FC2ブログ

足跡

 職場からの帰り道、下を見て歩いてたんだけど、なんだこりゃ! ペンキでも踏んだか白い足跡が続いてる続いてる。歩幅が短い? 小学3年生くらいか? 真直ぐ歩いてなくて歩道をアッチにフラフラ、コッチにフラフラ、ヨッパライか! 小学生だから下校の時にアッチを覗いたり、コッチを見たりで足跡がジグザグ歩行? アハハ、子供はしょーがねーなぁ、なんて思いながら、どうせ帰り道なんだからと足跡をたどって、たどって、たどって… あれ? ペンキらしきものを踏んだのは1度だけらしいのに、どうして? シャチなんとかの朱肉のいらないハンコみたいに足跡はカスレていかない? 続く続く続く、足跡は消えもせず、漫画の足跡の様にどこまでもドコマデモドコマデモ、ハッキリと。でも、変だ。もひとつヘン。 俺は足跡を追ってるわけじゃない。家に帰ってるんだ。それなのに… 足跡は常に俺の前にある。 そして。 いま現在、家の前。足跡は俺ン家の門を開け、玄関の前に。今日は奥さんも子供もいるハズ、よく見ると玄関の敷居をあの足跡は踏んでいる。カカトの跡がこっち、外から見える。インターホンは使わず鍵を開けて玄関を入る。入る時に気が付く。もう辺りは暗いのに足跡はハッキリ見えた。そして何時も点いてる玄関灯が点いていなかった…  緊張しろ! 非常事態だ! 意識が身体に活を入れる。あの足跡はそのまま玄関から上がり框を越え灯りの点いていない暗い沈黙した家の中に。家の中は不自然に暗い。20180808-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR