FC2ブログ

鏡の国のABYSS

 米の国の銃乱射事件について、銃の所持が問題だ、と思ってたけど、ホントなのか? 個人の銃の所持が認められていても銃乱射事件の少ない国、ってある。カナ… 加の国がそーらしい。そーゆー国と米の国、どこが違うのか? …わかんない。けど、銃の個人所持が認められている国は個人単位で防衛する必要がある、と国民の多くが考えているんだろうな。自分の住んでる近所には悪者が存在する、私は銃を所持し私とその家族と財産を守らなくてはならない。それは権利であり義務だ。だから私が銃を買えなくなったり所持できなくなるのは×だ、と考えるのかもしれない。けど問題はその銃だ。あの巨大なモンスターを狩るゲームで使う武器みたいな過剰装備が、例えば連射システムとか破壊力の高い銃がホントに必要なのか? 相手はクマか? エイリアン? そうじゃないなら銃の規制が無理でも兵器レベルのモノは規制できるんじゃないのか? でもしないんだ。って事は、米の国の国民の人の近所にはモンスターレベルの悪人がいてソイツラから身を守るには兵器レベルの銃が必要なんだ。 …じゃあ、そんな国に住んでいるんなら仕方がないなあ。銃でもライフルでもマシンガンでもバズーカ砲でも手榴弾でも核兵器でもそれを買って自分で自分を守るしかないよね。で、抑止力とするには俺は武装してるぞ! と知らしめたほうがいい。見せないホルスターではなく、銃を誇示するためのホルスターで、つまり、完璧に西部開拓時代のあの感じ、そう西部劇の世界! さあ、そんな善良な国民を襲う悪人って、誰だ? …自身じゃないのか? 20180224-3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR