FC2ブログ

森の奥

 森の奥に悪魔が棲むと言う。一昨年の日照りも去年の土砂崩れも今年の大雨もこの悪魔の仕業だと村人は言う。悪魔はこの村を、村の全てを憎み呪い滅ぼそうとする、のだ。
 …だから。
 人々は村を訪れる旅人の中に“力ある者” ―武道家や腕力のある者、徳の高い僧侶たち― を見付けると悪魔退治をお願いする。まあ、大概の“力ある者”は悪魔の名前に恐れをなし、これを引き受ける事はない。 旅人が自分と繋がりのない村の為に己の命を賭ける理由が無い、のも理由のひとつ。 ただ、何年かに一度、いや、何十年かに一度、村の平和の為に、と森の奥に入って行く“力ある者”がいる。 森の奥へ、奥へ。 森の奥には、さらに奥があり奥の奥にも奥がある。だから森には奥しかないのだ。悪魔なんていなくて、唯々森が広がっているだけ。それに気付いた“力ある者”は、残念すでにここ、森の奥にやって来るために力を使い果たしもう戻る事は出来ない。そこで死を前にして“力ある者”は村を憎み呪い滅ぼそうとするのだ。 その思い強い念が“力ある者”の死ぬ前の強い思いが…  来年には、一昨年の日照りも去年の土砂崩れも今年の大雨などとは比べ物にならない大災害が起きる。その時こそ森の奥には悪魔がいて村を憎み呪い滅ぼそうとしているのだ。毎回。20180527+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR