FC2ブログ

終わりの始まり Ⅱ

 どっかの古代遺跡。レンガで塀が造られている。そこはどんどん地盤沈下するのか砂で埋もれていくのかわからないけど塀は時の経過とともに上へ上へとレンガが積み重ねられてゆく。地層みたいに下が昔、いちばん上が今。そんで遺跡の調査隊がこのレンガを調べると、最初の煉瓦は試行錯誤の後が見られてレンガの質は一定じゃない、けどだんだん良くなっていくのがわかる。そして品質が最高の状態で安定して、それから… また段々と質が落ちてゆく。最後の、つまり一番上のレンガは質も悪いし大きさもバラバラ、文明が滅ぶ時はそんなもんなんだ。アハハ、人間ってナサケないな~ などと、この話を聞いて笑ったんだけど、新幹線の台車の亀裂のハナシ、アマュアスポーツ界のスッタモンダ、政治屋の暴言、システム破綻… 記録が残されたとしたら、未来のダレカさんも「文明が滅ぶ時はそんなもんなんだ。アハハ、人間ってナサケないな~ 」などと嗤うのだろうか? ちょっと嫌だ。20180804
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR