FC2ブログ

紫陽花

 ぼ~っとして紫陽花を見ている。雨に濡れた紫陽花を見ている。傘を差して静かに降る雨に濡れた紫陽花を見ている。日本庭園か? どこかの社寺の境内か? 雨に濡れた紫陽花は美しい。 紫陽花を見ている男が前にいる。黒の上下のラフな服装。黒い格子縞の傘を差して男が紫陽花を見ている。どこかで見た? 知っている男? ああ、あの傘を持つ左手の甲の傷跡は… アレは私だ。私が紫陽花を見ているんだ。 と、後ろに気配を感じる。私の後ろに人がいる。傘にあたる微かな雨音がそのシルシ。多分ソレは男で、おそらくは私。私の後ろに私がいる。なんとなくでもそれは確信。 …けれど、わからないんだ。私は2人? 3人? 私の前と後ろに私がいる。私は2人なのか? 3人なのか? 目が覚めてもわからなかった。20180604
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR