FC2ブログ

正体不明

 昔の職場の近くに知的障害がある人達の施設があった。ケッコウ仕事の関係で行ったり来たり交流があるというか… 立ち話や世間話をしたりもした。近所で会うと「おー」「やー、こんちわ」なんて挨拶する。 そんなある時、家の近くの某私鉄駅前で、そこの3人組と出会った。「あ。タチバナさ~ん、こんちわ~」「お~ こんにちは~ 今日は休み?」 なんてちょこっと話し込んでたら、1人が急に「え! タチバナさんって、結婚してんの!」なんて言われて、他の1人が「え? おまえ、タチバナさんは普通の人だよ、俺達と違うんだよ。知らなかったの?」と応えてた。 …なんか、「オナカマ」と見られてた事は「そうなんだぁ」と、スンナリ納得したけど、「違うんだよ、普通の人」ってのが… 逆にちょっとショックだった。私、マジに人の名前と顔覚えられないし、ひょっとして… とか思う事もあったけど… なんか私はそんなどっちつかずなニンゲンなんだけど、コズルク立ち回って「普通」のふりしてる人みたいで… なんかすこし嫌な気分って言うか… 身分を偽ってる人になってしまった様な、詐欺師だったのがバレそう、どっかよその国での名誉白人… いつかニンゲンになりた~い妖怪人間… そんな不安でいや~な気分になった。 …正直、今でもする。私は本当に「普通の人」か? いや違う。20160119-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR