FC2ブログ

好き

 死ぬ程好き、って愛した人の為なら自分の命を投げ打ってでもその人を幸せにしたい… そんな感情の事だと思っていた。クラスメイトのアキツが入院したって聞いた時、アキツって、すぐあの娘カワイイ! だの、○○にホレた❤ だの言う奴だったんで「恋の病に違いない」という事になった。けど、1週間しても学校に来ないんで「冗談じゃないな…」と思ってサトウとイクタと俺でお見舞いに行くことにした。お見舞いには、花束… なんだろうけど、男子高校生が3人で花束持って外を歩くのは恥ずかしい。死んでもイヤだ。あの時の高校生の美意識はそんなもんだ、今となってはナニが恥ずかしいのかよくわからん。 で、俺達が持って行ったお見舞いの品は、タコ焼き… 
「う、うまい! これナンなんだ! 世の中にこれ程ウマい…」後は言葉になってない。8個入りパックを4つ、1人1パックづつみんなで食おう、ってつもりだったけど、結局アイツがみんな食った。タコ焼きを知らん高校生… 普通だったら死ぬまで嗤ってやるネタなんだが「こんなうまいもん食ったら… 死んでもいい!」マジで言いながらパクつくアキツを笑えなかった。 …その後も笑えない。 アキツは次の日死んだ。 何なんだ? そんなヒドイ病気だったのか? あの時、ベッドにいたけど元気そうだったし、タコ焼き4パック食う食欲があったぞ。重病人には見えなかった。ただアイツの「こんなうまいもん食ったら… 死んでもいい!」がいつまでも記憶に残った、俺達の記憶に。 シヌホドスキ… ってそーゆー意味もあるんだ、と信じた。
 …けど、今、アレから何十年も経って、3人バラバラになって、それからまた十何年も経った今、なるべく考えない様にしてるんだけど、時々考える。アキツはあの時、病院で1人だった。親は来ていなかった。看護婦さんも傍にいなかった…  アイツは… 小麦アレルギーだったんじゃないのか? 20180602-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR