? くだらぬ縁起でもない思いが頭を過ぎる。 若くして死んだ俺の親父は癌が手の施しようがないとわかるとキリスト教に入信した。そこで幼い俺も知った、ノアの箱舟。しかし、神様は昔の悪しき人間にも、親父にも情は掛けなかった。昔の悪しき人間も俺の親父も、今はいない。 今回も? … 雪は降り続いている。 …ああ、クソッタレ! と悪態をつくが、雪景色は美しい。20180103++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR