FC2ブログ

受容の差異

 たとえば… 君と僕がリンゴを見ている。「ああ、真っ赤なリンゴが美味しそう」って君が言って、僕が「ああ、その通りだね」うなずく。 でも、2人はホントに理解し合っているのか? 感動を共有しているのか? ホントは、僕が見ているリンゴの「赤」って色。君にとっては、僕の見る色でいうトコロの「青」に見えてるのかもしれない。そしてその「青」を美味しいと感じてる。 でも、それをアカと表現してるから、君と僕の話は通じる。君と僕の見ている色はアカとアオで違うかもしれないけど、その色を2人とも「赤」と表現してるんだから、問題は生じない。ああ、読んでるアナタ、理解してる? ついてきてくれている? だから、それぞれ見てる色が異なってもそれを同一の色の名前で呼ぶなら違いは表面化しない… のよ。それは理解してると言えるのか? そして、食べたら美味しそう、って事も、「オイシイ」って事だって、甘いのが美味しい人と、酸っぱいのが美味しい人とがいたら… ほんとうに人は理解し合えてるんだろうか? 理解してるんだろうか? 他者を。 …だから、って事はないけど、僕は公園のベンチに座ってじっとして始終ニコニコしてる人に、とても恐怖を覚える。20160804-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR