FC2ブログ

猫≠

 私達は“ネコ”という生物をどれだけ知っていたのだろうか? “ネコ” そう、ニャ~ニャ~鳴いて指の先とマタタビが好きでコタツで丸くなるあの生物。ある日全世界の“ネコ”が一斉に動きが鈍くなった。そして3時間かけてだんだんと丸まり、そう寒い時に出来るだけ表面積を減らすあのポーズで目をつぶり動かなくなった。全身を覆う毛皮も硬くなり、みんな木彫りのネコの様。それはどこか、昆虫の蛹の状態に似ていた、今思えば。WHO(世界保健機関)もWWF(世界自然保護基金)と協力し調査に乗り出し、最新の機器を使い検査観察分析を行う。しかし1週間後、原因は不明わからないと発表した。で、10日後、現代科学の粋を集めた機器で検査用試験片さえ切り取れなかった“ネコダマ” ―と、その時、動かなくなったネコをそう呼んでいた― の背中がメリメリメリッと割れ、中から… ネコが出てきた、蛹化する前とおんなじネコが。ガクッ! 世界はズッコケた。再度、WHOとWWFが協力し調査に乗り出し、最新の機器を使い検査観察分析を行なった。そして1週間後、ネコは以前のネコと遺伝子的にも能力的にもその他の事でも何も変わらない、と発表した。ただ、それからしばらくして、世界中のネコを飼っているみんなが蛹から出てきた“ウチのネコちゃん”を抱き上げて「あら! ウチの○○ちゃん、こんなに…」 そうなのだ、明らかに蛹から出てきたネコは以前のネコとは違った。けど、どこがどう違うかを誰も指摘出来なかったのだ。 …ナンなんだ? 20180115+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR