FC2ブログ

REPLAY

 ごくタマになんだけど、歩道をビシッとビジネススーツで決めて大きなビジネスバッグを持って腕時計で時間を確認しながら先を急ぐ、もうほとんど走ってる、みたいな人を見るんだけど… ゆっくり歩く人や、進行方向から来る人を必死で避けながら、目的地を、たぶん取引先の事務所を目指す。あるいは出会う場所によっては現場か工場か? でも皆ノホホンと歩いていて、ほとんどの人が避けてくれない、そんで、その人はなお一層いらだちを募らせながら人を避けて先を急ぐ。 …でも、哀しいかな、もう約束の時間は過ぎ、待ち人はおらず、バッグの中の書類は役に立たない。 …だって、焦る必死の形相を透かして向こうの風景が見える。ムカシ、「死んでもイノチがありますように」なんて冗談を言った事があるけど、あの人達、死んでも仕事があるんだ、逃れられないんだ。 …あんな風には、なりたくない。 …かな? 命はあっても職が無い、失業して再就活中の私は、ちょっと複雑な思いで、街に、路上に消え去るその人達の後姿を見る。20180422+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR