FC2ブログ

愚かな神様

 そこは先住少数民族の恐れる不思議な場所。そこにモノを置いてきてはならない。忘れてきてはならない。捨ててきてもならない。そこに住む愚かな神様の貢ぎ物になってしまうから。愚かではあるが律儀なその神様は、モノを置いてきた人を真夜中に訪ねる。そして「おまエのみっつのネがいをかナエてやロう」と告げるのだ。今までいかに多くの人がこの神様に願いをかなえてもらったか、あまりに多過ぎて… 
 けど、今まで多くの願いを、様々な色々な多彩な願いをかなえた神様だったけど、最近少し不思議に思う事がある。 …なぜ? みんな、だれもが、それぞれ必死に考えたであろう違った願いをするのに、そしてそれを私はかなえてあげるのに、最後のラストの三つめは必ず… なぜ、オノレの「安らかな死」を願うのだろうか? 1人残らず。 どうして? 20180715-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR