FC2ブログ

奏でる意味

 音楽が趣味の人って、いるよね。 その中でも楽器を弾く、って人、あれは何なんだろう。 あ! 自分で作詞作曲とかして音楽をする人は理解できる。「自分が表わしたいコト」があってその方法が音楽なんだ、キット。それは私がPCに向かって、こーやって酒飲みながら文字を打ち込んでる、あはは、楽しい、待ってろよ読者! イマ驚天動地の駄文を読ませてヤッからな! アッと驚け! ってのと多分オンナジ… だと思う。わかる。わかってる、つもり。 …でも、楽譜通り曲を弾く、それにどんな意味があるんだ? 文学が趣味、って人に村上春樹の小説を書き写す人、なんて存在しないぞ、いや、存在したとしてもそれは村上春樹を理解するためかその作文法を学ぼうとする人だ。そーゆー人は多分そんなに多くない。で、音楽は、楽譜通り弾く事にどんな意味があるのだ? いや、バカにしてるんじゃない、純粋に訊いてるんだ、わからないんだ。私の知ってる演奏者の人は「楽譜が全て」ってアルカイックスマイルで言うけど、そこに何か秘めたモノがあるのだろうか? 完璧に楽譜をコピーした時、その曲の創造者の創造の喜びと至福を演奏者もトレースできるのだろうか? 曲をトレースする事は人生をなぞる事、なのか? 隠された歓喜の光が演奏者を包むのだろうか? …わからない。ハッキリ言って人の趣味なんてどーでもいいんだけど… でも、知りたいんだ、この世界の秘密を! 意味を! だから、どうして? だって? それを訊くのか? 俺に。 …もちろん! ネタだ。私が書くための 20180130-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR