FC2ブログ

存在の主張

 大学生の頃、1年生の前半、下宿していた。安アパート。六畳一間で台所付き、バストイレ一体型ユニットの。ワンルームって言うとカッコいいけどそんなんじゃないアパート。でも、初めての独り暮らし! と喜んでたけど、料理や掃除がけっこう大変で少しヘコんでた。そんなある日大学から帰ると六畳間の真ん中のコタツの上に、そう、もうだいぶ暖かくなったんだけどズボラで出しっぱなしのテーブル兼用のコタツの上に… 鉛筆が立ってた。当時漫画描いてたから鉛筆使うんだ、下書きに。2Bくらいの使ってたかな? 俺が入った時ドアが開いて空気が動いたせいかそれは倒れたけど、確かにエンピツが1本コタツの天板の上に立っていた。ドアは施錠してたし窓やベランダへの出入り口も鍵かかってた。 …密室。 キノセイ… そう、それで終われば強引にキノセイ、にしたんだけど… 3日後帰った時には2本立ってた。6日後は… 下宿にある鉛筆全てをユニ(お尻が丸い高級鉛筆だよ。)にする、なんて事はイマは思うけどその時は考えなかった、マジに。冗談じゃ済まなそう、だったから。そんで独り暮らしの熱も冷めて下宿生活をやめて通学に2時間半かかる事に納得して実家から通うようになった。 …アレは本当に何だったんだろう、下宿止めさせたい母ちゃんが合鍵で… いや、さすがにそれは考え過ぎ? …今でも疑問。20180211-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR