FC2ブログ

攻防

 昔の漫画、たしか桜多吾作先生の「グレートマジンガー」だっけか? 記憶が曖昧。ついに日本はミケーネ帝国の手に落ち、正義の味方だったはずのグレートマジンガーチームは反逆者として追われる立場になってしまう。けど、それでもミケーネ帝国と戦うんだけどね。その時にミケーネ帝国側の戦闘責任者が呟くの「攻める側は自由に戦略を練る事が出来る。しかしそれを受ける方は… 守りの戦いがこんなに消耗するとは思わなかった。奴等は長きに渡りこんな状況を耐え、そして勝利していたのか。恐るべし」みたいな事をね。なんでこんな事を言い出したかというと、昔の攻守反転した国会での与野党の攻防がフト思い出されて… う~ん、でもレベルが段違い。もちろん現実の方が低レベル… まあ、作られたドラマはそれなりの完成度を持つけど、現実はそうはいかない、のだけれど。 …こんな事で良いのだろうか? いいえ、決して良くない、反語。20180220-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR