FC2ブログ

家の話

「なぜ買わないんです? あなたは英語を上手く喋れるようになりたいと言った。そしてこの教材があなたのその願いをかなえるのに十分なモノであると納得した、なのに! なぜ! 価格も少々お高いが、ローンも組める、月々支払いは大学生のアナタでも決して無理なモノじゃない。なのになぜ!」
 喫茶店に呼び出され、2時間以上の販売トークを聞かされ、その全てに頷いたのに納得したのに購入しない何故なんだ! 販売員は憤りを隠せない、ここまでの努力を無駄にしたくない。絶対売り付ける! その強い意志を感じてこちらはタジタジなんだけど、なぜなんだ、と聞かれたから話し始めた。
 昔、父方の曾祖父が鹿児島で商売をしていた時、曾祖父の奥さんは裁ち鋏で己の舌を切り死んだんです。曾祖父はその後、何度か後妻さんをもらったんだけど、「ちょっと待ってください、何の話です?」 いや、だから、なんでこの英語教材を買わないかについての説明なんですが? 「はぁ~」これ見よがしな溜息を吐いた、これで決まった。いつもの無害な短縮版2時間半バージョンじゃなくて、きっちりみっちり霊招76%のディレクターズカット版6時間バージョンを語ってやる。これ、語り始めたら、40分でターゲットロックされるから… で、かなり手広く羽振りの良い商いをしていた曾祖父なんですが、まあ、商売で成功するにはそれなりの、妬みを恨みを嫉みを受ける様な事をしていたらしいんですが、最初の奥さんにはそれが耐えられない事として… 
 喫茶店は午後9時で閉店したんだけど、販売員とはその後24時間家族料理店に移動して完全版を語った。ロックされた販売員は私の話の最後を聞かずに、その後の人生を送る事は不可能。 …最後の蔵から出火した時、4番目の奥さんは右眼を… 佳境に入ったのは午前1時頃、そして… だから、全てを二束三文で売り払い大阪に、それでも呪いは消える事なく… で、それからなんです。私の一族と、もし、悪しき思いで金銭のやり取りがある場合その取引先には必ず赤い旗が立ち、商いを進めたその人の右眼は… 
 話が終わったのは午前3時頃で、販売員は無言で去って行った。それぞれ飲んだコーヒーと紅茶の代金は自分で払った。商行為が生じると… それが商行為に当たるかどうかなんて考えなかった、当たったら… この呪いが発動したら… それを恐れた、私も。 霊招100%完全版? …それは親父が墓に持ってった、と聞いたが私の妹はどうやら… って、話は長くなるけど、聞きたい? 20180702-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR