FC2ブログ

首都圏喰類

 ああ、だから止めたのに… 女性専用車両に乗り込んだ男達。男性差別がナニやら言ってたけど… なんかすごい勘違いしてるようだったけど… 止めるのを振り切って、乗車して、ドアが閉まり走り出す前のわずかな時間にもう血飛沫が窓に、窓ガラスに… あああ、バカな男達。昔と違うんだ。田舎と違うんだ。この街で女性専用車両はかよわい女性を守る為のモノじゃないんだ。“ある種の女性”から男性を守る為に… ちゃんと説明できなかった俺が悪いの? 聞かなかったアイツラが悪いの? まあ、もうそれを気にする彼等はもうこの世にはいない、と思う。多分生きてない… あ、肉の苦みが好みの“ある種の女性”に捕まるとなかなか死ねない、って聞いた事ある。人間は死に際してそーゆー物質を出すんだって。自分の子孫が喰われにくくするために。…ホントかね。 ああ、あの男達、どんな世界に生きてたんだろうな? 平和な? 食人種族との共生を強いられる事のない世界の住人? ヒトは万物の長、ムカシはそう言ってたらしいね。 ああ、いいなあ、食われる事のない世界かぁ。 …少しうらやましい。あ、蛇足だけど教えとくね。この女性専用車両に乗り込んじゃいけないって法律はない。駅員も止める事は出来ない。自死する人間を自身を殺した殺人罪で起訴しないのと同じ、と俺はその理由を考えてんだけど… 20180301-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR