FC2ブログ

昔、ギロンて怪獣が…

 四国の御雑煮は白みそでアンコ入りのモチが入る。最初出された時はゲゲ! だったが、食べてみると、ああ、これもアリかも、って味だった。世の中は面白い、と思った。だから、マンガに登場するステレオタイプキャラについてどう思う? テレビでブラックフェイスはどうなの? 喫煙はNG? 浮気は許せる? とかね、いろイロいろイロ意見がぶつかるのは面白いと思うのだ、私は。相手の意見を尊重して自分の意見をぶつけないと、お互いの意見はそのまま、成長しない。それは尊重ではなく無視なんだね。で、いろんな意見がぶつかって鍛えられると意見はレベルアップする、多様な意見を反映して高い次元に行ける。ナカヨシコヨシのヌクヌクとした環境で「ル・グィンって良いよね!」の集団の中に「ジェンダーにだって意味がある!」って意見の人が現れて… 「『君の名は。』感動した!」「そうかぁ? 地方を搾取する首都の驕りがあからさまで…」 ああ、流血試合の予感… もちろん「俺が間違ってた! フレームはクロモリだよね!」と意見が変わる事だってある。でもそれはそれでいいじゃん、年取ったら「いや、やはりカーボンもなかなか…」マタマタ意見が変わるのもアリだと思う。意見はイロイロ幅広いのを聞いた方が良いのだ。それはその過程はキツい事かもしれないけど、その方がより良い意見を持つこと… があああああああ! ああ、ジジイっぽい! クサい! 知った様な事言うのってハズいな! 俺がそう思ってるのは事実だけど、なんか言葉にするとバカっぽい。どうにかならんのか… ならないか… 残念。20180113-2++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR