FC2ブログ

サイレント・マイノリティ

 嫌なモノは見なければいい、そう思っていた。
 テレビの不快なギャグも、ネットの極端な発言も、政治家のお為ごかしの主張も、言いたい人間の権利だって、それを聞きたい人だって、あったりいたりするよね。
 それで食べてる人だっているよね。私が不快だからって、そんな人達の「飯の種」や「生きる権利」を否定する権利は私にないよね、と思ってた。
 だからといって見たくないモノは見たくない。私の生活からは、そーゆーのはすべて排除した。見たくもない、聞きたくもないモノを発信する権利もあるけど、見たり聞いたりしなけりゃならない義務はない、もんね。私の楽しく豊かな美しい静かな知的生活を誰にも邪魔させない、もんね。
 そんなある日曜日、私のアパートにやって来たオジサンオバサンの集団が「あんた! なんで町内集団防災訓練に出ない! もう6回、3ヶ月も出てない! なんで町内会で決まった事を守らん! 町民の義務をオロソカにするのかぁ!」 え? えええ!
 怖いおっさんは怒鳴り続ける、「このアパートのこの部屋にも、チラシも町内広報も入れてる! 町内会議録もネットで公開してる! 半年前の大改革、知らなかったとは言わせんぞ!」 そうだそうだ! 後ろにいるその他大勢のジジババも罵声を上げる。 いや、私、知りませんでした…
 チッ! 舌打ちしたおっさんはA4のカミッペラを見せ「今回強制参加の許可が市から降りた! 本日この時間より町内集団防災訓練への参加を命じる!」 おおおお! 歓声がバックコーラスの様に…
 おっさん達は土足で私の部屋に上がり「さて、今回の防災訓練は仮想敵国のスパイが町内に潜入したとの情報を得てのスパイ狩り、だ。 この町内会は意識が高いからな、本気で逃げなきゃ、大ケガするぞ」 私が? スパイ役? で、何処に逃げる… そーいやコイツラなんでバットや木刀を… 20180112+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR