FC2ブログ

わたし

 私は小学生の3年の時もワタシだったけど、私は小学3年生の私と同じじゃない。でもまったく違う、とも言えない。私は私だけど変化した、ワケだ。私は変化する。じゃどこまでOK? 朝起きたら鬱病になってた私は、その時、ワタシ本来の私じゃないけど私だ。治療すれば本来のワタシにもどれる可能性があるから私はワタシ? え? 表記としてワタシは私? でも、治療の甲斐なく、どよ~んとした雰囲気のまま精神が安定してしまったらそれも私? それは変化として許容すべき私なのだろうか? あくまで認められない許されざる私、それでも、それは新たな認めるべき私なのだろうか? となると、昔の本来あるべき私は死んでしまった? でもワタシが認める事の出来無い私、も私なのか? まあ、法的には私はワタシ、だよね。しかし、どう考えたらいいんだろう? 
 もう1例。風邪をひいて「ううう。シンドい。何もする気にならない。気持ち悪い。ドヨ~ン、殺して…」なんて言う私はワタシなのか? そんで風邪が治って「さあ! 仕事するぞぉ!」って私になったなら「殺して」って私は死んだの? わかんない。わかるのは私は「これこれこーゆーモノ」と固定されてない、って事だ。私は「何だかわかんないけど、いろいろ変化する、でもワタシなモノ」なんじゃそりゃ? 草原を吹く風がワタシじゃない、風で動く草花もワタシじゃない。風に吹かれて動き方が変わる、動きは変わっても草花は草花。その動き、草花の動きがワタシ? 草花自体は私の肉体でしか、ない? けどそのワタシにしても、それを意識するワタシ(思考のループ?)、と見てる知覚してくれる他者がいなければ、ヒトたりえない? ? あうあ、わかんなくなってきちゃった… 20160620-7
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR